彼氏と喧嘩をした時に仲直りする方法5つ

 
あなたは彼氏と喧嘩して仲直りしたいと考えていないでしょうか?

ひと言で仲直りするといっても、どうやって仲直りすればいいんだろう?こちらから謝る?相手が謝ってくるのを待つ?なんてあれこれ考えて、結局何もできないケースがとても多いものです。

そこで今回は彼氏と喧嘩をした時の仲直りする方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏と喧嘩をした時に仲直りする方法

 

彼氏との仲直りの仕方は次のようなものがあります。

  • 相手よりも先に謝る
  • 時間が経つのを待つ
  • 友達に仲裁してもらう
  • 喧嘩した場合あえて休戦宣言をする
  • 距離を置く

それでは詳細を見ていきましょう。

 

相手よりも先に謝る

 

喧嘩をして仲直りするのに一番難しいのはキッカケではないでしょうか。

どちらが悪いにしろ、この場合は先に謝ってしまいましょう。

この謝罪を仲直りするキッカケとします。

自分は何も悪くないのに謝るなんて嫌だ!と思っている人、意固地にならないで下さい。

喧嘩してしまった場合、まず必要なのは歩み寄る姿勢です。あなたが意固地になってしまうと彼氏もどうしていいかわからなくなります。

まずは、歩み寄るキッカケをあなたが作るのです。

謝る事で相手の気持ちも軟化し、話を聞く姿勢になりますが、その時に注意して欲しいのは謝り方です。

ただ、「さっきはごめんね」だけでは相手に「謝れば良いと思ってる」と勘違いさせてしまいますから、「言い過ぎてごめんなさい」「感情的になり過ぎてごめんなさい」と漠然と謝るのでは無く、謝るポイントを具体的に決めて謝る事が大切です。

スポンサーリンク


時間が経つのを待つ

 
喧嘩をしたらお互いに時間が経つのを待つ方法もあります。

これは、時間が経つことによりお互いが冷静になり仲直りする事です。

ただ、この方法は喧嘩の度合いにもよりますが、全体的に時間が掛ります。そして、時間が経つのを待つ期間はあまり良い雰囲気ではないので、一緒にいることが辛くなるでしょう。

ですので、喧嘩の問題からお互いに目を背けずにしっかり話し合いをした方が解決も早く、お互いに辛い期間を過ごすことが短くなるのでよっぽどの事が無い限りこの方法はおススメしません。

最悪の場合、別れにつながってしまうことだって考えられるでしょう。

 

友達に仲裁してもらう

 
自分と彼氏に共通の友達がいた場合、友達に仲裁してもらうのもいいでしょう。

友達を仲裁に入ってもらう場合は彼氏からの了承も必要である事、お互いに知っている友人である事が条件です。

勝手に友人を仲裁役に連れてきても、彼氏は「二人の間の問題に他人が口出しするな!」と怒ってしまうかもしれません。

ですから予め、「この喧嘩は二人では解決が難しいから友人に仲裁に入って貰おう」と提案し彼氏から了承をもらう必要があります。

あなたが予め仲裁役を指名したいと思っていても了承をもらう前に「〇〇さんに仲裁してもらおう」と言ってはいけません。

仲裁の相談段階で個人名を出してしまうと彼氏からすれば、「彼女が指名してきた〇〇さんは彼女を庇い自分を悪者にするのではないか」と、考えてしまい、仲裁そのものに反対されてしまう可能性があるからです。

あくまでも仲裁をして貰って仲直りをしようと提案してください。

また、仲裁役もどちらか一方しか知らない友人に頼むことは絶対に止めてください。必ずあなたと彼氏の共通の友人であることが必須です。

どちら一方しか知らない人では仲裁はできないものです。

仲裁役を選ぶときにはなるべく客観的に物事を判断できる人がおススメです。

友人ではなく、馴染みのお店の店員もいいでしょう。客と店員である程度の距離を保っているのでお互いを客観的にみて判断してくれます。

そして、仲裁してもらう際の注意点として仲裁役に噛みつかない事です。

仲裁する人も客観的な意見を言っているにも関わらず、噛みつかれては仲裁のしようがありません。

仲裁役の人の意見は黙って耳を傾けましょう。

スポンサーリンク


喧嘩した場合あえて休戦宣言をする

 
喧嘩をするとお互いにマイナス思考に陥ります。

マイナス思考のまま色々と考えても良い答えが見つからず、そのまま泥沼になってしまう事もよくありますよね。

そこで、喧嘩してしまったとなったら彼氏に「今回あなたと喧嘩をしていますが、一度休戦して遊びに行きましょう」と休戦を申し出てみましょう。

そこで、喧嘩の事は忘れて2人で思いっきり楽しみましょう。

プラス思考の時に喧嘩の原因や解決方法を話し合った方が前向きな話し合いが出来るのでいいアイディアも浮かぶかもしれません。

喧嘩中に楽しめない人には向きませんが、あなたも彼氏も気持ちの切り替えが出来る人であればおススメです。

 

距離を置く

 
これは時間を置くのとは別の方法として考えてみましょう。

つまりお互いに1度距離を置いて会わないということです。

そうすることにより、相手の大切さや当たり前の事が実感でき、喧嘩の解消に繋げます。

この、方法は普段喧嘩が絶えず困ってしまってる人や、同棲中などほぼ毎日彼氏と顔をあわせている恋人には効果的な方法です。

こちらから距離を置きたい時に必ずあなたの今の素直な気持ちを伝えましょう。

ここで気持ちを取り繕っても良い事はありません。そして、距離を置き一度気持ちの整理をつけたい事を話しましょう。

距離を置く際は、必ず期限を決める事です。

期限を決めずに距離を置いてしまうと、ただ離れているだけで何の効果もありませんし、最悪自然消滅の可能性もあるからです。

 

彼氏との喧嘩後、仲直りするには話し合い

 
彼氏と喧嘩した時の仲直りする方法いかがでしたか?

喧嘩の原因は人によって、カップルによって様々です。しかし、その原因を突き止めて解決すれば必ず仲直りができます。

原因を突き止めるには、一人で考えるよりも二人で考えるのが一番早いです。

また、原因が1つではない事もありますので、喧嘩の原因が出尽くすまでじっくり話しましょう。

原因が出尽くしたら解決策です。

ここで、お互いに相手にしてほしい事を出しましょう。

解決策がいくつか出たらその中からお互い納得できるものを選べばいいのです。

そして、解決策が出てきたら、最後は今後同じ喧嘩をしない為の予防方法も二人で話せば同じケースでの喧嘩は無くなるはずです。

喧嘩で勝ち負けはありませんが、しいてあげるなら、喧嘩を上手く収めた方が勝ちなのです。

あなたが悪くないのに彼氏に一方的に責められ、彼氏が悪いのに反省しない事は幾らでもあります。

理不尽な状況でも喧嘩を上手く収めれば勝ちなのです。

喧嘩を通して、お互いの理解を深め距離を縮める事が出来れば、二人の絆もさらに増し、次の問題に遭遇した時も二人で乗り越えて行こうと前向きになれるでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク