よりを戻す方法6つ

 
あなたは恋人とよりを戻したいと考えていないでしょうか。

多くの人は「よりを戻したいけれど、どうしたらいいかわからない・・・」という悩みを抱えています。

もしかしたらあなたも同じようなことで悩んでいるかもしれませんね。

そこで今回は恋人とよりを戻したい人に、どうすればよりを戻せるか、その方法を紹介します。

これを参考にすればよりを戻すキッカケを作ることができるはずですよ。

スポンサーリンク


よりを戻す方法

 

  • 別れた原因を考える
  • 別れた原因の解決案を考える
  • 間違いメールを装ってコンタクトを取る
  • 2人で思い出の場所へ行く
  • 悩みを相談したり、困った時に助けを求める
  • 共通の友人、知人から自分の近況を伝えてもらう

それでは恋人とよりを戻す方法を見ていきましょう。

 

別れた原因を考える

 
まず、具体的なよりを戻す方法に入る前に準備が必要です。

つまり、別れた原因を考えてみましょう。

何故、恋人と別れてしまったのかその原因を見つけることで、今後が大きく変わってくるものです。

相手の都合なのか自分が悪かったのか、別れ話をしていたらそこにヒントがあります。

突然の別れであれば普段の付き合いで思い当たる所は無いか考えたり、共通の友人から原因を探るのも効果的な方法の1つです。

あなたの行いで別れた場合は自分自身を振り返る事で原因がわかるでしょう。
 

別れた原因の解決案を考える

 
別れた原因が何となくつかめたら、解決策を練りましょう。

この解決案がとても重要です。

あまりにも的外れな事をしてしまうとよりを戻すことは出来なくなりますので注意を払いましょう。

相手に非があって別れたのであれば、こちらが謙虚になり許す方法を取ります。

逆にあなたに非があれば、同じ過ちをしないためにどうするか具体的に考える、など相手に提示する解決案を考えます。

解決案も1つでは無く最低2つ以上は用意しておきましょう。

1つだけしか用意してないと、その解決案が使えない場合、代替案が無く手詰まりになってしまうからです。

ここまでが準備段階です。

スポンサーリンク


間違いメールを装ってコンタクトを取る

 

別れた恋人に直接連絡するのが気が引ける人はこの方法を使ってみてください。

元恋人に別の人宛のメールを送ってしまって、折り返し連絡を待つ方法です。

メールの例文として

「この間、〇〇さんと会って久しぶりに話してて、今度、皆で集まろうって話になったんだけど急ぎで悪いんだけど、都合のいい日教えて」

といった具合です。

このメールの文面でのポイントは「急ぎで」というところです。

余程、ひどい別れ方をしていなければ、元恋人はあなたのメールを見て宛先が違うと返信をくれるでしょう。

さらに文面に「急ぎで」と入っているので急用だと思い返信も早く返ってくる可能性もあります。

無事、返信が来たら後はメールのやり取りを再開させれば成功です。

やり取りを再会するにはまず、相手の近況を聞くのが無難ですが、質問攻めになるような内容は印象が悪いので、注意しましょう。

そして、何度かやりとりをする様になったら、メールの内容に思い出や気遣いを入れましょう。

相手の返信から2人の思い出を連想させるキーワードが出たら、すかさず思い出話を入れます。2人だけしか知らないエピソードであれば尚いいですね。

そして、気遣いは体調の気遣いが一般的ですし、効果的です。

「これから暑くなるから熱中症に注意してね」や「毎日仕事ご苦労様です。無理せず体調に気を付けて」など、メールの最後にさり気なく添えると好印象です。

スポンサーリンク


2人で思い出の場所へ行く

 
2人の思い出の場所へ行くのも、よりを戻す良いキッカケになります。

直接誘える関係まで来ていればそのまま誘ってください。ただ、まだ直接誘うのが不安な人は相手にお願いしてみましょう。

「プレゼントを選びを手伝って欲しい」や「今度、〇〇へ行くんだけど一緒に下見に行って感想を利かせて欲しい」と、理由をつけて思い出の場所近くまで行きます。

直接思い出の場所に行くのではなくその近くに行くのがポイントです。

用事が済んだら、ここであいてを思い出の場所まで、さり気なく誘導します。

「天気がいいから少し散歩しよう」など言って思い出の場所まで来たら2人の思い出話をしてみましょう。

忘れかけていた情熱や恋心を思い出すきっかけとなります。

 

悩みを相談したり、困った時に助けを求める

 
あくまでも良い友人として、悩みを聞いてもらったり、何か困った事があった時、助けを求めてみましょう。

相手の重荷になるようなヘビーなものより「ちょっと悩んでいる」「ちょっと困っている」位の方が安心です。

あいてに相談する事で、ほっておけない、一人にしておけない、自分がやっぱり必要だ!と感じてくれる可能性があります。

逆に、相手が悩んでいたり困っている時は、見返りを求めずに手を差し伸べてあげて下さい。

あいてが悩みを相談してくれるという事はそれだけあなたが信頼されている証拠ですので、自信を持ちましょう。

心から相談に乗って、あなたに出来る事で手助けをしてあげて下さい。

悩みを相談しているうちに、恋に発展するのは、どんな関係においてもよくある事なので、よりを戻すことにつながりやすくなります。

スポンサーリンク


共通の友人、知人から自分の近況を伝えてもらう

 
共通の友人や知人から、自分に関する情報を噂として、相手に伝えてもらうという方法もあります。

「別れてから、ずっと一人でいるらしいよ」

とか、

「最近、仕事のことでかなり参っているみたい。『こんなとき○○(もとの恋人の名前)がいてくれたらなあ』なんて、めずらしく弱音を吐いていた」

といった内容を、相手に伝えてもらうのです。

元恋人があなたを気になっていたら、元恋人の心を動かすにちがいありません。

 

よりを戻すためには焦らないのが大切

 よりを戻す方法はいかがでしたか?

別れてから相手の大切さに気付く事もあるはずですよね。

そのことに気づいたら後悔する前にまずは動きましょう。そして、どうせ後悔するなら、やれることは全てやってから後悔することにしましょう。

しかし、よりを戻すには焦りは禁物です。

こちらの気持ちが整理できてない内に行動してはまったく意味がありません。

焦らず自分を見つめなおし、その後相手に接触し、少しづつわだかまりを解いていきましょう。

相手に、よりを戻す気を起こさせることが出来ればゴールは目前ですので、今回ご紹介したことを参考にして、やり直すための解決案を彼女に話ましょう。

その時に複数考えた解決案で一番の選択を選ぶことです。その選択を間違えると今までの努力は水泡に帰します。ここはとても大切な場面なので慎重に解決案を選びましょう。

無事、よりを戻すことが出来たら、それはあなただけの努力では無く、理解してくれた相手の努力もあってこそです。

そのことを忘れなければ、同じ困難が訪れても2人で乗り越えて行けます。

この記事が一組でも多くの復縁にお力になれれば幸いです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク