ダイエットのモチベーション・維持する方法や言葉

あなたはダイエットをしようと考えていないでしょうか。

その気持ちは今まで生きてきて何回目の気持ちでしょうか。

多くの人はダイエットをやり始めたはいいけれどもモチベーションが上がらず、すぐに挫折してしまい、気がついたら元の生活に元通りになってしまいます。

では、いったいどうすればそのモチベーションを上げたり、保ったりすることができるのか。

そこで今回はダイエットのモチベーション・維持する方法や言葉についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


ダイエットのモチベーションを上げる方法

 

細くて綺麗な人のことを見る

 

ダイエットに失敗をしてしまう要因として多いのが、モチベーションを持続する事ができないというものです。

なのでダイエットのモチベーションさえ持続する事ができれば、多くの人がダイエットに成功できると言えるのではないでしょうか。

そのための方法をこれからご説明します。

まず、かなり効果がありそれでいて簡単な方法としては、ダイエットのモチベーションが下がってきたなと思ったら、痩せている綺麗な人またはかっこいい人をたくさん見るようにしましょう。

そうすれば、自分もこの体型になりたい、こんな服を着こなしたい、という思いがふつふつと沸いてきて、それがモチベーションに繋がります。

 

好きな人に告白することに決める

 

ダイエットはただ単にやろうと思っても、食べ物の誘惑に勝てなかったり、なまけ心がついつい出てしまって、「今日はいいや。明日から頑張ろう」などと大抵の人はダイエットのモチベーションを上げることがなかなかできません。

しかし、大好きな人に告白すると決めたら、そういうわけにはいきません。

好きな人に告白する時は人生で一番きれいな自分やかっこいい自分を見てもらいたいものです。

告白する前に大好きな人をデートに誘うのもダイエットのモチベーションを上げる手助けになります。

大好きな人とのデートにボタンが今にも飛んでいきそうなはち切れそうなぴちぴちの服なんて着るわけにはいきませんからね。

ダイエットを頑張って、ステキなファッションでデートをして、いよいよ告白の時には、一番魅力的なスレンダーなあなたを大好きな人に見てもらいましょう。

愛の成就を達成しようとする時、ダイエットのモチベーションは上がります。

スポンサーリンク


スタイルのよい友人と一緒に水着になる

 

ダイエットのモチベーションを上げるのに必要なことは、自分を追い込むということです。

あなたがやるべきことは、スタイルのよい友人と海やプール、ビーチのあるリゾート地に一緒に遊びに行く約束をすることです。

スタイルのよい友人と一緒に水着になるというイベントがあれば、ダイエットのモチベーションは上がらざるを得ません。

ステキなスタイルの友人と並んで3段腹を見せる勇気がある人はあまりいないでしょう。

スタイルのよい友人と一緒にあなたの気になる異性もそのイベントに参加してくれたら、ダイエットのモチベーションは更に上がります。

好きな人に脂肪だらけの恥ずかしいボディは見せたくないですよね。

それに、スタイルのよい友人より遥かに見劣りするボディなんて絶対にさらしたくないはずです。

ダイエットのモチベーションは最高潮になることでしょう。

 

体重が3キロ減るごとにご褒美を用意してもらう

 

あなたのダイエットの目標は、大きすぎていませんか。

たとえば、10kg痩せるなど、すぐには実現しないような大きな目標の場合、途中で諦めてリバウンドしてしまう可能性もあります。

体重が減ったとしてもなんのいいことも起きないならば、ダイエットのモチベーションを上げるのは難しいです。

恋愛とダイエットを結びつけるとダイエットのモチベーションは上がるものですが、すでに、結婚している人や恋人がいる人は、安心感から、ダイエットのモチベーションを保つことが困難です。

大きな目標も大切ですが、1週間でクリアできるような小さな目標もあわせて立てるようにしましょう。

そして、クリアできたら、自分にご褒美をあげることも必要です。

パートナーにダイエット宣言をして、体重が3キロ減ったごとにプレゼントを用意してもらう約束をとりつけましょう。

スタイルのよい恋人を持つことを嫌がるパートナーはいません。

パートナーがあなたのがんばりを応援してくれる可能性は高いです。

あなたもご褒美をもらえることでダイエットのモチベーションがあがりますよね。

もしも、パートナーがダイエットのご褒美を渋ったら、自分でご褒美を用意するのも手です。

欲しかった物を購入するなど、頑張っている自分をほめてあげるのです。

食べたつもり貯金、飲んだつもり貯金をして、お金をためて、自分へのご褒美を購入してしまいましょう!

ダイエットは、急激に痩せると、苦しかった食事制限や運動から、必ずリバウンドしてしまいます。

できるだけ、緩やかに長期間をかけてゆっくりと痩せることで、自然な体重減少につながり、皮膚のたるみやシワのないきれいな体になります。

しかし、長い期間続けるためには、目標達成のご褒美は必ず必要です。

スポンサーリンク


痩せたら着れるサイズのそこそこ良い値段の服を買う

 

どうしてもダイエットのモチベーションが上がらないという時には、そこそこのお値段のサイズの小さい服を買ってみましょう。

痩せる事ができればその服が着られる、でも痩せなければお金の無駄になってしまう、という状態は二つのダイエットをする理由がうまれるため非常に効率良くモチベーションを上げる事ができます。

目に見える目標というのがあれば頑張りもかなり変わってきますし、実際にこの方法でモチベーションを上げてダイエットに成功しているという人も少なくありません。

なので一度は試す価値のあるモチベーションアップの方法なのではないでしょうか。

 

毎日、必ず、体重減少はしないと認識しましょう

 

ダイエットをしていると、最初の数日は体重も順調に減り、やる気もみなぎっていますが、停滞期に入ってしまうと、モチベーションは下がってしまうものです。

いくら、食事や運動に気をつけていても、体重が落ちない停滞期は、ダイエットにはつきもので、それがあるからこそ、体がダイエットに馴染んできた証拠と言えます。

食事量を減らしたつもりでも、体重が増えてしまうと、落ち込んで、やる気も無くなってしまいますが、そこがダイエットの踏ん張り所でもあります。

体重の減少は、必ずしも毎日、坂を下るようなグラフを描くことはありません。

上がったり下がったりを繰り返しながら、体重は確実に減少していきます。

長い目で見るようにしましょう。

スポンサーリンク


ダイエットのストレスは小出しで、発散!

 

ダイエットをしていると、我慢することが多く、ストレスも溜まってしまいますよね。

好きな食事やお菓子が食べられない、疲れていても運動しなければならないなど、心も体もぐったりしてしまいがちです。

溜まってしまったストレスは、なるべく小さな内に、小出しにするようにしましょう。

発散方法は、食べること以外のあなたの好きなことで解消することが1番です。

たとえば、温泉にゆっくり浸かる、マッサージを受ける、ショッピングに出かけるなどの方法はどうでしょうか。

少しずつ、解消することで、気持ちも穏やかになり、また、次から頑張ろうと、モチベーションもアップします。

 

最終目標クリアのご褒美は、必要!

 

ダイエットのモチベーションを維持し続ける秘訣

 

ルールはゆるく設定する

 

ダイエットで挫折してしまう一番の原因がモチベーションの低下です。

モチベーションを低下させる一番の原因はストレス。

ダイエットにストレスはつきものなのですが。このストレスこそがリバウンドやダイエット失敗の元凶なのです。

ストレスをためないためには、厳しすぎるダイエットルールを設定しないこと。

最初のルールはゆるいくらいでちょうどいいのです。

ルールを守れないと「やっぱりダメだ・・・」とマイナス思考になりがち。

モチベーションを保つためにも、まずはゆるいルール設定から。

そのルールが守れるようなら、ステップアップしてルールを設定していきましょう。

スポンサーリンク


ご褒美を食べモノにしないこと

 

どんなことであれ、目標達成のご褒美があると人のモチベーションはアップするものです。

しかし、ダイエット中のモチベーションを維持するためには、ご褒美の種類に気を付けなければいけません。

NGなのは食べ物のご褒美!

何㎏痩せたらケーキを食べようとか、バイキングに行こうといったご褒美は止めましょう。

食べ物のご褒美を設定するくらいなら、間食で少しずつケーキ屋好きなものを食べるべきです。

ダイエットのご褒美は自分が綺麗になる物にしましょう。

そうすることで、ダイエット中のモチベーションを維持しやすくなります。

 

自分の目標を常に目のつくところにおいておく

 

モチベーションアップに欠かせないのが、視覚からの効果。

目から入る情報というのは、脳や心にダイレクトに影響するからです。

ダイエット中のモチベーションをアップさせたいのなら、自分の目標とする人やスタイルが、常に目に入るようにしておくこと。

ダイエットに挫折しそうになっても、目標が目に入ることで諦めずにいられるようになります。

誰かに見られるのが恥ずかしいからと言ってしまいこんでしまうと、自分自身も見るきっかけをなくしてしまうので要注意!

手帳にはさんでおいたり、待ち受けにしてしまうのもおすすめです。

スポンサーリンク


小さなゴールをたくさん作る

 

ダイエットでいきなり10キロや20キロを目標にしても、なかなかそれは達成できません。

最初の方は頑張る事ができても、あまりに長い道のりに途中でモチベーションがなくなるのは当然です。

モチベーションを上げてダイエットを成功に導くためには、小さなゴールがたくさんあった方が良いでしょう。

小さなゴールを達成できる喜びというのが、モチベーションアップに効果的に働きます。

2キロ痩せたらひとまず目標達成、その後はまたさらに2キロ頑張るなんていうように区切りながらやってみてください。

小さなゴールを達成できたらご褒美に自分に食べ物以外の何かを買う、なんていう事を決めると尚良いでしょう。

 

好きなスタイルの人の写真を張る

 

どんな体型になりたいのか、理想の体型をしたモデルさん、もしくは芸能人などを見つけましょう。

身長などは関係なく、その人のプロポーションが理想だという人を見つけ、その人の写真を見えるところに貼りましょう。

ただし、写真を貼る際には1ヶ所に貼るだけではありません。

1ヶ所だとその場にいる時にしかダイエットのモチベーションを上げられないからです。

携帯のスクリーン、家と会社のパソコンの立ち上げ画面、そして、家の中ではとにかく貼れる所にはすべての場所にその人の写真を貼ればダイエットも頑張ろうと思えます。

スポンサーリンク


誰かとプレゼントの約束をする

 

例えば「ダイエットが成功したら10万円のバッグを親に買ってもらう」など、誰かにダイエットが成功したら何かをプレゼントしてもらうというような約束をしましょう。

もちろん、これは相手の了承を得られるものでなければいけませんので、そこはきちんと相手と相談しましょう。

自分がどうしてもほしいけど自分で買うよりも誰かにプレゼントしてもらえると嬉しいというようなものがあると辛いダイエットが終わった後のご褒美があるわけです。

それを考えるとダイエットのモチベーションもアップして理想の体重とプレゼントが最終的にはゲットできます。

 

1日だけはダイエットのペースを落とす

 

ずっとハードなことをやっていると人間は嫌になってしまうものです。

それならばダイエットの際も1日だけ自分を甘やかしてあげましょう。

ただし、暴飲暴食はもちろんいけませんが、いつもやっているダイエットのエクササイズがあれば、そのセット数を全体的に減らすとか、

一層のことエクササイズはすべてなくしてみるなどして体のストレスを抜いてあげるというのもダイエットに効果的な上にダイエットを続けるのに最適な方法です。

週に1度くらいそれがあると、それを目標にダイエットも続けられるので長期のダイエットでも耐えられます。

スポンサーリンク


節約と仕事のモチベーションも保つようにする

 

ダイエットのモチベーションを維持し続ける秘訣は、ダイエットだけでなく仕事や節約のモチベーションも維持するということです。

ダイエットだけを頑張ろうとすると無理をしている気分になってしまいますし、意識しすぎることでリバウンドがきてしまう可能性もあるものです。

ですが他にもモチベーションを保とうとするものがあれば、ダイエットだけを過度に意識しなくても済むので良いです。

他のことでもモチベーションを維持するようにすれば頑張ろうとする意欲にもなり、相乗効果でダイエットを成功させることもできるようになるでしょう。

 

ダイエットしないと食べに行けない店を作る

 

外食を楽しみの一つにしている人も多いものですが、ダイエットに成功しないと食べに行けない店、というのを作っておくと良いでしょう。

特に太っている人は食べることが楽しみの一つやご褒美の一つになっているようなことも多いので、ダイエットのモチベーションを維持していこうとするなら、食べに行くのを楽しみにできるお店を見つけて、そのお店に食べに行くことを目標としてダイエットしていくといいでしょう。

ダイエットしないと食べに行けないお店を作ることでモチベーションを維持していくというのも良い方法になるでしょう。

 

ダイエットできた日はポイントをつける

 

ダイエットのモチベーションを維持し続ける秘訣として、食事制限や運動などでダイエットすることができた日はカレンダーや手帳などにシールを張ったりポイントを付けたりするのも良いでしょう。

ポイントが溜まったら自分が欲しいと思っているものを購入するなど、自分にご褒美をするようにしても良いでしょう。

ダイエットは何か目標や強い意志がないと続かないようなことも多いので、ポイントやシールをうまく活用してダイエットを維持していくことを一つの楽しみにしてモチベーション維持をしていくのも良いでしょう。

スポンサーリンク


ダイエットのモチベーションが上がる言葉

 

刺さる事間違いなしのマリリンモンローの格言

 

美の象徴であるマリリンモンローの言葉というのは、多くの女性の参考になる事でしょう。

そのマリリンモンローはダイエットのモチベーションをアップさせる格言も残しているので、それをご紹介します。

「肉体は隠すためではなく、見られるためにあるのよ」

この言葉にはっとさせられる人は少なくないのではないでしょうか。

自分の体は太っているからと体型隠しの服ばかりをきていたりする人は多いでしょう。

そうではなく、しっかりと見てもらうために自分の体はあるのだと自覚する事で、見せるためにしっかりと痩せようという気持ちになる事は間違いありません。

 

北野武の意外なダイエットに関する格言

 

実は北野武もダイエットに関して格言を残してくれていますので、そちらを紹介します。

「ダイエットは頑張った分100%結果に繋がる、これ程面白い事はない」

人生は基本的に全ての努力が報われる事はありません。

頑張っても頑張っても実現できない事は多くあるでしょう。

そんな中、ダイエットであれば頑張れば頑張るほど効果が出て体重が減りますから、実はやり甲斐がある行為であると言えます。

頑張れば報われるという事がわかれば、ダイエットに対してももう少し頑張ってみようかと思う人は多いでしょう。

くじけそうになった時には、是非この言葉を思い出してみてください。

スポンサーリンク


林真理子の心に刺さる言葉

 

美しい林真理子からの言葉であれば、耳をかけむけたいと思うダイエッターの方も多いのではないでしょうか。

辛辣ながら、心にかなり刺さる林真理子のお言葉をここで紹介します。

「全ての美しさの責任は全て自分にある」

つまり自分が努力をすれば美を手に入れる事ができる、それをしなければ美は手に入れられない、全ては自分次第であるという事です。

これを聞けば、努力して綺麗になりたい、自分の力で自分を変えたいという気持ちになる人は多いでしょう。

ダイエットのモチベーションが上がらない時には、この厳しいお言葉を思い出してみましょう。

 

ダイエットのモチベーションを上げるのは「泳ぎに行こう!」という言葉

 

ダイエットのモチベーションを上げる言葉、それは「泳ぎに行こう!」という言葉です。

この一言で、ダイエットを頑張ろう!という気分になることでしょう。

泳ぎに行くということは、当然水着になるということです。

水着を着たとき、ダイエットに成功していれば、きっとさぞかしいい気分になれるはずです。

ダイエットにくじけそうになったら「泳ぎに行こう!」という言葉を思い出してみましょう。

そうすれば、心の中で「ダイエットしなくちゃ!」という気持ちがどんどん出てきて、モチベ―ションがアップするはずです。

「泳ぎに行こう」という言葉は、それくらいダイエットに効果的な言葉なのです。

スポンサーリンク


ダイエットのモチベーションを上げるための「痩せたら好きな服が着られる!」という言葉

 

ダイエットのモチベーションを上げる言葉にあるのが「痩せたら好きな服が着られる!」という言葉です。

ダイエットをする目的はいろいろありますが、やっぱりきれいな服をしたい、思いっきりおしゃれをしたいという気持ちがありますよね。

そういう思いがあるのなら「痩せたら好きな服が着られる!」という言葉は、きっと心に響くことでしょう。

ダイエットにくじけそうになったら、その言葉を思い出してみるのです。

やる気をなくしていた心が、少しだけでも元気になるはずです。

もう一度ダイエットを頑張って、絶対好きな服を着ようと思えて、モチベーションが上がってくるでしょう。

 

ダイエットのモチベーションを上げたいときの「頑張ればダイエットは成功する!」という言葉

 

ダイエットのモチベーションを上げる言葉には「頑張ればダイエットは成功する!」という言葉です。

ダイエットを成功させるためには、何といっても努力が必要です。

楽をして痩せる方法というのは、正直ないかもしれません。

そのことを自覚させてくれるのが、この「頑張ればダイエットは成功する」という言葉です。

努力をした者だけが素敵なボディを手に入れることができると教えてくれるのです。

ダイエットをするモチベーションが下がってきたら、この言葉をつぶやいてみましょう。

そうすれば、きっともう一度モチベーションが上がってきます。

ダイエットを成功させるためにも「頑張ればダイエットは成功する!」と自分に言い聞かせてみましょう。

スポンサーリンク


“痩せたらご褒美に素敵な服を買おう”

 

精神的にも落ち込むダイエットのモチベーションが上がる言葉は、“痩せたらご褒美に素敵な服を買おう”です。

ただひたすらに痩せることたけを目指してダイエットをしていても飽きてしまいます。

でも、何か目標を持ってやることで続けようという持続力を養うことができるのです。

その目標も楽しいものでは意味がありません。

だから、そんな時には自分に“ご褒美”をあげることを目標にすればいいのです。

そのご褒美は自分が欲しいなと思っている物を買うことがポイントです。

痩せたからこそ似合うものであれば、もっとダイエットを頑張ろうというモチベーションが上がるのです。

 

“焦らずに頑張ろう”

 

ダイエット時に自分のモチベーションを上げれる言葉が“焦らずに頑張ろう”です。

ついつい早く結果を出したいと思うあまり、無理なダイエットをしてしまいます。

でも、その無理なところがストレスとなり、酷く落ち込んでしまうこともあります。

過食症となってしまうこともありますから、そんな時には冷静な気持ちを持ち、焦らないでダイエットを頑張ろうと自分を励ますといいのです。

この言葉で焦りが消え、落ち着いてダイエットができるようになります。

すると疲れも取れて、リラックスして楽しくダイエットができるようになります。

ゆったりとした音楽を流しながら、「焦らない、焦らない」と考えながら続けましょう。

スポンサーリンク


“痩せたら素敵な人に出会える”

 

“痩せたら素的な人に出会える”という言葉も、ダイエット時のモチベーションを上げるのにピッタリな言葉です。

やっぱり白馬に乗った王子様や美しいお姫様に出会えるのも、魅力的な人にならないとダメなのです。

そんな素的な人に似合う人になるのなら、スマートな体型であることも大切です。

痩せたら素的な人に出会えるなんて、とってもロマンチックで心が躍ります。

すると、疲れた気分も明るくなり、「頑張ってみよう」と思うようになるのです。

将来の素的な人の姿を想像しながら、楽しくダイエットができて、ますますきちんと痩せることが出来るようになります。

 

ダイエットのモチベーションは上げられる

 

いかがでしょうか。

ダイエットのモチベーションの上げ方は、だいたい幾つかのパターンに分けられます。

効果的なコツは「危機感」を持つことです。

つまり、どうすれば「危機感」を持つことができるのかをしっかりと考えた上で行動を起こしましょう。

極端な話ですが、お医者さんに糖尿病だと言われても甘いモノをとり続けるでしょうか?

もちろん取りません。

つまり、強烈な危機感を持てばだれでもダイエットはできるのです。

スタイルのいい人の写真を見るのもいいですが、あなたが醜いと思う人の写真を常に見続けるのもモチベーションを維持する効果的な方法です。

こうした負の要素をダイエットを頑張ってみてください。

きっと結果につながるはずです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク