好きな人へアプローチする方法

 
好きな人ができたら、効果的なアプローチをしてなんとか好きな人の心を射止めたいと考えるのが当然ですよね。

そして、好きな人と恋人同士になることができれば、
こんなに嬉しい事はありません。

しかしシャイな性格のため、好きな人へのアプローチができない、またはどうやってアプローチしていいのかわからない、
という人がとても多いです。

そこで今回は好きな人へアプローチする方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみましょう。

スポンサーリンク


好きな人へアプローチ

 
【目次】
好きな人にアプローチできない理由
女から好きな人へのアプローチ
男から好きな人へのアプローチ
LINEやメールでの好きな人へのアプローチ
好きな人にアプローチできないときの対処法

 

好きな人にアプローチできない理由

 

自分に自信がないから

 
すごく気になる好きな人がいても、アプローチできない人はわりと存在します。

好きな人にアプローチできない理由として、自分に自信がないということがあげられます。

例えば、おなかの肉がはみ出すほどぶよぶよしているなどの体型コンプレックス、または学歴コンプレックス、顔に自信がない、ファッションセンスがないなど、自分にコンプレックスを抱えている人は好きな人がいてもアプローチすることができません。

しかし、自分のコンプレックスをしっかり自覚している人は実はコンプレックスを解消するのは意外と簡単です。

太っているのが嫌ならば、ダイエットをすればいいですし、顔のことなら、メイクアップでもプチ整形もあります。

学歴であれば、勉強して資格をとるなど、コンプレックスを持っている人は解決方法も同時に持っているということになります。

幸せを掴みたい人は今すぐ、自分のコンプレックスを解消する行動に出ましょう!

スポンサーリンク


フラれるのが怖くてしょうがないから

 
好きな人にアプローチできない理由として、フラれるのが怖いと必要以上に考えてしまうからということもあります。

確かに、好きな人にアプローチしてフラれてしまう事もあります。

しかし、うまくいくことも同じ確率であります。

そうはいっても、フラれてしまったら、周りの人にフラれた人と思われて恥ずかしくて生きていけないという心境になってしまうこともあるでしょう。

そんな時は、「人は他人のことを始終考えているわけではない」ということを思い出してください。

例えば、あなたが誰かがフラれたという話を聞いたとしたら、どうでしょう?

別にたいしたことではないですよね?

他人は他人のことを軽くしか考えていないものです。

例えあなたがフラれたとしても、誰もそんなに気に留めないものなので、恥ずかしく考える必要はありません。

そんなことよりも何も行動せず、せっかくのチャンスを逃すほうがずっと大きな人生のダメージだといういうことを知ってくださいね。
 

今うまくいったとしても将来の保証はないから

 
これは両親が離婚したなどの体験を持つ人に多いのですが、好きな人にアプローチして例えうまくいったとしても、次にくるのは、「別れ」だと確信している人がいます。

付き合う前から別れることを想定してしまう人は、好きな人がいても将来の幸せが見えないためにアプローチすることができません。

過去における悲しい経験のせいで、恋愛や結婚などについて明るい展望が見えない人は、「未来は自分がつくる」ということを知る必要があります。

悲しい選択をするのも自分自身だということを知りましょう。

恋愛が長く続かないのではなくて、恋愛が長く続かない選択をすると別れがやってくるのです。

幸せいっぱいの恋愛をしたいなら、幸せが続くように好きな相手に思いやりを忘れないなどの選択を自分自身がやればいいだけのことです。

未来の幸せは自分の心がけ次第だということを覚えておけば、好きな人にアプローチして、楽しい未来を想像することができます。

スポンサーリンク


スキンシップを頻繁にする

 
スキンシップをすると自然と親しみがわき、また相手も意識してくるものです。

一番のチャンスはお酒の席です。

何気なく隣に座って軽く肩と肩が触れあうことから、
会話をしながら自然と肩をたたいてみたり、
相手が携帯を手にしていたら携帯に興味があるフリをして覗きこみつつ、顔をちかづけるのも良い方法です。

カラオケなどのうるさい席でしたら、
内緒話するように耳元で話しかけるのもアリでしょう。

もし、ちょっとやりすぎたかな・・・、
と、失敗したと思っても大丈夫です。

お酒の席でしたら酔ったせいにすればいいのです。

せっかくなのでお酒の力を借りて積極的にスキンシップするべきでしょう。
 

自分は特別だと思わせる

 
相手が仲間内の一人であれば、
仲間の中でも私にとってあなたは特別と意識させます。

ちょっとしたことを気遣ったり、
相手の一言を聞き逃さず、特に話題になったことでなくともそのことについてあとでメールしたり、
とにかく気が利くなぁと最初は思わせることがポイントです。

そのうちに「もしかして自分だけに?」と気づき始めるでしょう。

一旦、気づくとあなたのことが頭から離れなくなり、
どんどん意識していきます。

「この間腰が痛いって言ってたけど大丈夫?」
「このコートいいね」
「ほら、忘れ物だよ」

何でも構いません。

とにかく世話を焼いてあげましょう。

スポンサーリンク


好きな人に悩み相談をする

 
もし悩み事があれば好きな人にあえて相談してみましょう。

小さなことでも大丈夫です。

特にメールやラインだと話しやすいですね。

その際、正直に自分の思ってることや感情を素直に打ち明けましょう。

こちらが心を開けば向こうも心を開いてくれるはずです。

特に困ったことがあれば、助けてあげようと思うのが人というもの。

相手のおかげで悩みが解決すれば次は自分が助けになるべく頑張るところですね。

それをきっかけにお礼としてご飯を食べに行ったりするのも効果的です。

そうしていくうちに次第に仲良くなり、
他の人たちは知らない二人だけの秘密も出来るのではないでしょうか。
 

笑顔と目線でオトす

 
好きな人ができたら、
まず、物を贈るとか、プレゼントをするのが良いだろうと思う人も多いですが、それは間違っているといえます。

いきなりプレゼントもらってすごく嬉しいと感じる可能性は低すぎるので、別のアプローチをするべきです。

その中で何よりも一番先にするアプローチは笑顔です。

笑顔にはものすごいパワーが秘められています。

他人から信用を勝ち取るのにも有効ですし、
自分の容姿を実際の容姿よりもはるかによく見せてしまうのが笑顔のすごいところです。

好きな人を魅了する笑顔を自宅の鏡で練習して、
いつでも感じのよい笑顔が自然に出せるような練習をしましょう。

よくメディアに出ている人は、
印象の良い笑顔をするためにトレーニングを受けるそうです。

それだけ笑顔で受け手の印象が変わるということです。

そして、好きな人と話をする時に視線を合わせるというのも重要なポイントです。

その視線に熱い思いを乗せましょう。

尊敬しているような真剣で熱いまなざしが出来るように鏡で練習するのも得策です。

スポンサーリンク


男性こそお酒を利用するべき

 
先ほども伝えましたが、
好きな人へアプローチする時にお酒の力をかりるのがとても有効なアプローチ方法です。

もちろんべろべろに本気で酔っ払ってしまうのは逆効果で、
嫌われてしまう可能性がありますので、
本気で酔っ払う事は決してしないでくださいね。

男性は、お酒を女性に飲ませることで、相手の心を開かせることに注力しましょう。

お酒を飲んだ女性は飲んでいない時よりも解放的になるので、
その時に、個人的な話を進めて、親密度を上げることにつながります。

その際、女性をとことん酔わせてしまってはだめですよ。

ほろ酔いの状態で仲良くなるぐらいでとどめておきましょう。

相手の記憶にあなたの事が残るようにしなければいけません。
 

いつも側にいる環境を演出して、話しかける

 
人間はいつも側にいる人に安心感を抱くようになっています。

自分でいつでも好きな人の側にいけるような環境を演出してください。

例えば、偶然を装って、会社の行き帰り、
一緒になるとかエレベーターの中で隣に行くなどです。

飲み会などでもなるべく隣の席に座れるように画策しましょう。

そして、いつでも話しかけて、あなたが側にいることで安心感を持ってもらえるように務めるのがコツです。

いつでも側にいる人が側からいなくなるというのは辛いものですよね。

好きな人にそう思ってもらえるようになるまで、
偶然を装って、近づく努力をしましょう。

スポンサーリンク


自分の意思を態度で示す

 
相手の様子ばかり伺っていても、
恋愛は何も進展しません。

かと言っていきなり告白しても相手もを驚かせてしまい、
逆効果になってしまうかも。

なので、日々の態度で。

「あなたのことが好きなのです」

ということを少しずつ表現することが大切です。

ふたりきりになるチャンスを積極的につくろうとマメに連絡を取り合ったり、

ちょっとした親切をたくさんしてあげたり・・・。

「あなたには特別なことをしている」

と、さりげなく伝えることで、
自分を意識させることが出来ますし、
好きな人に少しずつ「自分の存在と気持ちを理解してもらう」機会になります。

相手にも自分と恋愛をするための準備を段階的に提供することで、
信頼値が0の段階で告白されるよりも、思いやりがある方法だといえますね。
 

女から好きな人へのアプローチ

 

いつも一緒にいれるように機会を増やす

 
女性から好きな人にアプローチするには一気にではなく、少しずつ関係を縮めていきましょう。

気がつくといつも一緒にいるという関係がベストです。

いきなり距離を縮めても相手が逃げ腰になる可能性もあるので自然に一緒にいられるよう持っていきます。

みんなでいる機会を何回かもうけたらいつも隣をキープ。

それだけで相手はなんらかを察知するはずです。

それで反応がよさそうであれば少しずつ距離を縮めていきましょう。

まずは一緒の時間を過ごす機会を周りの友達を味方にしてでも作りましょう。

何回か会えばだんだん打ち解けていくので、一緒にいる時もチャンスを逃さないように隣をキープしましょう。

スポンサーリンク


連絡先を交換したら適度な量のメール・LINEを交わす

 
だんだんと仲良くなって会えば話すような間柄になれば、思い切って連絡先を交換しましょう。

話しているネタの中に趣味の話しや仕事や学校の話など出てくると思います。

どのネタで連絡先交換のきっかけにできるかと心の中で機会を逃さないように準備しておきましょう。

共通の趣味や情報交換できそうなネタがみつかればすかさず、もっと聞きたいことがあるから連絡先を教えてほしいとさらっと自然にききましょう。

連絡先をめでたくゲットできたら、ガンガン送らず、相手の返事の多さや返事までの時間などを探りながら適度にメール交換しましょう。
 

重たい女にならないようゆっくり距離感を育む

 
一緒にいる機会も連絡先も交換できてメール交換もいい感じになってきたら、デートに誘うのも手です。

デートの誘いをしてよいのかどうかの見極めも、見切り発車はせずに連絡をとりながら考えていきます。

あまりに相手の事を考えすぎて駆け引きをしていると重たい女になってしまい、それはすぐにバレてしまいます。

あくまでさらっと、相手の事を男性として意識してないような素振りでデートの誘いをしてみてもいいかもしれません。

自然な方が相手にドキドキを与えます。

気があるのかないのかをあまり見せつけない方が、相手も一喜一憂して刺激を与えるチャンスです。

気があるのかと思いきや、あれ?そうでもないのか?など相手に心のうちを見せないで心を揺さぶりましょう。

そのうち彼は手中に収まるかもしれません。

スポンサーリンク


男から好きな人へのアプローチ

 

多少強引でも自分のペースに持って行く

 
男性から、好きな人へのアプローチをする場合、ちょっと強引くらいが良い時もあります。

特に、優柔不断な女性、やさしくて八方美人タイプの女性の場合は、男性が強引でないと、なかなかタイミングを逃しがちで、付き合うことになるチャンスは見つからないでしょう。

優柔不断なタイプの女性は、自分からアプローチしにくい性格でしょうし、一歩前進と言うことがなかなか難しく、待っているだけではだめでしょう。

多少のアピールでも気づかない場合もあります。

また、八方美人タイプは、男性から勘違いされやすいため、モテる可能性が高いので、男性側からぐいぐいいかなければ、タイミングを逃し、他の男性にとられてしまうかもしれません。
 

自分の良いところを見てもらう機会を作る

 
男性側からアプローチするのも、慣れていると良いのかもしれませんが、プライドや周囲の目を考えると、なかなか勇気を出して一歩踏み出して好きな女性に告白するというのは、難しいかもしれませんね。

あまり、そういったことに慣れている男性でも、逆に、女性側からしたら引いてしまうことは、言うまでもないと思います。

そういったところが微妙なバランスがあってこそ、恋愛のドキドキわくわくが楽しめるとも言えますが、やはり好きな人へは、上手にアプローチして、後悔したくないものです。

と、考えると、男性側からは、言葉でなくとも、自分の魅力ある部分を、好きな女性に見てもらうという機会を設けたいものです。

自分の得意な分野で活躍しているところ、頑張っているところ、性格的に優しく人間性のあるところ等、できるだけ、わざとらしくないように自分の誠意をもって、見てもらうような機会を作りましょう。

スポンサーリンク


嫌われても、くじけずにアプローチすると好かれることも

 
こういった行動は、ある意味、カケとも思いますが、嫌われても、自分の好意を好きな女性に伝え続けると言ったことが、努力が実るというときもあります。

男性側がアプローチし続けたら、言われていた相手の女性のほうが、男性側のことを気になる存在になってしまうということもあります。

この手の話は良く聞く話かもしれませんが、実際に、苦手な人やモノ、食べ物だって、自分が思ってもいないくらい嗜好が変わって、好きになるという経験が誰しもあるのではないでしょうか。

あまりにも執拗に行うと、現代ではストーカー行為とされ、まして、ひどい行動につながることはもってのほかですが、好意を言われ続けた女性が、ついに振り向くとった事例はあります。

常識的なことを踏まえたうえで、ねちっこくならない程度に、オープンに、率直に好意を伝えることが、アプローチの成功につながることも、あるものです。
 

LINEやメールでの好きな人へのアプローチ

 

ほどほどに選択肢を与えてデートに誘う

 
メールやラインで相手にアプローチをしようとした時に、いずれデートに誘うことになるでしょう。

その時に、相手にはほどほどに選択肢を与えるようにしましょう。

何日と何日のどちらかにデートに行かないかとか、水族館と遊園地と映画館どれがいい?といったように、相手にある程度の自由度を与えつつこちらで大体選択肢を用意してあげるのです。

考える基準があると相手も考えやすく、乗り気になりやすいです。

いきなり決められても、むっとしますし、あまり自由度が高くても困ります。

このように絞って質問するメッセージをメールやラインですると良いです。

スポンサーリンク


相手の服など持っている物をほめる

 
文字のやり取りだと、ついつい気が大きくなります。

普段は言えないようなことも書くことができます。

相手にアプローチしようと思ったら、相手をほめることになるでしょう。

その時にいきなり相手の容姿などをひたすらほめても、逆効果になりがちです。

本当に喜んでくれているのか文字ではわかりにくいため、距離感を誤ってしまうんですね。

そこでまずは慎重に、相手の持ち物などをほめるようにしましょう。

髪飾りだとか、バッグだとか、いいなと思ったものをほめるといいでしょう。

相手もそういったものをほめられると嫌な気はしません。

いい印象を与えることができるでしょう。
 

しつこくしないようにする

 
とても不思議な話ですが、メールやラインを送る時は、普段よりも自分勝手な気持ちになりやすいです。

相手からの返信が来ていないのに、自分が言いたいことを次から次に相手にぶつける人はたくさんいます。

また、返信が来ていても、相手からの反応が明らかに悪いのにしつこく食い下がって困らせる人もいます。

そういったやり取りは、送っている自分の方は特に気になりませんが、メッセージを受けとっている側はきついです。

メールが何件も来ていたり、ラインの通知がたくさん来ていたりするとうんざりします。

相手の事情も配慮してメッセージを送りましょうね。

スポンサーリンク


ラインやメールじゃ物足りない?

 
好きな人ができたら、その人のことは小さなことでも知りたくなるし、自分のことをどう思っているのかも気になるところです。

そんなときに役に立つのはラインやメールといったメッセージでの連絡。

これなら電話のようにつながらなくてやきもきしたり会話に詰まる恐れもないですし、相手の都合のいい時に気軽に返事をしてもらえる可能性が高いから、細く長いコミュニケーションにはもってこいのツールです。

元々距離が遠い人とも、近い人とも挨拶の一言からはじまり近況を聞くのも、「いま何してるのか」なんて砕けた会話をするのも可能なメッセージツールだからこそ、できることはたくさんあります。

物足りないなんて思わずに、ここから攻めてみるのも立派な恋愛攻略術です。
 

急がば回れ?相手を追い込みすぎちゃダメ!

 
好きな人とはすぐに距離を近づけたくなって、積極的なアプローチをするのがいいような気もするかもしれませんが、急ぐあまりに引かれてしまったら悲しいものです。

画面のスクロールが必要なほどの長すぎる文章や、細かく分け過ぎて未読メッセージの数が「10」とか「20」なんて相手に表示させてしまうと、それだけで相手のことが重く感じるのは人間の性質です。

自分は相手を好きだからできることでも、相手にとっての自分がどんな人間なのかはわかりません。

「自分がさほど親しくない人から送られてもヘヴィだと感じない」くらいの目安で好きな人とはメッセージをやり取りすると良いでしょう。

スポンサーリンク


自分の気持ちと相手の気持ちは同じじゃない

 
これは先ほども書いたように、自分が相手を好きだからとアプローチしまくっても、相手が同じだけの想いでコチラを見てくれていなければ、ただの重くて痛い人になりかねません。

ラインやメールという、顔の見えないツールを使う時に1番大切なことはそれをよく理解した上で利用すること。

必要以上にネガティブになる必要はありませんが、コチラは相手への気持ちが熱く燃えている状態でも、相手の気持ちになるつもりで自分が送るメッセージを冷静に客観視することができるようになれたら、「人の気持ちになる」ということができていることになり、人間としても魅力が磨かれます。

そんな風にできるようになれたら、あなたの思いは少しずつでも相手に届くことでしょう。

そのために必要なのは、毎日のメッセージでも、自分のことを知ってもらうためのメッセージでも、相手を知るための質問メッセージでもありません。

「相手は今なにしてるかな?忙しかったら、気にかけなくても大丈夫なくらいに軽いメッセージに精一杯の気持ちを込めよう。」

こんな心がけが、ラインやメールという相手の今が見えないツールを使いながらも、好きな人への想いを届けるアプローチとなる、大切なことになるのです。
 

好きな人にアプローチできないときの対処法

 

アプローチできない事を気に病まず作戦を練る

 
アプローチできなかったらそれをいちいち気に病んでいるとますます気持ちが引っ込んでしまいます。

失敗体験は次への道筋、とはいえ失敗したくない気持ちが余計に内向的になってしまったりもします。

ですがそんなくよくよした時間はもったいないのでその分作戦を練りましょう。

会う機会が少ないのなら相手の行動をチェック、どの時間にどこにいるかなどをしっかり把握する必要があります。

アプローチする機会は待っていても来ません。

自分で作っていくのです。

機会さえあれば話す事も会う事もできるのです。

会う回数が増えればそれだけ自分を知ってもらうチャンスも増えるということです。

スポンサーリンク


思い切って玉砕覚悟の告白をして自分を知ってもらう

 
あまりにアプローチできなくて、奥手な自分が嫌だ!という場合。

ちまちま相手が気づかないようなアプローチをしていては意味がありません。

自分を印象づけるためにはなにか事件が必要です。

そういう時に得策なのが思い切って告白してしまうこと。

今まで何とも思っていなかった人から告白されたら気になってしまって好きになってしまうなんて事はよくあることです。

一気に距離を縮めたければ告白する事は大いに有効なのです。

いきなり告白されてびっくりすることでしょうし、すぐにOKとはいかない事は覚悟しておきましょう。

ですが、返事を聞くよりも先に友達になって下さいと連絡先を教えてもらえたら、好きが前提の友達付き合いとなりアプローチもしやすいのです。

ダラダラと片思いしているのは疲れるという人にお勧めです。
 

焦る事なく気長にチャンスを待ち、好きでいる気持ちを大切にする

 
片思いが好きという人は、傷つかず、付き合う事はできなくとも恋する気持ちを終わらせたくないと思う人に多いもの。

振られる勇気もないのでそれ以上望まず、このままこの気持ちを大切にしたい、でもアプローチはしたい。

そう思っているので、アプローチがうまくいかなくてもそう落ち込む事は少ないはず。

遠くから見ているだけで幸せなので、焦る事なく、会えて嬉しい、話せて嬉しいを繰り返すだけでいいのです。

その嬉しい気持ちがあるから頑張れるのだと、気長に片思いを楽しみましょう。

玉砕する覚悟がなければあえて危険なアプローチはしなくともよいからです。

恋を楽しむ事を第一に、チャンスを待ちましょう。

スポンサーリンク


友達に相談をしてみよう!

 
好きな人にアプローチが出来ない時には、友達にその事に付いて相談をしてみると良いでしょう。

自分では恥ずかしくてアプローチが出来ない、自分ではどうしてアプローチをしたら良いのか分からないという場合には、あなたの事をよく知った友達に相談をしてみれば、あなたに合ったアプローチの仕方を教えてくれるでしょう。

好きな人にアプローチをするには、一人では無理だと思った時には仲が良くてあなたの事をよく知った友達に相談して、手助けをしてもらいましょう。

あなたには想像も付かなかったアプローチ法を考えてくれるかもしれません。

友達に相談をする事は、冷静な目線で見てくれるので、焦りもなく一番良いアプローチ法が見付かるでしょう。
 

メールやラインを使ってアプローチしよう!

 
好きな人にアプローチ出来ない場合には、直接彼や彼女を目の前にして言う事が出来なければ、その彼や彼女にメールやラインを使ってあなたの気持ちを伝えると言いでしょう。

そうすれば文章となってあなたの気持ちを表すので、恥ずかしがり屋さんでもアプローチがし易いはずです。

男性の場合、女性にアプローチをする方法がメールやラインでの場合には、女性から恥ずかしがり屋で可愛らしいタイプの男性だと思われてしまうかもしれません。

女性の場合、男性にアプローチをする方法がメールやラインでの場合には、特に男性から特別なイメージは持たれる事もないので、普通にメッセージを送ると良いでしょう。

どちらにしても、メールやラインを使ってのアプローチは直接顔を合わせて思いを伝えるのではないので、勘違いや誤解なく相手にあなたの気持ちが伝わるように、相手の事を考えた内容のメッセージにしましょう。

スポンサーリンク


グループで誘ってみよう!

 
好きな人にアプローチをしたくても出来ない場合には、一人で行動をするのではなく、グループで行動が出来るように、何人かの友達に協力してもらい、好きな人も誘って映画を見に行く約束をしたり、食事もしくは遊園地などいろいろな場所に誘ってみましょう。

グループで行動をまず共に出来るようにして、その後で帰りに送っていく等のシチュエーションの時になら自然とアプローチも出来るはずです。

好きな人にアプローチをするには、その場の雰囲気作りも大切です。

グループで行動し、楽しんだ後なら好きな人も楽しんでくれた後なので、二人きりになっても別に違和感もなく、その日の会話から始めてだんだんと思いを伝える事も出来るでしょう。
 

好きな人へのアプローチは自分に適した方法でやる

 
好きな人へのアプローチ方法は人によって違うものです。

そして大切なのは自分に適した方法でアプローチこと。

想像してみてください。

普段おとなしい人が、お酒の席では暴走気味になる人を。

いくら効果的だからといっても、ムリをして暴走したり、ギャップがありすぎてしまうと正直引かれてしまうでしょう。

今後の関係にも影響が出てしまうかもしれません。

それを防ぐには、まず自分を見失わないことです。

控えめな態度の方が、どちらかというと好感がもたれやすい傾向があります。

その中で普段の自分とのギャップを程よくみせましょう。

きっと相手もあなたのことを意識してしまうはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク