面倒くさい女の特徴11パターン

 
あなたの周囲には面倒くさい女だなと言われるような人はいるでしょうか。

そしてあなたはどのような女性を面倒くさい女だなと感じるでしょうか。

人の感じ方は千差万別なので、多くの異なる意見が出ることでしょう。

しかし、その中でもほとんどの人が面倒だと感じる行動や仕草があるものですよね。

そこで今回はそんな面倒くさい女の特徴をまとめてみましたので、あなたの身近な女性にあてはまるかどうか、そして自分は大丈夫かどうか確認してみてください。

スポンサーリンク


面倒くさい女

 

自分自身を過小評価している

 

仕事や人間関係などで悩んでいるときに面倒くさい女性は「どうせ私なんて誰からも好かれていない。」など自分を卑下した発言をしたりします。

この女性は自己評価がとても低く、こちらがいくら元気づけようと慰めても一向に立ち直ることができません。

また、性格などで良い部分を褒めても「私が可哀そうだから必死に褒めてくれるんだ」と言うような考え方しかできないかなりのネガティブシンキングの持ち主です。

些細な発言や態度に過敏に反応するので会話には注意しないといけませんので、

一緒にいると疲れてしまうでしょう。

 

常に自分が一番じゃないと気が済まない

 

面倒くさい女は何をするにも一番じゃないとダメで、周りの雰囲気を悪くします。

話の内容は自分の自慢話ばかりが多く、他の人にとってはつまらないので、

飽きて違う話をしようとしますが、そうすると怒りだすか、機嫌が悪くなります。

このように自分中心の話でない不機嫌になる人が多いのも面倒くさい女の特徴である態度といえるでしょう。

本質的には、人を蹴落としてでも自分が一番になりたいという気持ちが強いので、率先して話をしたがります。

スポンサーリンク


人の欠点ばかりに注目する

 
自己評価の高すぎる女性は相手の欠点ばかりに注目する傾向があります。

それを自分の中だけで留めておけばいいものの、そうではなく、相手に指摘してしまいます。

ほとんどの人が何も感じないこと、例えば、職場の同僚が寝ぐせを付けたまま出社して来たとしましょう。

本人が気がついていないのであれば、普通なら「寝ぐせついてるよ。直してきたら?」といった会話で充分伝わることです。

ところが、面倒くさいこの女性はそれが心底許せません。

本来ならほんの少しの指摘で済むところを「職場に寝ぐせを付けたまま出社してくるなんて。社会人としての品格が問われます」と必要以上に相手を叱責してしまいます。

さらには、上司に報告するなど過剰な行動に出ることもあるでしょう。

社会でもある程度認められた地位にいる女性に多いので、嫌われたらとことん責めてくるものです。
 

line(ライン)の返信が遅いと電話してくる

 
このように相手からの連絡を待つことができない女性は、心配性なのか、自分に自信が無いのかとも思いたくなってしまうでしょう。

lineを相手に送るときなどは、内容はたわいもない事が多いのですが、それなのに既読スルーされるとすぐに電話を掛ける女性。

「なんで既読スルーなの?」と仕事中・移動中に構わず電話をする女性が少なくありません。

そのような女性と付き合っている男性も始めは「オレのこと好きなんだな」と感じて嬉しくなるものです。

しかしそれがほぼ毎日になると、ストレスが溜まってきて、いつか爆発してしまうかもしれません。

このような事態にならないためには、どのような女性かをしっかりと判断する能力が必要になってくるでしょう。

スポンサーリンク


パートナーが飲みに行くとヤケになる

 
男社会は女性と違って、学生でも社会人でも先輩や友人に誘われたら断れない時があるものです。

そして、それが、急な事もしばしば。

「ごめん、課長と飲みに行くから」その電話だけでも問題ないケースがほとんどでしょう。

しかし、面倒くさい女は時にややこしい所があり、私より課長との醜ほうが大事なの!?と相手に語り出します。

そして、人それぞれですが、ヤケ酒を一人で飲んだり、友達とバカ騒ぎしたり、部屋でただ一人泣いたり、部屋中の物や人に八つ当たりしたりします。

このような行動をして相手からの必死のフォローを待っているところもあるかもしれませんね。
 

相手の話は聞かず、自分の話ばかりする

 
女性なら話好きな人も多いものですが、面倒くさい女性はどんな話も自分が中心になって会話したい欲求が強いです。

他の人が話している最中でも「そういえば私も・・・」や「全然話が変わっちゃうんだけど」といった具合に話を横取りしていきますので、こちらは不完全燃焼のままストレスが溜まっていってしまうでしょう。

しかも、そのような女性は自分は話上手だと思っている人が多いです。

話上手は聞き上手とよく言われていますが、この女性は相手が話していることは残念ながらほとんど聞いていません。

どのタイミングで自分の話をしようかと、そればかり考えていて落ち着きがありません。

ですから、会話がちぐはぐで何を話したいのかが伝わって来ないこともしばしばあるでしょう。

スポンサーリンク


返答しづらい質問をする

 
好きな人や彼氏に「で、あなたならどうする?」のような話し方ばかりをする傾向があります。

例えば「私とあの子ならどっちを助けるの?」とか「仕事と私どちらが大事なの?」など返答に困るような質問をして、それをいちいち選択させるのです。

また、エスカレートしてくると「私はあなたが好きだと思う?嫌いだと思う?」などという思わせぶりたっぷりの質問などをしてくることもあり、面倒くさいと思われてしまいますが、基本的には寂しいと感じているゆえの行動なのかもしれませんね。
 

すぐに怒り出す

 
やたらとカリカリしていて、すぐに怒る爆弾みたいな女性がいませんか?

このようにすぐに怒る女性や、いちゃもんをつけてくる女性などは、思い込みが激しく、自分がこうと思ったらこうと決めつけているので人の意見は聞き入れません。

なので、どちらが正しいか、正しくないかなどが曖昧なときなどは、絶対に自分から謝らないでしょう。

そして精神的にもかなりタフネスなので相手には負けない自信があるのです。

だから相手も途中で面倒くさくなり、折れてしまいます。

そうするとまた調子に乗って強気な態度で何かある度に怒り出してしまうという悪循環に陥っていくのです。
 

喋りすぎる

 
ペラペラ、ペラペラものすごくよく喋る人は、マシンガンのように喋ってこちらのことを聞き入れません。

一度そのような女性に話しかけられると、その時間が長く、急いでいる時などもお構いなしでしゃべり続けます。

関係ないこととかもどんどん話はじめ、逃げ道がない時「面倒くさい!」と思ってしまうのではないでしょうか。

バッタリと会って話しかけられたくないという気持ちが先行するので、絶対に捕まりたくない女性とも言えますね。

スポンサーリンク


噂話が大好き

 
人の話が大好きな人は面倒くさいと感じる人がたくさんいます。

誰と誰がああしたとか、あの人はああだとか聞いていてどうでもいいようなことを知っており、そしてそれを得意げに話しだします。

この人は私の話も面白おかしく他の人に話してんだろうな、と思うとウカウカしたことを言えず困ってしまうものでしょう。

かと言って話さないとノリが悪いと噂されそうで、そんな余計なことを考えてしまう自分にも面倒くさいと感じてしまうこともありますよね。

噂好きのおばちゃん体質の人は面倒くさいタイプが多いのではないでしょうか。
 

携帯やスマホをやたらチェックする

 
男性によっては、これをされたら別れましょうと言いたくなるくらいプライバシーに欠ける行動ではないでしょうか。

大好きな人がどんな人とやり取りをしているのか気になるのはわからないでもないですが、彼氏だとしても、ご主人だとしても携帯やスマホをチェックするのはあり得ませんと考える人がたくさんいます。

仮に前歴で浮気があったとしても、その行為はずっと一緒に居たいと思う相手ならしてはいけないことではないでしょうか。

遊び人で浮気性で、何をしでかすかわからないような人であれば別れればいいだけの話ですからね。

これは面倒くさい女というのを越えてしまっているかもしれません。
 

面倒くさい女と言われないためには

 
面倒くさい女として挙げてみましたが、このような行為に走る女性は本来の自分の魅力をまだ知らないのかもしれません。

自分に自信がないから、相手を取られないように防護しているのかもしれませんが、男は本能で動く所があります。

つまり、他人に取られる前に男性の方から離れて行ってしまうのでは無いでしょうか。

「面倒くさい女だな」と言われないように自分の魅力を信じてみることが一番の特効薬だといえるでしょう。

カゲで面倒くさい女だなと言われないように気をつけてくださいね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク