セックスしたくない心理4つ

あなたは、相手とセックスしたくないという気持ちを抱えていないでしょうか。

恋人がいるなら、セックスをするのは当たり前でもありますし、お互いの愛情を感じられる絶好の機会でもあります。

それなのにセックスしたくないという気持ちになるのは、いったいどういう心理が働いているのでしょうか。

関係を続けていく上で、セックスは二人にとってとても重要なものでもあるのです。

しかし、様々な理由があり、セックスレスの関係になってしまうカップルが少なくありません。

主に拒否するのは、女性の方だと言われています。

では、どうしてセックスしたくないという心理になるのか。

そこで今回はセックスしたくない心理についてご紹介していきますので、ぜひあなたと比較しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


セックスしたくない心理

  • 相手に飽きてしまったから
  • 相手に対して不信感がある
  • 体力的に疲れている
  • 何か不安なことがある

 

相手に飽きてしまったから

 
特に仲が悪いというわけでもないのにセックスしたくないという場合、その心理として相手にちょっと飽きてしまったということが考えられます。

別に何がいやというわけではないのだけれど、二人でするセックスのパターンもいつも同じだし、いつも同じ場所でセックスしているなら、気分もそれほど盛り上がらないでしょう。

なんとなく、セックスが始まって大体何分で終わって・・・なんて先が見えてしまうと、もういいかという気分になったりするのです。

いわゆるマンネリということでもあります。

彼氏と彼女のどちらかがセックスをしたいと思っていて、どちらかがしたくないと思っていたら、当然したいと思っている方に不満が溜まります。

しかし、二人ともセックスしたくないという気持ちになっていたら、お互いに対してちょっと飽きているということでもあるので、場合によっては別れもそう遠くないかもしれないのです。

セックスレスになってしまうと、それを解消するのはとても大変です。

ムードを盛り上げたり、たまにはロマンティックな旅先でセックスする機会を設けるようにすると、セックスしたくないという心理が解消されるかもしれません。

セックスは微妙な問題であるのと同時に、カップルにとってはとても大切なものです。

セックスレスにならないように、早めにセックスしたくないという心理を解消するようにしてみましょう。

スポンサーリンク


相手に対して不信感がある

 
セックスしたくないという心理状態になるのには、相手に対して不信感や疑惑が生じてしまった時です。

例えば相手が浮気をしたかもしれないという風に疑っている時は、いくら相手に求められてもセックスしようという気にはなれないでしょう。

もしかしたら、自分に対してささやいている愛の言葉は嘘だったのかもと思うと、気分もがっくりしてしまいますし、他の人ともセックスし
ていたかも…と思うと、思わず不潔だと感じてしまい、セックスどころかキスすらしたくなくなるでしょう。

相手に対しての不信感が、恋愛以外である場合でも同じようにセックスしたくなくなります。

例えば、自分の味方といいながら、貶めるような発言をしたり、相手の人間性に不信感を持つような出来事があったりすると、セックスなんてしたくないという気持ちになってしまうのです。

セックスするということは、相手に対して心を開くことでもあります。

まずはお互い信頼できるような、そんな関係を築いておくということが、セックスしたくないという心理を解消するのです。
 

体力的に疲れている

 
体力的に疲れている時は、いくら相手のことが好きでもセックスしたくないという心理が働いてしまいます。

仕事がとても忙しい場合、疲れ切ってしまってとてもセックスしたいとは思えないでしょう。

また、仮にセックスできる体力が残っていても、明日も忙しいし朝も早いから、少しでも早く眠りたいなんて思っている時も、ちょっとセックスしたくない・・・という心理が働いてしまいます。

ともかく翌日が心配で、セックスしたくないと思ってしまうのです。

セックスするのは意外と疲れるし、集中することでもあるので、体力的に余力がない時は、できれば避けたいと思う心理が働いてしまうのです。

そういう時に無理をしても、気持ちの良いセックスをするのは難しいでしょう。

ゆっくりと休んで体が元気になったら、またセックスするようにしてみましょう。

スポンサーリンク


何か不安なことがある

 
心理的に何か不安なことがあるような場合、セックスをしたくないという心理が働いてしまうでしょう。

例えば仕事でミスをして落ち込んでいる時や、翌日に会議を控えて緊張しているような時、セックスしたくないという気持ちになってしまうのです。

心の中の不安や心配事は、意外と精神的に負担となって、体調にも表れてきます。

セックスしたくないという心理に現れたり、相手に悪いと思って無理にセックスしても、全然気持ちよくなれなかったりということになってしまうのです。

まずは不安を感じていることが何かということを把握して、それを解消するようにしてみましょう。

心の中にある負担を軽くしたり無くす努力をして、気持ちを軽やかにするのです。

そうすることで精神的にリラックスすることができて、そこで初めてセックスしたくないという心理を解消することができるのです。

落ち着いた精神状態を保つことで、きっとセックスした糸心の底から思うことができるのでしょう。
 

セックスしたくない心理のまとめ

肉体面だけではなく、精神面でもリンクしていると言えると思う。「自分」という枠組みの境界を越えて、互いに影響し合うことになる。

自分の体内に、相手の一部を「受け入れる側」である女性にとっては、実は、セックスは「体内の変化」を要する行為であり、とても勇気の要ること。つまり、境界線を越えてまで「ひとつになりたい」と思えるほど、相手のことを「好き」かどうか、ということが大きく影響するのではないだろうか。

出典 セックスしないとダメですか?【前編】

いかがでしょうか。

以上、セックスしたくないという心理が働くのはいったいどうしてなのかということについて、お伝えいたしました。

セックスしたくないという心理とは、実は重要なものなのです。

そういう心理になる原因を探って解消することが、セックスしたくないという心理をなくす一番の方法と言えるのでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク