40代ダイエットを成功させるには?

40代のダイエット成功には気合だけではどうにもなりません。

効果的な運動や食事、そして習慣を身につけなければ、思い通りの体重にはならないでしょう。

もっとも手っ取り早い方法は実際にダイエットに成功している人の真似をすることです。

そこで今回は40代ダイエットを成功させるには?についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


40代ダイエットを成功させるには?

 

40代になると基礎代謝が落ちる

 

40代になると、急に太ってしまったという話をよく耳にします。

同じように暴飲暴食をしていても、20代、30代の頃には脂肪としてブヨブヨと身に付いてしまうことも少なかったですよね。

では、なぜ、40代になると痩せにくくなるのでしょうか。

それは、基礎代謝が落ちてしまうことが原因です。

基礎代謝とは、特別な運動を行っていなくても、呼吸して過ごしているだけで起きる体の消費エネルギーのことです。

例えば、寝ているだけでもカロリーを消費してお腹は空いてしまいます。

このように、20代、30代では体の内部が活発に働き、何もしていなくても消費カロリーが上がって脂肪を溜め込むことが少ないのです。

反対に、40代に突入してくると、徐々に代謝が落ちていきます。

 

損をしないダイエットのコツとは

 

自分が意識していなくても、基礎代謝はどんどん低下してしまいます。

40代からのダイエットを成功させるためには、痩せるためのコツを知らなければ損をしてしまいます。

例えば、ダイエットのためには、運動が必要と考えるかもしれません。

しかし、毎日、運動をするのは、大変ですよね。

週末などの時間に余裕のある休みの日には、ダイエットのためにマラソンをするという話をよく耳にします。

しかし、確実に痩せるためには、特定の日だけを選んでマラソンを行うやり方は、おすすめではありません。

毎日、短時間でも良いので動くことが大切なのです。

スポンサーリンク


ダイエットのためには、代謝アップを維持しよう

 

例えば、平日には走るような時間もないかもしれません。

しかし、こんな時には、家の中でできるような運動をおすすめします。

例えば、お風呂上りの体が温まった後に、ストレッチを行う方法があります。

代謝が上がっている後に運動を行うことで、脂肪が燃焼されやすくなります。

この方法は、ちょっとした生活習慣にも利用することができます。

例えば、外から疲れて帰ってきてすぐに、イスに座りたくなりますよね。

お茶でも飲んでホッと一息つきたい気分になってしまいます。

しかし、疲れている今が、代謝が上がって痩せやすい状態なのです。

そのまま休んでしまうのは、もったいない状態です。

少し、家事を行って代謝アップの体を維持しましょう。

痩せ体質へと変貌して、ダイエットに繋がりますよ。

 

仲間と一緒に体を動かす

 

いまや、フィットネスクラブやジムも至るところにあり、昨今の健康への関心の高まりが感じ取れます。

40代になると、食事でのダイエットは、失敗してきたという方も少なくないはずで、リバウンドと言う効きたくない言葉が、幾度となく人に説明する際に自分自身が使うはめになるかという、虚しい思いを経験している方も多いことでしょう。

そして、食事法によるダイエットは、体重の変化はあるものの体型に反映しないということも、少なくないと思います。

むしろ、食事法による体型の管理はほぼ無いように思います。

そういった点でも、体のラインが垂れてゆきがちな40代にとって、体を動かすというのは、ダイエットとしても筋肉を作り引き締まったボディーラインの維持には欠かせないものだと思います。

1人だと難しいという方は、サイクリングや海辺でのヨガ等、仲間と一緒にお金をかけずに、空の下で体を動かす機会を作るのはいかがですか?

スポンサーリンク


加齢による胃腸炎と付き合ってみる

 

これは、健康的にはどうかと言う部分のある方法ですが、結果としてデトックスにもつながるであろうという方法です。

成功もなにも、体質の変化による胃腸炎が起きた場合の人の話なのですが、30代頃から、加齢やストレスによる胃腸炎の持病を持つ人も、現実的に少なくありません。

もちろん、その持病自体はいいことではなく、胃カメラを飲んで検査したり、薬を常備したりと言う嫌なことも伴うのですが、ある一定の期間、絶食するという作業を行う場合もあります。

医者によっては、1~2日程度の絶食は軽く勧めることもありますが、それ以上長期になったり、原因が他にあるような場合や、常識的でない方法はやめてくださいね。

もちろん、医者に止められた場合にも…。

しかし、胃腸炎によって、お腹が緩くなる不調時に、医師に勧められた1~2日くらいの絶食により、体調を取り戻すということで、軽い絶食をすることもあり、その後の体重が戻りにくいという事実もあります。

一度、医師のもとで絶食を試みてみることも良いかもしれません。

 

ちょっとしたこと、ちょっとした場所(自宅等)でも運動したり、踊ってみる

 

自宅で家事をする際、ウォーキングの際、40代の日ごろの生活の中で、体を動かすというときに、ストレッチを兼ねて、無理の無い程度に腹筋に力を入れてお腹を左右にひねってみたり、肩回しをとりいれて肩甲骨の運動をさせてみたりと言うことをしてみませんか。

もしくは、家事の間にかけておいたDVDや音楽に合わせて、心置きなく自宅で踊ってみるということもおすすめです。

ある程度、自分のボディーラインを意識するようになると、飛び出たお腹や、コンプレックスの体の部分は、引き締めて、なるべく外見に出し、人目を意識するように!と、心がけることも必要です。

日ごろのちょっとした動作の途中に、踊りやストレッチ、筋肉を意識する軽い運動を心掛けると、健康維持や、自分自身の活力、自信にもつながり、良いことづくめだと思いますよ。

スポンサーリンク


高たんぱくで低脂肪の食事を意識する

 

40代になると、若い頃と同じ食事内容はダイエットには禁物です。

加齢と共に活動に必要になるエネルギー量が減っていまい、余分なカロリーや体重増加の原因になります。

なるべく高たんぱくで低脂肪の食事を心がけるように意識していきましょう。

たんぱく質を摂ることで筋肉量が減ってしまうことを防げますので、太りやすい体に変化することを防げます。

低脂肪の食事で、余分な脂肪分を体に蓄えないように予防することが可能です。

普段の食事は基本的には一汁三菜、分厚い衣の付いた揚げ物などの油っこい料理はできるだけで避けて、豆類や乳製品、魚介類やお肉の赤身を意識して摂取してください。

 

代謝をあげるためにサプリメントなどを摂取する

 

ダイエット補助をするためにサプリメントはたくさんありますが、40代におすすめしたいのは代謝向上効果のあるサプリメントです。

新陳代謝が衰えてしまっていることで、運動をしても若い頃のようにエネルギーを消費できなくなっていますし、食事をしても効率よく消化できずに余分なものを体に蓄えやすくなってしまっています。

そこで酵素やアミノ酸など、代謝エネルギーの使用量や運動したときのカロリー消費量をアップさせるためのサプリメントの出番です。

サプリメントで衰えた代謝を補助をしてあげると、ダイエット効率を上げることができます。

サプリメントはすぐに飲んで効果が表れるものではないので、長期的に摂取をして体質を改善させていくようにしてください。

スポンサーリンク


毎日少しずつ運動をする

 

ダイエットのためにいきなり激しい運動をしようと思っても、長続きしなければ意味がありません。

確かに1日何キロも走ったりをジムで集中的に激しい運動をすれば、比較的早くダイエット効果を出すことは可能です。

ですが、元々代謝が落ちている40代は、運動をやめて消費カロリーが減ってしまったとたんにあっという間にリバウンドをしてしまいます。

長期的に続けられる程度の運動量を、毎日の習慣に取り入れていきましょう。

1日30分必ず歩く、エレベーターを使わずに階段を使う、テレビを観ながらストレッチをするなどの軽い運動で構いません。

毎日続けられる程度の無理のない運動を取り入れていき、代謝と筋力を維持していくことが一番です。

同時に適切な食事を意識していけば、運動を継続することで自然と適正体重に近づいていきます。

 

40代ダイエットを成功させるには?のまとめ



  • 40代になると基礎代謝が落ちる
  • 損をしないダイエットのコツとは
  • ダイエットのためには、代謝アップを維持しよう
  • 仲間と一緒に体を動かす
  • 加齢による胃腸炎と付き合ってみる
  • ちょっとしたこと、ちょっとした場所(自宅等)でも運動したり、踊ってみる
  • 高たんぱくで低脂肪の食事を意識する
  • 代謝をあげるためにサプリメントなどを摂取する
  • 毎日少しずつ運動をする

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク