失恋から立ち直る15の方法

 
素早く失恋から立ち直る方法があればなぁ・・・、
と思う人はたくさんいます。

失恋は誰でもするものです。

また、失恋してつらい気持ちはその人と一生懸命向き合った証ともいえます。

つまりすごく頑張った人だけにしかわからないものなのです。

そこで今回は失恋から立ち直る方法をご紹介しますので、
参考にしてみてください。

スポンサーリンク


失恋から立ち直る方法

 

仕事に打ち込んで失恋から立ち直る

 
失恋から立ち直れない一番の原因は、
相手のことをいつまでも考えてしまう事です。

なので、その考える時間を極力減らすことが、失恋から立ち直る第一歩といえるでしょう。

一番手っ取り早く、そして一人でできる暇つぶしは、
仕事に打ち込むことです。

いつもより多くの案件を担当してみたり、企画書を作ってみたり、副業をしてみたりと、
自ら自分の生活を忙しくし、頭の中を仕事でいっぱいにしましょう。

仕事であれば、ボーっとしながらやる事はできませんし、
もちろんそれなりの責任もあります。

相手の事を考えながら中途半端にこなす事はできません。

仕事に打ち込み続けていると、
いつのまにか彼のことを忘れ、その上キャリアアップや、収入アップにつながり、一石二鳥となります。

このように仕事やアルバイトをばりばりこなして、
後ろを向いていられない状況にしてしまうことを意識しましょう。

時には立ち止りそうになるかもしれませんが、
振り切って突っ走ってしまうのが大事。

目の前の事に集中していれば、
気付いた時には失恋のことなんて些細な悩みになっていることでしょう。

そしてその頃には、自分を支えてくれる同僚や仲間、
自分の居場所や自信など、もっと大事なものが手に入っているはずですよ。

スポンサーリンク


失恋は習い事をして忘れる

 
これも、仕事に打ち込むことと同様に余計なことを考える暇をなくし、
相手のことを考える時間を自ら奪う方法です。

習い事を始める時は、もちろん自分が興味のある事を始めるものですよね。

好きな事、興味のある事なら、それに集中する事ができ、
無駄な事を考えずにすみます。

例えば英会話に通うとスキルアップにつなりますし、
ダンスなど体を動かす事ならストレス発散にもなるでしょう。

また、この習い事の教室の場で新たな出会いが増えるので、
そこからまた次の恋が見つかるかもしれません。
 

失恋の立ち直り方はとにかく泣く

 
失恋から立ち直れない人の中には、フラれたにも関わらず、
まだ復縁できるのではないかといつまでもうじうじと考えている人がいます。

もしかしたらあの人と別れて自分の所に戻ってくるかもしれない・・・、
自分のの悪い所を直せば相手はまた自分を好きになってくれる・・・、

など、自分の都合の良い様に考えて、何年も待つ人もいます。

失恋から立ち直るには、まずこの思いを断ち切らなければなりません。

つまり自分がフラれたという事を受け入れることが重要です。

話を聞いてくれる友達がいれば、失恋した事実を告げ、
もしいなければ家の中で一人で声に出して言うだけでも構いません。

そして、気が済むまで泣きましょう。

失恋は辛い事です。
我慢をしてはいけません。

一時間でも、一日でも、一週間でも、気が済むまで泣きましょう。

一週間も泣けば、大抵の事は吹っ切れます。

泣くという行為は、ストレス発散になるので、案外一度大泣きをすると、
嘘の様に失恋から立ち直る事ができるかもしれません。

スポンサーリンク


カラオケで歌いまくって立ち直る

 

思い切り明るい歌を歌って気分を晴らしましょう。

悩み事を忘れさせる効果もあるカラオケは失恋のショックからも、そこからくるユウウツな気分も、

寝不足も涙もストレスも全部ぜんぶ吹き飛ばしてしまいます。

アニメソングやハードロックなど、

普段歌わない曲に全力でチャレンジするのも良いでしょう。

歌っているうちに楽しくなってきて、気分が前を向くこと間違いなしです。

ただし、恋人との思い出の歌や恋の歌、失恋の歌なんかは避けたほうが無難です。

相手を思いだしてしまって逆効果になる可能性もありますからね。

避けたいような曲は意外と多いので、

選曲は気心のしれた友達に任せてしまってもいいかもしれません。

 

失恋から立ち直るには反省会をする

 

反省会といっても、ただ悪かった所をあげていくネガティブなものではありません。

「ここは良かったな」「こんな事は嬉しかったな」という部分も含めて、

この恋を終わらせて次への糧とするための気持ちの整理をつけましょう。

自分の中で納得するものがあれば、

案外すんなりと受け入れられることもあります。

相手を恨んだり自分を卑下するのではなく、

自分の中で「まとめ」をつくってみることもオススメです。

スポンサーリンク


ひたすら時が過ぎるのを待って立ち直る

 
どんな方法があったって、なんにも試す気になれないし、
まったく動く気になれないあなた。

人間は生きていくために辛いことを忘れるように出来ています。

ですから、自然に立ち直れる時まで待ちましょう。

正直なところとても辛い時間が待っているはずです。

泣きすぎて目ははれるし、鼻水で呼吸もしにくい。
いろんな事を考えてしまって何もしていないのに疲れて、
でも眠れない。

お腹がすいているのに食べられない。

それでもただ待ってください。

時間が必ず解決してくれます。
 

思い出の品をひとまとめにしておく

 
思い出の品を見ると、悲しくなったりイライラしたり、
精神的に不安定になることはありませんか?

でも、物に罪はないしすぐに捨てることは出来ない・・・。

そんな時は、とりあえず目につかないところにひとまとめにしておきましょう。

いつか、いい思い出になったと思ったときに出してきて思い出に浸るのもいいし、
次の恋愛のためや精神衛生上問題があるとすれば気持ちの整理がついた時にそのまま処分してしまえばいいのです。

今すぐどうにかする必要はありません。

応急処置として、見えないところにまとめて片付けておきましょう。

スポンサーリンク


友達に付き合ってもらう

 
別れた時などに限らず、つらいときや悲しい時は誰かに相談したり、
話を聞いてもらうことで気持ちが楽になることはありませんか?

自分の弱い部分を見せるのが苦手な人が多いですが、
それがかえって立ち直りを遅くしてしまう原因になるケースもたくさんあります。

頼れる人がいるのなら、ぜひ付き合ってもらいましょう。

それは、友達でも兄弟姉妹でも家族でも構いません。

つらい気持ちを打ち明けて叱咤激励してもらうのももちろんいいですが、
なにも無理に事実を話す必要はありません。

とりあえず付き合って!
と、何も聞かずにとりあえず一緒に飲んで、カラオケで歌いまくるのでもいいのです。

仲のいい誰かと時間を共有することで立ち直れるなら、協力してもらうのも効果的な方法です。

 

好きだった人の欠点を見つける

 
失恋をして立ち直りたい場合には、その人のどこが好きだったのかをまず考えてみましょう。

そしてその人の嫌だった部分等、欠点も考えてみましょう。

好きだけれどここはもうちょっとなんとかして欲しかった、ここはもうちょっとああだったら良かった等色々とその人に対する不満や欠点が見えてくるはずです。

失恋してしまった今、もう一度その人に対して考え直してみましょう。

意外と大した人ではなかったかも、他にももっときっと良い人がいる、と思えるようになるでしょう。

失恋から立ち直るには、失恋をしてしまった人の欠点を探して再度考え直す事で気持ちも落ち着き、失恋からも早く立ち直れるでしょう。

【関連記事】

スポンサーリンク


元気が出る映画を観る

 
片思いの失恋は、本当につらいものです。

朝起きても元気が出ないし、ご飯を食べても美味しくない、何をしても楽しくない・・・そんな状態になってしまうかもしれません。

でも、彼のことをずっと考え続けていても、状況は変わりません。

それどころか、あなたの心はどんどん擦り減ってしまうものです。

何をしても立ち直れない時は、元気が出る映画を見るのがおすすめ!

スマホやタブレットで、自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか。

あえての恋愛もので思いっきり泣いてスッキリするもよし、コメディ映画で笑うのもよし。

片思いの失恋は気分転換も必要です。
 

もし相手から指摘されたところがあれば、それは自分が変わるチャンスだととらえる

 
「君のそういうわがままさが嫌だ」とか「僕は癒しが欲しかったのに、君は仕事の愚痴ばかり。いや」とか言われたり、自分から別れを切り出したときに、「そうやって簡単に縁を切るって最低」など、言われることはあるでしょう。

言われたときは、ショックだと思います。

しかし、それは冷静に受け止めて考えてみると、いつの間にかしていた男性にとってはいやなことだったのではということです。

男性は実は甘えん坊の所がありますから、甘えさせてくれる女性を無意識のうちに求めています。逆に女性も今はバリバリに働かないと食べていけない世界になっていますから、

女性も男性に癒しを求めてしまいます。

その癒しの求め方が男女で違うから、ちぐはぐになって失恋になってしまいます。

でも、男性に甘えたいし癒されたいのが、女性の心理です。

それならば、別れたときに言われた言葉から、どうすれば愚痴ばっかり言ったりする女性ではなく、男性のいいなりになって甘えの対象になるのではなく、

自分らしい恋愛ができるかを探っていけばいいわけで、どんなわがままを言ってたかなぁとか愚痴とかいうと男性は嫌うのかと覚えておけばいいのです。

中には、男性でも女性のお仕事のことを聞いて一緒に共感してくれる人もいますから、

無意識にべらべら自分をひけらかすのではなく、しゃべる内容を少し意識していきましょう。

でも、それが自分に無理強いさせてはいけないので、自然に気を付けるようにしましょう。

スポンサーリンク


当分の間は恋愛なしで生活する

 
失恋から立ち直るためには、当分の間恋愛から離れておきましょう。

失恋の辛さの度合いにもよりますが、辛い失恋をした後はなかなか気持ちが次の恋には向かないはずです。

他の相手を探そうと思って焦ってしまうと素敵な相手は見付からないでしょう。

当分の間恋愛は忘れて、自分のしたい事や夢中になれる事にだけ集中をしてみましょう。

そうすればそのうちに自然と失恋の悲しさを忘れられるはずです。

好きな事を恋愛をしていない今する事で時間を有効に使えるだけでなく、好きな事をしている間に、誰か別の素敵な人に出会える可能性も有ります。

当分は恋愛から頭を切り替えて、他の事に打ち込んでみましょう。
 

思い切り落ち込んで、浸る

 
男性が失恋をしたとき、女性よりも男性の方がひきずったりしがちです。

一度失恋直後は大いに落ち込む事でしょう。

ですがその落ち込みは大事な事です。

一度思い切り落ち込んだ方が新たな活力となるのです。

失恋ソングにひたったり、自分と同じような境遇の本やDVDなど見て思い切り泣いて下さい。

好きだった、ありがとう、そう思える日が来ると信じてとにかく思い切り落ち込みましょう。

落ち込んだ後には、絶望的に思ったあの日よりもだんだん心が軽くなっていくのを実感できることでしょう。

今日も明日も生きなければならない、と思う気持ちに活力が湧くのです。

スポンサーリンク


新しい出会いを模索する

 
失恋した自分を癒す一番の特効薬はやはり新しい出会い。

まだそんな気持ちになれない、まだ相手の事が好きで忘れられない...そんな気持ちでもとりあえず出会いを求めましょう。

出会いを求めたからといってすぐには好きな人はできないかもしれませんが、その前向きな気持ちをもっていれば失恋から癒されていくのです。

次!次!と気持ちを切り替える事で、新たな幸せをつかめるのです。

もしかしたらあっという間に好きな人ができて失恋のことなどすぐに忘れてしまうかもしれません。

実際、あんなに落ち込んだのに、すぐに出会いがあって別れの一ヶ月後には新しい相手を連れて歩くなんて話はよくある事です。

【関連記事】

 

相手に感謝することで傷が早く癒える

 
失恋した後、相手の嫌なところを思い出してしまっていませんか?

自分を振るなんてひどいとか、あんな嫌なところがあったとか、考えるのはおすすめできません。

一番いけないのは、「付き合った時間がもったいなかった」とか「無駄な時間を過ごした」と後悔すること。

このような考え方は、自分自身の選んだ選択を否定してしまうことになり、失恋からの立ち直りを遅くします。

年齢的な焦りから、こういった感情を持ちやすくなるので気を付けてください。

それよりも、相手と付き合うことが出来たから色々な経験が出来た、感謝すること。

 

失恋から立ち直る方法はたくさんある

 
いかがでしょうか。

失恋は誰もが経験するものです。

ご紹介した内容は、
実際に失恋してきた人たちからのエピソードです。

ぜひ参考にしてみてください。

そして、どうしても辛い時は人に助けてもらいましょう。

きっと心が軽くなるはずです。

そしてあなたが立ち直ったら助けてもらった人たちを次はあなたが助けてあげてくださいね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク