デートがめんどくさい理由と対処法8つ

恋愛を遠ざけている人には様々な理由があります。

恋愛に興味が無い、恋愛をしている時間が無い、失恋から立ち直れない等がありますが、恋愛自体が面倒臭いと考える人もいます。

恋愛の中でも、デートがめんどくさくて恋愛しないと言う人もいるのです。
恋愛を遠ざける人の中でデートがめんどくさいと考えている人はデートのどんな所がめんどくさいと感じているのかデートがめんどくさい理由を読んでみましょう。

スポンサーリンク


デートがめんどくさい理由

 

デートする場所を考えるのがめんどくさい

 
デートをめんどくさいと感じる人はデートする場所を考えるのがめんどくさいと思っています。

一言でデートと言っても家デート、公園デート、ショッピングデートと色々なデートがありますが、何処に行くかを一々考えるのがめんどくさいと感じてしまうのです。

このタイプの人はサービス精神が旺盛な人にみられます。
恋人を楽しませよう、喜ばせようと考えるとどうしても色々な所に行きたいと考えるのです。

初めの内はいいのですが、段々それが重荷になってしまいデートがめんどくさいと考える様になってしまうのです。

好きな人と一緒に居られればどこにいても、何をしてても楽しいものですからあまり凝った事を考えず会ってからどこに行くか相談するぐらいの余裕を持ってもいいのではないでしょうか。

デートの場所も1人で考えようとせず2人で相談して決める事でこの様な事にはなりにくいでしょう。

 

デートで出かけるのがめんどくさい

 
デートをめんどくさいと感じる人は出かけるのがめんどくさいと考えている人もいます。

元々、出不精の人の場合、自宅から出る事を嫌がります。
恋人が「せっかくの休みだからどこか行こうよ」と言っても出不精の人であれば動かないでしょう。

この「どこか行こうよ」が出不精の人には面倒で仕方ないのです。
家から出るには外着に着替えて身だしなみを整えてとしなければなりません。

出不精の人はそれがめんどくさいと感じるのです。
それならば、一日中自宅でゴロゴロしながら過ごしていた方が幸せなのです。
それなら、恋人が自宅に行けば家デートが出来ると思われますが、これは違います。

自宅に恋人が来るとなると部屋の片づけや掃除などをして受け入れ態勢を整えなければいけませんから出不精の人は自分の自宅での家デートを好まないのです。

スポンサーリンク


デート中に気を使うのがめんどくさい

 
デートをめんどくさいと感じる人はデート中に気を使うのが面倒だと思っています。
デートをしていれば、お互い気を使う場面も少なくありません。

そのちょっとした気遣いも面倒だと感じてしまうのです。
例えば、一緒に歩いていて相手が疲れてる様子を見たら自分はまだ歩けても「どっかで休む?」「疲れてるけど大丈夫?」など聞きますよね。

さり気なくやってしまう事ですが、これをめんどくさいと思いながら義務的に聞いている人はデートがめんどくさいと感じています。

普段しなれない事をしているので気疲れしてしまう訳です。
やり慣れていない事を毎回恋人に会う度にしていると、楽しいはずのデートがストレスになりやがてデートがめんどくさいと考える様になります。

周りの人にあまり気を使わない自分勝手な人はこの傾向が強いでしょう。
他には、恋人に対して「気を遣わなくていいからね」と言う人も注意です。

これは一見相手をリラックスさせるように思われますが相手の本音は「(自分もあなたに気を使わないから)気を遣わなくていいからね」と自分も気を使わないよと事前に宣言しているのです。

付き合い始めの頃にこれを言われたら少し注意した方がいいでしょう。

 

デートにお金が掛るのが勿体無い

 
デートがめんどくさい理由にデートにお金が掛るのが勿体無いと思っている人もいます。

デートにお金を使うのではなく違う事にお金を使いたいと思っている人はデートをめんどくさがります。
同じ金額をデートに使うなら自分の趣味や習い事に使いたいと考える人もいるでしょう。

そんな人にとってデートはめんどくさい存在なのです。
このタイプの人はデートに極力お金をかけないデートをする傾向があります。

特にデート内容にこだわらない人であれば問題なく付き合えるでしょう。
ただ、一部ケチで自分の事になるとお金を使うのでその辺りが許せる人でないと難しいかもしれません。

スポンサーリンク


デートで自分の時間が無くなるのが嫌

 

デートがめんどくさい理由として自分の時間が無くなるのが嫌な人もいます。

1人の時間を大切にする人はデートをあまり好まないでしょう。

時間さえあれば会うような付き合いは好みません。

極端に言えば、週一回程度の付き合いでも十分なのです。

そして、他の時間は1人の時間として使います。

1人の時間の方が落ち着く人もいますから、この様な人と付き合うと恋人から放置される事が多く、付き合っているのかどうか分からなくなる事もあります。

 

デートがめんどくさいときの対処法

 

デートの回数を減らすようにする

 

デートが面倒になってきている時に無理にデートを重ねても、楽しくなんてありませんし余計にデートが嫌になってしまうだけです。

デートが面倒になってきている時には、思い切ってデートの回数を減らすようにしましょう。

その方が無理にデートをして楽しめずに相手にもそればバレてしまい気まずくなる、なんていうケースよりはずっとましだと言えるのではないでしょうか。

とはいえ、一方的にデートを減らしてしまっては相手に悪いので、うまく徐々に回数を減らしたり上手に理由をつけてデートを断るように工夫をしてください。

相手との関係性によっては、「最近ちょっとデートがしんどいから回数減らしていいか」なんて直接的に言える事もあるでしょうが、大抵の場合このやり方だと失敗をするのでやはり避けた方が無難だと言えるでしょう。

少しデートの頻度を落とすだけでも、面倒くささはかなり解消されていきます。

しばらくデートから離れた後に久しぶりにデートをすればデートの楽しさというのも思い出せるでしょうし、相手との関係を悪くする事なく問題を解決していく事ができるはずです。

スポンサーリンク


楽なデートに切り替える

 

デートが面倒くさい理由は人それぞれ様々あるでしょうが、多いのが毎回プランを考えるのが面倒くさい、遠出するのが面倒くさい、人混みに行くのが疲れる、などこういった理由です。

こういった面倒くさい理由を排除したデートにすれば、そこまでデートの負担も大きくはなくなると言えるでしょう。

例えばどこかに出かけるのはプランを考えるのも移動も面倒ですが、家の中でのデートであればそういった面倒はほとんどないと言えるでしょう。

家の中でできるデートとしては、例えばDVDやネット配信などを利用して映画やドラマ鑑賞をする、対戦系や一緒にできるゲームをする、などがあげられます。

特に外でデートばかりしてきたというカップルにとっては、こういった室内のデートも新鮮で楽しめるはずです。

そして室内デートで楽しい思いができれば、デートへのモチベーションが上がり面倒という気持ちが落ち着く可能性もあり一石二鳥です。

室内デーとというのはほんの一例ですが、自分にとって楽なデートに切り替えるという手段を使えば面倒から解放されるという事は是非覚えておきましょう。

 

新鮮みのあるデートをしてみる

 

デートが面倒になってくる理由の一つとして、デートがマンネリ化してきてつまらなくなってしまったというものがあげられます。

マンネリを解消するだけでもまたデートが楽しくなり、面倒ではなくなるというケースはかなり多いです。

なのでデートが面倒になってきてしまった時には、あえて凝ったデートをしてみたり、今まであまりやってこなかったタイプのデートをしてみる事をおすすめします。

例えば一緒に料理を作ってみるなんていうのは、あれこれ協力しつつ楽しくできて料理は美味しく食べれてムダになりません。

刺激になりつつ仲も深まるのでおすすめのデートの一つです。

その他には、新しいゲームを買うというのもおすすめです。

ゲームであればソフトを変えればまた新鮮みも出てきますし、自分自身もゲームで楽しめるのでデートが面倒でも比較的やりやすいと言えるのではないでしょうか。

またグループデートというのも刺激的で且つ他のカップルのデートの仕方などを見る事ができるので、マンネリを解消しデートが面倒くさいという気持ちをなくすのに多いに役立ってくれるでしょう。

 

デートがめんどくさいと思っても恋人は嫌いじゃありません

 

いかがでしたか?

デートがめんどくさいと考える人は恋人を作ろうとしないか、作ってもあまりデートをしたがりません。

それは、恋人が嫌いな訳では無くデートそのものが苦手、めんどくさいと思っているからです。

この人はデートが苦手な人だと受け入れるか、デートは楽しい事だと知ってもらう事が出来れば変わってくれる可能性もあるでしょう。

それは、恋人の努力次第です。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク