30代男性の恋愛アプローチ方法9つ

30代ともなれば立派な大人。実際にどうであっても、相手からは「それなりに経験豊富」と思われるのがふつうでしょう。

そういう目で見られている30代男性が恋愛アプローチで心がけるべきこととはいったいどのようなものなのでしょうか。

そこで今回は20代や40代とは違う、30代男性の恋愛アプローチ方法についてご紹介しますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


30代男性の恋愛アプローチ方法

 

誠実な男を演じる

 
女性が一番信頼できる男性の性格は誠実さだと言われています。

誠実な男は常に恋人のことを大切にし、他の女性に対する浮気心も持たずに一番に恋人の元に帰ってくるはずです。

しかし、世の中の男性にどれだけ誠実な男がいるでしょうか。男=誠実と男=浮気、世の中には後者のほうが圧倒的に多いはずです。

つまり、女性は前者を望むので、男性は女性の理想に少しでも近づけるような演技をすれば良いのです。

これは女性を騙しているのではありません。男性のほうが誠実な男とはどういうことなのかを学んでいるのです。
 

すでに公開終了した映画に誘う

 
男は女性を口説くときにむやみやたらにアタックしては、相手も身構えるので控えたほうが良いです。

それよりもまずは、相手の気持ちがどれくらいこちらに興味があるかを計ることが先決になってきます。

私が実践したのは公開がすでに終了した映画に女性を誘うのです。

なるべく有名なタイトルで尚且つ明らかに終了したとわかる映画をチョイスしてください。

明らかに公開終了した映画に誘われた女性はおそらく「その映画はとっくに終わってるよ」と答えるはずです。このあとに男性は「あっ、そうなんだ」レベルで押さえてください。

このあとに女性の方から「他の映画だったらいいわよ」という返しがきたら脈はあります。逆にノーリアクションだったら諦めましょう。

スポンサーリンク


滅多に笑顔を見せないこと

 
女性が男性の仕草でドキッとすることは何かというと、運転している横顔とかネクタイを緩ませる仕草などがありますが、一番ドキッとする仕草は笑顔だそうです。

女性は男性の笑顔をしっかり見ています。しかし、むやみやたらに笑顔を振り撒いていたらチャラい男に見られてしまいます。

まずは普段からキリッとした面構えを心がけ、とくに職場に意中の女性がいるならば仕事に集中している厳しい表情でいるべきです。

そして休憩の時間になったら軽く挨拶をするのです。その際に必ず笑顔で挨拶をしてください。

仕事中と休憩中の温度差が女性にはたまらないようです。
 

仕事における安定感を出す

 
30代は20代と比べて仕事でキャリアを積んでいるので、仕事の面でも安定感があると言えます。

女性としてもせっかくお付き合いするなら、相手の男性には仕事の上でも落ち着いていて安定感のある男性と付き合いたいと思いますし、そういう男性なら恋愛対象だけでなく結婚相手としても女性から好意的に受け止められるでしょう。

40代までなってしまうと、いくら仕事の上で安定感があるといっても年齢の高さが気になります。

20代ほど仕事ができないわけでもなく、40代ほど落ち着きすぎてもいないので、30代男性は上手に仕事や社会的に安定している事をアピールする事で、相手の女性に効果的にアプローチできるのです。
 

結婚も視野に入るという事をアピールする

 
30代男性のアプローチの方法として効果的なのは、結婚相手としてもおすすめという事です。

20代では恋愛するには良いですが、人によっては仕事の面でまだまだ安定しておらず貯金もなく、仮にお互い気に入ったからといっても結婚まではまだまだでしょう。

40代ではこれから子供を作る事などを視野に入れると、やはり少し躊躇してしまいます。

女性から見て30代の男性は、恋愛から結婚までつながりやすい男性という事で、お付き合いしてみたいと思う年代なのです。そこを上手にアピールしましょう。

付き合ったからといってすぐに結婚するわけではありませんが、そういう見通しが立つというのは、女性にとって付き合ってみようというポイントに十分なりうるのです。

スポンサーリンク


少しこなれた感を出す

 
30代は社会人生活にも慣れ、いろいろな余裕がある年代です。

20代に比べてデートなどのおすすめな場所を知っていたり、女性に対しても20代よりは対応がなれているかもしれません。

そして40代ほど年齢も高くないので、女性から見てバランスのとれたこなれた感を感じる事が出来るのです。

上手にそういう雰囲気を出して、女性をリラックスさせアプローチしていきましょう。ほかの年代にはない、精神的余裕感を出すのがポイントといえるでしょう。
 

「余裕」を見せつつ、時間をかけてアプローチする

 
とにかく「余裕」を見せることが大切です。

好きな女性ができても、いきなり告白するとか、強引にアプローチするのは「大人の男性」には不似合いなやり方です。

心の中でどんなに焦っていても、その焦りを相手に悟られてはなりません。ですから、つねに穏やかな表情で、少しずつ相手との距離を縮めていくようにしましょう。

ガツガツした感じを与えると、それだけで相手は引いてしまいます。10代、20代では許されたことも、30代では大きなマイナスになることがあるのです。

こうした意識を持つことが、まずは必要です。
 

ちょっとグレードの高い、「通好みの店」に誘う

 
距離がある程度縮まったら、軽いノリで食事に誘ってみましょう。その時のポイントは「店選び」です。

ミシュランガイドに載っているような「いかにも」な名店はNGだということを覚えておきましょう。また、カジュアルすぎる店も好ましくありません。

30代で「焼肉チェーン店」や「回転寿司」では、相手のハートを動かすことはできないのです。

理想は、「ちょっとグレードの高い、通好みの店」。ネームバリューは高くないけれど、味は抜群、そして雰囲気の良い店がベストです。

今は「大人の隠れ家」のような飲食店ガイドがたくさん出ていますから、それで予習し、できれば事前に自分で行ってみましょう。

ポイントは「雰囲気」です。いくら料理のグレードが高くても、雰囲気がイマイチでは、彼女に「さすが!」と感激してもらうことはできません。彼女の食の好みをリサーチしておくことも、お忘れなく。

スポンサーリンク


最後は単刀直入に告白する

 

2人きりでそういう店に行く関係にまでなれば、もう下準備はできたと考えていいでしょう。

ベストのタイミングは2度目の会食です。

上記のような店に、もう一度誘ったときが、告白の適期です。

2人で食事を楽しみ、バルなどに場所を移したら、そこで告白しましょう。

回りくどい言い方や、もって回った表現は不要。

単刀直入に思いを伝えるのです。

「時間をかけてじっくり地ならしし、最後は一気に攻める」、これが大人の男の恋愛アプローチ方法なのです。

 

30代男性の恋愛アプローチは余裕をもった行動をすること

 

いかがでしょうか。

今回は、30代男性が恋愛アプローチをする場合の方法についてお伝えしました。

現在は晩婚化も進み、30代は恋愛を楽しむ絶好の年代とも言えます。

素敵な恋愛を楽しんで、ますます生活を充実させていきたいですね。

そのためにはガツガツせずに大人の雰囲気を出しつつ、余裕を持った行動を心がけていきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク