誠実な人の見分け方6つ

誠実な人を見分けるのにはどうすればいいのでしょうか。

人間、どんな相手でも長くつきあえば、その人が誠実かどうか自然にわかるものです。

しかしそれには、時間がかかります。

つきあいの浅い人、たとえば同じ職場になってまだ日の浅い人が誠実かどうかを見分けるためのチェックポイントがいくつかあるのはご存知でしょうか。

そこで今回は誠実な人の見分け方をご紹介しますので、ぜひ参考にして、あなたの周りの人と比較してみてください。

スポンサーリンク


誠実な人の見分け方

 

何かあった時に、きちんと謝罪してくれるかどうかをチェックする

 
付き合っていれば、ちょっとした行き違いからトラブルになることは仕方ないことです。

しかし大切なのはその後の対処ではないでしょうか。

何か事が起きた時、きちんと謝罪の言葉があるかどうかで、その人が誠実な人かどうかを見分けることができます。

「自分は悪くない」とばかりに開き直ったり、言い訳ばかりを並べ立てるような人は、誠実さとは程遠い人間です。

何が原因であれ、「相手に不快な思いをさせてしまった」ということに対しての謝罪がすぐにできる人は、人間関係を大事にし、目の前の人に対して誠意を持って接することのできる人です。
 

1度交わした約束をきちんと守ってくれるかどうか

 
約束事に対する態度で、その人が誠実かどうかがすぐにわかります。

時間や場所の取り決め・仕事の納期・守秘義務など、1度交わした大事な約束を守り通すことができる人は、間違いなく誠実な人であると言えるでしょう。

誠実な人は、人間関係において約束事というものが大事な位置を占めていることを知っているのです。

しかし、状況は日々変わりますから、時には約束を守れなくなることもあります。

誠実な人は、その場合も、その約束を一方的に破棄するのではなく、「どうしても約束を守れない状況になってしまったが、どうしたら良いか」をきちんと事前に約束相手に相談し、信用を裏切らないための努力も欠かしません。

スポンサーリンク


説明するべきことをきちんと説明してくれるかどうか

 
世の中には、性格的に「無口で言葉足らず」という人もいますが、その性格に逃げてしまい、説明するべきことを説明できない人は、残念ながら誠実とは言えません。

言うべきことは言葉に出して相手に伝え、納得してもらうという行動を面倒がらずにできる人は、誠実な人であると言えます。

「わざわざ言うのが面倒」「言わなくても相手はきっと察してくれる」という考えのまま人と接するような人は、誠意がないとみなされ、信用を失ってしまうのです。

きちんと言葉に出してコミュニケーションできるかどうかで、その人の誠実さの度合いがわかります。
 

小さな約束を守るかどうか

 
誠実な人を見分けるには約束を守る人かどうかをチェックしましょう。

約束を守れない人は誠実とはとうてい言えません。

一番わかりやすいのが、時間を守れるかどうかです。

たとえば同じ職場にいて、朝遅刻をするとか、お得意先との約束の時間に遅れて、お得意先に平謝りするような人は、不誠実な人格と考えていいでしょう。

学生でも、人との約束時間を守れないとか、授業にしょっちゅう遅刻してくるような人は不誠実な人、信用のおけない人と判断してまちがいありません。

もちろんデートの待ち合わせも同様です。
 

「ごめんなさい」「ありがとう」を自然に口にできる

 
たとえば、約束の時間に遅れたり、約束していたことを遂行できなかったとき、「だって、こうだったからしょうがなかったんだ」というような言い訳をする人は、誠実ではありません。

弁解や自己弁護はもっとも信用のおけない、不誠実な人のすることです。

そうではなく、自分が約束を守れなかったり、何かミスをして人に迷惑をかけたときに、言い訳を一切せず、何はさておいても「ごめんなさい」と頭を下げることのできる人が誠実な人なのです。

また、人からしてもらったことに対して、すぐに「ありがとう」と謝意を表することができるのも、同様に誠実は人と考えていいでしょう。

「ごめんなさい」も「ありがとう」も、相手の立場に立って初めて口をついて出る言葉。

それが自然に言えるということは、常に相手の身になってものごとを考えることのできる人柄なのです。

スポンサーリンク


人の目を見て、しっかり話を聞くことができる

 
もう1つのポイントは、「人の話を真摯に聞けるかどうか」です。

自分のことばかり話して、相手の話をいいかげんに聞き流すような人は不誠実です。

逆に、自分の話よりも相手の話を重んじる人、相手の目を見ながら、話をしっかり聞くことのできる人は、まちがいなく誠実な人です。
 

誠実な人になりたいなら行動を大切にする

 
いかがでしょうか。

誠実な人を見分けるのはとても些細なことからわかるものです。

どんなに小さな約束でもしっかりと覚えていて、きちんと守ってくれる。

立場などに関係なくしっかりとお礼を言ってくれる。

このような人はまさに誠実な人だなと感じますよね。

ちょっとしたことで、周りからの反応がガラリと変わりますし、自分自身にも変化が必ず出てきます。

こうして心身ともに誠実な人柄になっていくのでしょう。

誠実な男性や女性を見分けたいと考えている人は、表面的な部分ではなく、人間の心の内側が表れる些細な行動に注目するととても分かりやすいですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク