元カノと復縁するためにやるべきこと

 
「元カノと復縁したい。あの時、別れなければよかった」と後悔する男性は少なくないものです。

もしかしたらあなたも後悔している男性の一人かもしれませんね。

「覆水盆に返らず」といいますが、実際には「もとサヤ」に戻るケースがけっこう多いのです。

ですから、「復縁したい」と思ったら、「その可能性は大いにある。努力次第だ」というモチベーションを持つことが大切です。

情熱がなければ、成功は遠くなります。

そこで今回は復縁するためにやるべき事を紹介します。

スポンサーリンク


元カノと復縁

 

これから元カノと復縁するためにやるべき事を具体的に5つ紹介します。

  • 別れた原因に向き合う
  • 元カノの近況をリサーチする
  • メールや郵便で連絡
  • 2人ではなくグループで逢う
  • 再会の瞬間が大切、「なつかしさ」の演出をする

それでは復縁するためにやるべき事をそれぞれ見ていきましょう。

 

別れた原因に向き合う

 

別れてしまった原因はたくさんあるでしょう。

何としても元カノと復縁したいのであれば、まずはその原因をしっかり理解し、改善できるように努力することです。

もし運良く復縁ができたとしても、別れの原因が解消できていなければ、結末は容易に想像ができるはずです。

別れた原因を直視することは、時に辛く悲しいことになるかもしれません。

またその原因は簡単に改善できるものでないかもしれません。

しかし、そこで諦めてしまうような気持ちでない、強い希望を持った方がこの文章を読まれているはずです。

原因の解消・改善に真剣に取り組むことは、あなたの人間性を大きく向上させ、再開したあなたに対する元カノの印象も大きく変わることは間違いありません。

スポンサーリンク


元カノの近況をリサーチする

 

自分自身の振り返りが出来たら次は行動です。

まずは、リサーチしてみましょう。

別れてからどれくらいの時間が経過しているかによって違ってきますが、いずれにしても自分も含め元カノの情況はさまざまな面で変っているはず。

「復縁したい」と思っても、元カノが結婚していれば、それは叶わぬことですし、海外留学中といったケースもありえるでしょう。

ですから、共通の友人や、彼女のことを知る知人を通じて、「今、元カノがどこに住んでいて、どういう生活を送っているのか」といった基本情報を収集する必要があるのです。

 

メールや郵便で連絡

 

そうしたリサーチで、「復縁の可能性アリ」と判断したら、元カノと連絡を取ることを考えなければなりません。

ここが一番難しいのですがまずは相手とコンタクトを取らないと復縁は難しいです。

多くの方はこちらから連絡を取ることに戸惑いを感じますが、安心してください。

もし、携帯やスマホの番号やパソコンのアドレスが変更されていないようなら、軽い感じのメールを送ってみましょう。

最初から「もう1度、やりなおさない?」というような内容を送るのはNGな行為です。

なぜならそれでは重過ぎるからです。

そうではなく、ごく軽く「突然のメール、ごめんね。元気にしてますか?この間、Aさんと久しぶり会って、君の話が出て、なんだかなつかしくなりました。よかったら、連絡してほしいな」と言った感じにするといいでしょう。

ここで重要なのは自分は貴方の事を忘れていない事をさりげなく伝えることです。

もし、メールやアドレスが変更されていたら、年賀状や暑中見舞いなど、ハガキで「元気してる? よかったら返事くれるとうれしいです」といったメッセージを送るという方法があります。

スポンサーリンク


2人ではなくグループで逢う

 

自分も見つめ直し、彼女のリサーチも済み、連絡も取れる関係まできました。

さあ、いよいよ復縁に向けて動き出すぞ、と意気込んでいきなり二人で逢うなど、大胆な行動は慎みましょう。

復縁に向けて距離を詰めるなら、グループでの集まりにしましょう。

直接元カノにアピールするのではなく、間接的にアピールするのです。

ここまで苦労してきたあなたは人間的にも成長できています。

一緒にいる友達に対する思いやりや気配りする姿に元カノも以前のあなたの印象とは違うことに気がつくはずです。

思い切り自信を持って振る舞いましょう。

集まりが終わった後のフォローも忘れずにしましょう。

帰り際に必ず相手に対して今日来てくれたお礼と感謝を伝えることです。

帰りがバタバタしていて言いそびれてしまった場合はメールでもいいのでその日の内に「今日は来てくれてありがとう、久しぶりに逢えて嬉しかった。」と伝えることが大切です。

そこで元カノの反応が良好であれば、次回2人で逢う約束をすれば、復縁に向けて大きな前進です。

 

再会の瞬間が大切、「なつかしさ」の演出をする

 

グループでの集まりで会うことになったら、大いに復縁の可能性が高まったことになります。

しかし、彼女はただ「なつかしさ」だけで、会おうとしているのかもしれません。

女性のほうは「復縁など毛頭考えていない」というケースも多いのですから、元カノの心をなんとか変えさせる工夫をする必要があります。

そこで、再会することになったら、演出を考えましょう。

といっても「サプライズ演出」は逆効果になることがありますので注意しましょう。

さりげなく、たとえば元カノからもらった服や小物を身につけておくだけで、効果的な演出になります。

女性はそうしたことはよく覚えているものですから、その服や小物に心惹かれるはず。

復縁の可能性が一気に高まるのです。

スポンサーリンク


元カノの復縁OKなサイン

 

メールの返信がとにかく早い

 

自分自身を振り返っても当てはまることが多いと思いますが、興味のある人に対しては無意識のうちに早め早めのリアクションを取るようにしているものです。

逆に優先順位の低い事項、あまり好きではない人のことに関しては、ついつい後回しにして面倒くさがる気持ちが先立ちます。

そのため、元カノにメールやLINEなどで連絡をして返信が早い場合、何度か連絡を繰り返しても欠かさず返事をくれるという場合には、かなり脈アリであると受け取ることができます。

すでに昔の恋人への気持ちを捨て去ってしまっているのであれば、こうした元彼からの連絡というのはいってしまえば未練がましく「ウザい」ものです。

下手をすれば既読を無視されたりそのまま読まずにゴミ箱行きという事態も珍しくはないでしょう。

しかし、それがすぐに返信してもらえるようであれば、少なからずこちらに気持ちを残していることが見て取れます。

長くても一日以内にきちんとした返信をしてくれる元カノであれば、向こうも復縁を視野に入れているサインだと見てください。

 

以前と比べて可愛くなった

 

付き合っていた頃と比べて雰囲気が変わり、一段と可愛くなる女性も少なくありません。

もちろん新しい恋に向けて自分磨きをしているとも取ることができますが、こちらと会うときにオシャレに気を使っている様子というのは、注意をして見ていれば気がつくことができるはずです。

恋人同士だったときにこちらが好きだといった記憶のあるファッション系統を意識している、髪型が好みのものに変化している、パンツルックよりもいつも女性らしさを意識したスカートを穿いている。

こうしたことは元カノからの「私をもっと見て!」というサインということもありますから、別れた後に再び会うことになったら意識して確認をしてみてください。

どうでもいい男性相手であれば、気合いを入れたオシャレをしようだなんて疲れることはしません。

可愛く見られたいと思うからこそ服装やメイクに気を使うものですし、恋が終わったはずの元彼の前でそれを行おうとするのであれば、充分に脈ありのサインだと取ることができるでしょう。

もちろん、きちんと褒めてあげてくださいね。

スポンサーリンク


私生活についてあれこれと聞いてくる

 

気になる人に対しては「普段どう過ごしているのかな?」とあれこれと知りたいという気持ちが芽生えます。

元カノからも「最近どうなの?」「新しい彼女は出来た?」とあれこれと質問されるようになったら、まだこちらへの興味を失っていないと考えることができるでしょう。

特に恋愛方面に関しての質問が出てくるようであれば、充分に復縁希望のサインであると受け取ることが可能です。

冗談で茶化しながら聞いているような様子であっても、元恋人に対して恋愛関連のことを聞くというのはなかなか勇気がいることです。

質問された段階でこちらの気持ちを知りたくて仕方がないのだと自信を持ってください。

そして、ここは駆け引きなどをせずに、今の自分の気持ちを正直に元カノに話すのが効果的になります。

次の恋に気持ちが向かないこと、まだ別れたことを引きずっていることなどを伝えて、復縁のチャンスを掴みましょう。

 

イベント事があるたびにメッセージが届く

 

年末年始やクリスマスに連絡が来る、誕生日にお祝いメールが届く、二人にとっての思い出の日「昔はこんなことがあったね」と思い出させるようなメッセージが送られてくる。

こうしたことがある場合には、元カノが復縁を望んでいるという可能性が非常に高いです。

イベント時に送る連絡は特別な日に一緒に過ごす相手がいるかどうか探れますし、自分との記念日を覚えているかという気持ちの確認もすることができます。

メッセージを送った元彼のリアクションを見て、これからの動向を決めようとも考えていると受け取ることができるのです。

未練がなければこういった行動を起こそうとは思いませんよね。

こちらからまた返信をすることでやり取りをするきっかけを掴むことができますし、「よかったらまた会おう」と言ってみて元カノからの反応を様子見することもできますよ。

スポンサーリンク


元カノと復縁するきっかけ

 

同じ学校だったなら学校の行事

 

もし中学や高校、大学のいずれかの学校が同じだったのならば、行事を利用するのも手です。

例えば、同窓会や成人式などがこれにあたります。

成人式などは一生に一度ということもあり、再開して恋愛に発展する人も少なくなりません。

同窓会などでも、飲みの席ということが多いですからより近い距離で話すことができるでしょう。

このようなきっかけを利用すると、相手も警戒心を持たずに会ってくれますし、自分からきっかけを作りづらいという人には最適です。

そのような行事から話が進めば、次の約束を取り付けることができるかもしれませんし、お互いの気持ちを確かめ合うことができるでしょう。

一度離れて気がつくということもあるので、冷静に相手の存在について考えることができ、話してくれるでしょう。

その後発展させるには自分からのアピールが必要です。

 

同じ会社なら飲み会

 

なかなか社内恋愛をして、別れてしまった場合は気まずいことがほとんどです。

別れてしまった理由も人それぞれですが、飲み会の席であれば気軽に参加することができます。

相手に嫌われていなければ、この飲み会の席を利用して自分から積極的に話しかけることできっかけを自分のものにできます。

3人や4人といった少人数ではなく、10人などのように大人数であれば周りにも怪しまれることなく話しかけることができます。

また、もし会話にいきずまってしまっても、人数が多ければそんなに気になりません。

話した末、復縁に結びつかないと分かったとしても、気まずさはなくしておけるよう話をしておくべきです。

お互いにお互いの存在が必要であると気が付いていたのならば、今後2人で出かけたり、スムーズに復縁に結びつきそうです。

スポンサーリンク


自分からきっかけを作る

 

なかなかきっかけを待っていても時が過ぎてしまうことがあります。

別れてしまったきっかけがどうであれ、時間が経つと相手の大切さに気がつくものです。

そんな時は自分からきっかけ作りをしてみましょう。

例えば自分からメールをしてみたり、久しぶりに電話をしてみたりといった軽いアクションから始めましょう。

男性よりも女性の方が物事に対する切り替えが早く、失恋しても早く立ち直ることができます。

そのため、相手の気持ちがわからないまま急に会いに行ったりしてしまうと、逆に嫌われてしまう可能性があります。

もちろん元カノも忘れられずに、どうアクションを起こそうが迷っていることもあります。

そのため、距離のとったきっかけ作りをして、展開の発展を待ちましょう。

自分から動き出すことで何かが変わるかもしれません。

 

誕生日おめでとうメールを送る

 

誕生日も誰にとっても1年に一度しかない大切な日といえます。

そんな大切な日に「おめでとう」の一言を送るだけで、きっかけとなることがあります。

元カノの方としても、自分の誕生日を覚えてくれていたのだと嬉しくなりますし、付き合っていた時のことを思い出すでしょう。

そのことによって、復縁への道が開けていきます。

特に誕生日の時に連絡をするのはメールがオススメです。

なぜなら友人や家族、その他の人と誕生日のお祝いをしているかもしれないからです。

あくまでも相手を考え、自分に気持ちが向くまでは控えめがオススメです。

誕生日のメールをきっかけに、次に会う約束を取り付けたり、付き合っていたころの話をすることもあります。

誕生日は1年に一度しかないので、念入りにメッセージを考えて送るようにしましょう。

スポンサーリンク


元カノに復縁したいと思わせる方法

 

自分が周囲に評判が良い事を元カノに伝わる様にする

 

一度は好きで交際にまで発展した相手です。

元カノには未練がある事も珍しい事ではありません。

出来る事ならばもう一度元カノと付き合いたい、復縁したいと思う事もあります。

しかし、復縁を申し出るのは何となく嫌な物です。

プライドが傷つくし、未練がましいと思われそうで引っかかってしまうのです。

元カノから復縁を申し出ててくれればとても素敵な事です。

元カノに、復縁したいと思わせる方法としては、自分の良い評判を元カノに伝える事です。

自分が現在とても評判が良く将来性があると周囲に思われていれば、元カノも惜しいと思ってくるはずです。

やっぱり別れるんじゃなかった、なんて思うかもしれません。

仕事が出来る評判や、趣味や特技の分野で目立った活躍があればそれを元カノに伝わる様にしましょう。

きっと別れた事を惜しいと思う事でしょう。

 

自分の悪い部分を反省している事を伝える

 

別れた理由は人それぞれです。

価値観の違いや心変わり、相手の愛情に甘えすぎてしまう事。

別れる理由には何か原因があるのです。

元カノと別れた理由が、もし自分に何か原因があるとしたらそれを反省しましょう。

そして、別れた原因となる事を直し反省した事を元カノに伝えるのです。

自分で伝える事が本当は一番なのですが、それは気恥ずかしい事です。

誰か元カノが信頼している人に、打ち明けてどれだけ反省したか伝えて貰いましょう。

別れる原因となった悪い部分が無くなれば、元カノも復縁したいと思うかもしれません。

一度は恋人関係になった人です。

元カノにも未練や愛情が残っている可能性はとても高いのです。

愛情の上にあぐらをかく事を無く元カノを今度こそ大切にする事が伝われば復縁したくなる気持ちが出てきます。

スポンサーリンク


他の女性と付き合ってしまうかもしれない事を匂わせて焦らせる

 

女性に多く見られる特徴に、一度手放した物が他人の手に渡ると惜しくなる事があります。

元カノにとって、彼氏はいつでも元カノ次第でまた自由に付き合えると余裕に思っているかもしれません。

元カノの気分次第で付き合ったり別れたい自由だと安心しきっているのです。

そんな元カノの場合、もし元彼に新しい彼女が出来た場合はきっと焦る事でしょう。

別れても元彼は元カノの事が忘れられずに好きでいるに決まっている。

元彼に新しい彼女なんて出来るわけが無い。

きっとこう思って油断しているはずです。

そんな元カノに、自分に思いを寄せている女性がいると伝わる様に仕向けましょう。

元彼を取られてたまるものか、と取り戻しに復縁をしたくなるかもしれません。

きっかけはともかく、復縁すれば再び愛情を取り戻すチャンスなのです。

 

元カノが困っているならば迷わず助けてあげる

 

元カノと復縁したきっかけに多く見られるのが、元カノが困って時に助けた事があります。

元カノがストーカーに被害に遭っている。

仕事で大変な思いをして精神的に参っている。

そんな時に救いの手を差し伸べるのです。

人は誰でも困っている時に助けて貰った人が、とても素敵に見えるのです。

特に女性は頼りがいのある男性が好みの人がほとんどでしょう。

元彼ならば、昔は他の人以上の深いお付き合いをしていた信頼出来る人物です。

そんな人が困っている時に現れ、救いの手を差し伸べてくれたならばもう安心です。

そして改めて元彼の良さを思い出すのです。

もし、元カノが何か困っている事を知ったのならば迷わず救いの手を差し伸べましょう。

頼りがいがある所を見せれば元カノも、復縁したいと願う様になる事です。

元カノに復縁したいと思わせるには、元カノを助けてあげる事が一番なのです。

 

復縁する事でさらにお互いの理解は深まります

 

いかがでしょうか。

彼を知り己を知れば百戦殆うからず。

復縁するには自分自身を見つめ直し、相手の近況を知り、周りを巻き込み自分の成長をアピールする事が大切です。

復縁には初めて付き合う時よりも、より自分自身や相手を知る事が求められます。

難しく考えず、まずは気張らず久しぶりに会う友人の様にコンタクトを取ってみては如何でしょう。

復縁にはどうしても時間が掛ってしまうものです。

しかし、彼女の事をそれだけ愛しているんだと伝えることの出来る、いい機会でもあります。

復縁した場合以前の関係よりもお互い成長した姿を見ることが出来るのできっと以前よりさらにお互いの絆が深まるものですよ。

「元カノと復縁したいけれど今さらなぁ」なんて何もしない男性が急増している中で、あなたが元カノに対してアプローチしてみるだけで、可能性は高まるものです。

行動しなければ、何も結論は出ません。

結論が出なければ、次へ進むこともできません。

次へ進むために、成功・失敗問わず、まずは復縁したい気持ちを今回ご紹介したことを参考にしてみてくださいね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク