告白の言葉 | 成功率が高まる告白方法【男・女】

あなたは誰かに告白したいと考えているでしょうか。

告白しよう!と決意したはいいけれども、次に悩むのが、どんな風に告白しようかなというものです。

緊張しておかしなことを言ってしまったら、それだけで上手くいかないかもしれないな・・・とあれこれ不安に感じてしまうのが、告白の言葉というものでしょう。

では、どういった告白の言葉が効果的なのか。

そこで今回は成功する告白の言葉をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


告白の言葉

 

告白の言葉は男からが基本

 

最近では女性からの告白も増えてきましたが、やっぱり男性からの告白の言葉を女性は待っているものです。

また、男性自身も「ここは男から言わないとな・・・」という気持ちが芽生えてくるものでしょう。

男性からの告白の言葉は、あれこれ考えずに、言いたいことをスパッと伝えるのが、基本中の基本ですし、最も成功率が高いといえるでしょう。

例えば、「俺の彼女になってください」なんてフレーズは女性の心をドキドキさせるワードです。

多くの女性にとって「彼女になる」ということは特別なこと。

それに、とても素敵なことですよね。「彼女になって下さい」と、目を見つめられながら心を込めて言われたなら、きゃ~!

アイアンマスクを装着しているが如きポーカーフェイスな彼女の心にだって、きっとしっかりと響いてくれそうです。
出典 【言われて嬉しい告白の言葉】女が男に言われてみたい告白のセリフ

 

また、言葉と同時にその表情などにも気を付けなければいけません。

いくら、かっこいい告白をしたからといって、断られるのを恐れてヘラヘラしていたら上手くものも上手くいかないのは当然のことです。

女性に告白をする時は、真摯な愛情に加えて、「ずっと守りたいと思っている」という責任感や、「一緒にいて安心できる」という信頼感を伝えるとより好感度がアップするでしょう。
出典 参考になるキュンとした告白セリフ、残念な告白セリフ

 

注意したいのは、オタクよりの告白をしてしまうことです。

逆に女性がドン引きしてしまうのは、「○○鉄道より好き」「アニメの○○ちゃんより好き」といった、個人的な趣味を引き合いにだした告白や、自己中心的な口説き文句です。

「俺以上の男なんて二度と現れないよ」「俺の子どもをたくさん産んでほしい」「俺を養って」など、パートナーとして身勝手に感じられるセリフや、生々しい表現も控えたほうが無難といえます。
出典 参考になるキュンとした告白セリフ、残念な告白セリフ

 

このような告白のセリフはとてつもないイケメンが言ったとしても、失敗することになるでしょう。

言葉の1つ1つが女性に響くということを忘れてはいけません。

そして、告白相手の女性の笑顔や、行動などを言葉に織り込むのも、印象を強く与える方法です。

「こんな笑顔の可愛い人、こんなに魅力的な人はいないよ」という言葉は、女性に特別感を与えることができるので、おすすめです。

自分では気にもとめていなかった笑顔を気に入ってくれている所、また、自分だけを見てくれているニュアンスのこのセリフは、「特別感」が好きな女子にとっては最高のキュンセリフになります。

「笑顔」という部分を変化させて、「こんな可愛い仕草」でも、「こんな優しい女の子」でもOKです。
出典 女子が思わずキュンとする告白のセリフ10選

スポンサーリンク


女性からの告白の言葉は表情や仕草にも気を配る

 

先述でもお伝えしましたが、最近では女性からの告白も増えていますし、それが当たり前のようになってしまっている傾向があります。

これが良いのか、悪いのかは別として、女性からの告白の言葉は、シンプルでも、遠回しでも、思いのたけをぶちまけるのも、どれも効果的です。

その中で成功率をあげるには、言葉やセリフだけではなく、表情やしぐさ、行動を意識するといいでしょう。

「うつむき加減でチラ見されたらグッときそう!」(10代男性)というように、女の子が照れまくっている様子を想像するだけで身悶えてしまう男性は少なくないようです。

恥ずかしさのあまりグダグダになってしまっても、かえって奏功する可能性もあるので、とにかく挑戦だけはしてみましょう。
出典 「こんな告白されたら絶対断れない!」と男性が妄想する女の子のセリフ9パターン

 

ただ面と向かって「好き」と言われるよりも、顔を真っ赤にして言われたり、モジモジしながら言われた「好き」の方が胸キュンなセリフになります。

「単刀直入で短い告白が良い。

長々と、好きになった経緯とかを話されると、その間にだんだんドキドキが冷めてきて、NGしたくなる。

『好きです!』って言われてビックリしてるときに答えさせられたほうが、ついOKしちゃうと思う」

告白は、絶対にメールとかでなく直接したほうがいいといいますね。

というのも、目の前で言われるとドキドキして、相手のことを好きだと思い込んでしまうそうなんです。

この効果を十分に発揮するためには、とにかく短くズバっと告白することが大事。
出典 男子50人に聞く!もっとも断りにくい告白のセリフ・5つ

 

このようにスバッとストレートに伝える告白も効果的ですし、

・私のことをもっと知ってほしい

女性から『私のことをもっと知ってほしい』と言われたら、男性は素直に喜びます。

しかもその関係が、友人としてはそれなりに深い関係であるのなら、この言葉は有効。

決して知らないはずではないのに、『まだまだ知らない部分がある』と、意味深な言葉となりますし、男性ってそういう女性の言葉に魅了されやすいのです。

もっと知ってほしいって、言い換えれば『恋人にならなければ出来ないことをしたい』と言っているのと同じですから、男性がそう捉えたのならば断れなくなります。
出典 男性が言われたい告白の言葉

 

と、いったような微妙なニュアンスを含めた言葉も効果的です。

ハッキリ言ってしまえば、女性からの告白の言葉やセリフは何でもよくて、とにかく気持ちを伝えることが大切なのです。

スポンサーリンク


告白の言葉はシンプルが一番

 

何度もお伝えしていますが、告白の言葉は、クダクダ言うよりも、シンプルに一言で済ませるぐらいの方が好感がもたれます。

これは男女共通なので、絶対に抑えておくべきポイントと言えるでしょう。

「好き」

シンプルに気持ちを伝えられることが、女性としては一番嬉しいものです。

「好きだ」「好きだよ」が一番響く言葉なのかもしれません。どんな人にでもストレートに一番伝わりやすい言葉でしょう。

どんなシチュエーションでも有効です。

ちょっとした瞬間でも響く言葉ですね。

ただし、真剣に言わないと、LOVEはなくLIKEとして伝わってしまう可能性があります。

しっかりと相手の目を見て、まっずぐに伝えましょう。
出典 シンプルが一番!最強の告白フレーズ7選

 

気持ちがこもっている告白ほど、胸に響くものはありません。

 

告白の言葉と同時に場所やタイミングも重要

 

どんなに真剣な告白をしたとしても、その場所が多くのおじさんたちが集まるムサい場所だったり、相手がものすごく忙しいタイミングだったら、まず成功しません。

このように告白には、場所やタイミングに関してもしっかりとシミュレーションしてくことが必要不可欠です。

告白の準備(場所や言葉等)が出来てから、デートに誘いましょう。

帰りでもかまいませんが、薄暗い公園等が雰囲気があって告白にはもってこいですよ。

そこで、普通に話をしながら、いきなり真剣な顔で「私と付き合ってくれないかな?」と少し上目で言ってみてください。

公園の雰囲気と突然のタイミングでの告白は、グッとくるでしょう。
出典 こんなタイミングで告白されれば断れない!?成功する為の7つのタイミング

 

すべての要素がかみ合わされば、怖いもの知らずです。

 

告白の言葉だけに頼りすぎないこと

 

いかがでしょうか。

多くの人が勘違いしがちなのが、ちゃんとした告白の言葉やセリフを伝えれば、相手の心を動かすことができるというもの。

理想としては、そうであってほしいものですが、現実はそうではありません。

言葉のほかに、場所やタイミング、表情やしぐさ、そして二人の関係性や親密度など、様々な要素が絡んできます。

これを忘れてしまうと、どれか1つのことだけに気合を入れてしまい、結果として振られることになりますので、バランスよく意識することが最も大切だといえるでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク