彼氏との別れ方6つ

 
付き合う恋人同士全てが円満に行っている訳ではありません。

恋愛には別れも訪れます。

でも、別れるときにどう言ったらいいのか?どうすればいいのか?

彼氏との別れ方をまとめましたので、上手に別れたい人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏との別れ方

 

  • 常に忙しそうにする
  • 連絡をとにかく不精にする
  • 将来の自分の為に今は時間が必要と伝えて別れ話をする
  • 恋愛以外に大切なことがあると伝える
  • 結婚したくないと言う
  • 彼のせいで別れる、というかたちにする

それでは彼氏と上手に別れる方法を見ていきましょう。

 

常に忙しそうにする

 

この方法は、社会人の方に特にお勧めしますが、休みの日は休日出勤や、会社でのイベントの参加、

趣味を作りそれに没頭するなど、とにかく忙しくするか、忙しいふりをしてください。

仕事も残業続きで日々余裕が無いと彼氏にアピールして、会う時間をどんどん減らしてください。

会いたくないから、予定をどんどん入れている。

と悟られてしまうと面倒な事になるので、

あくまでも、日々自然と忙しくなったという感じにしてください。

そして、充実している感も伝えてください。

仕事やプライベートは、俺がいなくても彼女は充実しているんだなと相手に植え付ける事が大切です。

スポンサーリンク


連絡をとにかく不精にする

 
上記の常に忙しそうにするのと合わせて行うと更に効果がありますが、とにかく彼氏には連絡を不精にしてください。

LINEであれば、メッセージが来ても絶対すぐに読んではいけません。

1日~2日空けて返信するというところからスタートして、感覚をどんどん開けてください。

電話もすぐ出てはいけません。

寝る前くらいに掛けなおして、『仕事で今帰ってきたから、今からお風呂にも入らなくちゃいけないし、明日も早いからまたかけるね』とさらっと切ってください。

そしてこちらからは、ほとんど連絡は断ってください。

空気の読める彼氏であれば、必要とされてないのかもと気づき始めてくれます。

今まで取れていた連絡が全然無くなると、相手は不安に思います。

その不安を利用し、最後こちらから連絡する時は別れ話の連絡とすると相手もああ、やっぱりと思い、話もスムーズに運ぶでしょう。

 

将来の自分の為に今は時間が必要と伝えて別れ話をする

 
別れる方法で、相手の嫌いなタイプを演じたり、とにかく嫌な女を演じるというのは、大変心苦しいし、また自分自身の株も下げてしまうかもしれません。

なので、今は資格の勉強や、仕事に集中して、プライベートの時間も自分の為に費やしたい。

長い人生で、今しか出来ないことをしっかりやっておきたいので、別れたい。

という、前向きな別れ方を是非お勧めします。

相手にもマイナスな印象を与えなくてすみますし、自分自身の新しい人生に踏み出すのにも大変前向きな理由だと思います。

この時に相手が待ってると言ってもキッパリと断る勇気が必要です。

スポンサーリンク


恋愛以外に大切なことがあると伝える

 

 「ほかに好きな人が出来たの・・・」というのが別れの常套句だと思われがちですが、

この別れ方には面倒ごとが付き物です。

相手が逆上してしまうかも知れませんし、実際には好きな人なんて出来ていないのに、「その男に会わせろ」と始まってしまったら本当に困りますよね。

仲間内に「俺は二股をかけられていた」、なんて言いふらされてしまうかも。

それよりも、「新しい夢に向かって踏み出そうとしてる。

自分一人で頑張りたい」など、恋愛にかまけていられないことをアピールする方が、彼の諦めもつくものです。

 

結婚したくないと言う

 

大人の恋愛の大半は、言葉にはしなくともお互いが結婚というゴールに向かって一緒に歩いていくようなもの。

そのゴールを前に、自分がそこを目指していない旨を伝えましょう。

「私はしばらく結婚なんて考えていない。今は仕事が楽しいし、子供もまだいらない」「あなたが結婚したいなら、私ではなく、いま結婚したがっている女性と一緒になってください」

彼の時間を無駄にしたくないという真心を伝えましょう。

まあ、もちろん別れたいがための口実なので、

嘘なのですが、精一杯の演技で、最後までキレイな女を演じましょう。

将来の不安を口に出しても効果的です。

「将来あなたと暮らしていく事が想像できず不安だから別れたい」これも相手に有効です。

スポンサーリンク


彼のせいで別れる、というかたちにする

 
例えば、わざと携帯を見る。

特に問題のない異性とのやり取りにも、ねちっこく突っ込んでいきます。

「なにこのメール!こんなに親しげにしてる!」「なんでこの女の人にばっかり電話してるの!?」とそうすれば彼はもちろん誤解だと言うでしょう。

しかしここでひと芝居。

ヒステリックで彼の弁解には耳を貸さない、そんな面倒くさい女を演じるのです。

あなたのその姿に彼は少し引くはずです。

それからも何日か続け、「もうあなたのことは信じられない。別れましょう」の一言を。

きっと、あなたの豹変ぶりに疲弊した彼は、もうあなたのことを追わなくなるはずです。

これは、かなり難しいですし、相手も自分もズタズタになる可能性が非常に高いので、最終手段として考えておきましょう。

 

彼氏との別れ方は演技力が求められる

 
彼氏との上手な別れ方いかがでしたか?

別れはどちらも傷つくものです。

どうせ傷つくのであれば傷は小さい方がいいに決まってます。

立つ鳥跡を濁さずではないですが、お互い前向きになれる様な別れが理想です。

ただ、そんな別れは中々出来るものではありません。

別れ話をすればきっと揉めるでしょうその時のポイントとして別れを告げた後、「彼はなぜ?どうして?」と聞いてくるでしょう。

その時に上記の事を実践しましょう。

もちろん、説明も辻褄が合うように脳内シミュレーションもしっかりと行いましょう。

相手がこう言ってきたらどう答えようかと回答をいくつか用意しておくといいです。

ぶっつけ本番は危険です。

彼が色々と言って引き留めようとした場合は、彼の言い分をまず全て聞く事、途中で反論はいけません。

話が混乱してしまいます。

彼の話が一段落着いたら、自分の意見を話しましょう。

そして、最後に再度キッパリと自分の別れる意思は揺るがない事を話せば終了です。

上手に別れるには演技力が問われます。

ひたすら練習あるのみです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク