付き合う前に体の関係を持たないほうが良い理由4つ

付き合う前に体の関係を持ってしまった・・・というケースはよくあります。

しかし、多くのケースではそうなっていまったことに対する後悔が合ったりすることも事実でしょう。

そのようなことから、付き合う前に体の関係を持たない方がいいとすら言われています。

流れによっては正式にお付き合いする前に身体の関係を求めてくる男性も少なからずいるのですが、そこでどう女性側が対応するかによって今後の関係性や女性側の価値が決まりますので、駆け引きが大切になってきます。

女性の価値を高くするためにも身体を許す時期はしっかり見極める必要があります。

そこで、今回はなぜ付き合う前に身体の関係を持たないほうが良いかを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


付き合う前に体の関係

 

付き合う前に体の関係を持つと、軽い女性だと思われてしまうから

近年では身体を許すという行為は年々低年齢化してきましたし、男女が親しい中になるまでの期間というのもどんどん短くなりつつあります。

かといって男性はすぐに身体を許す女性が良いのかいいますと、また別問題になってくるのかもしれません。

もちろん、身体だけの関係を目的としているのならばすぐにでも身体を許してくれる女性を選ぶ傾向がありますが、しっかり先を見据えてお付き合いをしていきたいと思っている女性が告白する前にお酒などの勢いで簡単に身体を許してしまうと、今後付き合いたい対象から外される可能性が高くなります。

それは軽いと思われてしまうのも理由のひとつにありますし、もし仮に付き合ったとしても同じようなシチュエーションになったらほかの男性にも身体を許してしまうのではないか、と不安になってしまうというパターンもあります。

そしてもし付き合う前に身体を許してしまいますと、男性の方が立場が優位になりますからお付き合いが成立したとしても大切に扱われないという可能性も出来てきますから、もし交際していない男性から身体の関係を求められたとしても拒否をして女性としての価値を高めましょう。
 

付き合う前に体の関係を持つと都合の良い関係になりがちだから

 
男性側からしたら付き合ってもないのに身体を許してくれる女性はとても便利で都合の良い存在です。

交際してないわけですから、誕生日やイベントの際にお祝いする必要もありませんし、プレゼントを買う必要もありませんから金銭的にお金がかからないうえに、性処理要員として活躍してくれるわけですから、言葉は悪くなってしまいますが無料で利用できる風俗嬢というポジションに成り下がってしまいます。

男性も女性も交際する前のあのドキドキしたピュアな関係を楽しんみたいという思いもありますし、男性の場合は付き合ってからどれくらいでそういう行為に及ぶべきか、頭の中で計画を立てて楽しんでいる方も中にはいますので、これからの楽しみを増やしていくためにも交際前の性行為は避けたほうがよいでしょう。

中には例外もあり、性行為にすごく自信があり驚くようなテクニックを持っていたとすれば、付き合う前に身体の関係を持ったことにより行為を持たれるパターンもあるかもしれません。

しかしこれは稀なことでもありますし、お互いに付き合うという関係を求めておらず、身体だけの関係を築いてゆきたいのならばよいのかもしれませんね。

スポンサーリンク


付き合う前に体の関係を持つと、万が一のリスクがある

 
知り合って間もない間柄や出会ってすぐに身体の関係をもってしまうというパターンもありますが、それはかなり危険なことなのです。

コンドームを使えば安全というわけではありませんし、万が一病気をもっていたら感染してしまうパターンもありますから何かしらリスクがあるということを肝に銘じておいた方がよいとも言えるでしょう。

何かあってからでは遅いので、その時の一時の感情で身体を許してしまうという行為はいずれ自分自身後悔してしまいますし、利点もありません。

そして避妊を怠ったり、避妊に失敗した場合たった一度の行為だったとしても、妊娠してしまう可能性もありますしもしそうなった時に傷つくのは女性側です。

今日は安全日だから安心ですとか、ピルを服用しているから遊んでも大丈夫だとか、それは思い過ごしですべてにおいて100%安心ということはないと思っておいた方がよいでしょう。

男性からしたら身体を許してくれる女性はひとりくらい近くにおいておきたいという願望はあるかもしれませんが、女性側は不必要になったら関係を断ち切られるだけですしメリットはありませんから、きちんとお付き合いをして信頼できると思ってから身体を許しても遅くはありません。

自分自身を守るため、傷つかないためにも芯を持って、たとえ好きな相手からだとしても付き合う前に身体の関係を求められてしまったらしっかり断りましょう。
 

付き合う前に体の関係を持った後、男の気持ちは冷めるから

「男性はセックスをすると冷める」と言われますが、これは存在していた愛情が冷めるのではなく、「相手への思いが単なる性欲だったのか、本当の愛情なのかが分かる」ということなので、「醒める」という方が正しいでしょう。

出典 付き合う前に「体を許してはいけない」本当の理

お互いの相手に対する気持ちを確認せず、身体の関係になってしまった場合、女性は後から感情が大きくなり、それと共に相手の存在も自分の中で大きくなっていく傾向がありますが、男性は行動=感情となっているため、その場の雰囲気で一気に感情を行動に変えてしまっている分、目的達成してしまっている状態になり、相手への興味が薄れてしまい、それ以上の関係を望まなくなってしまう分、その時の感情が後にも惹いていく可能性はとても低くなります。

出典 付き合う前に身体の関係に…本命彼女になるためには?

その体験のほとんどは、関係を持ってしまってから男性の方が途端に冷たくなったり、2人があいまいな関係になってしまうというようなもの。これは、男性の性欲中枢が女性の2倍もあり、その影響を女性よりも受けやすいために、男性自身、女性への思いが性欲なのか愛情なのか、初期段階では区別がついていない可能性が高いということから生じている問題なのだそうです。

出典 付き合う前に体の関係はアリ? OLたちが本音を吐露

スポンサーリンク


付き合う前に体の関係を持たないようにするには連絡を断ることが重要

 

「相手の都合に合わせすぎない」ことも重要です。「今からうちに来れない?」と連絡がきたとして、よほどヒマだったら変にじらさず普通に行けばいいと思いますが、他の約束があったり疲れていたりしたら、アッサリ断ってください。このとき、「今日は無理。また都合の良いときに連絡するね」くらいに、上から目線で言ってやってもいいでしょう。

出典 付き合う前に体の関係を持ってしまったら

「付き合ってもないのに、誘ってくる男って最低」と多くの女性が思っているように、 「誘いに軽々とのってくる女とは付き合いたくない」と思う男性も、中にはいます。

たとえば、ちょっとイイなと思っていた女性とデートして、会話もはずんで、お酒も入って、性欲のコントロールがきかなくなって、 つい勢いで誘ってしまった。

彼女は戸惑いながらも、身体の関係を許してくれて、熱い夜を過ごして・・・朝目が覚めたとき「あー・・・やっちゃった・・・」

自分が誘った手前、罪悪感はもちろんあるけれど「そんな誘いを軽々しくのる女ってどうなの?」 「付き合っても、すぐ浮気しそう」なんて、ブン殴りたくなる程腹立つけど、こんな事を思ってしまう男性もいるのです。

出典 エッチの”お誘い”は断るのがベター

このような考えをもった男性は決して少なくありませんので、いくら求めてきても体の関係は断るようにしたほうが、あなたも傷つくことはありません。

 

付き合う前に体の関係を持つと、その人自身の価値を下げることになる

 
いかがでしょうか。

身体の相性が合わない人とはうまくやっていけないというひとも中にはいらっしゃるかもしれませんが、好きな相手何度も身体を重ねるにつれてその人使用の身体にもなりますし、信頼度が高いほど快感度も高くなるとは言われています。

ですので、勢いやノリで身体の関係を結んだとしてもその時楽しいだけでお互いに自分たちの価値を下げてしまいますから、やはり体の関係を結ぶのは正式にお付き合いを初めてから、順序を経て結ばれるのが一番良いのかもしれません。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク