告白の断り方9つ

告白をされて嫌な気持ちになる人はいません。

自分に好意を持っている人がいる事はとてもうれしい事です。
しかし、告白してきた相手が自分の好みでは無かったり、現状恋愛の気分では無い時にお断りしなければいけない場面もあります。

告白してきた方は自分の気持ちを伝えてきたのですから真摯に受け止め断る方も真摯に向き合って断りたい所ですが、なるべく相手を傷つけずに断りたいですよね。

告白の断り方を読んで、相手をなるべく傷つけずに断る方法を見てみましょう。

スポンサーリンク


告白の断り方

 

友人からの告白の場合

今まで男性と思って意識していなかった男友達から告白されたら、ひとまずその気持ちは嬉しいと伝えましょう。

これからも友達で居て欲しい場合と、これから男性として意識したら恋人になる可能性もあるなら、その気持ちを正直に伝えましょう。
出典 「告白されたけど無理…」上手な断り方!相手を傷つけない5パターン

 

友人から告白された場合、友人関係も継続しながらどうやって断るかが重要です。
断り方によっては友人関係が破たんしてしまう可能性もあります。

この場合、まずは告白してくれた事への感謝を伝えましょう。
そして、友人としての付き合いを継続したいのであれば、正直にあなたを異性として見る事は出来ないと伝える事です。

曖昧な「少し考える時間が欲しい」「まだ、異性として見ることが出来ない」などの期待を持たせる言い回しは止めましょう。

相手に期待を持たせて結局断るのならその場で断ってしまった方が相手の為でもあります。

 

過去の恋愛を引きずっている事を話す

過去の恋愛でちょっと傷ついた思い出を掘り起こし、少し大きめにお話を盛り、まだ傷がいえていない、よって今は恋愛モードではない、と思わせるのも効果的ですし。

または、元カレと、その人との共通点を見つけ、「きっとまた、同じことを繰り返してしまうと思うから」…などと言って、シャッターを下ろすのもいいでしょう。
出典 自分も相手も無傷でいられる告白の断り方

 

過去の恋愛を引き合いに出して断る方法です。
過去の恋愛からまだ立ち直っていない事を話相手に理解してもらいましょう。

「前の人なんか忘れさせる位好き」と迫ってくる人も中にはいますが、その時はこれは自分の問題だから自分で乗り越えなきゃいけないと悲劇の人になりきりましょう。

スポンサーリンク


他に好きな人がいると伝える

好きな男性が他にいて、その人のことしか考えられないという気持ちを伝えるという手段です。

一番ベタな断り文句かもしれません。 好きな人がいるならばしょうがない、というのが大方の男性の反応でしょう。 これならば相手も諦めやすく、後にも引きずりにくいかもしれません。
出典 好きじゃない男性から告白された時、どうすればいい?モテ女の告白の断り方とは

 

他に好きな人がいると告白して断りましょう。
もし、あなたに現在好きな人がいなくてもこれは効果的です。

この返答をすると「どんな人なの?」と突っ込んで聞いてくる人がいますが、その時は架空の好きな人像を事前に用意して話を合わせるか、「これは私の問題だから話せない」とキッパリ断ってしまうのもいいでしょう。

告白してきた人に対して自分の好きな人の話をする必要は全くないですから聞いてくる方もデリカシーが無い人だと思われます。

 

理由を付けづに断る

ごちゃごちゃ理由をつけたり、常套句を使っても見透かされそうな相手には、シンプルに言ったほうがいい場合もあります。

だめなら、そのことだけを伝えて欲しい男性もいます。
潔くふってくれた方が傷つかない男性もいるはずです。
出典 なるべく傷つけずに……告白を断るフレーズ10例

 

余計な理由を付けづに断るのもいいでしょう。
余計な言い訳を付けて断ると、告白してきた人が惨めな気持ちになってしまう場合があります。

ですから、ここはスパッと簡単な理由を添えて断るのもいいでしょう。
ただ、理由も相手を傷つけずにかつ曖昧な物は避けましょう。

スポンサーリンク


付き合っている人がいると言う

 

好きな人がいるではイマイチ決定打に欠ける様であれば、付き合っている人がいるのでと言って断りましょう。

実際に居なくても構いません。

付き合っている人がいるのにそれを奪おうとするタフな人は中々いませんから大体の人は諦めてくれるでしょう。

そして、こちらも付き合っている人について聞かれたら答える必要は無いので、話す気は無いとキッパリ断りましょう。

 

傷つけない告白の断り方

 

恋愛が面倒なので恋人を作る気がないと断る

 

告白されてから、相手をなるべく傷つけないように断る方法として最も簡単なのは、今現在は恋人を作る気がないと答えることです。

なぜ、恋人を作る気がないのかと相手から尋ねられた場合は、恋愛をするのが面倒だからと答えるのがベストです。

他に好きな異性がいたり、あなたはタイプではないといったような断り方は相手を傷つけてしまう場合が多いです。

そもそも、異性と恋愛をする気がないのであれば告白した相手も諦めることができるでしょう。

告白された時にその場の雰囲気や状況に流されて、OKをしてしまったり、答えを曖昧にしてしまうと今後の二人の関係が気まずいものになってしまいます。

そうならないためにも異性から告白をされたときはその答えがイエスかノーなのかをハッキリさせて返事をするのがよいでしょう。

スポンサーリンク


学業や仕事が忙しくて恋愛する気になれないと断る

 

今は恋愛をする気になれないからという理由を述べる際に、勉強や仕事が忙しいからと付け加えることも、交際を断る場合に使えます。

学校に通っている人は受験があるから、もしくは勉強についていけていないので勉強を頑張りたいからなどの理由がよいでしょう。

社会人の場合は、今は仕事に専念したいから、資格試験の勉強が忙しいから、また仕事が忙しく疲れているので休日まで出かけるのは難しいなどと伝えましょう。

この断り方は少々、堅物のような気もしますが、真面目な人なのだと思われるため、その後も相手から誘われりようなことは少なくなります。

ただし、元々勉強や仕事に意欲的ではない人がこのような断り方をしてしまうとすぐにウソだとバレてしまい余計相手を傷つけてしまうので注意が必要です。

相手を傷つけないで交際を断ることは少々テクニックにいることなのです。

 

異性に興味がないと断る

 

絶対に交際をしたくないような相手から告白をされて、金輪際、絶対に近づいて欲しくない場合に相手を傷つけずに断る方法です。

異性に興味がない、同性愛者であると伝えるのです。

この時に、そのことは誰にも言ってはいないことだから、他の人には言わないで欲しいと伝えるとよりリアリティが増します。

少々、手荒な方法にも思えますが、告白されて今後も絶対にお付き合いをしたくない相手であれば、このくらいの嘘をつくのが良いでしょう。

ただし、このような断り方をした後に、他の異性とお付き合いをしていることがバレてしまうと、より相手を傷つけてしまうので注意が必要です。

また、腹いせに同性愛者であるという噂を流されないためにも、告白してきた相手を味方につけて、厳しく口止めをしておくようにしましょう。

スポンサーリンク


仲良くなりすぎて恋人としては意識できないと断る

 

元々、友達のような関係で仲が良い友達から告白をされた際に相手を傷つけることなく断る方法です。

言い方としては、「いままで仲良くしてきて本当の友達だから、今の関係を壊したくない」「仲良くなりすぎて家族のような存在になってしまったので異性として見れない」といった伝え方が良いでしょう。

今の関係性が崩れて仲が悪くなってしまうのが怖いからという理由で断ると、相手から恨まれるようなこともほとんどありません。

元々仲が良かった友達からの告白は、された相手としては驚きますし、相手も断られてしまうとかなり傷つくものです。

お互いの今後の関係性を維持するためにも、断り方にはより気をくばる必要があります。

相手から「いつかは異性として振り向かせてみせる!」といったような事を言われた場合は、重く捉えずに明るく受け流せるとより良いでしょう。

 

告白の断り方にもルールはあります

 

いかがでしたか?

相手の好意を断るには告白するのと同様のエネルギーを使いますから気疲れしてしまいます。
しかし、断るのであればしっかりと断らないと後で面倒な事になりますから注意しましょう。

告白を断る時は、ハッキリと断る事です。
訪問販売を追い返す位ハッキリと断りましょう。

相手に「もしかしたらいけるかも」「時間が経てばまだチャンスが・・・」と思わせる様な断り方は止めましょう。
普段、温厚で優しい人でもここは心を鬼にして断るのです。

思わせぶりな態度程、相手を2重に傷つける結果になるのです。

また、もしあなたが毛深いことで悩んでいたり、コンプレックスを抱いていたりする場合は「剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク