元カレと友達に戻る方法9つ

元カレと友だちに戻るにはどうすればいいのだろう・・・とあなたは考えていないでしょうか。

今まで恋人同士だったのに、「はい、じゃあ明日から友達同士ね」といってすんなり友だちに戻れるわけはありませんよね。

ではどうすればスムーズに今までの関係に戻れるようになるのでしょうか。

そこで今回は元カレと友だちに戻る方法をご紹介しますので、ぜひ参考にして最後までご覧ください。

スポンサーリンク


元カレと友だちに戻るには

 

しばらく連絡を途絶えるようにする

 
どちらから別れを切り出したのかにもよりますが、あなたにせよ、相手にせよ、気持ちが落ち着くまで連絡を途絶えることが必要でしょう。

感情があるまま連絡を取り続けていても、友達へ戻るどころか、寄りを戻したくなる方向へといってしまうことが多いからです。

一先ず距離を起き番号などの連絡手段は消さずに、気持ちを落ち着かせて放置をします。

その間出来ることは女友達、男友達どちらでもいいのでこまめに連絡をとり、気を紛らわせることです。

どうしても元彼に頼ってしまいがちになるので、ここは周りの友達の助けや友情を深める期間として大切にすごしてください。
 

彼系列で出会った友達とは縁を切らない

 
ここが繋がっていることによって、例えば彼がアドレスを変更したり連絡手段がなくなってしまった場合にもすぐに連絡先が分かるようになります。

そして、彼の友達と仲良くしていることによって飲み会や集まりに呼んでもらえるようになり、自然と彼と会えるタイミングが増えてくることもあるでしょう。

自分自身が会う約束をするのはとても難関となってしまいますが、集まりにたまたま居たというのはとても自然な流れとなる可能性は高まります。

周りにたくさん人が居た方がギクシャクもせず、いつもの友達との自分に戻れるので、会話もしやすくなることは間違いありません。

スポンサーリンク


彼の相談はしっかりと元カノ目線でのる

 
上記2点をふまえて、元彼と久々の再会をし、連絡をまた取り合うようになったら、Facebookなど、SNSで彼の情報を得て、まずはコメントをしていきます。

元カノであれば、少しの彼の変化にも気づけるはずです。何か何時もと違うと感じたらその時に直接連絡をとります。

まず、どうしたのかを伺い、一緒に悩むのではなく、逆に元カノとして、姉目線での対応でもいいです。

上から目線というわけではなく、「前からそうだもんね、そう言うとこが心配だけど、大丈夫だよ!」「パーっと飲みに行こうか!」などの、寄り添ってあげて元気をつけるような相談の乗り方を心がけます。

甘えがでてしまうと友達とはまた別になってしまうため、お互いを励まし合うような関係の流れに持って行くことが大切です。
 

あえて今まで通り接する

 
どちらかというと、男性と女性では比較的前の恋を引きずりやすいのは男性だと言われています。

しかし、別れた後女性側から普段通り接してきたとしたら男性はどういう対応をとるでしょうか。

未練がないからこそ、普段のように接することができる訳で、女性側は引きずっていないという意志表示にもなります。

その時男性は、もし引きずっていたとしても見栄を張って同じように、接してくれるでしょう。ここから、友達関係がスタートすることとなります。

しかし、男性は心の中ではまだ引きずっている状態です。ですが、時間が解決してくれることもあります。

友達関係を続ける事で、次第に女性への未練も断ち切れるでしょう。ここで大切なのは、友達と恋人の線引きです。

友達関係に戻るときに、はっきりと男性に対して未練はなく、友達として付き合っていきたいということを理解してもらいましょう。

でないと、男性はいつまでも引きずってしまいます。

スポンサーリンク


心の整理をつける

 
先ほどにも出てきましたが、時間が解決してくれることもあります。

別れた後すぐに友達に戻るのは難しいですが、しばらくして心の整理がついてから連絡をとれば、次第に昔の話で盛り上がったりして友達に戻ることが出来たりします。

ただ、この場合は何か月や1年といった長い期間を必要とします。別れた後すぐ友達にもどりたいという人には向きません。

また時間の長さのひとそれぞれで、相手の様子をうかがいながらという形になります。
 

新しい恋をしてしまう

 
これは新しい恋をすることで、元カレとの復縁の可能性はないことを提示して、強制的に友人関係に引き戻すという作戦です。

しかし、ここで気を付けなければならないのが、あまりにも別れてからすぐだと、元カレは良い印象は受けないでしょう。友人として受け入れ難い存在となってしまっては、なんの意味もありません。

ここでも期間というのは大切です。

また、元カレに新しい彼女ができればよい時期です。友達に戻るには最適でしょう。
 

別れた原因を認識する

 
別れる時に別れなければいけなくなった原因をきちんと話し合い、理解し、受け入れる事が最も重要なポイントです。

別れるのには必ず理由があります。それが改善出来なかったり、受け入れられないからこそ別れる事になったのを忘れてはいけません。

そこを忘れ良い思い出だけを考えてしまうと、中途半端なままズルズル連絡を取り合ってしまったり、ヨリが戻ったり別れたりを繰り返し元カレと友人に戻る事が難しくなります。

何故別れたのかを冷静に受け入れ、このまま彼氏彼女としてやっていくのは無理と早めに見きりをつけましょう。

そうする事で彼の事を恋愛対象として見なくなり友人として接する事が容易になります。

スポンサーリンク


共通の友達をキープする

 
別れてしまうと元カレと会う機会は無くなりますが、共通の友達がいる事で結婚式や飲み会などのイベントでまた再会できるチャンスがあります。

そこで敢えて会話をしに行きましょう。

変に意識して避けるような態度を取ると相手にも周りの友人にも雰囲気で伝わってしまいます。

そうすると、友人は元カレとバッティングしないよう気を使うようになるため、せっかく友達に戻れるチャンスをみすみす減らしてしまう事になります。

せっかく再会出来る滅多にない機会なので、友人を通して皆で話すなどフランクに行きましょう。あまり考え過ぎず元カレと普通に会話を楽しむのがポイントです。
 

いっその事二人で飲みに行く

 
別れた直後は難しいかもしれませんが、時間が経てば友達に戻るきっかけがお互い踏み出せなかっただけかもしれません。

いっその事昔話に花を咲かせ過去にあった事を笑い合える位一緒に飲み明かしましょう。お互い良い所も悪い所も分かっているはずです。

時間が経った頃に今だから言える気持ちだったりを暴露し合い、お互いの次の恋愛に向けて応援し合うのも大切です。

周りに知り合いがいると彼らの目線も気になり上手く元カレと話せない人も二人きりだと気軽に話す事が出来ます。

お酒を通し、そんな事もあったなと言い合えるような機会を作れれば友達として良い関係を築ける第一歩です。
 

元彼と友達に戻るのはタイミング次第

 
いかがでしょうか。

元カレと友達に戻ることが多い女性もいれば、元カレと友達に戻るのなんてありえない!と考える人もいます。この考え方は何も女性だけでなく、男性にも当てはまるでしょう。

しかしどちらかと言えば、男性の方は比較的そこまで気にすることはなく、自然と元カノと友達にすんなり戻る傾向があるので、やはり元カレと友達に戻るかどうかは女性の判断が大きなウェイトを占めるようになります。

元カレと友達に戻りたいという心理や理由はたくさんあり、その人の環境などにも大きく左右されるでしょう。例えば、職場や学校、サークルなどのコミュニティの中では、ギスギスしたくないのは当然ですよね。

そんなときは元カレと友達に戻れるようにふるまうものです。

しかし、相手にその気がなければ友達に戻るのは難しいですし、タイミングを間違えばそのまま疎遠な関係になってしまうことになります。

タイミングとは難しいもので、別れたばかりなのに友達に戻ろうとたくさん話しかけたりするのはタイミングが早すぎますし、時間を空けすぎても今更感があります。

だいたいの目安としては2週間から1か月ほどぐらいの期間をあけてから元カレと友だちに戻るように行動してみましょう。意外とすんなりうまくいくかもしれません。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク