めんどくさい男のLINE(ライン)の特徴6つ

めんどくさい男とはLINE(ライン)をしたくないものですよね。

LINEというのはいつでもどこでも連絡がとれるので、相手を思いやる気持ちを持たない人とのコミュニケーションはとても大変なものです。

それがめんどくさいという感覚につながっていくのでしょう。

そこで今回はめんどくさい男のLINEをご紹介しますので、あなたにも思い当たる節があるかどうか確認しながら、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


めんどくさい男のLINE(ライン)

 

めんどくさい男のLINEは文章が長過ぎる

 
だらだら長い文章のLINEをいつも送ってくる男性は、女性から面倒がられます。

夢中になっていることに関して、ついつい語りたくなってしまうのは仕方ないのですが、それを一方的に読まされている女性側からしてみたら迷惑そのもので、「このLINEの話、いつ終わるんだろう」とイライラしてしまうのです。

そして、女性から「もういいかな」と思われた瞬間、LINEのやり取りを適当に切り上げられたり、挙句の果てには無視されたりする原因にもなります。

手軽に送れるLINEですが、受け取った相手の身になってメッセージを送るように心掛けたいものです。
 

用もないのに、意味のないLINEをよく送ってくる

 
大した用事もないのに、「今何してる?」「暇だよー」などと意味のないLINEをよく送ってくる男性がいますが、女性からしてみたら迷惑な行為です。

例えば、好きな女性に対して、タマにそのようなLINEを送るのは御愛嬌ですが、あまりに頻繁だとしつこい男性だと思われてしまい、場合によっては女性から警戒されてしまいます。

相手の女性と少しでも接点を持ちたい気持ちもわかりますが、度が過ぎると相手から嫌われる大きな原因になるので、気をつけたいものです。

このようなLINEは、なるべく回数を減らしましょう。

スポンサーリンク


返事を強要するような内容のLINEを送ってくる

 
相手の女性からLINEの返事をもらいたいあまり、「文章が全て質問形」というLINEばかり送ると、最後は無視されてしまう原因になります。

最初は相手も付き合ってくれることが多いのですが、頻繁に続き過ぎると、相手もやり取りを続けるのが苦痛になってきます。

又、「ただ、相手からの返事が欲しいだけ」という理由で質問ばかりを繰り返す行為が見え見えになってくると、さすがに相手もそれに気がついて、その行為が鼻についてきます。

そうすると、「しつこい男性だ」と思われ、嫌われてしまう原因になります。質問は、相手に何か聞きたいことがある時だけにしましょう。
 

既読無視の理由をしつこく聞いてくる

 
めんどくさい男は、LINEに関してもめんどくさい対応をします。

既読無視に関する対応もその1つだと言えるでしょう。

こちらが彼からのLINEを既読無視すると、その理由をしつこく聞いてくるのです。こちらに他意はなく、たまたま忙しくしていて忘れてしまった、というような説明をしても、それではなかなか納得しません。

「なにか、別の理由があるはずだ」と決め付け、「本当の理由」を探ろうとするのですから、こんなめんどくさい男はいません。

逆に、自分はけっして既読無視しないのも、めんどくさい男の共通点と言うことができるでしょう。
 

常にメッセージを裏読みする

 
前項とも関連している特徴ですが、こちらから送ったメッセージの裏読みをするのも、めんどくさい男の特徴です。

たとえば、彼から「会いたい」という連絡が入ったとします。ちょっと体調が優れないので今回はパスしたいと思い、その旨のLINEを送ったとしましょう。そうすると、彼はそのメッセージの「裏」を読もうとするのです。

「もしかして、もう会いたくなくなったのでは?」とか「ほかに好きな人ができたのでは?」というようにいろいろに想像し、思い悩む。そして、既読無視の時と同じように、「本当の理由」を知ろうとするのです。

その結果、本当に具合が悪いことがわかると、今度はそれに過剰反応して、あわてふためく。これがめんどくさい男のLINE対応の特徴です。

スポンサーリンク


確認がしつこい

 
ふつうにLINEのやりとりをしているときでも、めんどくさい男はめんどくさい対応をすることがあります。

それは「確認」。ある案件に関して、特にそれが「約束」に関することだと、なんどもしつこく確認してくるのです。

1度確認すればじゅうぶんなことでも、「間違えがあると大変だから」とか「心配だから」と、複数回確認する。こちらがめんどくさくなって、既読無視すると、最初の項目のような対応を取ります。

これは、女性にとっては迷惑極まりない「めんどくさいスパイラル」と言っていいでしょう。
 

めんどくさい男とはLINE(ライン)をしないのが対処法

 
いかがでしょうか。

めんどくさい男はLINEもめんどくさいものです。

しかも、いつでも連絡ができてしまうからこそ、そのめんどくささは計り知れないものがあるでしょう。

一番の対処法としてはLINEをしないことです。これが最強の対処法です。

しかし中にはすでにLINEのIDを交換してしまったという人も少なくありません。そういう状態であれば問答無用でブロックしてしまいましょう。

とはいっても相手が上司であったり、ブロックすることで関係がおかしくなってしまうのは困るというケースの場合は、そういうわけにはいきませんよね。

こればかりは直接、遠回しに伝えることしかありません。そしてできるだけ返信を遅くして、それとなく察してもらうのが良い手段でしょう。

こうなるまえに、「めんどくさい男だな」と感じたらLINE(ライン)交換はしないようにしておくことを心がけておきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク