デートの会話を盛り上げる話題6選

気になる相手とやっとデートができる!

本当に大変な思いをしてここまで来たという人もいることでしょう。

しかし、本当に大変なのはこの先なのです。

初デートでいかに会話が盛り上がるか、二人の雰囲気を良くできるか?

ここが二人の関係を維持するには欠かせないポイントです。

では、二人のデートの会話を盛り上げる話題はどんなものなのか、それについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


デートの会話を盛り上げる話題

  • 共通の感情が存在しているか確認して、感情面で共通点があることを話題に持ち上げる
  • 同じ行動パターンがあるかどうかを話題にする
  • 共通の趣味があるかどうかを話題にする
  • 懐かしい話で盛り上がる
  • 相手の良いところ、好きなところを褒めて話題作り
  • 質問するなら共通の話題が基本

 

デートの会話1 共通の感情が存在しているか確認して、感情面で共通点があることを話題に持ち上げる

 
人というのは自分と同じ価値観、考え方を持つ人にとても共感します。

特に男女の関係ではこの「相手に共感する」ということがとても大切です。

大好きな相手が自分と同じことに共感できる部分が少ないとなると、関係を続けるのも難しくなってきます。

そこでまず、相手が自分と同じような感情を持っているかどうかを探ります。

例えば「一日で一番楽しい時間って何をしている時?」と聞いてみます。

そこで相手が「家に帰ってのんびりお風呂に入ってる時かなー」と言ったとします。

もしそれが自分と同じだと感じたら「私も!絶対お風呂が一番楽しいよね、のんびりできて最高だよね」と相手に伝えます。

何かをした時にどう感じるか、その感じる部分が同じかどうか?

このような感情面での共通点を探していき、そこを会話にどんどん引っ張り出します。

相手と同じ感情を持つことができるとわかると、相手に対してどんどん興味が湧きどんどん知りたいと思います。

相手を知りたいと思えばそれだけ色々な会話が成り立ちます。

その結果デート時間が足りなくなるほど会話が豊富になっていきます。

スポンサーリンク


デートの会話2 同じ行動パターンがあるかどうかを話題にする

 
お付き合いをしていくにあたって大事になるのが生活のスタイルです。

毎日の行動パターンがあまりにも違う相手とは付き合いの中でどうしても歪が生じます。

逆に行動パターンが似ている相手とは同じ時間を共有したい、共有できる、と感じることができます。

例えば「朝起きて仕事に行く前に必ずその日の夜のパジャマを脱衣所に用意するんだ、すぐお風呂に入りたいから」と話してみます。

もし相手が「あ!一緒。家に帰ってからわざわざ着替えを準備してお風呂行くのって疲れるよね」と言ったらしめたものです。

そんな毎日の些細な行動を話題にするのは相手のことを知ることにもつながるのでとても効果的です。

まだまだ相手を知らないもの同士なので、相手を知りたいと思うことで会話がどんどん盛り上がります。

1つ共通の行動があったら、その他の行動についても少しずつ探っていくと相手の生活も見えてきます。
 

デートの会話3 共通の趣味があるかどうかを話題にする

 
ありきたりですが、かなり強力な効果があるのが、男女の付き合いの中で大事になってくるのが「趣味」に共通点があるかどうか?ということです。

あまりに個性的な趣味ではなく、誰でも楽しんでいそうな趣味について相手も興味があるかを探ります。

映画、音楽、旅行、グルメ、ショッピング、このあたりについてなら誰でも1つは趣味と言えるものがあるはずです。

もし1つでも共通の趣味があればそれだけで一気に話題の幅が広がります。

「この映画観た?どう思った?そうそう、私もそう思った!じゃあ今度パート2一緒に観に行こうよ!」

「このアーティスト好き?えー好きなの~、一緒だね!今度コンサート行こうよ!」

「あのラーメン屋さんいつも並んでて食べたことないんだ。え?食べたことあるの?じゃあ今度一緒に連れて行って!」

ちょっとした趣味でもこんな風に話題が盛り上がり、次のデートにつなげることもできます。

共通の趣味とは付き合う男女にとってそれくらい重要な要素になります。

スポンサーリンク


デートの会話4 懐かしい話で盛り上がる

 
人は「懐かしい」「思い出深い」と感じる話をするのが大好きです。

小さい頃の思い出、感じたこと、環境、見ていたTV、こんなことがちょっとした話題になります。

もしその懐かしい思いの中に共通するものがあれば、それだけで会話が楽しめるのです。

「○○駅に昔あったあのお店知ってる?今はないけど私大好きだったんだー」

「え!知ってるなんてもんじゃないよ、昔本当によく言ったよ。あそこの○○が最高に美味しかったよね!」

こんな風に話題を振ってみると意外に相手も同じような思い出を持っていることがあります。

なるべく印象強くて有名で誰からも人気がある場所や食べ物を挙げて話すようにしましょう。

こんな思い出話をすると相手の小さい頃を思い浮かべることができ、どんな子供だったのかな?と想像したりします。

その想像によってまた会話がどんどん弾んでいくのです。

「小さい頃どんな子供だったの?」と。

会話とは話題が連鎖してこそつながり盛り上がるものだということを理解しておきましょう。
 

デートの会話5 相手の良いところ、好きなところを褒めて話題作り

「男女とも、やはり誉められるのはうれしいもの。特に身につけているアクセサリなどは、その人の信念が強く出ていることが多いので、会話のとっかかりとして使えます。また女性のメイクやヘアスタイル関係を誉めるのも効果的。最も手間がかかっているところなので、労ってあげてください」

誉め言葉は、やはり効果大とのこと。

出典 初デートで抑えたい会話術!デートを盛り上げるための3ヶ条

ちょっとしたところから、会話というのは盛り上がってくるものです。

その取っ掛かりとして最適なのが、相手の良いところや、長所です。

相手のことが好きなら、そんなところはいくらでもあることでしょう。

その中から、1つだけチョイスしてただ伝えてあげるだけで構いません。

会話も盛り上がりますし、相手にもあなたの印象を上げる効果があり、一石二鳥ですよ。

スポンサーリンク


デートの会話6 質問するなら共通の話題が基本

せっかく話題を振っても、それが相手も興味のある「共通の話題」でなければ大して膨らませることができません。

これを繰り返すと単発の質問のやりとりに終始し、一向に会話が盛り上がらないまま終わってしまいます。

これを避けるには、共通の話題を「探る」質問をするのではなく、「絶対に共通の話題だとわかっていること」について質問することです。
唯一絶対に言える共通の話題、それは「いま」一緒の時間と場所を共有しているということです。

出典 人見知りでも大丈夫! デートでの会話を盛り上げる3つのコツ

何でもかんでも質問すればいいというわけではありませんので、注意しましょう。
 

デートの会話を盛り上げるには共通点を意識しよう

【初デート会話術の三カ条】
一、自然体に徹するべし
ニ、相手のセンスを誉めるべし
三、相手をリラックスさせるべし

出典 初デートで抑えたい会話術!デートを盛り上げるための3ヶ条

いかがでしょうか。

初デートでの話題は何がいいか悩んでしまいますね。

大切なのは「共感」できる感情がそこにあるかどうか、ということです。

共感できるものがあれば話題は必ず発展し盛り上がります。

なぜなら人は常に誰かと共感できるものを欲している生き物だからです。

相手と様々なことを共感しながら話題を盛り上げ、初デートを成功させましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク