40代独身女性の生き方7選

女性が40代に入った時、どのような生き方をしているものなのでしょうか。

人それぞれ違いはありますが、40代になると将来のことを視野に入れ始める年齢でもあります。

特に独身女性の場合の生き方について、どのような共通点が見られるのかいくつか挙げてみましょう。

スポンサーリンク


40代独身女性の生き方

 

仕事をバリバリとこなしている

 

40代独身女性の多くは、仕事のキャリアも長くなり、人によってはバリバリと働き、地位もある程度上がっていることがあるでしょう。

その仕事に生きがいを感じるようになり、長年働いてきた仕事であるため、会社にも慣れ、楽しさも感じれるようになる年齢でもあります。

その仕事に就きたいと願って就職した女性、妥協して初めてみた女性、きっかけは様々ですが、この年齢まで続けている場合の多くはすでに生きがいを感じていることが多いです。

責任感も生まれ、また部下ができ、いわば職場では中堅格の存在で、上からも下からも頼られる存在になっていることでしょう。

ここまで仕事をバリバリとこなしてきた人の多くは、転職や退職を考えることが少なく、また収入が安定してくることから安心感も感じています。

仕事が趣味のような存在になっていることも少なくないでしょう。

キャリアウーマンと呼ばれる女性の多くは、40代独身女性であることが多いのです。

 

自分磨きに時間やお金をかけている

 

40代独身女性の場合、友人や周りの人が結婚し、子供もいることも多いため、なかなか周りの人と一緒に時間を共にすることができなくなります。

しかし、仕事を終えた後に時間に余裕がある独身女性は、その時間を有効に使おうと、自分磨きをすることで満足していることが多いです。

エステに通ったり、ジムに通ったり、あるいは色んな教室に通ったりすることによって、自分のスキルをあげる時間に費やします。

自分磨きをすることで自分に自信が持てるようになること、そして人生を満喫出来ている感覚になるため、その時間が人生においての楽しみだと思っている女性も多いです。

また、40代独身女性の場合は、仕事も安定しある程度の収入を得られるようになっています。

その使い道が自分への投資へと消えていくことになるのです。

後に結婚するかもしれない、良い出会いがあるかもしれないと期待している人ほど、自分への投資をしている人が多く見られます。

40代になると肌のトラブルや体の不調を感じることもあるため、健康維持のために行う人もいるでしょう。

仕事後の時間を有効に使うことによって、充実した生活を送ろうとしている気持ちが伺えます。

スポンサーリンク


ペットを生きがいにする

近年、独身生活の寂しさを紛らわすために犬などペットを飼い始める人が多いように思えます。実際に知り合いの独身女性で最近、犬を飼い始めた人もいることを考えると、現在ペットブームであることは間違いなさそうです。

また、ペットが生きがいになっていて、自分よりペットにお金を掛けている人も多いのだとか・・・

最近では考えが変わってきて、ペットではなく、家族として接している人が多いのが、特徴です。ペットを飼うことによって癒されたり、寂しさ・孤独がまぎれるのであれば、メリットは大きいのかもしれません。

愛着が湧いてくると、自分の子供の用に強い愛情を注いでいる人は多いですからね。

出典 独身女性犬を飼う

 

趣味に生きる

家庭がありさらに子供もいれば充実した生活を感じられるのでしょうが、独身で40代を過ごすことは寂しさと将来への不安な気持ちで溢れます。
私も40の独身です。彼はいるけど結婚願望がないらしく、私は別れることも婚活して他の人を探す気力もなく。

自分がやりたいこと、楽しいと思えることをするために生きてみようと思うようになりました。
普段は読書をし、山登り、好きなアーティストのライブを年に数回楽しめるだけでもいいのではないかと私の場合は思ってます。

老後のことや先のことを考えるとブルーになると思いますので「今」という時間を楽しんで積み重ねてってください

出典 40歳独身女性の方、何を目標に生きてますか?

スポンサーリンク


諦めずに婚活をしている

 

仕事をバリバリやっていても、結婚に希望や憧れを持ち続けている女性も多いです。

40代といってもまだまだ結婚の可能性があるものです。

そのために、婚活に力を入れて挑んでいる女性も多く見られるのです。

婚活パーティーに積極的に参加したり、あらゆる飲み会に参加したり、余った時間があれば良い出会いを求めて足を運んでいることもあります。

中にはお見合いをして、結婚前提にお付き合い出来る人を希望している人も多く、その婚活の仕方は様々です。

表面上、結婚は諦めているような発言をしていても、やはりそこは女性である以上、内心結婚して将来を安定させたいと感じていることが多いのです。

時に、結婚の報告を突然してくるケースもあります。

裏でひっそりと婚活に励んでいたことが分かるでしょう。

 

なるべく失うものを少なくする

今はお勤めすることは考えていないけれど、もしも本格的に生活に困ったら仕事なんていくらでもあるんだし、そもそも物価の高い日本にしがみつく必要もない。生きていく方法なんていくらでもある。

だって、失うものなんて何も持っていないのだから。

年々「守りたいもの」が減っていっている状況ですが、その分心は軽く、強くなっているとも感じます。

もちろん守るべきものがたくさんあるのはとてもとても幸せなこと。

「母は強し」という言葉があるように、守るべきものがあるからこそ強くなれるという考え方もあるでしょう。そう、人生に何が必要かは人それぞれなので「幸せになりたければ全てを捨てなさい!」なんて軽々しくは言うつもりはありません。
しかし、もしも今幸せではないとはっきり感じているならば、当たり前のようにしがみついているその生活が果たして自分にとって大切なものなのかどうか、それは自分が望んだ人生なのか?根本から自らに問う姿勢は持っていたほうがいいかもしれません。

出典 失うモノがない人生。40代独身女性の生き方とは。

スポンサーリンク


40代独身女性の方が楽?

40代の独身女性は、お子さんがいない、結婚をしていないという事から心が卑屈になってしまう事もありますが、退屈な男と結婚をしてその人に一生不満を持ちながら文句を言って過ごすよりは、一人で自分の時間を好きなだけ使える独身を選択するというほうが幸せだとも言えますよね。

親世代の方などは、結婚をしろとうるさく言う人が多いですが、周囲の雑音はストレスを貯めないようにさらっと受け流して、ご自身の価値観でご自身の人生を歩まれるということが大切になってきます。

出典 独身の40代女性の生き方

 

40代独身女性の生き方

 

・仕事をバリバリとこなしている

・自分磨きに時間やお金をかけている

・ペットを生きがいにする

・趣味に生きる

・諦めずに婚活をしている

・なるべく失うものを少なくする

・40代独身女性の方が楽?

40代独身女性で一番多い生き方は、仕事をバリバリこなしている女性です。

しかしその中にも、女性たちそれぞれに生きがいを持っていたり、違うことに楽しみを感じていることもあります。

大人になり、将来のことまで考える年齢になっているからこそ、生き方に違いが出てくるのでしょう。

この年齢で、一人で生きていくと決める人も中にはいることでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク