肉食系女子のメリットとデメリット

 
肉食系女子とは、男性に対して積極的な女性です。

よく言えば積極的で統率力がある、悪く言えば強引です。

統率力は女子の魅力としては微妙かもしれませんね。

そこで今回はそんな肉食系女子のメリットとデメリットをご紹介しますので、あなたの周りの女性に当てはまるかどうか確認してみてください。

スポンサーリンク


肉食系女子

 

メリット:男性との出会いが多い

 
肉食系女子はとにかく積極的です。

男性に対してだけでなく、趣味や仕事、合コン、飲み会にも積極的です。

自らどんどんと人間関係を広げていきます。

趣味も多数持っていることも多いでしょう。

このために男女問わず出会いが多いのです。

さらに何事にも一生懸命な姿も見られるため、
同じ趣味の男性からは高評価が得られるでしょう。

恋愛に発展することも多いはずです。
 

メリット:人脈が広い

 
肉食系女子は自らどんどん人間関係を作っていきます。

もともと人と関わることが好きなのです。

携帯電話にもいろんな業種のいろんな人の連絡先がびっしりです。

しかし、人間なんてどんなに器用でも、たくさんの人と同時に深い人間関係にはなれません。

やはり仲が良いのは十数人で残りの百人程度は知り合い程度にとどまります。

広く、深い部分もあるが、ほとんどは浅いのが、肉食系女子の人間関係です。

連絡先を消去してしまった昔の友人、旅行関係の方、芸能関係の方、教育関係の方など、連絡先を知りたい方がいれば肉食系女子に聞けばたいていわかります。

スポンサーリンク


メリット:進展しやすい

 

肉食系女子の特徴上、恋愛や好きな人に積極的なので自分からデートを誘ったりするのも当たり前なので進展しやすいといえます。

奥手な男性や草食系男子なら、なおうまくいく事が多いと感じます。

主導権を握りやすいため、自分のペースで相手と恋愛ができるので結婚に持ち込むのも自分次第。

そして、なんでも積極的にこなす事が多いため男性にも「よく気がつく人」「しっかり者」なんて思われ、

意外とお嫁さん候補にもなったりします。

そのため、婚活をしている肉食系女子たちは、結婚まで持ち込むのにそれほど時間がかかってないと感じます。

 

デメリット:ガツガツしている様に見える

 

自分にとっては普通に行動していることが、周りから見たらガツガツしている様に見えている事に、

肉食系女子は気が付かないでいる人が多く見られます。

当たり前な話ですが、ガツガツしてくる人には誰だって身構えてしまいます。

ガツガツしているだけで、嫌だなと思って近づいて来ない人もいますよね。

特に、男らしい人や俺様系男子なんて肉食系女子を苦手に思っている人が多いです。

肉食系女子は、男らしい人が好きな人も多いはずなのにこれでは逆効果といえます。  

スポンサーリンク


デメリット:甘えづらいし、強そうに思われる

 
肉食系女子なので色んな事に積極的であるがために、視野が広かったり経験豊富だったりするので、

「頼りになる」
「甘えれる」
「引っ張ってくれる」

なんてのを望む男性にかなりモテる事になります。

そうゆう男性と付き合ってしまうと相手が頼ってきたり甘える事が多いので、自分が甘える事がほとんど出来ない状態にいつの間にかなってしまっているでしょう。

そのせいで自分を出せずに別れることも多いです。

他にも、積極的で物事をテキパキとこなすので「一人でも何でも出来る人」なんて思われることも多々あります。

そのため気が強そうに見えたり、「俺がいなくても・・・」のように思われる事もデメリット。

肉食系女子だからと言って、全員が姉御肌なわけでもない場合もあるので気をつけて欲しいものです。
 

デメリット:自分本位になりがち

 
肉食系女子は自我が強いです。

自分が良いと思ったものを求め、自分が良いと思ったことを貫きとします。その生きざまには尊敬の念すら抱きます。

しかし、自分本位では人との関係は成り立たないものです。

他者を受け入れる包容力も必要です。

肉食系女子に包容力が備わっていないのではなく、がつがつした印象が先行してしまうのです。

がつがつした印象が強いと、だんだん引かれていきます。

長く付き合うには互いが譲歩していかなくてはなりませんが、

「この人はできないのではないか」

という印象を与えてしますのです。

ここで焦った肉食系女子は、「何がまずいのか説明しなさい」のようにさらに追い打ちをかけます。

これは肉食系女子が特に注意すべきポイントです。

スポンサーリンク


肉食系女子の飲み会や合コンにおいてのメリットとデメリット

 
飲み会や合コンに参加した時に1人の男性にターゲットを絞るとそこからブレることがあまりなく、肉食女子ながらのガツガツした姿を垣間見ることができます。

一見かよわい女子を演じているようですが、こちらからはまったくもって肉食女子であることがバレています。

ターゲットを絞ることは純情なる女子を思わせることができそうですが、あまり興味のない男性の会話をほとんど相手にしなさすぎて逆に空気が重たくなる・・・、ということもあるので注意しましょう。

いちおうみんなで飲んでいる席なのでタイプの男性だけの面白くない話も笑っていることに冷めてしまいます。

これからもしかしたらグループ交際もあるのかもしれませんので頭に入れておきましょう。
 

男性と2人で食事をする時の肉食系女子のメリットとデメリット

 
男性と食事や飲みに行くことは女性には誰にでもあることです。

お酒が入ってきて酔ってきたことをオーバーに酔っているのを演じて
相手の男性をどうにかしたいのでしょうが、やりすぎはみっともないこともあります。

お店を出てからたいして寒くもないのに、寒い寒いと訴えながら体をぐいぐい寄せてきて自分からキスまで迫ってくるといった女性もいます。

決して2人で食事をしたからとはいえ、その時点ではまだ恋に発展するということが決定したわけではありません。

やりすぎた行動は引かれてしまうかもしれません。

そういった意味では草食系の女子のほうがどうしたらいいのかわからなくて、少しおどおどしているほうがが男性から見たら可愛く見えることもあります。

物事をはっきりしたい男性でお互いに気に入った同士であればそのまま恋に発展していくのも早いといえるでしょう。

よく相手のことも理解してあげましょう。

スポンサーリンク


狭い世間を渡る肉食系女子のメリットとデメリット

 
肉食系女子といえども男性から見たら女性です。

男性には女性はこうであってほしい、あんな女性が理想かなぁ、
という異性へ抱いているものがあります。

自分だけの意見を通していくのが肉食系女子といわけではありません。

人としてある程度のわきまえというものが必要です。

例えばいつも通っているお酒の飲めるお店などで分別なくあっちの男性、こっちの男性と連絡先を聞きすぎている女性もいます。

しかしコミュニケーションの枠を超えてすべて自分のものにしたいという願望が露見しすぎて周りから見たら気持ちのいいものではありません。

肉食系女子は男子ではなくてあくまでも女子だということです。

こっそりとうまく演じる忍ぶ恋も学んでおけばスキルアップになるかもしれません。
 

肉食系女子に引くことはない

 
いかがでしょうか。

肉食系女子は基本的には目的を達成しやすい女性たちといえます。

デメリットで紹介したのは上手くいっているからこその嫉妬だったりするのも含まれているでしょう。

しかしそんなことを気にしなければ、
自分が素敵だと感じる男性と恋に発展する確立も高いので、
メリットの割合が高いと言えるかもしれません。

なかなか恋に発展しない女性は肉食系女子を目指してみてはいかがでしょうか。

すんなり成功するかもしれませんよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク