上司と不倫する時の注意点とメリット9つ

職場の上司と不倫しているまたは不倫したいと思う人はいますか?

部下からの信頼も厚く、仕事が出来て、カッコいい(綺麗)な上司であれば部下の憧れの存在です。

そんな上司が魅力的な上司が身近にいれば付き合いたいと考えるのは当たり前です。

しかし、上司が既婚者だった場合多くの人は諦めるでしょう。
それは、既婚者と付き合ってしまうと不倫になってしまうからです。

とは言え、少数派の人間は不倫でもいいから付き合いたいと考える人も中には居るのもまた、事実です。

そんな、上司との不倫を夢見ている人へ上司と不倫する時の注意点を読んで不倫に対する心構えを学びましょう

スポンサーリンク


上司と不倫する時の注意点

 

上司の立場を考える

 
上司と不倫をするにあたって気を付けたい事は上司の社内での立場を考えましょう。

不倫カップルになった場合、既婚者には相当なリスクを背負う事になります。
相手が、社内の上司であれば尚更です。

万が一不倫が公になってしまった場合、コンプライアンス違反で上司は出世コースから外され、最悪解雇される恐れがあります。

あなた自身も同じ目に合う可能性もあるのです。
上司が既婚者であれば慰謝料なども請求される可能性も十分に考えられます。
さらに、上司自身だけではなく上司の家族にも迷惑が掛るのは当然です。

この為、上司との不倫は絶対に外にバレない様に行わなければなりません。
バレてしまえば全てを失うリスクがある事をまずは覚悟しておきましょう。

 

自分の都合を押し付けない

 
上司と不倫する場合、自分の都合を押し付けてはいけません。

自分がどうしても上司と会いたい時に断られてしまった。
そんな時にわがままを言って相手を困らせてはいけません。

上司が既婚者であればまず第一に家族、次に自分の順番だけは守らせましょう。

家族を蔑にして、不倫相手にハマってしまうと必ずバレます。
あくまでも、不倫相手は影の存在でなくてはなりません。

絶対に表立った行動は避けましょう。
その為にも、自分の都合を相手に押し付けて困らせるような行動は避けるべきです。

スポンサーリンク


上司がハマりそうならたしなめる

 
上司が不倫相手にハマりそうになった場合、たしなめる事も必要です。

2人で会う回数が頻繁になる。
上司からの連絡頻度が多くなる。
これは上司が不倫相手にハマっている可能性があります。

こうなってくると、上記でも書きましたが、不倫相手>家族の構図が出来てしまい不倫がバレるリスクが高くなります。

ですから、もしこの様な兆候が見られたらたしなめましょう。
上司がいくらバレないと言っていても、会う、連絡頻度が高くなればそれだけバレるリスクは高くなるので、頻度を落とす様に説得しましょう。

 

職場で優遇するような行動は止めてもらう

 
上司との不倫で気を付けたいのが自分を仕事で優遇してもらうは止めて貰いましょう。

不倫をキッカケに情が移り重要なポストに不倫相手を昇格させたり、周りとの接し方が明らかに違う等、不倫相手を優遇するような行動はしないようにして貰いましょう。

これは、周りから関係を疑われるリスクを避けるためです。
不倫相手が業務上しっかりとしたスキルを持ち周りからも納得できる人材として重要ポストを任されるのであれば問題ないでしょう。

しかし、スキルも伴わないのに重要なポストに就く様になると周りからの不満から、あらぬ噂を立てられる場合があるので気を付けましょう。

 

結婚を迫るのは止めましょう

 

不倫中上司に結婚を迫る発言は止めましょう。
上司に「今の人と別れて結婚して欲しい」等結婚を匂わせる発言はいけません。

不倫の関係を望んでいる場合、ちょっとした火遊び感覚で付き合っているのであって本気で結婚しようと考えている人は少ないです。

そこで、いきなり結婚を迫る発言をしてしまうと、上司を困らせてしまいますし、最終的に別れを告げられる可能性もあります。

スポンサーリンク


別れた後に周りに話さない

 

上司との不倫が終わり別れてしまった後に社内で不倫の話をしない。

これは、不倫のマナーです。

お互い悪いことと分かっていて不倫するのですから、不倫の事実は誰にも話さず墓場まで持っていきましょう。

どんなに酷い別れ方をしても、仕返しのつもりで不倫をバラすのはマナー違反です。

自分はどうなってもいい、相手も一緒に終わらせてやると憎しみに駆られて暴露する人がいますが、お互いにとってメリットは全くありません。

敢えて言うならバラした方が、気持ちがスッキリするぐらいです。

そんな事の為にお互いの人生を壊すのであれば、次の恋愛に向けて動く事の方が健康的では無いでしょうか。

 

上司と不倫するメリット

 

重要な仕事を任されるようになる

 

若い女性は上司に認めてもらおうと思って仕事を頑張りますが、中には能力があまりない女性もいたりします。

能力がない女性は正攻法で仕事をしても上司に認められる事はないので別の方法を考えるようになります。

方法の一つとして上司と不倫をするという形を取って上司と親密な関係になる事により存在をアピールしていきます。

上司と不倫をする事で仕事の時だけではなくプライベートの時も一緒にいる時間が長くなるので上司も不倫相手の女性の事が信頼する事が出来るようになります。

それにより他の女性の社員より不倫している女性に重要な仕事を任せたりするようになります。

上司から重要な仕事を任せられるようになると他の社員からも注目されやすくなるのでメリットになります。

最近では重要な仕事を任されるために上司と不倫をする若い女性も増えている傾向があります。

スポンサーリンク


会社にいるのが苦痛じゃなくなる

 

会社で仕事をしている時間というのは苦痛な事が多く早く勤務終了時間にならないかなと思って時計を気にしてしまうものです。

しかし上司と不倫をしていれば会社にいる時間が一番楽しくなるので苦痛じゃなくなります。

仕事をしている時の上司を影から見つめているだけでもドキドキした気持ちになりますし休憩時間に会話をして楽しく過ごす事も出来ます。

また上司と一緒に仕事をする機会も多くなるので仕事をするのも楽しくなってきます。

仕事をするのが楽しくなるのは通常の社員ではあまり考えられない事なので上司と不倫をしている女性ならではのメリットと言えるでしょう。

しかし不倫をしている上司と楽しく会話している時間が長いと他の社員に不倫をしている事が分かってしまう可能性があるので注意した方がいいでしょう。

 

連絡が取りやすいのもメリット

 

会社以外の人と不倫をする時は頻繁に会う事が出来ないので不倫をする時はメールやLINEでやり取りする形になります。

メールやLINEでやり取りをしていると不倫をしている証拠がスマホの中に残ってしまうので日常生活の中で気を遣う事も多くなります。

しかし上司と不倫をしていれば普段から頻繁に会っているので不倫をする時の事も会社内でやり取りする事が出来ます。

メールやLINEを使用しなくても不倫をする時のやり取りをするのも可能なので不倫の証拠をスマホに残してしまうのを防ぐ事が出来ます。

不倫の証拠がスマホに残してしまうのを防ぐ事が出来ればスマホをずっと持ち歩くなど不自然な行動を取らずに済むので堂々としていられます。

また上司と不倫をすれば仕事のスケジュールもほとんど同じなので不倫をするを調整しやすいのもメリットになります。

スポンサーリンク


会社内でスリルを味わえる

 

上司と不倫をしていると普通は他の社員にバレないように気を遣いながらするものですが、ポジティブに考えると会社内でスリルを味わう事が出来ます。

他の社員にバレないように上司と不倫をする事で禁断の恋をイメージする事が出来てドキドキ感を味わう事が出来ます。

車内で不倫をしている上司とすれ違うだけでドキドキ感を味わえるのはなかなかない事なので上司と不倫をしている時に得られるメリットと言っていいでしょう。

また休憩中に不倫をしている上司と会社内で目立たない場所の密会をする事もあるのでスリル満点です。

上司とスリルがある不倫をする事で次第にメンタルが強化されて仕事に生きてくる事もあります。

このように上司と不倫をすると会社内でスリルを味わう事が出来ますが、あまり調子に乗ってしまうと他の社員にバレてしまい立場がマズくなる事もあるので注意しましょう。

 

上司との不倫は思いやりが重要です

 

いかがでしたか?

上司との不倫をする為には、自分の事よりも相手の事をどれだけ考えられるかが重要になってきます。

これは、通常の恋愛にも言える事ですが、不倫に関してはさらに重要な事です。

自分勝手な行動や言動が不倫をバラしてしまう引き金になりかねない事を重々承知しながら立ち振る舞う事が大切なのです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク