40代で再婚する方法9つ

再婚したいと考えているけれども、もう年齢がいつの間にか40代。

そんな自分に再婚できるチャンスは来るだろうか・・・と不安になっていないでしょうか。

孤独を感じる時ほど、再婚したい気持ちは大きくなるものです。

しかし今のまま過ごしていてもその延長線上に再婚できるチャンスはやってこないでしょう。

そこで今回は40代で再婚する方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


40代で再婚する方法

 

しっかりと自立した生活を送る

 

40代女性の再婚は焦る気持ちを抑えて、しっかりと自分の生活を作り上げてから男性との出会いを求めることが大切です。

40代女性の再婚で一番注意したいのが家計が苦しいからと言って、次の男性を早々に見つけてしまうことです。

お金目当ての女性を心よく思う人は少ないですし、経済的に依存しての再婚はDVが生じやすいので注意が必要です。

40代女性の再婚を望む女性で、生活があれていたり、自分の生活基盤がしっかりしていない人は、男性との出会いを求めるより先に、ゆとりのある生活をしてから男性との出会いを望むと、不思議と男性からお誘いがあったり、小さなご縁ができたりします。

自分に自身のある女性はいくつになっても、男性から注目を集めるものです。

 

再婚歓迎の婚活サイトに登録する

 

本気で再婚したい40代女性におススメなのが、再婚者歓迎の婚活サイトに登録してみることです。

再婚者歓迎の婚活サイトなら、再婚と割り切って登録してくる人が多く、求めるお相手の諸条件が登録できて無駄な出会いを省くこともできます。

お目当てのお相手が見つかってメールをするようになったら、一度でも会ってみることが次のステップに繋がるチャンスとなります。

本当ならお相手の男性から誘ってほしいものですが、女性の方から誘うのもありです。

一度顔を合わせたからと言ってお付き合いするわけじゃありません。

一度お茶をして、この人じゃないと感じたら今までしていたメールもスッパリやめて、次の人、次の人と探していくことで限りある時間の中で再婚相手と出会える可能性が高くなります。

スポンサーリンク


フットワークを軽くしていろんな場所に顔をだす

 

40代女性の再婚を求める方で、出会いの少なさに困っている方も多いはずです。

婚活や合コンの場所に足を運ぶのも良いですが、もしもその場所に自分よりも若い人や条件の良い女性が揃っていたらあなたの勝ち目が低くなります。

40代の再婚女性は、いくつか趣味を見つけてサークルに参加するのも出会いの場を見つけるチャンスがあります。

例えば、マラソンを初めて同じコースを走っている男性と仲良くなって意気投合するという話もありますし、犬を飼っている方なら散歩ルートで犬同士が仲良くなって出会いの幅が広がるという話もあります。

いつどこに出会いが転がっているがわからないので、再婚を望む女性は日ごろからアンテナをはって外に出てみると良いでしょう。

 

まずは、環境作りからを整える

 

40代の再婚を考える時、自分だけの考えでパッと行動できない場合が多いですよね。

子供の養育費や進学、親の介護問題など、自分の幸せを考えたくても、なかなか実行に移せないこともあるからです。

しかし、あと、20年もすれば自分にも老後がやってきます。

親や子供のことばかりに集中して考えている人生なんてつまらないものです。

再婚をして、新たなスタートを切ってみたいとシミジミ思うこともあるでしょう。

そう感じてしまったということは、自分の幸せについて少し前向きに考える時が来たのかもしれません。

急に再婚、とはいきませんが、周りに「実は再婚をしたい」と漏らしてみるのも良いかもしれません。

まずは、環境を整えることからスタートしましょう。

スポンサーリンク


婚活は気負いせず、出会いから

 

子供や親にも、あなたの気持ちを徐々に伝えて、「その内に再婚があるかもしれないな」と実感してもらえることができたら、婚活を始めることにしましょう。

結婚には、良い相手との出会いが必要です。

しかし、年齢が若くても出会いがないことが多く、40代からの出会いというのは、更にハードルが高く、自分ではなかなか見つからないかもしれません。

そんな時には、婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか。

再婚相手を求めて開催されるイベントやネットで婚活相手を探すサイトがあります。

初めての婚活に戸惑うこともあるかもしれませんが、パソコンやスマホで探してみると意外と、近くで開催されていたり、友達を増やしたりするような感覚で参加できますよ。

 

より早い再婚を望むなら、結婚相談所で真剣に

 

しかし、子供や親の面倒を見ながら、婚活をする時間もないという場合には、あなたにぴったりな相手を探してくれる結婚相談所に登録することが理想かもしれません。

あなたは、事前にプロフィールを登録して、あとは相談所にお任せすることができます。

色々な人と友達になれるパーティー形式の婚活よりも、40代からの婚活なら、こちらの条件と相手の条件を合わせてから、再婚に望む方がスムーズに話が進みます。

結婚相談所というと、古いイメージがあるかもしれませんが、スマホでやり取りができたり、相手のプロフィールの検索が簡単にできたりします。

また、大手では、登録されている会員数も5万人以上になる所もあり、必ず、あなたにぴったりな方がいるはずですよ。

スポンサーリンク


お見合いパーティーで再婚相手を探す

 

40代の再婚と言うと、現代では意外と、そう非現実的な話ではないでしょう。

現代の日本では、欧米並みに離婚率も高く、すでにシングルと言う40代の方も少なくないのが現実です。

離婚に関しての理由は様々ですが、何十年前の日本と比べると、離婚することへの抵抗が少なく、ハードルも低く感じます。

本当に、いまどき珍しくない、と言った感じです。

そういったシングルの人口が多いわけですから、いわゆる「お見合い系パーティー」でも、再婚希望者限定などと言った企画ものもあるようで、気軽に出会いの機会が持てるようですね。

離婚した者同士は分かり合える、という考え方もあるようなので、そういったお見合いパーティーを利用して出会いを求めてみるのも良いのではないでしょうか。

 

実家等に戻って、元カレ、元カノや、昔の異性の友人と会ってみる

 

20代から40代の離婚となると、その前に付き合いのある異性がいることも多いです。

パートナーとしての付き合いではなくとも、気の合う異性の友人と言う関係も築いてきた人は少なくないはずです。

離婚や、その後の子供の自立、転勤等のきっかけで、自分の親がいる実家に戻って住む、と言うパターンも多い中、再婚相手を探す、と言う意識が無くとも、昔からの知り合いの気になる異性と会ってみることはいいのではないでしょうか。

もちろん、相手が既婚者である場合、またしてもトラブルを起こすことは、労力も気力もかなり必要になりますし、その異性のパートナーにも悪いという気持ちがわくのが自然ですから、困難な恋に発展する前に避けたいところですね。

もし、お互いに寂しいと思っていて、お互いが意気投合して、慎重にお付き合いが進められたら、と考えると、理想の再婚相手が見つかる可能性もありますね。

スポンサーリンク


自分が好きなことをして、良き理解者を見つける

 

再婚と言うことは、一度は結婚して、なにかが合わなくて離婚してしまっているのですから、自分自身の気難しさもある程度は、分析している方も多いと思います。

ですので、自分のダメな部分や、離婚に至るくらいの人との距離感…というような、パートナーと失敗した感覚がある分、失敗しない経路も想像できる部分もあると思います。

そういった意味では、失敗から学んでいるはずですので、自分のことを理解してくれるパートナーを探すことは、初婚の方よりも長けているかもしれません。

そしてもし、自分がしたいことばかりに目が行くあまり離婚したというのであれば、自分がしたいことをして、それを知っているうえでの、良き理解者が探せたら、自分を見直しつつも、前向きな再婚も、考えられますね。

 

40代で再婚する方法のまとめ



  • しっかりと自立した生活を送る
  • 再婚歓迎の婚活サイトに登録する
  • フットワークを軽くしていろんな場所に顔をだす
  • まずは、環境作りからを整える
  • 婚活は気負いせず、出会いから
  • より早い再婚を望むなら、結婚相談所で真剣に
  • お見合いパーティーで再婚相手を探す
  • 実家等に戻って、元カレ、元カノや、昔の異性の友人と会ってみる
  • 自分が好きなことをして、良き理解者を見つける

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク