好きだけど別れる理由や心理と方法

 
好きだけど別れる人たちがいます。

別れる理由は人によって違うことでしょう。

しかし結果的にはちゃんと前を向くことができて、
いずれそれぞれの幸せを掴んでいる人たちがほとんどです。

そこで今回は好きだけど別れる理由をご紹介しますので、
もしあなたが好きだけどこの先未来がない・・・というような恋愛をしているのであればぜひ参考にしてみましょう。

スポンサーリンク


好きだけど別れる

 
【目次】
好きだけど別れる理由
好きだけど別れる女の心理
好きだけど別れる男の心理
好きだけど別れる前に考えるべきこと
好きだけど別れる方法
好きだけど別れた辛さは乗り越えられる
 

好きだけど別れる理由

 

好きな人と遠距離恋愛になってしまったから

 
好きな人の転勤が決まったり、好きな人が夢を追いかけて、海外へ移住するなどと言い出したときなど、
もし、その遠距離の状態が短期の期限付きのものであれば、割と難なく、付き合いを継続することができます。

しかし、その遠距離が長期に渡ったり、帰ってくるのかどうかわからなかったり、未来永劫帰ってこないという場合には、相手の人とお別れを考える事になります。

その際、相手の人が離れていても、ずっと好きだし、
いつか、相手の地へあなたを呼び寄せるというようなことを約束するならば、もう少し、お付き合いも延長できます。

しかしその約束が実現できない時や、相手が自分のことしか考えていないで二人の将来について何も考えていないようなら、どんなに今相手を好きであっても、二人の未来が見えないので、別れる理由になります。
 

好きな人の家族と相性が悪いから

 
どんなに相手のことを好きであってもその家族と相性が悪いと感じた時は、別れる原因に十分ありえます。

特に、相手の母親の言動が我慢できない時は、
別れを選択する人が多いのではないでしょうか。

お付き合いが深まるといずれその二人は結婚を考えるようになります。

しかし、結婚というのは、二人の気持ちだけではうまく行かないことが多々あるのが現実です。

例えば、嫁姑問題がある家庭は非常に多いです。

結婚する前から、相手の母親が嫁姑戦争を連想させるような人であれば、
相手との将来を考えるだけで、ストレスが溜まってしまいます。

するといつの間にか結婚に幸せを見出すことができなくなってしまいます。

そんな時に、相手が好きであっても、別れを選択してしまうことになるでしょう。

スポンサーリンク


好きな人が自分に酷い仕打ちをするから

 

相手の事がどんなに好きであっても、

相手の人が自分に思いやりのない人である場合は、別れを考えることになります。

もしくは、友人たちに、相手と別れることを懇願されることになります。

お付き合いしているのに、他の人とデートをしたり、浮気をしたり、

我侭で乱暴で自分勝手な行動を取る相手であれば、

どんなに好きであっても、心が傷つき精神的に辛すぎてお付き合いを継続することができなくなってしまいます。

 

金銭感覚の違いから

 

感情だけでは、生きていけないのは年齢を重ねていくにつれて深く理解していきます。

どんなに好きでも価値観の違いが大きすぎる相手とは厳しいものがあります。

例えばこんな話があります。

平凡な家庭で3人兄弟の長女と、

裕福な家庭のふたり兄弟の長男のケースです。

下が幼いのもありまだまだお金がかかるため学生のころの生活費(携帯代もふくめ)はバイトから賄っていた女性。

自分の趣味にだけかけるバイトをしていて、もともと小遣いももらっていた彼。

一番はこの金銭感覚の違いが大きかったのだとか。

毎回デートで外食したり、どこかへ買い物で出かけたりするときにお金に困っていない彼は

とりあえず払っておいてそのまま・・・、ということが多かったようで、

その些細な積み重ねがイライラを増幅させてしまった原因になってしまったようです。

スポンサーリンク


束縛がきつかったから

 

彼はスキー旅行とかに同級生の女子も交えて出かけるのに、しかも泊まりで、私は部活の用事ですら男と2人はだめ・・・、なんて経験をした人もいるのではないでしょうか。

お互い彼・彼女がいて、お互いの恋愛相談にのるくらいなのに、それでもダメ。

バイト先の先輩が、雨だから自転車で帰れないから送ると言ってくれたときは決定的!なんてことにも。

送ってもらったらことを話したら「なんで待ってないの?送ったのに」と言われてしまったり相手への気持ちがわからなったり。

束縛が強すぎしまったら相手への気持ちに不安が生まれるキッカケになります。 

 

価値観の違いから

 

価値観の違いはかなり大きいです。

金銭感覚もそうですが、

付き合っているからと恋愛を最優先にさせようとする彼。

彼女は、その当時行きたい学校もあったり、

部活も優先させたくて24時間彼氏のことにかまっていられないと思っている。

部活休んでもデートしようと言われたときに、

このままじゃお互い泥沼にはまってだめになるなぁと感じることもしばしば。

このようにどこまでもかみ合わず、時間と距離を置くなどしたりしても、

やはりこのような違いを埋めることができず別れてしまう理由になります。

スポンサーリンク


奥さんがいたから

 
ある女性の話です。

会社の同僚の彼とは仕事の上でもパートナーということもあり、一緒に過ごす時間が多く、残業をしたときなどは一緒に食事をすることもしばしばありました。

会社を離れて食事などをすると、ついついお互いにプライベートな話題にもなり、どんな話題でも意見が合って会話も弾み気が付くとお互いにお互いを意識するようになっていたのだとか。

彼には奥さんがいましたが、恋愛関係になるには抵抗がなかったそうです。

お互いにドライな関係と割り切っていたところもあったというのもあるでしょう。

しかし好きになればなるほど「この先の幸せ」を考えてしまうのが女性ですというものです。

その女性は彼の家庭を壊すことは考えていなかったので、
彼の職場異動を機に私の方から別れを切り出しました。

自分の気持ちを素直に話せる友人関係にも戻れたのかもしれませんが、
彼への気持ちを引きずったままでいるのは辛すぎたのできっぱりと別れを決めました。

その後も彼の姿を職場で見ることがありましたが、
好きだったからこそキッパリ別れてよかったと最後には話しているそうです。
 

完璧な亭主関白タイプだから

 
「強い男」に惹かれる女性はかなり多くいることでしょう。

そんな彼に惹かれた女性は次のような体験をしました。

自信があって引っ張っていってくれるタイプを好きになってしまうのですが、一番強烈な彼がいたそうです。

いわゆる「オレ様」タイプ。
今まで見たこともないようなそのオレ様っぷりはグンを抜いていたのだとか。

その女性は本当に彼のことが大好きでしたが、
やはり年を重ねるにつれ自分が一番の彼についていけなくなっていきました。

性格的にはいままでの恋愛相手のなかで今でも一番好きだと今でも語ります。

しかし彼についていくのにつかれてしまいったのだとか。

自分がやりたいことは絶対に譲らず、自信にあふれた行動はキチンと結果をともなう完璧なタイプだったようです。

そんな彼と一緒にいると自分がダメな人間なのではないかと思ってしまうようになってしまうこともあり、自分に自信が持てなくなってしまったことも。

女性は彼ののために変わろうと努力をしましたが、
彼は私のために変わることはありません。

今考えれば好きだけれど、絶対にうまくいかないというのはお互いにわかっていたと振り返ります。

決定的な喧嘩や事件はありませんでしたが、
女性の方から身を引く形で自然に消滅してしまったそうです。

スポンサーリンク


嫉妬を抑えることができない

「今日は、どこで誰と何をしていたのか?」常に日頃から監視されている場合、好きだけど疲れてしまったというケースも考えられます。そのことで何時間もしつこく迫られたり、怒鳴ったり騒がれたりと喧嘩も絶えなくなってしまうこともあります。その人だけしか見えないという状態の場合、将来どころではありません。どうして好きになったのかと後悔することも。

この場合、好きだとしても、はやく別れてしまったほうが良いでしょう。嫉妬をずっとしている自分が嫌になって彼や彼女を信じられなくなってしまって限界がくることもあります。嫉妬するほうもしているほうも相手を信じられないのであれば、傷つけあうだけです。長くはもたないでしょう。

出典 【カップル必見】彼氏・彼女が好きだけど別れる?別れてしまう14個の理由をご紹介!

以前付き合っていた彼はとにかく交友関係が広く、男女関係なく友達の多い男性でした。
彼女がいながらも、女性にボディタッチやかなり親密な様子を窺わせるなんて日常茶飯事。
私は彼の浮気を疑うことを止められませんでした。
大好きだったからこそ、彼と女友達の関係にやきもきしたり、浮気を疑って私自身が疲れてしまったり……。
そんな毎日を送る中で「彼のことは好きだけど、こんな嫉妬ばかりの毎日じゃ私がダメになってしまう」と感じて「好きだけど別れたい」と切り出しました。
もちろん相手の男性は「意味がわからない」と納得いかない様子でしたが、そのまま別れました。

つまり、好きだからこそ嫉妬する自分を抑えられない。そしてそれがそのまま、別れの理由になってしまうこともあるんです。

出典 好きだけど別れたい女性の本音と心理|驚愕の新事実を解説!!

 

浮気を良くする

 

どんなに好きでも浮気をされたり誰だって嫌なものです。

一度ぐらいは許してあげることもありますが、それでも浮気を繰り返されてしまったら、いくら好きでももう付き合うことを考えることはできないでしょう。

このケースでは女性から別れるケースが多いですが、気持ちの整理をするのがとても大変で、なかなか踏ん切りがつかないことが一般的です。

それも全ては相手のことが好きだから。

しかし、こんな仕打ちをされてまで恋人でい続けるのは惨めだし、情けないしでどうにもなりません。

こうした気持ちを得て、好きだけど別れるという決断を下すのです。

スポンサーリンク


目指している未来・将来が違う

彼との将来を想像することができますか?例えば、将来は結婚したいと思っていても、相手が全くその気がなく、独身でいたいという考えの持ち主だったら、違う人を探さなければなりません。説得したり、今後の環境の変化で気持ちは変わるかもしれませんが、もしあなたが今すぐにでも結婚したいというのなら、悲しいけれど、別れを決断しなければなりません。

出典 彼氏と別れた方がお互いのため?迷った時に考えたいポイント

彼からの、「好きだよ」「愛してるよ」という言葉だけで満足していませんか。彼の行動や態度を見つめなおしてみてください。本当にあなたのことを想って行動していることですか?また、友達カップルの話を聞いてみるなど、周りを見て一度冷静に考えてみましょう。恋は盲目なのです。

出典 彼氏と別れた方がお互いのため?迷った時に考えたいポイント

「いつまで待っても結婚する気になってくれなかった」
「年齢的にもう待てなかった」
「両親に反対されて」
結婚・出産を望む彼女と望まない彼。二人の間に生じた意識差は別れという選択肢しかないのかもしれません。
また両親の反対や【お互いの結婚観の違い】など、結婚に向けての問題をクリア出来なかったというのは大きいと言えます。
このように「好きだけど別れたい理由」に共通するのは【二人に未来が無い】という事です。

出典 「好きだけど別れたい」その理由と隠された心理

スポンサーリンク


本当はもう恋愛感情がない

真実は一つで、シンプルな理由なのです。

それは、

「好きじゃなくなったから」です。

おそらく、あなたは次のように思ったはずです。

「いやいや、好きだけど別れるかどうかで悩んでるんだけど…」

あなたの気持ち、わかります。

ですが、じつはもう好きじゃないんですよ。

ただ、これは恋愛的に好きじゃなくなった状態なので、
ほとんどの人は自覚できず、自分の感情を誤解します。

なぜ誤解するかというと、現在の感情が過去の感情に引っ張られているからです。

これを「未練」とか「情がうつった」と表現する人もいます。

詳しく説明すると、相手のことを人間的に好きではあるが、
恋愛的に好きではなくなってしまったということです。

出典 好きだけど別れる本当の理由は?その気持ちの仕組みと解決策は?

「好きだけど別れる」ということが、実は表向きの理由に過ぎない可能性はありませんか?

「好きだけど遠距離には耐えられない」「好きだけど親の反対を説得するほどではない」という自分の気持ちが心のどこかにありませんか?

確かに彼のことは好きだけど、そこまでの試練を乗り越えるほどの気持ちではないという本音が心のどこかにあるから、好きだけど別れるという選択肢を選んでいるのかもしれません。

その「好き」は異性としてではなく、人間として「好き」なのかもしれませんし、相手と過ごした時間の中で生まれた「情」のようなものかもしれませんよね。

出典 本当に離れるの?好きだけど別れる前に考えたいこと4つ!

スポンサーリンク


好きだけど別れる女の心理

 

女の心理は秋の空!流れに流れてどこまでも!?

 
付き合っていた彼女から突然別れを告げられた。

毎日ラブラブだったはずなのに、一体何が原因なのかまるで検討がつかない。

女性の心は秋の空、なんて言葉がありますが、いきなり別れを告げられたらショックです。
しかも、思い当たる節もない、ときたらお手上げ。

一体、突然別れを告げる女性はどんな心理を抱えているのでしょうか。

基本的に女性のほうが男性よりも心変わりや気分の転換も早いもの。

あんなにお熱をあげていたアイドルにもう見向きもしない、しかも今度は別の俳優にご執心、なんてことはザラ。

男性からすると理解しずらい部分ではありますが、女性は本質的に心の移り変わりが早いのです。
 

あんなに好きって言ってくれたのに…あの言葉は本心じゃなかった?

 
女性からいきなり別れを告げられると、男性側はとてつもないショックですよね。

まして、お互いに好きだよ、愛してるよ、なんて囁きあった仲ですもの。

『あの言葉はウソだったのか?』なんて落ち込んでしまう男性もいるのではないでしょうか。

しかし、女性が別れを切り出す=キライになったではありません。

むしろ好きなまま別れを告げる女性も非常に多いのです。

『好きなら別れなくていいじゃないか!』そう思われる男性もいらっしゃるかと思います。

ですが、女性にとって恋人とは、”自分を一番大切にしてくれる人”であってほしいのです。

自分以外のことを優先している…そんなことを敏感にキャッチし、女性は別れを告げるのです。

スポンサーリンク


実は皆お姫様!好きだけじゃ満足できない女性心理

 
女性の深層心理には”自分を一番大切にしてほしい”という想いが潜んでいます。

何か嫌われるような事をしたわけではないのに、別れを告げられてしまった。

ひとりで考えてみたけれど、なぜ別れを告げられたのか理解できない。

そのように思われる男性は、まず一度自分のことを振り返ってみてください。

仕事や、上司や友人…自分の両親など、一度でも彼女より優先させてしまったことはありませんか?

また気持ちの面では彼女優先だったとしても、そのように受け取られる言動に心当たりはないでしょうか。

女性は好きになった男性の言動にとても敏感なのです。

いつでも自分が一番でいたい、そう願う女性心理にはどんな理屈でも抗えないのです。

女性は元来、男性に比べると心変わりも早いので、”今度は自分を一番大切にしてくれる王子様を探そう”と軽やかに去っていってしまうのです。
 

好きだけど別れる男の心理

 

相手に迷惑をかけたくないと思っている

 
自分の家庭が大変な状況であるとか、自分がやりたい仕事をやると彼女に迷惑をかけることが目に見えているだとか、彼女を苦労させる可能性が高い場合、好きであっても別れを告げます。

相手に迷惑をかけたくないという気持ちがあるんですね。

苦労するけど、一緒に頑張ってくれないかと言えないわけです。

一緒に苦労するくらいなら、他の誰かと幸せになって欲しいという心理が働いています。

また、彼女に見捨てられたくないという気持ちがある人もいますね。

苦労をかけて、見捨てられるような未来になるくらいなら、今のうちに自分から振った方がいいという考えもありますね。

スポンサーリンク


このままでは自分が甘えてしまうと思っている

 
彼女がとても優しい人の場合、男性はその彼女にあまえてしまいます。

受け入れてくれる存在があると、頼りたくなります。

その関係は不健全なものではありません。

人に支えられることは悪いことではないのです。

しかし、その優しさにあまえすぎては、人はだめになってしまいます。

努力することをやめてしまいます。

人は楽な方に流されやすい生き物ですから。

自分のことを流されやすいと認識している男性には、自分がこれ以上だめにならないために、あえて大好きな彼女と別れる人がいます。

お互いのために、別れて立派に生きようということですね。
 

同時に他に好きな人ができた

 
たとえ彼女のことが好きでも、他に好きな女性ができないということではありません。

他に魅力的な女性が現れたら、うっかり好きになってしまうこともあるでしょう。

彼女のことが好きなのにも関わらず、他にも好きな人ができて別れる男性は、その二股のような状態に耐えられなくなったのです。

どちらかを選ぶことができず、罪悪感に勝てなかったわけですね。

自分が悪者のようになることを嫌い、また、大好きな彼女に不誠実なことになるのを嫌って、別れるという選択をします。

別れて自由になることで、板ばさみになっている苦しみから解放されたいという気持ちがあります。

スポンサーリンク


好きだけど別れる前に考えるべきこと

 

本当に別れた方が幸せなのか

 
好きなのに別れるのは、その方がお互いのためになると思っての行動でしょう。

しかし、その考えは本当なのでしょうか。

自分の思い込みではないでしょうか。

本当に別れた方が幸せなのかじっくりと考えるべきです。

別れた方がいいと考えている時は、別れた後のことを楽観的に考えてしまいがちです。

相手は別れた後にあなたのことをきれいさっぱりと忘れるというわけではありません。

あなたの想像以上にあなたのことを思って、別れたことに苦しみ、乱れて壊れてしまう可能性もあるのです。

恋人との別れは大きなストレスです。

慎重に判断をしましょう。
 

自分勝手すぎではないか

 
自分にとってはいいことだと思っていても、相手にとってはそうではないという可能性があります。

こちらが好きであるのにも関わらず別れることは、相手にとってもいい未来にならないことが多いです。

あなたが相手のことを好きで大切に思っているなら、相手もあなたのことを好きで大切に思っている可能性が高いです。

いい雰囲気の仲なのに突然別れを告げられるとものすごいショックになります。

何がいけなかったのかとずっと苦しむことになります。

いたずらに傷つくだけになります。

一方的な別れは自分勝手ではないか、もう一度考えてみましょう。

スポンサーリンク


相手が納得できるように話はしたか

 
どうせ別れるなら、できるだけ円満に別れた方がいいに決まっています。

そのためにも、できるだけ相手が納得できるように話をしましょう。

自分が今考えていること、これからのこと、別れる理由を言える範囲できちんと話をしましょう。

じっくり二人で話すことで何か相手から提案があって、あなたも納得して、別れずに済むかもしれません。

きちんと誠意を持って話をして、相手が納得しなかった場合は仕方ありません。

あなたがそれでも別れるという気持ちが変わらないなら、別れるしかないでしょう。

ただじっくり話をした分、ドロドロした別れ方になる可能性は低くなります。
 

別れなければいけない理由をはっきりさせる

 
好きな相手と別れるのは、並大抵の覚悟ではできません。

好きなのに別れなければいけない決定的な理由があるのであれば、その理由を自分に言い聞かせましょう。

なんとなく将来が不安だから・・・というのでは、結局のところ決心が揺らいでしまいます。

また、相手も「好きだけど別れる」なんて言われたら、気持ちの整理のつけようがありません。

本気で別れることを決意したのであれば、別れなければいけない理由を自分の中で絶対的なものにしておくことです。

何があっても、説得されても揺らがないほどの理由があるのかどうかもう一度考えてみましょう。

スポンサーリンク


相手にはどう説明するか

 
好きだけど別れるという場合は、相手に事情を説明するのかどうかを考えておく必要があります。

相手に伝えられない事情の場合には、「好きだけど別れる」というのは酷です。

もう好きではないと、嘘でも伝える方が相手のためです。

でなければ、相手は自分に何か非があったのではないかと悩み続けるかもしれませんし、復縁できるかもと思ってあきらめきれないかもしれません。

相手に事情を伝えられる場合は、しっかりと勇気をもって伝えましょう。

その上で、復縁する可能性はないのかどうかも伝えるべきです。

あなたの決心が本物だということが伝わるようにしてください。
 

自分から連絡を取らないこと

 
好きだけど別れるという決断を取るのは、ある意味ではあなたの自己中心的な理由です。

それを仮に相手が受け入れてくれたとして、今まで通りの関係をあなたが求めるのは少々ズレているかもしれません。

相手は、平気なふりをしていても傷ついているかもしれません。

分かれたことに納得できていなくて、いつか復縁できるかもと期待しているかもしれません。

復縁するつもりがないなら、期待させるようなことはしないことです。

好きだけど別れるという決断をしたのなら、別れた後はあなたから連絡を取らないことです。

それが相手にしてあげられる唯一の優しさです。

スポンサーリンク


好きだけど別れる方法

 

これが幸せなんだと自分に言い聞かせる

 
相手のことが好きだと別れようとしても別れることができないものです。

そもそも相手のことが好きなのに別れるのは、何か理由があるはずです。

相手に迷惑をかけたくないなどの気持ちがあるはずです。

そこで、そのような気持ちを自分の中で何回も言い聞かせましょう。

これが幸せなんだ、あの人のためなんだと言って、まずは自分をきちんと納得させましょう。

そもそもここで意思が揺らぐようなら、無理に別れる必要はありません。

自分の中で気持ちを整理するためにも、自分で自分に言い聞かせましょう。

そして、相手に別れを切り出すのです。
 

二人できちんと話し合ってから別れる

 
できることならお互いに納得できる別れ方をするべきです。

よって、相手と二人でしっかりと話し合いましょう。

自分の気持ちを相手にぶつけるのです。

自分の環境など、理由も全て話しましょう。

かっこつけようと思わずに、正直に誠実に相手と向き合うのです。

もう今後会えなくなる可能性もあります。

自分が好きな人に対して、全力でぶつからずに別れるときっと後悔します。

相手も傷つきます。

話し合いをすることでスムーズに別れることができる可能性もあります。

一方的な態度をとらずに、きちんと話をつけてから別れましょう。

スポンサーリンク


連絡を全て絶ち、きっぱり忘れるようにする

 
相手との話し合いをすることは難しい、自分もなかなか別れを切り出せないという場合は、残念ですが強硬手段で別れるしかありません。

それは相手との連絡の方法を全て絶つというものです。

電話、ライン、ツイッターなど全て拒否しましょう。

引越しをするような状況なら、引越しのタイミングで連絡を拒否すればいいです。

連絡を絶つことにためらうでしょうが、一回どれかを拒否してしまえば、後は自分でもびっくりするくらい全てのツールで拒否できます。

0から1は抵抗があっても1から2は案外勢いで楽にやってしまうのが人間です。

相手は間違いなく傷つきますが、それでもいいという場合はこの方法ですね。
 

価値観の違いを認識する

 
お付き合いしていて、価値観が共通しているということは、とても大事なことです。

拾ったお金を軽擦に持って行くのか行かないのか。

仲の良い老夫婦が手をつないで歩いているのを見て、ほほえましく思うのか思わないのか。

もし、結婚を考えているのでしたら、一番大切なことだと思います。

全ての価値観が同じではないにりしろ、ここだけはというところがあります。

もし、その価値観が違うのでしたら、少しづつ相手に、自分との価値観の違うところを示さないといけません。

相手にもここが違うと認識させることが別れる為の最初のステップです。

スポンサーリンク


今の目的を共有出来るか

 
人生の目的のように大それたものでなくても、将来の夢があります。

それをお互いに認め合うことが出来るか、また共力することが出来るかも体節なことです。

相手の目的のために、自分の目的を残念しなければいけない時に、別れるべきか否がを決断しなければいけません。

好きでもそこまで好きでない場合は、自分の夢や思いをはっきりとアピールする必要があります。

最初はなんとなく思いについていけないと感じるぐらいですが、はっきりと話し合います。

その結果、同じ道を薦めるか住めないかが判ってきます。

夢の大きさや強さで別れなければいけないことがお互いに判ったら別れを考えるようになります。
 

別れるための自分への納得

 
一番難しいのは自分への納得です。

相手のことを好きなのは自分なんですから、何故別れた方がいいのかを納得しなければいけません。

頭では考え方の違いと価値観の違いを理解しているはずです、

しかし、一緒にいると自分には優しい。

見た目がとてもかっこいい。

などの自分が好むこともあると思います。

自分が良いと思うところ40%悪いと思うところ60%で別れた方がいいのです。

いやな所ばかりを思い出していやになるのではなく、良いところよりも、悪いところが多いことを認識してください。

それが納得出来ないと良い別れは出来ません。

自分がこのままでは、傷ついてしまうから別れるのです。

また、相手を嫌いになるまえに別れるのです。

自分を納得させることで相手から別れることが出来ます。

スポンサーリンク


好きだけど別れた辛さは乗り越えられる

別れたらもう絶対連絡は取らない
携帯から番号・メールアドレスは消去する
↑↑
実行に移すのになかなか踏ん切りがつかないですが、
やらないとまたズルズルと関係が続きます。

これが出来れば後は時間が忘れさせてくれます
※一度好きになった人ですから、記憶からは消えませんが、
 気持ちは案外薄れてきます。

言うのは簡単ですが、結構しんどい時期がありますから、
とにかく頑張ってわすれましょう。

出典 好き同士なのに別れた人 どうやって乗り越えましたか

 

好きだけど別れる理由は人それぞれ

 
いかがでしょうか。

多くの理由がありましたが、
ほとんどの人がその選択をしてよかったと語ります。

一般的な常識に振り回されず、
自分の気持ちに従って決断することが何よりも大切です。

その決断が気持ちを軽くさせて、今まで辛かった日々から抜けだせるキッカケになります。

今、あれこれ悩んでいる人は参考にしてみてください。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク