糖質制限ダイエットのやり方6つ

ダイエットしようと考えた時に、一番初めに思いつくのが食事制限ではないでしょうか。

ダイエットというのは結局のところ「摂取カロリー VS 消費カロリー」の飽くなき戦い。

摂取するカロリーよりも消費するカロリーが多ければ痩せていくのです。

そこで最近注目を集めているのが糖質制限ダイエットです。

スーパーなどでも糖質ゼロやオフといった商品がよく目に付くようになりました。

普段の食事から、主食や糖分を抜いておかずをメインで食べていくやり方ですね。

ほかの食事制限ダイエットと違って、お腹いっぱい食べることができるのでストレスが少なく続けやすい方法と言えます。

そこで今回は、糖質制限ダイエットのやり方についてご紹介いたします。

スポンサーリンク


糖質制限ダイエットのやり方

 

糖質を制限すると痩せる!?

 

“ダイエットの天敵”と言われ、多くのダイエッターから忌み嫌われている炭水化物。

炭水化物は糖質と食物繊維で構成されているのですが、太る原因になるのがこの「糖質」です。

糖質を摂取すると血糖値が上昇し、それを抑えるためにインシュリンというホルモンが分泌されます。

このインシュリンは別名「肥満ホルモン」と呼ばれ、余った糖質を中性脂肪に変えるという働きがあります。

糖質制限ダイエットは、糖質を制限することでインシュリンの分泌を抑え、脂肪が蓄積されにくくする方法です。

糖質が少ないと体脂肪がエネルギー源として燃焼されるようになるので、ダイエット効果を高めてくれるのです。

 

糖質制限ダイエットは誰にでもできてすぐに成果が出る

 

なぜ誰にでもできるのかというと、糖質を食事から抜く、または減らすだけだからです。
糖質というのは、先ほど伝えたダイエットの天敵「炭水化物」です。

炭水化物というのはいわゆる主食と呼ばれるものです。

ご飯や麺類、穀類、イモ類などを減らしていくだけでいいんです。

誰にでも簡単にできますよね?

そして、糖質を制限することで多くの場合1~2週間で-5kgぐらいは痩せる人が多いです。

普段炭水化物を多く摂取している人ほど、速攻性があり成果が出やすいという特徴もあります。

スポンサーリンク


糖質制限ダイエットのデメリット

 

ここまでの話を聞くかぎり、「なんて優れたダイエットなんだ!!」と感じる方も多いかと思いますが、糖質制限ダイエットには注意しなければならないデメリットも存在します。

糖質制限ダイエットのデメリットは、“糖質の制限量が明確ではない”という点です。

元々糖質制限というのは、糖尿病患者に対してインシュリンの分泌を抑えるために考案された治療法であり、本来細かいところまで配慮した上で食事中の糖質を制限するものです。

しかし、「どれくらいの糖質を制限しているのか?」これを曖昧にしたまま実行してしまうと、確かに体重は減っていくのですが一気に体重が落ちてしまいます。

一気に体重が落ちるというのは喜ばしいことのように思うかもしれませんが、実はそうでもありません。

一気に体重が落ちると、リバウンドしやすい(太りやすい)体質に変化するのです。

これは、人間の体に備わった危機管理システムである「ホメオスタシス」が働くためです。

急激に体重が減少すると、1回の食事から過剰なエネルギーを吸収するようになりますし、体内で消費されるエネルギーも普段より節約するようになってしまうのです。

また、糖質というのは私たちのエネルギー源ですが、それが不足することにより脂肪や筋肉がエネルギーに変換されます。

筋肉が落ちると基礎代謝が落ちます。

そうなってくると、食事を元に戻した際に今までは消費されていたカロリーが余ってしまうので、結果として脂肪が増えてしまうのです。

以上のことを踏まえた上で、デメリットに対する対策をお伝えします。

スポンサーリンク


一気に体重を落とさないように意識する

 

1ヶ月の間に体重の5%以上体重が減ると、ホメオスタシスが最大限働きだすと言われています。

なので、糖質を0にするのではなく、あくまでも制限することで5%を切らないよう体重を管理する必要があります。

少しずつ糖質制限を始めて、体重が落ち過ぎない制限のラインを見つけるようにしましょう。

 

たんぱく質をいつも以上に意識して摂取する

 

ダイエットにおいて筋肉の存在はとても重要です。

筋肉は増えるほど基礎代謝が上がり、何もしてなくても体内のカロリーを消費してくれるようになります。

逆に筋肉の量が減れば、それまで消費されていたカロリーが体内に蓄積されることになります。

 

適度な運動を必ず取り入れる

 

筋肉の量を落とさずに体を引き締めていくには、運動は不可欠です。

軽いものでもいいので運動を習慣に取り入れて、健康的で美しい体を目指しましょう。

 

糖質制限ダイエットのやり方はやり過ぎないのがポイント

 

いかがでしたでしょうか。
以上が、糖質制限ダイエットのやり方です。

糖質制限ダイエットは正しく実践すれば驚くほどのダイエット効果を発揮してくれますが、誤った方法で体重を落としすぎて、リバウンドしてしまうケースも少なくありません。

ダイエットは何よりも続けることが大切なので、是非焦らず無理せず体重を落としていきましょうね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク