妻の妊娠中に旦那が浮気をする理由8選

妻の妊娠中に浮気をするという男性は、かなりの割合でいるものです。

女性は、納得しがたいものかもしれませんが、これは事実です。

しかし、すべての男性がそうであるわけではありません。

もともと浮気をするような男だった、ということも原因の1つかもしれませんが、妊娠することによって変わってしまった夫婦関係にも理由があると言われています。

そこでそこで今回は妊娠中に浮気をする理由についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


妊娠中に浮気をする理由

  • 母体のために行為が不便になったため
  • 性行為が出来ないから
  • 妊娠中の奥さんが夜にかまってくれないから
  • 母体のために性的対象として見られなくなるため
  • 妊娠のためにホルモンバランスが乱れて、情緒不安定になってしまうため
  • 体型がどんどん変わる妻に戸惑ってしまったから
  • 奥さんが妊婦様になってしまったから
  • 誘惑に屈してしまったから

 

母体のために行為が不便になったため

 
妊娠中の性行為は可能ですが、母体を気遣うために満足に行いにくいです。

妻のことが好きな男性でも、子供を孕んでいるとなれば胎内の子供を気遣い、あまり行為に気が進みにくいです。

また、女性側が行為を拒むケースも多いです。

もしかしたら子供に影響があるかも、と思うと中々楽しめません。

行為を行ったばかりに流産、なんてお互い嫌ですよね。

男性からすると、家庭で妻の手料理を楽しめないために、外食を楽しむかのような感覚で気軽に浮気をしてしまいます。
 

性行為が出来ないから

 
妊娠中は中期以外は基本的にセックス禁止となります。

その理由は、流産の可能性を高めてしまうからということと感染症の恐れが高くなるということです。

安定期になれば浅い体位でのセックスはお医者様から許可されるとは思いますが、わが子がおなかの中にいるのにセックスなどする気が起こらないという女性は割合的に多いのではないでしょうか。

そんな女性の気持ちとは裏腹に男は性欲を止めることが出来ずに嫁がセックスしてくれないのならば他でするしかない、と考え浮気に走ってしまうのです。

妊娠中は人それぞれなのですが、出産までつわりがある方もいらっしゃいますし、性行為をしないまでもマスターベーションの手伝いくらいしてくれたって良いじゃないか、と不満に思う男性が大半だと思いますが、女性としてはそれどころではないのです。

つわりはなってみないとわからないと言われるようにとてもつらいものですし、重度の方は入院を余儀なくされますから妊娠は病気じゃないのだからちょっとくらいしてくれたっていいのに、と不満に思うのは少し筋違いです。

親という意識を持ち、妊娠中の10か月くらいは我慢してほしいものですね。

スポンサーリンク


妊娠中の奥さんが夜にかまってくれないから

 
女性は、妊娠したと同時に、体だけではなく、心も変化して、母親になる準備を始めます。

妊娠すると、女性は、女性ホルモンが影響して、女よりも、母性が育つようになってしまうのです。

つまり、女性としての部分よりも、母としての意識が強くなってしまった女性は、旦那さんとの夜の夫婦生活を拒む傾向にあります。

いくら、奥さんが妊娠しているといっても、男性のほうは、実際に赤ちゃんが生まれてくるまでは、父親の自覚など芽生えるものではありません。

欲求不満になった男性は、妻以外の女性と浮気して、欲求不満を解消することがあります。
 

母体のために性的対象として見られなくなるため

 
妊娠をした女性の体型に性的興奮を感じられない男性は多いです。

既に妊娠をしているために、性行為を行っても無意味だと男性の本能が判別してしまうのです。

太っている女性を嫌う男性が多いのも、太っている体型が妊娠中に見えるためという説もあります。

腹が膨らんでいるとセクシーではない、肥満のようだ、綺麗ではない、と妻の女性性に不満を抱き、外で性的対象を見つけたくなります。

また、一度妊娠した女性は、もう性的対象ではなく母親のような雰囲気を感じてしまうために、性的発散は他の女性で行いたがる男性もおります。

自分の母親みたい、おばさんみたい、と感じてしまうのです。

スポンサーリンク


妊娠のためにホルモンバランスが乱れて、情緒不安定になってしまうため

 
妊娠をすると、ホルモンの関係で情緒不安定になってしまいます。

妊娠中は普段はそうではないひとでもヒステリーなどになりやすい傾向があります。

それはホルモンバランスの関係とも言われていて、妊娠するとHcgという妊娠ホルモンが分泌され始めこれによりホルモンのバランスが崩れて情緒不安定になったり体調を崩したりしやすいのです。

そうなってくると今度は旦那さんにあたってしまいがちですが、毎日仕事で疲れて帰ってくるなり嫁がヒステリーを起こすという日常を繰り返していたら現実逃避の為にも浮気に走ってしまう可能性があります。

つわりで吐き気もしますし、泣きやすくもなります。

旦那はそんな妻を面倒だな、と思い外で気軽な遊び相手を見つけます。

妻と過ごすことが負担となってしまい、ストレスも溜まりやすくなります。

妊娠中であるためにどう扱って良いのか分からない妻よりも、気軽に遊びに乗ってくれる他の女性に癒やしを求めたくなります。

お互い思いやる心が大切ですから、男性もそのヒステリーを受け入れることが出来るくらい器を大きくし、また女性側も一生懸命働いてくれることに感謝の気持ちを占めることが夫婦の関係をよりよくし、浮気防止として大切なことかもしれません。

いずれにせよ妊娠をしている妻を労るよりも、自分の欲を発散させることを優先してしまう男性、元々真面目ではなく浮気について罪悪感を抱いていない軽薄な傾向にあります。
 

体型がどんどん変わる妻に戸惑ってしまったから

 
妊娠中の女性の裸体は、神々しいものです。

しかし、男性というのは、ロマンチストな人も多いのです。

いつまでも、恋人同士のような男と女でないと、性欲が湧かないということもあります。

日々、どんどん、母親としての体型になってくる、奥さんのことを女性と意識することができなくなる男性も多々存在します。

その場合、男性は、家庭以外に女性を求めてしまうことになります。

スポンサーリンク


奥さんが妊婦様になってしまったから

 
妊娠した女性は、今までとは違った、女性ホルモンの影響で、具合が悪くなったり、精神的に、イライラしたりすることがあります。

そんな時、妊娠した女性が、自分は妊婦なのだからと、自分の不調を周囲に当り散らしてもよいというような態度に出ることがあります。

そんな妊婦さんを、周囲が「妊娠様」と呼ぶことがあります。

妊婦様に変貌した、わがまま放題の妻の相手をすることに疲れた、旦那さんは、家庭の外に、安らぎを求めることがあります。
 

誘惑に屈してしまったから

 
恐ろしい事に、最近では、結婚願望のない、不倫をなんとも思わない、女性というのが存在します。

奥さんが妊娠中の男性は、そんな不倫願望の女性に狙われることがあります。

普段の男性であれば、女性の誘惑に屈しない、理性があったとしても、奥さんが妊娠中の時は、夜の夫婦生活が少ないせいで、誘惑に本能が負けてしまう場合があります。

そんな時、男性は、ついつい、魔がさして、浮気に走ってしまいます。
 

妊娠中に浮気されたくないなら、良い関係を築いておく

夫の日頃の行動をよく観察し浮気をしそうな場合には、それ以前からの対策が必要なのです。

それ以外に、妊娠中のつわり等が辛いからと旦那に悪態をついたり、旦那の存在をぞんざいに扱ったりするのは控えた方が良いでしょう。

もちろん辛い時には旦那に頼るべきですが、だからと言って命令口調や暴言を吐くような事にはならないように気を付けたいものです。

出典 妻の妊娠中は浮気しやすい?浮気してしまう夫の心理とは?!

いかがでしょうか。

妻が妊娠中だと浮気に走ってしまう男性がとてもいいものです。

しかし、「妊娠」というのはただの言い訳にすぎません。

もともと、浮気をするような男性だったという事実を認めましょう。

妻が妊娠していようが、なんだろうが、浮気をしない男性は、絶対にしないものです。

浮気をするような男性だということで、あなたの見る目がなかったということで諦めることもできますが、やはりできるだけ浮気はして欲しくないものですよね。

旦那が浮気に走ってしまう主な原因は、夫婦のコミュニケーション不足だと言われています。

妊娠していようが、いまいが関係なくお互いを思った配慮を続けていれば、浮気をするような旦那にはならないはずですよ。

そしてあなたがパートナーの浮気・不倫に対して気になるならプロである専門家に一度アドバイスをもらうために相談してみましょう。

今までモヤモヤしていたものが、すべてがスッキリするはずです。

▼関連情報
旦那の浮気チェック8つの方法

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク