女性への苦手意識を克服する6つの方法

 
女性に対して苦手意識があることであなたは悩んでいないでしょうか。

多くの男性のはじめは女性に対する苦手意識があるものですが、それがいつまでも続くと少し厄介になってきてしまうものです。

もちろん女性と仲良くなりたいと感じる人もあるでしょうし、恋愛もしたと思うはずです。

しかし、そのような性格だからこそ、最初から諦めてしまっているという負のスパイラルに陥ってしまっている人がたくさんいます。

そこで今回は女性への苦手意識を克服する方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


女性が苦手

 

とにかく職場や学校で挨拶を心がける

 
苦手な意識というのはほんの少しでもいいので、接触する機会を多くしていけばいくほど、薄らいでいきます。

基本的には嫌われたくないという思いから苦手意識が似ているのかもしれませんが、人は思った以上に人の事を気にしませんし、してもほんの一瞬なので、あまり深く考えずに、とにかく接する機会を増やしましょう。

全然会話じゃなくてもいいのです。

本当に挨拶だけで問題ないので、小さな意識改革からはじめてみましょう。

いつの間にか世間話位は出来るようになっているものです。
 

積極的に話しかけてくれる女性のちかくに行く

 
これも挨拶の延長線のようなものですが、積極的に話しかけてくれる女性というのは、どこにでも大体一人はいるものなので、まずはその人の近くに行き、その人が話しかけてくれるのを待ちましょう。

それに対して返答しているうちに段々と話すことに慣れてきます。また質問されたら必ず仕返す習慣を持つのも大切です。

最初のうちはたくさん話しかけてくれますが、時にはこちらから質問をしなければなりません。

時折タイミングをみて自分はこうだけど、あなたはどうですかと言うことを聞くようにしましょう。

また、これはなかなかハードルが高いですが、相手の名前をちゃんと呼ぶということは、苦手意識を大きく払拭してくれる確かな効果があります。

あわよくばこちらから質問する際はちゃんと『○○さんはどうですか?』と相手の名前を呼ぶようにしましょう。

ここまでクリアできれば大抵の女性とは苦手意識なくしゃべれるようになっているはずです。

スポンサーリンク


女子の多い飲み会に行く

 

合コンまではいかなくても、会社の飲み会でも、同窓会でもなんでもいいので、

なるべく女性が多い場所に自身の存在をおくようにしましょう。

そうすることで自然と女性になれていくことが出来ます。

相手が多数の時は適当に相づちをしておけば、後は向こうが会話してくれるので、無理に入ることはありません。

いるだけでもそのうち苦手意識がなくなります。

そして、二人きりになるタイミング、もしくは横並びか対面に女性がいる時、近くの女性に対して、なるべく名前を呼んでみるように心がけましょう。

 

街中で歩いている女性の顔を見る

 

女性に苦手意識がある人は、モニターや写真を通じてなら女性を見ることができますが、

生身の女性相手であると目を伏せたりして視線を合わせないような仕草をしてしまいます。

それは、生身の女性と視線を合わせて万が一気まずくなることが怖いからです。

ですが、通りすがりの人と顔を合わせただけで、訴えられたりすることはありません。

むしろ、そこまで相手はこちらの方に気を向けていないことが多いです。

余程ジロジロ、マジマジと相手の顔を見つめていなければ変な顔をされることもありません。

視線が合うと気まずくなる心配もありますが、所詮は通りすがりの他人。

どんどん気まずい(と思い込んでいる)体験をして、生身の女性を見るということに慣れていきましょう。

スポンサーリンク


話しかけてもノってこない女性とは相性が悪かったと諦める

 
こちらからアクションを起こしても、女性側から芳しい反応がなければ、自信がなくなってしまうかもしれません。

しかし、世の中はそんな人ばかりではありません。話せば、ちゃんと会話にノってくれる女性もいます。

だから、例え学校のゼミや会社の同僚などで、話しかけてもそっけない、という人は元から自分とはソリが合わない人なんだと、スッパリ諦めた方がいいです。

その方が、くよくよ考えずに済みますし、次の行動に移しやすくなります。

男性も、女性も、あなたが想像している以上にこの世にはいっぱいいるんですから。
 

同窓会に参加してみる

 
昔は話せなかった元クラスメイトの女性とも、酒を交わせば自然と会話が生まれることもあります。

何も、会話した人と恋人になるわけではありませんし、元クラスメイト同士なら当時のことを話のきっかけとして会話が繋がるきっかけになるはずです。

どうせ、学校を卒業しているのですから次の日にはいつ会うか分からない他人同士です。多少の恥は、酒のせいと誤魔化してしまいましょう。

苦手だから、恥かしいからといって何も行動・意識を変えなければいつまでたっても何も変わることはありません。
 

女性への苦手意識は必ず克服できる

 
いかがでしょうか。

女性への苦手意識を持っている人は「もうダメだ・・・」なんて諦めてしまいがちです。

しかし最初から諦めてしまっていては、そこから先へつながることはまずありませんし、いつまでも女性が苦手なままで過ごすことになってしまうでしょう。

あなたは本当にそのような人生を望んでいるのでしょうか。そうではありませんよね。

だとすれば、あなたができることはただ1つ、できることから少しずつ行動をすることです。行動をすることで新たな発見をすることがあります。

それが経験となり、後の自信へとつながるのです。

あとは女性への苦手意識を克服したいという気持ちさえ忘れなければ、必ず今までの自分から脱皮できる日がくるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク