職場の気になる人へアピールする6つの方法

 
職場に気になる人がいた場合、どのようにアピールしたら親密になれるでしょうか。

職場というパブリックな場所において相手にアピールするためには、周りへの配慮も欠かせません。

その職場において、気になる人へのアピールの仕方がわからないと悩んでいる人も決して少なくありません。

そこで今回は職場の気になる人へアピールする方法をご紹介しますので、あなたができそうなものは積極的に取りいれて、アピールしてみてください。

一気に2人の距離が縮まるかもしれませんよ。

スポンサーリンク


職場の気になる人へのアピール方法

 

仕事ぶりをほめる

 

職場という仕事の場において、気になる相手へアピールするには、やはり仕事の内容についてほめるという事が適切といえるでしょう。

その場合、あからさますぎないように気をつけるという事と、あくまでも本当の事をほめるのが大切です。

例えば「仕事の資料作りが上手ですね」「いつも熱心に残業されていますね」といった事でも良いのです。

おべっかにならないように気を付けて気になる相手をほめる事で、相手は悪い気はしませんし、自分を認められて、うれしく思うでしょう。

ほめる事で、どういう形にせよ好意があるという事は伝わります。上手に気になる相手をほめて、好意を伝えましょう。

 

フォローする

 

職場という場所柄、仕事に関して相手をフォローするチャンスは多くあります。

職場で気になる人には、さりげなく仕事を手伝う事によって、相手に好意を伝える事もできるのです。

例えば、気になる人が備品の整理を頼まれていたら、自分の仕事を早めに仕上げて手伝うといった形で相手をフォローしたり、二人で過ごす時間を作ったりする事ができます。

ただし、気になる人を手伝うために、自分が行うべき本来の仕事に障りがあるようでしたらかえってマイナスとなりますので、まずは自分の仕事をきっちり仕上げてから相手を手伝いましょう。

スポンサーリンク


挨拶をする際に一言添える

 

挨拶は社会人の基本ですが、気になる人が職場にいた場合、この挨拶を上手に活用して、相手に自分をアピールしましょう。

ちゃんと目を見て笑顔で挨拶するだけで、とても気分良く感じますし、さらに「今日は暑いですね。」「こんな暑い日はビアガーデンにでも行きたいですね。」という世間話を加える事で、会話が広がり、コミュニケーションが取れます。

その会話から「じゃあ、仕事帰りに何人かでビールでも飲みに行く?」なんてチャンスにもつながるかもしれません。

そこまで展開が進まなくても、丁寧な挨拶は確実に相手に良い印象を与えますので、ぜひ気になる人の目を見て、きちんと挨拶をするようにしましょう。

 

できるサラリーマンでいつづける

 

できるサラリーマンでい続けるということも時には必要なことです。

気になる相手がいると思わず声をかけたり、何かを手伝うような行動に出がちなケースが多々あるものですが、突然相手に対して手を焼くのは、周りの目も気になりますし、それ以上に気になる相手も気にしてしまうでしょう。

イメージを悪くすると、自分に近づきたがっていると悟られてしまうことにもなりかねませんし、周囲の人から、疑いの目を向けられて、よからぬ噂をたてられないとも限りません。

そこで気をつけることは、気になる相手がいるとしても、できるサラリーマンでい続けることです。

これによって気になる相手だけでなく、周囲にいるメンバーの評価を落とさないことに気をつけます。

周りの人の評価が下がらなければ、これから先気になる相手に近づいた場合でも、妙なうわさがたてられにくくなります。

スポンサーリンク


仕事を頼む・相談する

 
気になる相手の職種にもよりますが、職務上自分の専門外の仕事であったり、急ぎで手が足りない時などに気になる相手に声をかけて、対応方法を相談したりあるいはお願いします。

そしてここからが大切なのですが、単に相談する・お願いするだけですと、単にお遣いを頼んだだけになってしまいます。

相談に乗ってもらったりてつっだってもらった後は、誠意を持ってお礼をします。

そして相手の得意分野を探し、別の機会に前回のお礼と再度のお願いをしてみます。

あまりやりすぎても問題があるので適度にお願いすることがポイントであることと、手伝ってもらったときに恥ずかしがらないでしっかりお礼を言うことが重要です。
 

偶然をよそおって仕事を手伝う

 
気になる相手が忙しそうにしていたり、何かわからないことがあったりして困っているとき等で、さりげなく手を貸します。

このときも常に彼女を見ていて、タイミングを見計らうように動いてしまってはせっかくの段取りが台無しになります。

偶然をよそおいながら、さりげなく手をだすとより効果が表れるはずです。

親近感を持ってもらいたくて、あわてて色々と手を焼くというよりも、あくまでもさりげなく対応することで、印象を良くするという事に気を使いたいですものです。

さらに気になる相手と接近する機会は、飲み会であったり、打ち上げであったりといくらでも機会はあるのですから、そのときに違和感なく接することができるための準備のような位置づけです。
 

職場の気になる人にメールやLINE(ライン)でのアピールもあり

 
いかがでしょうか。

職場の気になる人へのアピールの仕方について、お伝えしましたが、相手に対して上手にアピールする事で、気になる人との距離を縮めていきたいものですよね。

しかし、職場というカテゴリーを意識しすぎてしまうと、うまくいく恋愛も上手くいかなくなってしまいます。

基本的に、気になる人へのアピールは職場にこだわらなくてもまったく問題ありません。

ある程度仲良くなったら、メールやLINEであなたをアピールすれば、お互いの距離はますます深まっていくことでしょう。

職場というのはただのキッカケに過ぎないことを意識して、その後のアピールを怠らないことが大切なポイントだと言えます。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク