黒髪美人になる方法4つ

艶が映える美しい黒髪は、昔から美の象徴とされてきました。

この黒髪はアジア圏、特に日本や中国の女性が最も美しいと言われています。

昨今は男性からの支持も高く、「重い」「暗い」というイメージはなくなってきました。

時代の流れで女性の髪色が明るくなり、髪そのものの黒を保つ人が減ったことも原因のようです。

古来からの日本の美である黒髪は、どうしたら手に入れられるのでしょうか。

そこで今回は黒髪美人になる方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


黒髪美人になるには

 

食品で栄養を取る

 
髪の毛が美しいとされる基準は、艶とハリがあり、ダメージが無いことです。

しっとりとまとまって艶が見られると、健康的な印象になりますね。

しかし、髪の毛は自らを修復する力を持っていません。

体に受けた傷とは違い、自分で治すことが出来ないのです。

傷を治せないのであれば、なるべく強い髪にする必要があります。

そのために重要なのは、内側からの栄養分、つまり普段の食事です。

髪に良い食品は主に海藻類で、ワカメや昆布が知られています。

これは、毛の生育に必要なミネラルやたんぱく質を含んでいるからです。

髪の毛の表面から栄養分は吸収されませんから、食事で摂取し、内側から育てることが大切なのです。
 

正しく洗う

 
せっかく食事で栄養を与えても、ダメージを防げなければ意味がありません。

日常生活の中で髪に最もダメージを与えやすいのは洗髪時です。

髪の毛は水に濡れている時が1番傷つきやすい上に、洗うという行為で擦れてしまいます。

しかし衛生的にも洗髪は必要ですから避けられませんね。

そこで、正しい洗髪の仕方が重要となります。

毛に付着した汚れは、ほとんどがブラッシングとシャワーのすすぎで落ちます。

シャンプーは毛ではなく頭皮の汚れの為のものなので、毛をこすり洗いする必要はありません。

洗髪前にブラッシングである程度の汚れを落とし、シャワーで丁寧に流せば良いのです。

また、洗い終わりにタオルでゴシゴシとこするのも良くありません。

優しく水けを取るようにし、きちんと乾かすことも大切です。

スポンサーリンク


イライラやストレスを溜めない

 
精神が体に与える効果は想像よりも大きいものです。

恋をしている女性は綺麗になると言いますが、これも精神面が作用しています。

好きな男性を思って幸福感を感じ、それが肌にダイレクトに表れているのです。

逆に、気分が落ち込んだり疲れていたりすると化粧ノリが悪くなりますよね。

ニキビがふえたり、きめが乱れたり、良い効果はありません。

これは心のストレスが体に表れていることになります。

髪の毛も肌と同じで、ストレスやリラックスが顕著に表れます。

なんだかハリがない、コシがない、と感じた時は、髪からのメッセージだと思えばわかりやすいですね。

心身の疲れを感じたら、早めに対策することで髪の健康は保てるのです。
 

外からのダメージを減らす

 
洗髪以外で、髪の毛が傷つくことは多々あります。

大きなダメージを与えるのは、パーマやカラー、ブリーチによる科学的なものです。

毛の表面を壊して内側まで傷つけるので、絡まりやすくなったり枝毛になったりします。

脱色した髪を黒く染めても、黒髪にはなりません。

黒い色を塗っているだけの状態ですから、いずれ明るい色に戻ってしまいます。

また、明るくした時に受けたダメージはそのまま残るため、美しいとも言えません。

綺麗な黒髪にしたいのなら、脱色した部分は切ってしまった方が良いでしょう。

これ以外に気を付けたいのは、紫外線と熱です。

太陽からの紫外線は肌を日焼けさせるほどの力を持っています。

日焼けは軽いヤケドですから、もちろん髪の毛も焼けてしまいます。

肌が日焼けで小麦色になるように、髪も明るく変色してしまうのです。

外出時は帽子や日傘で防いだ方が、綺麗な黒髪を維持できます。

そして、毎日のドライヤーやヘアアイロンにも気を付けなければなりません。

髪の毛に近づけすぎたり、使用する温度が高いと髪ヤケドの原因になってしまいます。

なるべくなら使わない方がベストですが、セットやブローで必要になることもありますね。

その時は、髪をコーティングしてヤケドを防ぐスプレーを使うのが効果的です。

髪にスプレーしてからヘアアイロンを使えば、熱からのダメージを減少してくれます。

できるだけ傷つけないように工夫していくのが大切です。
 

黒髪美人になりたい人は健康に気を配ろう

 
いかがでしょうか。

これらから、美しい黒髪に必要なものは、栄養や保護、心身の健康であるとわかります。

どれか1つだけに偏っていてもいけませんので、総合的に健康であることが条件です。

また、お洒落の1つとしてカラーリングが人気ですが、これに手を出さないことも絶対条件です。

上で記したように、1度受けたダメージと脱色による明るさは元にもどりません。

こうなると切って再度伸ばすしか方法がありませんので、手に入れるのは少し大変です。

しかし、黒髪が似合うのは日本人だからこそ。

そう考えると、大切に伸ばしていきたくなりますね。

元々生まれ持ったこの色は、本来の黒いままが1番美しいのです。

黒髪を美しく維持してこそ、黒髪美人と言えるでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク