告白メール・LINE(ライン)を送るときのポイント7つ

あなたはメールやLINEで告白しようと考えていないでしょうか。

時代の変化とともに現代では携帯電話やスマートフォンの普及により連絡先さえ知っていればどんなに遠く離れた場所の相手ともやり取りができるようになりました。

それこそ自分の住んでいるところから地球の裏側に住んでいる相手にさえもほぼリアルタイムでやり取りができます。

一昔前では告白といえば、直接会って、もしくは手紙や電話で伝えるという手段が主流でしたが現在はメールやLINEを使うことで告白のハードルもぐっと下がりました。

そんな現代だからこそメールやLINEを告白の手段として使用する際に注意すべき7つのポイントを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


告白メール・LINEを送るポイント

  • 事前に距離を近づける
  • 送る相手を間違えない
  • 送る時間帯を考える
  • 告白するときの内容はシンプルが基本
  • 目的はなんなのかを、しっかりと伝える
  • 受け手がなにをしているかを考える
  • 返事がなくても急かさない

 

事前に距離を近づける

メールで告白するときの注意点ですが、
経験から察するに脈のある無しを確認してからがよさ
げです・・本当に脈のある女性なら、
「前から聞こうと思ってたんやけど、今付き合ってる人とかいるの?」
「そういやさ~○○(相手の名)って好きな奴いるん?」この手の質問をするとなんとなくわかります。
セコイようですが、上手くいけば相手に気があることを微妙に勘付かせる事ができます。

出典 メールでどうやって告白する???

メールやLINEの連絡先をお互いに知っているならば、やり取りを重ねお互いの距離を近づけておきましょう。

告白したいから連絡先を入手したのもわかりますが、すぐに告白したのではお互いをよくしらないことを理由に断られてしまいます。

よく知らない相手から告白されたら警戒しますよね。

まずは、何気ないやり取りを重ね互いにどんな人間なのか知ることからはじめましょう。

ただし、1日に何度もやり取りすることを相手は快く思わないことも考えられるため相手の反応をみつつ徐々にやり取りを増やしていきましょう。

スポンサーリンク


送る相手を間違えない

 
いざ告白するときの初歩の初歩。

直接会って伝えるならば好きでもない人やまったく関係のない人に告白するなんてことはありえませんでした。

手紙や電話でもおそらくなかったわけではないと思いますが、メールやLINEで告白する場合は送る相手、伝えたい相手をきちんと確かめてから送るようにしましょう。
 

送る時間帯を考える

告白メールを朝から送られても忙しくしている方としては、心に響いてこないですよね。今は落ち着いている時間かな?と相手が今何をしているのかということを想像するようにしてみましょう。
その上で今なら大丈夫という時間帯に送ることがベストです。真夜中というのも相手の迷惑になることがありますので、気をつけましょう。自分が今時間があるからと言っても、相手はそうではないということもあるのです。メールだからいつでも読めるというように思わずに、相手の都合を考えるようにしましょう。

出典 驚くほど効果的!告白をメールでして成功する人の7つのテクニック

せっかく頑張って思いを送ったにも関わらず、時間帯が早朝や深夜で相手に不快な気持ちをさせては仕方ありません。

早朝などでは読んだけど、忙しくて返事をする時間がないなどでいつの間にか受け手は送ったことを忘れてしまったなんてないとも限りません。

受け手が寝ている真夜中に送るなどすれば、生活する時間帯が異なるなど思われてはうまくいくものもいきません。

告白したい気持ちも理解できますが、受け取る側の立場も考えた時間帯に送るようにしましょう。

スポンサーリンク


告白するときの内容はシンプルが基本

もし相手から告白メールが来て、
あなたを好きになったキッカケや、どれだけ好きかなどをダラダラと書かれていたらどう感じるでしょうか?

ドキドキ感も薄れますし、もしかしたらちょっと恐怖を覚えるかもしれませんよね。

内容をシンプルにするというはそういった事態の予防にもつながりますし、
さらに言葉が少ない分、受け取った相手はドキドキしながらあなたについてあれこれ考えさせる効果もあります。

出典 告白メールを送って成功する5つの方法

相手を思うがあまり、伝えたい気持ちばかりが先行して長々と長い文章では伝わるものも伝わりませんし、読む側も疲れてしまいます。

詩のような内容で愛の言葉を綴るのは小説の中だけで現実は異なります。

メールやLINEでの告白は自分自身の気持ちを冷静に考えながら入力できる点ですので送信する前にもう一度内容をチェックしましょう。
また、受け取る側によっては不快に思う表現もあるのでそのように捉えられかねない表現は避けましょう。

例えば、ずっと見てた、毎日思ってるなどの表現はそれこそ一昔前であれば純愛などと言われた良い時代もあったかもしれませんが、いまではストーカーなどと思われるかもしれないので文章はシンプルな内容で送りましょう。
 

目的はなんなのかを、しっかりと伝える

 
内容の部分になってしまうかもしれませんが、告白する目的はなんなのかがきちんと伝わるようにしましょう。

片思いだと分かっているけどどうしても伝えたかった、好きだから付き合って欲しい、どんな結果でも返事が欲しい等々、送り手と受け手で解釈が異なります。

日本人の奥ゆかしい部分、全部言わなくても分かってくれるよねという部分は捨てて告白したことの目的をはっきり伝えましょう。

顔が見えないと受け手は冗談なのか真剣なのか分からないので一言二言誠実さを加えつつ伝えるようにしましょう。

スポンサーリンク


受け手がなにをしているかを考える

 
告白する相手がその文章を受け取ったときになにをしているかを考慮しましょう。

告白する気持ちがあっても、一呼吸して、本題を送る前に「いまなにしてる?」と聞くなどしてから送りましょう。

相手を思って気持ちを伝えるわけですから、相手が一人で考えられる状況下で伝えるよう心がけましょう。
 

返事がなくても急かさない

 
メールやLINEのやりとりは好きなときに送れて、好きなときに返せるというメリットがあります。

LINEの場合は既読スルーという言葉もありますが、返事がないときは気長に待ちましょう。

告白したから返事が直ぐに欲しい気持ちも分かりますが、告白の返事を急かすようなら対面もしくは口頭で伝えたほうがその問題はありません。

もやもやとした気持ちが送ったあとに残るかもしれませんが、メールやLINEを手段として選択するならば、急かすことはNGです。
 

告白メールやLINE(ライン)はきちんと準備しよう

 
いかがでしょうか。

これらのポイントがメールやLINEで告白するときの注意したいポイントです。

恋愛はテレビドラマや小説、漫画のように待っていれば、告白されるということはありません。

勇気を出して告白しなければ現実は進展しません。

告白する人がいるからされる人が存在するのです。

告白しないで後悔するなら、手段はメールやLINEでも行動しないよりは告白して後悔した方がいいですよ。

これを読んだ人の告白がうまくいくことを願ってます。

頑張ってくださいね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク