不倫相手に求めるもの4つ

不倫相手に求めるものとはいったい何なのでしょうか。

「不倫」をする人は今も昔も後を絶ちません。

一夫多妻制の国がある中で、我が国日本では不倫は「してはいけないもの」とされています。

その理由は色々とありますが、主に『モラル』として不倫はしてはいけないものとして捉えられる事が多いです。

しかし、なぜそれほどまでに不倫をする人がいるのでしょうか。

それは、「不倫によって得られるものがあるから」に他ならず、日常生活において不足しているものを得るために不倫と言う手段を取るという事です。

では、具体的にどのようなものを求めて不倫をしているか。

そこで今回は不倫相手に求めるものをご紹介していきますので、ぜひあなたやあなたの周りのケースと比較しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


不倫相手に求めるもの

 

不倫相手には刺激を求める

 
不倫によって得られるものの代表格と言っても良いものが『刺激』です。

すでに恋人や配偶者がいる中で、そのパートナーが自分の欲求の全てを満たしてくれるという事はあまり多くありません。

また、もし仮に全ての欲求を満たしてくれる相手がいたとしても、どうしてもマンネリしてしまったり、変わり映えの無い日常と感じてしまうことはあります。

そんな時にこそ不倫によって刺激を欲する事が多くなります。

いつもとは違う「雰囲気」・「コミュニケーション」などを感じることが刺激となって、新たな楽しみや活力を得られるため不倫をすることになります。

逆に言うと、刺激を感じることが出来ない相手であれば不倫関係にならなかったり、なったとしてもすぐに終わりを迎えてしまう事になります。

形はどうであれ、人は基本的には何かしらの刺激を受けながら毎日を過ごすことを熱望しています。

刺激のない日常を「退屈だ」と感じてしまう経験が無いと言う人はほとんどいません。

特に恋愛や性生活における刺激は非常に大きな意味を持っています。
 

優しさ・癒しは不倫相手から受ける

 
「仕事に疲れた」・「恋愛がうまくいっていない」・「結婚生活に不満がある」などの問題を解決するために不倫をするという事は非常に多いです。

それらの疲れやストレスを解消する方法として不倫によって『優しさや癒し』を求めることになります。

「パートナーが自分を理解してくれない」・「ストレスを感じる」と言う状況を改善することが出来るのは、やはり異性の共感や癒しである可能性は高いですので、当然不倫相手にもそれを求めることになります。

パートナーとケンカをしてしまった時に、自分の事を肯定してくれたり、慰めてくれると言った行為は非常に大切です。

それによってドーパミンやエンドルフィンと言った脳内快楽物質が放出され、「気持ちいい・心地いい」と感じることができます。

そもそも、恋愛や結婚生活においてそれらの感情を得られる事は非常に重要です。

もし仮に、現状のパートナーとの関係でそれらの感情を得ることが出来ないと言った場合に、不倫相手にそれらを求めるという事は非常に多いです。

スポンサーリンク


肉体的な満足感を求める

 
よく恋愛においても言われることですが、「付き合う相手と結婚する相手は違う」という事があります。

つまり、恋愛のパートナーとして付き合っていく相手には、主にルックスやスタイルなどの外見的な魅力を求めることが多いです。

しかし、結婚相手には安定性や価値観の一致などの要素の方が遥かに重要であることから、仮にルックスやスタイルに不満があったとしても結婚するという事は往々にしてあることです。

また、恋愛や結婚生活において「性の問題」は非常に大きな意味を持つものです。

離婚の原因としてセックスレスであることは正当な理由であることからも分かるように、身体の相性が合わないという事は互いの関係を維持していく上で非常に大きな意味を持っています。

しかし、昔よりは離婚に対する認識が寛容になったとはいえ、まだまだ様々な影響が存在しているのは間違いありません。

それによって「離婚したくともできない」と言う状況になることも十分にあり得ますので、そんな時にパートナーとの関係を継続していくためには、どこかで性の不満を解消する必要があります。

そこで、不倫によってその問題や欲求を解消し、仮にパートナーとスキンシップを取りたくないと思っていたとしても「我慢して」相手をするという方法を取ることもあります。

少しでも楽しめることが出来るという事は、不倫相手に求めるものとしては比較的大きなウェイトを占めていると言えます。

これは何もパートナーに不満がある・仲が上手くいっていないからという事では無く、仮に円満な関係を築いていたとしても不倫によってスキンシップの満足感を得たいと考えることは珍しいことではありません。

つまり、いかなる状況においても「肉体的な相性や趣向」は不倫相手に求める大きなものと言うことになります。

スポンサーリンク


不倫相手にステータスを求めることもある

 
人が羨むような容姿のパートナーがいるという事は、それだけで満足感や優越感を得ることが出来ます。

人によって差はありますが、誰しも「他人から褒められたい・羨望されたい」と言った欲求を持っています。

通常は、学業や仕事で大きな成果をあげることでその欲求を満たすのですが、交友関係にもそれらを求めることもあります。

そんな時に「モデルのような女性・男性と交際している」・「スタイルの良い女性と交際している」・「特殊な能力を持った交際相手がある」と言った『ステータス』を求めて不倫をすると言うこともあります。

この理由も他の理由と同様、基本的には「自分の欲求を満たすため」であると言えますが、これまで紹介した理由とはある意味では一線を画すものと言えるため、特殊な理由と言えるかもしれません。

しかし、「仕事の上司と部下」と言った関係などの場合は、間違いなく直接的なメリットがあるのは確かですので不倫をする理由(不倫相手としての基準)としては十分にあり得ることと言えます。
 

不倫相手に求めるものは複数ある

 
いかがでしょうか。

結局のところ「明確な理由」と呼べるものはありませんが、その時々において非常に様々な欲求を不倫相手に求めることになります。

しかし、「単純に恋愛を楽しむ、刺激を受ける」と言ったことが主な理由であることが多いので、不倫関係で不安がある場合にはそのような点について意識してみると良いかもしれません。

恋人と過ごす時間は、「普段感じることのできない高揚感」や「楽しい時間」を過ごすことが出来るものです。

つまり、これらを欲して不倫をするという事が多いと言えます。

不倫相手には「恋人と過ごす楽しい時間」と「スキンシップの満足感」を求めるという事になるのでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク