アホ毛の対策9つ

あなたはアホ毛に悩まされていないでしょうか。

どんなに着飾っていても、アホ毛があるだけで印象が一気に下がってしまうものです。

大事な場面ではもちろんですが、普段の生活から意識しておかないといつまでたっても直りません。

では一体どうすれば良いのか。

そこで今回はアホ毛の対策についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


アホ毛の対策

 

髪の色を明るい色に染める

 

生え変わりのつんつんしたアホ毛、すごく気になりますよね。

ですが自分ほど他の人には気にならないのも特徴です。

それでも気になるのなら、黒い髪だから目立つので、明るい栗色などにヘアカラーチェンジしてみましょう。

そうするとあまり目立たなくならず、気にならなくなるのです。

黒い髪ですともみあげやアホ毛はとても目立ち、自分でもとても気になりがちなのです。

髪色を明るくする事で光を取り込み、さほど目立たなくなるので不思議です。

間違ってもアホ毛を抜いたりしないようにしましょう。

またもやぴょんぴょんと生えてきてさらに悪化し、下手すると薄毛になってしまいます。

 

トップを立ち上げて目立たないようにする

 

頭のトップがぺしゃんこだと、ピョンピョンでている毛が目立ってしまうのです。

髪にボリュームがないと余計目立ってしまいますので、トップはふんわり立ち上げるようブローしましょう。

空気を含んだ髪型にする事でアホ毛は全然気にならなくなるのです。

パーマをかけてボリュームやエアリー感のある髪型にするのも対策です。

やはり髪のボリュームがあってこそ目立ちにくいので、髪色も髪型もふんわり優しいイメージにしてみましょう。

すると全く気にならなくなってしまいます。

美容師さんもおっしゃいますが、自分ほど気にならないのがアホ毛で、ブローなどでどうにでもなるので色々試してみましょう。

スポンサーリンク


結ぶ時はスーパーハードスプレーなどで固める

 

女性が髪を結ぶ際にピョンピョン出ているアホ毛が気になると思います。

髪を結ぶ時はスーパーハードと水をつけてガチガチに固めてしまうのも手です。

髪を結んだ際にトップを立ち上げる髪型が流行ですので、トップにふくらみを持たせて髪を結います。

ふくらみを持たせてかつ、ハードスプレーなどで固めてしまえば、あっという間に気にならなくなります。

こうして、自分が思うよりも周りの人は気づかず、気にならないという事で少しでも安心して下さい。

ちょっとした工夫と対策で全然目立たなくなるので是非実践してみてください。

 

毛抜きでアホ毛を脱毛する

 

アホ毛の対策方法は、人によって多々あります。

人によって、アホ毛が出る部位も違ってきて、その数だけ対策法があると言っていいです。

最も、手っ取り早いのが、その毛を毛抜きで脱毛することです。

違和感もなくなって、すっきりします。

主に髪の毛に起こりやすいアホ毛ですが、数本程度のものであれば、変に手入れするより抜いてしまったほうが楽でいいです。

また、左右の対照さが求められる、もみあげや眉毛にもよく起こりやすく、切ったり、剃ったりするよりは、抜いてしまったほうが、次に処理するまでの期間も長く、便利でいいです。

スポンサーリンク


整髪剤を使って整える

 

髪の毛の癖というのは、どの人にもあり、対策は永遠の課題です。

髪の毛の流れというのは、自力ではなかなか変えることができず、最終的に頼ってしまうのはやはり整髪剤です。

右側だけが、飛び出ているような毛の流れであれば、左側を立てるのもいいですし、逆に右側に整髪剤を付けて、飛び出しを抑えるのもいいです。

最近の整髪剤は、質の良いものが多く、何度も修正可能で、整えているうちに新しい髪形も考案してしまったりして面白いです。

毛の流れをうまく利用して、整えている人はとてもセンスがあると感じます。

 

アホ毛を適度にカットする

 

最終手段はやはり毛をカットしてしまうことでしょう。

特に剛毛体質の人は、毛を抜いたり、整髪料で隠したりしても、すぐにアホ毛が復帰してきてしまいます。

髪が伸びるのが早い人であれば、なおさら定期的な手入れが必要です。

その場合、アホ毛の周りをカットしてしまうのが最善策です。

セルフカットについて、はじめは慣れないことも多いですが、慣れてくると、自分の思い通りに整えることができてとても楽しいです。

アホ毛は、美容師さんに任せてもなかなか治りにくいものです。

いつも見ている自分が一番髪の毛のことについて分かっているので、自分で処理していきましょう。

スポンサーリンク


トリートメント等で正しいヘアケア

 

アホ毛は傷んだ髪が途中で切れている状態か髪が伸びている途中段階が主な原因です。

後者はそのまま伸びてしまえば問題ありませんが、前者の場合は髪が傷むことによって切れているのでしっかりヘアケアを行う必要があります。

例えばドライヤーの使い過ぎや無理なブラッシングによって傷んだ髪が切れるため、それがアホ毛になるのです。

この場合には普段のヘアケアをもう一度見直し、髪に負担をかけないようなお手入れを行っていきましょう。

アミノ酸系のシャンプーやトリートメント、保湿オイルなどは髪と頭皮を同時にケアしてくれるのでオススメです。

 

分け目や髪型を変えてみる

 

アホ毛というのはたいていの場合、髪の分け目部分からピョコンと飛び出しています。

ですので髪型や分け目を変えることでそのアホ毛を隠し、目立たなくさせる方法があります。

いつもの分け目を逆にしてみるだけでもずいぶんアホ毛は目立たなくなりますし、分け目を変えることで頭皮への負担を軽減できます。

またアホ毛がより目立つ部分の髪にボリュームを持たせて、アホ毛を隠すこともできます。

普通、アホ毛を目立たなくさせるにはムリにアホ毛を寝かせようとしがちですが、その逆に周囲の髪をふんわりさせて目立たなくさせるのです。

スポンサーリンク


正しい生活習慣を心がける

 

不摂生で不規則な生活を送っていると、いくらヘアケアを行っても意味がありません。

正しい生活習慣を身につけることこそ、髪の健康にとって大切なことなのです。

例えば人は夜の十時から深夜二時の間にもっとも成長ホルモンが分泌されると言われています。

これは髪の成長も同じで、この時間にしっかり睡眠をとることで髪が健康に保たれるのです。

さらに食生活も大事で、肉や魚、野菜など様々な食品をバランス良く摂取していくことで自然と髪の悩みは減っていくことでしょう。

とくにミネラルの豊富な海藻類や緑黄色野菜などは髪に非常にプラスになる食品ですので、意識して摂るようにしましょう。

 

アホ毛の対策のまとめ



  • 髪の色を明るい色に染める
  • トップを立ち上げて目立たないようにする
  • 結ぶ時はスーパーハードスプレーなどで固める
  • 毛抜きでアホ毛を脱毛する
  • 整髪剤を使って整える
  • アホ毛を適度にカットする
  • トリートメント等で正しいヘアケア
  • 分け目や髪型を変えてみる
  • 正しい生活習慣を心がける

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク