旦那に冷めた瞬間や理由11選

旦那に冷めてしまった・・・。

あなたは旦那に対してそのような気持ちになっていないでしょうか。

夫婦生活を続けていく上で、旦那に冷めたというのは大変大きな問題です。

しかし、正直なところ冷めてしまったものは仕方がありませんよね。

そこで今回は、旦那に冷めた瞬間についてご紹介していきますので、ぜひあなたにも当てはまるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


旦那に冷めた

 

休みの日に寝てる

 
妻が旦那に冷める要因として多いのが、旦那の休日の過ごし方です。

家事もろくに手伝わずに、一日中ソファで寝ていては妻の愛は一瞬で冷めます。

そして、掃除をしてる妻を背に、テレビを見ながら、お菓子なんて食べていたら、邪魔ものでしかありません。

休日は疲れて休みたいのはわかりますが、疲れているのは妻も同じです。

洗濯物や、食事の準備、片付け、やるべきことはたくさんあります。

寝ている時間を少しでも妻の手伝いに割くべきです。
 

極度なマザコン

 
基本的に男はみなマザコンですが、行き過ぎたマザコンは妻に冷められてしまいます。

よくいるマザコンの例は、妻より母親を優先する旦那です。

母親のいうことは絶対で、妻がそれを否定でもしたら、激怒するのです。

また、妻と母親の料理を比較する旦那も多くいます。

そして、母親のほうがおいしいだの、もっとこうしたほうがいいだの妻に要求をするのです。

このように、自分の家庭をもっても、母親を第一優先していては、妻の愛は一瞬で冷めます。
 

酒癖が悪い

 
酒癖の悪さは、つまに幻滅されてしまう大きな要因です。

酒の飲みすぎで、家の前で寝ていた、外や家の中で立ちションをしてしまったというのは良くあるエピソードです。

またさらにひどいものだと、酔った勢いでほかの女性と関係を持ってしまった、ということは少なくはありません。

男性は女性よりも付き合いの場が多く、仕方がないのも理解できます。

ですが、自分でコントロールし、節度あるお酒の飲み方をしないと、妻に多大な迷惑をかけてしまうのです。

スポンサーリンク


とにかく臭い

 
よく相手のに匂いが好きがどうかで相性の良し悪しがわかるといいますが、旦那の体臭に耐えられない妻は多くいます。

特に年齢を増すにすれて、旦那のにおいもきつくなっていきます。

洗濯物が臭いと、洗濯機は一緒にかけなくなります。

そして、妻にとって消臭剤は必需品です。

旦那が寝ていたソファや、クッション、部屋全体に消臭剤を振りまきます。

旦那のにおいに耐えられないと、自然と一緒に過ごす時間も減っていきます。

そうやって、妻の愛は少しずつ冷めていくのです。
 

デリカシ-が無くなっていく

 
恋愛しているときは、お互いに恋をしているので、身奇麗にして嫌われないように、好かれたい一心でウキウキした気持ちで何をするにしても、面倒なことなんて一つも無いですよね。

しかし、念願の結婚をして、お互いいつも離れずに安心して暮らせるとなると、最初はアツアツの二人がだんだんときめきを失っていきます。特に男性のほうが気持ちが薄れたりマンネリ化するのが早いような気がします。

お付き合いするために、結婚するために必死で頑張っていたことが、もうしなくてもいいと思うのか、一気に脱力感でいつもの自分になります。相手のことが中心だった気持ちが、どんどん自分中心の気持ちに戻ってしまいます。

洗濯物を裏向きに脱いだり、まったく片付けをしてくれなかったり、人の話を聞かなかったり。

回数が増えていくと、女性としてもウンザリしてしまって冷めた気持ちになっていきます。
 

身だしなみがだらしがない

 
恋愛をしているときは、身だしなみもちゃんとチェックします。一番カッコイイ自分を演出しています。それで、さらに好きな気持ちが高まります。

しかし、結婚してしまったら、もう格好をつける必要も無く、いつもの自分で大丈夫と思うのか、恋愛のときのようなカッコイイ自分は、必要ないと思うようです。

そのため、こちらが服を出してコ-ディネ-トしないと、適当な服を出してダラダラします。

その格好たら、本当にやる気の無い格好だったりするのでガッカリしますよね。

恋愛のときは、かなり頑張るんだろうなと思うくらい、日常はひどいセンスだったりします。

スポンサーリンク


恥ずかしさが無くなる怖さ

 
若いときは外見を気にするので、少しのことでも恥ずかしいと思ったりします。そのおかげで、見かけも綺麗でスマ-トなかっこいい自分を演出しますよね。

その姿にかっこいいと恋をしてしまいますが、結婚してしまったら、そういうところも、どうでもよくなるようです。

例えば、鼻毛が出ていても気にならず、抜くこともカットすることもしなくなります。

また、おならをするときも遠慮なくしますし、パンツ一丁でも平気。

そんな姿に女性はウンザリですよね。
 

太っていく夫

 
恋愛をしているときは、本当に見かけが大事ですよね。

スタイルももちろん気にします。太っているときはモテませんが細くてスタイルがいいと、やっぱりモテますよね。そんな自分の体重管理も、恋愛には必要不可欠なのでちゃんと考えて食べます。

また、代謝もいいので多少食べても、急激に太ることはありませんよね。

しかし、結婚したら、働いて職場のストレスいっぱいの中帰ってきて、疲れたからとご飯を食べたら、寝転んでゆっくりしたいようです。

年とともに体の代謝が落ちているのに、ストレスと疲労で食べてすぐに横になるクセがついてしまうと

あっという間にお腹が出て太ってしまいます。結婚したときの写真とまったく違う人物になっているという現実にウンザリしてしまいます。
 

家庭を顧みない旦那

 
旦那は外で働き、妻は家庭を守る。

昔からこうした流れが出来ていますが、今では女性も社会で活躍するようになってきました。

仕事をしながら育児や家事をするというのは、並大抵ではないことで、とても重労働なことです。

そんな中、旦那が仕事の付き合いだからと毎晩のように飲み歩き、家にもろくに帰ってこないという状況が日々続いてしまうと、旦那に対しての気持ちが冷めていきます。

たまには妻の息抜きも必要であることを理解し、育児や家事を協力してあげるようにすると良いかもしれません。
 

外面がいい旦那

 
家では亭主関白のような人なのに、外面がよく、評判が良いといった旦那を持った時にも、妻としては冷める一つの原因です。

近所の人や親戚、家族と会う時にはとても愛想が良く、人当たりが良い印象を持たれる人なのに、家に帰ると妻を奴隷のように扱ったり、急に不機嫌になったりという二面性を見てしまうと、女性は一気に冷めていきます。

普段の姿を見ているからこそ、余計に周りの評判が現実以上のものだと、妻としてはガッカリする点です。

あまりにもギャップがひどい二面性は、どんな女性からも嫌われてしまうことでしょう。
 

顔を見ただけでため息が出る存在になった時

 
旦那が家に帰ってきた瞬間や、帰ってきた気配を感じた時に、「はぁ」とため息が出るようであれば、旦那に対して冷めたということが分かります。

日々の生活の中で、小さな不満や不安が積もって、自分では気づかない内に、旦那に冷めている状態です。

このケースは長年夫婦生活をしているとよく起こることですが、女性側も自分で気付いていないうちに気持ちが変化しているため、自然とため息という形で出てしまいます。

特に嫌いといった理由もなく、原因も分からないといった場合には、今までの蓄積された不満が限界に達したという状態であるでしょう。

冷めた瞬間を一気に感じるのではなく、徐々に積もっていたことが分かるでしょう。
 

旦那に冷めたら危険!?

 
いかがでしょうか。

旦那に冷めた瞬間や理由にはちょっとしたことから大きな出来事まで様々です。

このような状態になってしまったのは旦那のせいもあるかもしれませんが、妻の責任でもあるでしょう。

きちんと向き合って話し合ってこなかった怠慢が今の状況につながっているのです。

これを機会にもう一度旦那としっかりと向き合ってみるのもいいかもしれませんね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク