告白を成功させるタイミング3つ

 
告白してもいつもフラれてしまう人いませんか?
それは告白のタイミングが悪いからかもしれません。

告白を成功させるタイミングをご紹介しますので、どのタイミングで告白すればいいのかを参考にしてみてください。

スポンサーリンク


告白を成功させるタイミング3つ

 

  • 相手もこちらに好意を持っている
  • 出会ってすぐに告白はしない
  • 相手からのサインを見逃さない

 

相手もこちらに好意を持っている

 
相手も自分に好意を持っている事が告白する上で必須です。
これは、誰にでも分かると思います。

自分がいくら相手の事を好きでも相手が好意を持ってくれていないと、
どんなに、こちらからアプローチしても告白は成功しません。
逆に言えば、相手がある程度好意を持っていれば成功します。

では、相手が好意を持っているとして
相手が自分に対してどこまでの好意を持っていれば、告白して成功するのか。
ここが重要なポイントです。

決定的な判断基準はないのですが、敢えてあげると
相手とのパーソナルスペースを意識することなく付き合える関係であれば告白は成功します。

パーソナルスペースとは他人に近寄られて不快に感じるスペースの事です。
パーソナルスペースは親しければ親しいほどに縮まります。
恋人同士の関係であれば0~45cmが理想です。

満員電車や、人で混雑している場所で人間がストレスを感じるのは、
否応なしに自分のパーソナルスペースに他人が入り込むからです。
これが、自分好みの人たちに囲まれている状況であれば、さほど不快に思う事はないでしょう。

この、距離に相手が躊躇なく踏み込んでくる、
同時に自分が踏み込んでいける事が告白を成功させる為の判断基準となります。

お互いがこの距離を不快に思わないのであれば、告白の成功率は高いです。

しかし、距離が離れている場合、それはそのまま相手と自分との心の距離ですので、
まずは、相手のパーソナルスペースに自分が入った時の反応を見て、
告白が成功するかしないかの判断材料にしましょう。

ただ、このパーソナルスペースには個人差があります。
誰にでもくっついてしまう人懐っこい人はパーソナルスペースが曖昧なので判断できません。

ですから、好きな人が普段他人とどれぐらいの距離感で
接しているのかを観察する事も大切です。

相手のパーソナルスペースに自分がどこまで入れるかを確認するには、
2人でプリクラを撮る事をおススメします。

ある程度閉鎖された2人だけの空間なので、
そこで相手にどこまで近づけるかを確認するのです。
プリクラを撮る理由で手を繋いでみたり、抱きついたり、
抱きしめたりを相手に提案してみてください。

そこで、相手が快く受け入れてくれるなら、
告白を成功させるタイミングとしてはいいですし、
相手が断ってきたらまだ告白するタイミングではない事がわかります。

相手のパーソナルスペースを見極める事が、
告白を成功させるタイミングですのでしっかりと見極めましょう。

スポンサーリンク


出会ってすぐに告白はしない

 
当たり前の事ですが、出会ったその日に告白するのは、
告白を成功させるタイミングとしてはよくないです。

出会ったその日に相手を好きになってしまいその日にいきなり告白をして
付き合う人もいますが、成功率としてはかなり低いでしょう。

お互いの事をある程度知ってから恋心を抱き、この人と付き合いたいと考える人と
付き合ってからお互いの事を知っていこうと考える人では、
前者の考えが多いのではないでしょうか。

ですから、何度か2人でデートを重ねてから告白する事が、
告白を成功させる確率を上げるには大切です。

デートも自分だけが盛り上がるのではなく相手に自分はこんな人間ですと、
知ってもらう為の試験だと思って、相手への気遣い気配りを忘れずにする事で、
告白の成功へ近づけます。

デートの回数ですが、一般的に3回目のデートと言われています。

3回デートに付き合ってくれているのだから、
相手も好意はあるだろうと判断するわけですが、心配な人は回数を増やしてもいいのです。

しかし、あまり回数を重ねすぎると、
「この人はなんなんだろう?」と思われる事もあるので慎重すぎるのも注意しましょう。

 

相手からのサインを見逃さない

 
相手も自分に好意があれば、サインを出しています。サインを見逃さない事で告白のタイミングを知る。

告白して成功させるには相手からの好意のサインも見逃してはいけません。

例えば
「相手から手を繋いでくる」「連絡が向こうから頻繁に来る」
「次に会う約束を聞いてくる」など、
これは好意を持たれているな、と判断するのにわかりやすいです。

好きな人、いいなと思っている人でないと手は繋ぎませんし、
連絡をして相手をもっとよく知りたいと思いません。

早く好きな人に会いたい気持ちが次に会う約束を決めたいと考えてしまう。

至極単純な事です。

他には相手の、話している時の仕草や表情、
お互いの雰囲気などでも相手からのサインは出ていますので、見逃せません。

「自分の話に同調してくる」「感謝気遣いを忘れない」など

好きな人に同調する事で相手によく思われよう好かれようとするので、
自分の趣味、好み等に同調する相手は好意的であると捉えられます。

感謝気遣いは人間関係を築く上で必要な物ですが、好きな人の場合、少し過剰になりがちです。
ですから、普段の様子を伺い「自分には特別かも?」と思ったら好意的だと考えていいでしょう。
こうした些細な所からでも相手の好意を読み取る事で、

告白するべきかせざるべきかのタイミングを計りましょう。

 

告白が成功するタイミングを見誤らない

 
告白が成功するタイミングいかがでしたか?
告白は相手に自分の気持ちを伝えて、
お付き合いましょうとお互いが確認する行為です。

ですから、告白を成功させる為に確実な方法は、
付き合っている状況をお互いで作ってしまう事です。

周りから見ても付き合っている状態にした後に、
告白すればフラれる事はまずないでしょう。

それが出来ずに先に気持ちだけ先走って伝えてしまうから失敗してしまうのです。

相手の気持ちも考えてどのタイミングで告白するかを見誤らなければ、
告白の言葉や場所はそこまで重要ではありません。

極端ですが、好きな人からの告白であれば大勢人がいる渋谷のスクランブル交差点の真ん中で、
大声で「好きです!付き合って下さい」でも嬉しいものです。

ただ、大切な告白ですから静かな場所で、
2人きりの落ち着いた場所でした方が常識を疑われませんよと言うだけです。

告白の場所や言葉に素敵な演出がついていたら喜ぶ人も多いでしょう。
しかし、何よりも大切なのは率直なあなたの気持ちを伝える事が大切です。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク