年下彼氏に結婚を意識させる3つの方法

 
年上彼氏に結婚を意識させたくて焦っている女性が増えているようです。

自分が年上であることにプラスして、子どものことを考えるとせかせかしてしまうのは当然ですよね。

しかし彼氏はそんなことを全く気にしていません。

将来のことを考える時にはどうしても現在の自分の年齢をベースにしてしまうものです。

年下彼氏であるがゆえに女性と違ってまだまだ余裕を感じているのでしょう。

だからこそ年上彼女は年下彼氏に結婚を意識させたいと感じるものなのです。

そこで今回は年下彼氏に結婚を意識させる方法や作戦をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


年下彼氏と結婚

 

年上女房の夫婦を紹介する

 
友達に年上の奥さん年下の旦那さんで結婚されている夫婦がいればお茶や食事をする予定をたてるのはかなりオススメの方法です。

サクッと年下彼氏に友達夫婦が4人で食事をしたがっているから紹介すると伝えましょう。

本気でお付き合いしている場合は彼氏も断る理由もないので話は進んでいくはずです。

恥ずかしがり屋さん、シャイな人だとしてもだとしても、そこは何とか押し切って女のわがままを多少使ってもいいのです。

仲がいい会わせたい夫婦がいると前々から伝えておいてもいいかもしれませんね。

彼氏の頭に残しておくことが肝心です。

友達夫婦にはもちろん彼氏と結婚したいことを言っておきます。

友達夫婦と仲が良ければ年下の彼氏にそのままをリアルに語ってくれます。

そこはメリットを多めに冗談とかも交えながら楽しく会話ができればその日はベストです。
 

無料試食会に参加する

 
結婚式場の試食会ではかなりお得になっているものや無料の試食会があるのはご存じでしょうか。

雑誌やインターネットで結婚式場での試食会にぜひ参加してみるのもいいでしょう。

無料で美味しいものが食べることができるので、たまには素敵な所でこんな食事をしてみたい、と何気なく購入しておいた雑誌を見せながら年下彼氏に見せて興味を持たせるのがポイントです。

最初は素敵な場所、おしゃれでおいしそうな食事で誘いながら結婚までを連想させるという作戦ですね。

結婚のことを意識させるのは食事をしに行った日でもいいでしょう。

会場に着けばそのほとんどが結婚を意識させるものなので蓋を開けてからのお楽しみです。

お得に年下彼氏にも意識させることができるプランだといえます。

スポンサーリンク


行きつけのお店のマスターと作戦する

 
仲の良い気心の知れた行きつけの居酒屋やBARなどのお店があればマスターやママが心強い味方になってくれることでしょう。

いつも恋愛や仕事の身の上相談をしていて事情をよく知ってくれているマスターならば話は早いはずです。

年下彼氏を連れていっていったことがあるお店ならば作戦もたてやすいものです。

年上の奥さんと結婚していい関係を築いているカップルの話などを事例にしてもらいながら彼氏に結婚と年上女房の良さを説いてもらうのが効果的です。

いろいろな人を接客しているマスターならばこそできる頼れる存在なので、彼氏もお酒を飲み語り合いながらペースに飲み込まれて行ったら心の中に刻み込まれていくことでしょう。

焦らずにじっくり進めるのも大切ですよ。
 

年下彼氏と結婚したいなら慎重に行動する

 
いかがでしょうか。

女性の中にはかなり攻める人もいます。

つまり「結婚して」「早く親に言って」と会う度に連呼すると言った具合です。

しかしこのような乱暴な方法は絶対にやるべきではないでしょう。

間違いなく失敗します。

よく言われる話ですが、ゴリゴリ来られると欲しかったものも欲しくなくなります。これは人間に共通する心理であり、習性です。

それが原因で別れてしまい、年上彼女はそれから新しい彼氏と巡りあうことがないまま今に至るケースも数えきれないほどたくさんあるのです。

だからこそ慎重に行動し、上記にご紹介したような作戦などをたて、年下彼氏に結婚を意識させましょう。

遠回りな方法が一番近道な方法なのです。

ぜひ頭に入れておくと役に立つ日がくるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク