40女が独身から抜け出して結婚する8つの方法

40女になってしまったからといって、独身から抜け出す婚活方法はたくさんあります。

あきらめるのはまだまだ明らかに早いです。今からだって十分に素敵な人に出会えて、素敵な家庭生活が送れる可能性はあるのです。

女性というのは、「白馬の王子様」的な男性との偶然出会うことを夢みたりするものです。

それは、歳を重ねたアラフォー女性でも同じです。しかし、実際の生活の中では、そういった出会いはそうそうあるものではありません。

変化のない毎日をやりすごすより、思い切って求めてアクションを起こすことから「婚活」ははじまります。

そこで今回は40女が独身から抜け出して結婚する婚活方法ご紹介します。

スポンサーリンク


40女が結婚する方法

 

恋愛したいならマッチングサービスなどを利用してみる

 
理想の高いアラフォー女性は、出会いのシチュエーションにもドラマを期待しがちです。

しかし、そんなドラマチックな出会いは、そんなに簡単には発生するものではありません。パートナーを見つけたいという思いを、行動に移してみることがとても大切です。

一番、オーソドックスな手段として、おすすめなのが、マッチングサービスの利用です。

まずはプロの結婚カウンセラーに相談することからはじめてみましょう。親や友人とは違った視点から、アドバイスをもらうことができます。

また、マッチングサービスには、パートナーを探している方の情報が集約されています。システムを利用することで、理想に近い条件の男性をピックアップすることもできます。
 

結婚したいなら条件にとらわれない

 
アラフォー独身女性の多くは、仕事でキャリアを積み上げている場合が多く、パートナーにも経済的かつ社会的な地位を求める傾向があります。

結婚は生計を共にすることが前提ですので、相手に最低限の経済力を求めることは否定しません。

しかし、出会う前から、学歴や職種、顔や体型といった項目で対象をしぼりこんでしまうことは、それだけ出会いのチャンスを遠ざけていることを自覚しましょう。

肩書きなどのデータだけで、その人の全てを推し量ることは困難です。

多少、希望の条件と異なる相手とも、イヤでなければとりあえず会ってみることで、始まる出会いもたくさんあります。

スポンサーリンク


40女の魅力は人脈を大切にするところ

 
独身アラフォー女性には、だんだんとお相手を紹介してくれる声がかかりにくくなります。

特に子供を希望する男性からすると、アラフォー女性は出産リミットが近く、結婚対象として年齢的に需要が低くなるのは否めない事実です。

そういった背景もあり、周囲も気を使って結婚の話題を振らなくなってくる傾向があります。

でも、何もしないままでいると「あの人は独身を貫くつもりかな…?」と思われてしまい、どんどんと結婚話が遠ざかっていきます。

信頼のできる友人・知人、上司、親戚などには、「いいお相手がいればぜひ紹介していただきたい」ときちんと意思表示しておきましょう。

あなたの良さを知っている方々を味方につけることで、出会いのチャンスを増やすことができます。
 

40女で独身なら同窓会・クラス会に積極的に出席する

 
昔なじみから恋愛関係に発展するケースは年々増えています。

特に、学生時代しか知らなかった友達に対して、40代になって急に魅力を感じてくるということも少なくありません。

しかも、お互い初対面ではないので、話も弾みやすいはずです。なので、婚活中の40代女性は、同窓会・クラス会には積極的に出席することをオススメします。

「知らない仲ではない」ということは、親近感に繋がります。

そして、これをきっかけに何度か接するようになれば、良い関係に発展することが期待できます。

10代の頃しか知らなかったのに、様々な人生経験を経て再会して意気投合すると、若い頃にはできなかった「落ち着いた大人の良い関係」を築くことができます。

スポンサーリンク


結婚できない人は結婚相談所に登録する

 
どうしても自分1人で婚活していると、壁にぶち当たることが多く、その打開策も見つからないことがあります。そんな時は、婚活のプロに依頼するというのも1つの方法です。

今も昔も婚活の定番としてそびえる結婚相談所であれば、確実にいい相手を紹介してくれることでしょう。

やや格式ばっているので、気軽に、というわけにはいかないというところがこちらの難点です。

また近年では気軽にできる婚活も多くあるので、あえてこちらを選ぶ人というのは、伝統的なことを好む古めかしいタイプの人であるということが言えます。そのような人と出会いたい場合はこちらが手っ取り早いでしょう。

結婚相談所に登録し、自分に合った相手を第三者に見極めてもらうのです。結婚相談所も信用第一ですから、紹介に関しては安心できると言えます。

但し、あまりにも条件が高過ぎたり、相手をえり好みし過ぎたりすると、良い相手を紹介してもらえなくなりますので、夢見心地で考えることなく、「幸せな結婚生活を続けていくためには、どんな男性がふさわしいか」を冷静に考えて条件を出すということが必須条件です。
 

友達に紹介を頼む

 
1番よくある方法かもしれませんが、最も頼みやすいのは友達かもしれません。

しかし、あくまで「婚活」であることを忘れず、「誰かいい人いたら紹介して」ではなく、「今、本気で結婚を考えているんだけど、いい人いる?」と、真面目に頼んでみましょう。

「誰かいい人いないかな」では、いまいち本気度が伝わらず、誰かを紹介してくれたとしても、飲み友達の延長線上になる可能性もあります。

なので、本気さをアピールしましょう。

そうすれば、友達も「本気の婚活だから、変な人は紹介できない」と、責任を持つようになってくれます。

スポンサーリンク


40女で独身なら婚活パーティーに参加する

 
若い人のものと考えがちな婚活パーティーですが、まったくもって幅広い年齢層の人が参加しています。

ですので、しり込みする必要は全くないのです。

さらに近年では婚活パーティーがすごく一般化してきているので、20代から40代50代まで本当にいろいろな人と出会えます。

自分で条件を設定しなくても済むので、条件とは少し違っていたけど、人となりがすごくぴったり合う!という人に出会える可能性があるのも、この婚活パーティーのいいところです。
 

Facebook活用の出会いを婚活に利用する

 
近年ではFacebookを活用した婚活もたくさんあります。

Facebook上で見合う相手を勝手に探してくれるサービスもあれば、自分で良い人を見つけるサービスも存在しています。

勿論そういったサービスを利用していることは、周りに知られずに利用することが出来るので安心です。このサービスの利点は比較的若い男性の利用が多いということです。

インターネットやPCを使った出会いになるので、40代50代のPCが苦手という男性はあまり使用していないかもしれません。

したがって年下の男性との出会いが可能になります。

若い男性で年上好きという男性も確実に存在しているので、そこを重点的に狙っていくことが、よりスムーズな婚活につながります。
 

40女が結婚できる確率を上げるには

 
いかがでしょうか。

40女だと言ってもとてつもなく魅力がある人もいれば、残念ながらそうではない人もいます。

彼女たちの違いは自分に自信を持っているかどうかです。独身時代が続いていたり、恋愛する環境から遠ざかっていたりすれば、自然と自信を失っていくものですよね。

「もう結婚はできない」「結婚は不可能」「結婚は無理だ」と諦めている人を魅力的だと感じるでしょうか。

40女でも年下男性と付き合って最終的に結婚までいくパターンもありますので、内面から自信をみなぎらせて日々過ごしましょう。

しかし婚活女になってしまうのには注意が必要です。

明らかに婚活目的であれば、上記でご紹介しているマッチングサービスや結婚相談所などを活用するのが最も効果的だと言えるでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク