告白場所の選び方5つ

 
あなたは告白場所なんてどこでもいいや、なんて思っていませんか?

そんなことを考えている人ほど、告白の失敗確率が高くなります。

このようにちょっと場所を意識するだけで、思いが伝わりやすかったりするものですので、決して軽視するべきではありません。

ムードがあったり、雰囲気が良かったりするだけで人の気持ちは傾くものです。

そこで今回は告白場所で避けるべき場所や、オススメの告白場所をご紹介しますので、今後告白を考えている人は前もってチェックしておきましょう。

スポンサーリンク


告白場所

 

静か過ぎる場所での告白は避ける

 
「告白するときはできるだけ静かな環境で」と多くの人は考えるでしょう。

たしかに騒々しい飲食店やクラブのようなところでは、話が通じにくいですし、相手が冗談のように受け取ってしまう危険性もあります。

しかし、じゃあ静かな場所ならどこでもOKかというと、実はそうでもありません。

たとえば放課後の教室やガランとした職場で2人きりの時に告白するとしましょう。

シチュエーションとしてはベストのように思われますが、その静か過ぎる雰囲気が問題なのです。

そうでなくても告白しようと思ってドキドキしているのに、水を打ったような静寂のため緊張は頂点に達してしまいます。

うまく口が回らなかったり、声が震えてしまったりすることが考えられます。

相手にも緊張が伝染するということもあるでしょう。

ですから、適度に静かな場所。つまり、放課後や仕事終わりなら教室や職場より下校時の路上などのほうが適しています。
 

オフィス内は告白場所に向かない

 
先ほども少し触れましたが、社会人の場合、オフィス内での告白を考えることもあるでしょう。

ただ、他の社員の目や耳がありますので、実際には適した場所はなかなかないものです。

たとえば、残業で2人だけがオフィスに残って仕事をしているとします。

千載一遇のチャンス、と感じるにちがいありませんが、しかし、これはおすすめできない状況です。

なぜなら、先ほどの「静か過ぎる」ということもありますが、それ以上に相手が仕事モードになっている、という点が問題なのです。

残業中は「早く仕事を終わらせて帰りたい」と考えているものです。

完全な仕事モードにあるときに告白しても、相手はうまく反応してくれないでしょう。

ですから、この場合も、残業が終わっていっしょにオフィスの外に出たあと、路上や、いっしょに電車を待つ駅のホームといった場所の方が告白にはふさわしいのです。

また、相手の仕事量やその時の状況などをみて、告白のタイミングを見計らう必要もあるので、自分の仕事が落ち着いているからと自分本位で告白してしまうと失敗する可能性が高くなってしまいます。

スポンサーリンク


つり橋効果を利用した告白場所を選ぶ

 
恋愛に関する心理学で、よく「つり橋効果」ということが言われます。

あなたもご存じかもしれませんが、揺れるつり橋のように不安や恐怖を感じるときに告白されると、恋愛に似た感情が生まれるというもの。

たとえば、遊園地のジェットコースターや観覧車、ホラー映画を見終わったときなどの状況がここで言う「つり橋」です。

これは実験でも実証されていますから、効果はあると考えていいでしょう。

しかし、実際の告白場所としてはふさわしくありません。

というのも「つり橋効果」で相手が感じる感情は、あくまで「擬似恋愛感情」だからです。

その時はそういう気持ちになったとしても、本物の恋愛感情ではありません。

ですから、その気持ちには持続力がなく、ほどなく「目が覚めた状態」に戻ってしまうでしょう。

長い目で考えるのであれば、正攻法な告白場所を選んだほうがまちがいがありません。
 

うるさすぎる場所は告白場所に向かない

 
はじめの方でもお伝えしましたが、うるさい場所での告白はNGです。

居酒屋のガヤガヤしているところでお酒の勢いにまかせて告白してしまう人も少なくありません。

お酒の力を借りて告白するのは、告白しないよりもいいでしょう。

しかしうるさいおじさんたちがゲラゲラ笑っている場所での告白はムードもクソもありませんよね。

お酒を飲んで、告白したくなったとしても、お店を出るまではグッと我慢しましょう。

その場の二人だけしかわからない「良い雰囲気」というものがあるでしょうが、お店を出ただけでその雰囲気が失われてしまうことはほとんどありません。

二人で歩いている時に人気のないところへ行きながらの告白がスムーズですし、あなたの気持ちや言葉も相手に刺さりやすくなります。

スポンサーリンク


告白場所の選び方

 

あえてシチュエーションに凝らない

 
改まった告白をするのではなく、何の変哲もない道端での会話でふと気持ちを伝えるというシチュエーションにトキメキを覚える男女は少なくありません。

告白をするぞ!と気合いが入りすぎておらず、自分のキャラクターに合っていそうな告白場所がなかなか見つからないという場合には、デートを終えた後の何でもない帰り道、散歩をしながら思いを告げるのもおすすめです。

周りを見渡せば程々に人通りもあり、喧騒というほどうるさくもなく静まり返っているわけでもない日常のシーンでの告白というのは、「思わず気持ちが漏れてしまった」といった感じになっていい印象を受けることが多いのです。

女性が憧れる告白のシチュエーションの上位にも来るほどですし、男性がされても嬉しいと感じる場合がほとんどでしょう。

畏まらないからこそシンプルに気持ちだけが伝えられます。
 

定番でも効果が高い夜景の綺麗な場所

 
夜景の綺麗な場所にデートに誘われた場合、多くの人が告白を期待するのではないでしょうか。

雰囲気を大切にしたい人こそ最も選ぶのが暗く、イルミネーションが美しいところであり、定番中の定番だからこそデートに誘われるほうも出かける前からある程度告白に対する身構えができる場所といっても過言でもありません。

そのため、告白のために誘った場合、それを相手が受けてくれさえすればかなりの確率で成功させることができるのです。

場所はいろいろとありますが、高層階にあるレストランでの食事やバーでの飲酒、夜の遊園地の観覧車の中などはとてもロマンチックですし、暗い中で自然と二人の距離が縮まって親密な空気を作り出しやすくします。

デートの仕上げにサプライズでこういった場所に行った場合にも、告白に頷いてくれやすくなるのです。

スポンサーリンク


車の中での告白はこちら主導で効果的

 
ドライブデートをすることのできる環境にあれば、ドライブをしながら車内でさり気なく告白をするのもおすすめです。

何といってもドライブデートは長時間二人きりで近い距離で過ごすことができるデート方法ですし、外に人は見えるのに会話が聞かれる心配はありません。

絶好のロケーションで、告白にはうってつけの場所になります。

会話をしていて雰囲気が盛り上がったとき、落ち着ける場所に車を停めてきちんと目を見て告白をすると雰囲気が出やすくなりますよ。

少なくとも付き合っていない相手とのドライブデートに頷いてくれる相手であれば、ある程度脈アリと見て間違いはありません。

そういった意味でも相手の気持ちを計れますし、自分が運転をする側であればこちら主導でデートが進んで告白のタイミングを計ることもできます。

海、高台、街中、車内であればどこでも思い通りです、
 

リラックスしながらできる告白を

 
告白こそしていないものの気を許しあっている関係であれば、どちらかの自宅をデート場所に選んでいるということも少なくないでしょう。

幼馴染など付き合いの長い男女に多くなりますが、こうした家でのリラックスしている状態であれば気持ちもオープンになり、告白が受け入れられやすくなります。

家に行き来できる程度のお付き合いならば告白に失敗をしてもあまり気まずくなりにくいというのもありますし、少なからず思い合っている関係以上であることは間違いありませんので、告白に際して極度に緊張をしなくてもいいというメリットもあります。

ただし、告白が成功したら関係が一気に進んでしまう可能性が高いため、受け入れられてもそのまま羽目を外しすぎてすぐに身体の関係まで持ちこまないように、節度を持つことも大切です。

スポンサーリンク


おすすめの告白する場所

 

カラオケボックスの中

 
告白をするときって、すごくドキドキしますね。

告白をしようと心に決めて、待ち合わせの場所に向かっても、なかなか目の前にすると言い出せないこともあります。

言い出すまでに時間がかかるし、それを人に気づかれたり聞かれたりするのは絶対に避けたい状況です。

そんなときにおすすめの方法は、カラオケボックスの中なのですね。

もしもなかなか言い出せなくても、カラオケの歌を歌っていれば時間をつぶせます。

また大きな声を出したりしても、周りに声が漏れるということはありません。

そのために人目を気にすることなく、告白をすることができるのです。

カラオケボックスでも窓のガラスから人の動きが見える場所もありますね。

そのような人の動きが気になって、なかなか告白ができないということもあるので、できれば、ガラスが気にならない設計の部屋を選ぶといいでしょう。
 

個室タイプの居酒屋はねらい目

 
静かに告白のタイミングを狙いたいという人もいますが、沈黙が続くと恥ずかしいし、気まずいのでざわざわしているほうが良いという人もいます。

そのような場合には、個室タイプの居酒屋がおすすめです。

居酒屋というところは、人の出入りがありますし、店員の声などが聞こえるのでざわざわしています。

そのために告白前に沈黙になっても気まずくありません。

またいざ告白をする時にも、周りに声が漏れることはないでしょう。

居酒屋では他人の会話は誰も気にしていませんから。

また個室タイプになっているので、周囲の目も気にすることなく、自分のタイミングで告白をすることができますね。

もしも告白に失敗して涙があふれてきても、個室なら大丈夫。

彼が先にかえってしまった場合でも一人残って傷心気分に浸るのもいいでしょう。

そのような点で不特定多数の出入りのある居酒屋は、告白に向いている場所だといえます。

スポンサーリンク


公園のブランコで遊びながら告白

 
公園というところは、しばしば告白の場所に選ばれるところです。

しかし面と向かって相手を前にして告白をするというのは、とても恥ずかしいですね。

また公園で待ち合わせ、そして告白の前の沈黙があると、相手もいやでもこれからなんかあるなと感づいてしまうでしょう。

そうするとなかなか告白もしづらいですね。

その時におすすめな方法がブランコに乗って遊びながら告白をする方法です。

ブランコに乗っているときって、お互いに平行になって揺れていますね。

そのためにお互いの声は聴いているけれど顔は見ていません。

そのために告白をするときも少し恥ずかしさがなくなるのですね。

そして沈黙があったとしても、ブランコで揺れているので、その沈黙が全く気にならないのです。

もしも公園で待ち合わせ、そして告白をするときにはブランコに乗りながらがおすすめです。
 

車の中の告白は絶対に人に聞かれない

 
告白をする相手と一緒に車に乗ったりするような間柄ならば、告白は車の中でというのもおすすめです。

特に自分が相手の車に乗っているときはこの方法が使えるでしょう。

もうその日の目的を終えて、あとは車を降りるだけというとき、その降りるタイミングは自分で決めることができますよね。

その時に車を降りる直前で告白をすることができるのです。

もしも車内にラジオや音楽が流れていたら、沈黙も気になりません。

また自分のドキドキを相手に気づかれることも少ないのではないでしょうか。

相手が自宅に送ってくれる時で、もうすぐ自宅につくというときに告白をするのもいいですね。

相手は運転中なので、前を向いています。

直接目を合わせることが難しいので、それだけで緊張が和らぎます。

周りの人に告白を聞かれることもありませんし、勇気を出すこともできる場所なので、車の中はおすすめです。
 

告白場所が家だったら成功する

 
いかがでしょうか。

あなたの過去の経験で上記のような告白場所を選んでしまい、失敗したことはないでしょうか。

では、告白場所はどこが一番成功率が高くなるのでしょうか。

それはお互いの「家」です。

この理由は単純明快で、お互いの家に行き来するような仲がこの時点ですでに構築できているため、必然と告白の成功確率が高くなるというわけです。

つまり、あなたがやるべきことはそんなにお互いのことを知らない状態で告白するよりも、まずはどんどん仲良くなることにフォーカスすることが最優先するべきことでしょう。

しかし、なかなかそこまでの間柄に発展できない人もいるので、その時は今回ご紹介した事を参考に、あなたに適した告白場所を選びましょう。

きっと相手にあなたの気持ちが伝わるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク