だらしない女の特徴7つ

 
あなたやあなたの周りの女性にだらしない女というのはいるでしょうか。

だらしない女というのはパッと見てすぐに「あ、この人だらしないな・・・」と感じることもあれば、一見しただけでは分かりにくい人もいます。

しかし、どちらにせよ少し触れ合えばそのだらしなさが滲みでてしまうものです。

そこで今回はだらしない女の特徴をご紹介しますので、あなたやあなたの身近な女性に当てはまるものがあるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


だらしない女の特徴

 

化粧が雑

 

まず、だらしない女性は化粧が雑というかやっつけというか、「ああこの人化粧に時間かけないんだろうな」というのがぱっと見でわかってしまうものですよね。

例えば、ファンデーションに塗りむらがあるとか、唇の左右で口紅の厚さや幅が違うとか、アイラインの濃さが左右で違うとか。

遠目では一見わからないけれど、近づくとすぐわかるレベルで化粧が雑な人はまずだらしない女であると言えるでしょう。

もちろん、その一回だけあったり、たまたま雑になってしまったというなら、単純に忙しくてその時だけ時間がなかったということかもしれません。

しかし、見るたびに雑な化粧なら確実にもともとの性格がだらしないということがわかってしまいます。

 

ネイルがはげている

 

マニキュアがはげてすごく汚くなってしまっているのに、そのまま放置している女性を意外と多く見かけます。

その爪の状態自体がだらしないですし、そんな爪のままで平気に過ごしている女性は明らかに日常生活でもだらしないと言えるのではないでしょうか。

自分の爪というのは見ようとしなくてもいくらでも目に入ってくるものです。

それがそんなに汚いのに落としもせず、塗りなおしもしないということは、自分の部屋がちらかっていても平気でいる可能性が高いです。

スポンサーリンク


財布の中に大量のレシートがある

 
札入れの中にやたらレシートを詰めている女性がいます。

家計簿をつけるためにレシートをもらっているなら、少なくとも週に1回ぐらいはレシートを取り出すものですし、家計簿をつけていないのならその場でもらわないか捨てればいいだけのことですよね。

お札よりレシートのほうが多いというような財布はつまり、とりあえず買い物をするたびにレシートをもらうけれど、ただもらうだけで活用するわけでもなく、捨てるわけでもないからそうなるということ。

このように財布のような小さなものでも整理できない人は明らかにだらしないと言っていいでしょう。
 

靴がきたない

 
どんな靴なのかなどの種類を問わず、靴の側面に乾燥した泥がついていたり、ところどころはげている靴を履いている女性は確実にだらしないと言えるでしょう。

地面の状況によっては、泥がついてしまうのはしかたがないものです。

しかし、乾燥しているということは、泥で汚れたらそのまま乾くまで放置していたということです。

そして、黒や紺など暗い色なのに、ところどころはげて白いスポットがあるような靴は、そうなるまでの年月使われているということです。

どちらにしろ掃除したり買い替えたりせずにいるというのは、汚い靴のままでも平気な精神ということで、身につけるものまでだらしないのだからあとは推して知るべしです。
 

彼氏ができた途端に見下す態度をとる

 
つい最近まで彼氏が欲しいと騒いでいたと思ったら、彼氏ができた途端に友達との約束をドタキャンしたり「だからあんたは彼氏が出来ないんだ」と見下した態度でとる女性がいます。

そういう女性は彼氏と別れた途端、自分の事を棚に上げる可能性が高いと言えるでしょう。

友達に自分を励ましてと求めてくる女性であると言えるので、友達のことを単なる道具でしか考えていません。

また、すぐ男性見つけると見下す態度となるので、スルーしたほうがいいタイプでしょう。

スポンサーリンク


中絶したことを自慢する

 
私、今ままで何回、中絶したことあるんです。私って子どもできやすいんですよね、としゃべる女性がいます。

本人はただ何となく話しているだけの可能性が高いのですが、周囲に私の下半身はとてもだらしない女です、と言いふらしているようなものだといえるでしょう。

人によっては聞いてて気分が悪くなるという人も決して少なくありません。また、女として恥ずかしいと思わないのかと疑ってしまう人も。

このような話は受け手によって印象やイメージが変わったり、強く植え付けられたりするものなので、言い回しや内容には注意を払わないとだらしない女として見られてしまうはずです。
 

不倫とか浮気を自慢して周囲を振り回す

 
会社で上司と愛人関係持って我がもの顏をしている女は少なからずいるものです。

会社のお金を使い込んで、気に食わない社員がいたら上司にあることないことを告げ辞めさせるように仕向けさせる女性もいるのだとか。

しかし、上司が失脚すればいつの間にか影を潜めていまうことでしょう。

また、浮気していることを周囲に言いふらしている女は、自分がモテるのよと勘違いしているだげですが、それが原因で修羅場になることあります。

しかしそういう女は開きなおるか、逆切れするかのどちらかの態度を取る傾向があり、いくらだらしない女だといっても、一筋縄ではいかないようです。

スポンサーリンク


だらしない女からの改善方法

 

面倒なことほど先に済ませる

 
だらしない女の人は、つい面倒だなと思うことを後回しにしてしまいがちですよね。

「面倒だな…やりたくないな…でもやらないといけないな…」と延々に思ってけだるい気分で過ごすよりも、一瞬だけ気合を入れて、面倒なことは発生した直後にすぐにするようにしましょう。

面倒なことほど先にするクセをつけておけば、そのあとは楽しいことしか待っていないのです。

具体的な例でいうと楽しくお洋服を買ってきて、帰ってきたとき、だらしない人は新しい服を開けて、ショップ袋や中袋をそこらへんに散らかしたまま鏡に向かって今日買ったお気に入りのお洋服を合わせて楽しみますよね。

場合によってはコーディネートして写真に撮ってSNSにアップしたり…とその前に、面倒なごみの片づけを済ましてしまうことです。

それさえすれば、後はお楽しみタイムだけが待っています。

そう思えば、ちょっと面倒だなと思っても意外と動けるものです。
 

「しっかりしている自分」を自己満足に思う

 
何かしら、面倒だなと思って今までのだらしない自分だったら絶対にやらないことをやった時はその自分をほめてあげましょう。

いい意味で、「しっかりと生活している自分」に酔うことができたら、それは継続する秘訣につながります。

「しっかりしている自分」を快感に思うようになった後は、ちょっとのことでも面倒くさがって出しっぱなしになっていたり、散らかった状態が許せなくなることが多く、今後の生活も改善される傾向にあります。

また、「しっかりしている自分」に酔っている間は、「だらしなかった自分」には戻りたくないという心理が働き、長く継続することができます。

継続すればするほど、「ここまで頑張ってきたのだから、また昔みたいに戻りたくない」という気持ちは強くなっていくため好循環を得ることができるのです。

スポンサーリンク


常に誰かに見てもらう環境を作る

 
一人暮らしの部屋などは特に、だらしなくなりがちですよね。

「どうせ私しかいないし」とリモコンの位置も決まっていない、ティッシュやごみ箱は常に自分の手の届くところにぽいっと置いてある、またすぐ着るようなアウターはハンガーにはかけないなど、だらしない人にありがちです。

それはある意味、自分しかいないので仕方がないことではありますが、それを脱出したいと思うのならば、常に誰かに見てもらう環境を作りましょう。

例えば、友達と遊ぶにしても家で鍋パーティをするとか、彼氏とのデートでもたまには自分の家で映画鑑賞をするなどといったことが効果的です。

定期的に人に見てもらうことによって、直前になって慌てて掃除することがだんだんいやになり、必然的に日ごろから面倒なことでもしておき、きれいを保つことができるようになります。
 

今しなければもっと面倒なことになるということを頭に入れておく

 
面倒なことを放っておくと、さらに面倒なことになり、延々と悪循環が続きます。

今だらしない自分に悩んでいる人は、このことをしっかりと頭に入れておきましょう。

例えばごみ一つにしても、きちんとごみ箱に入れないとそれが積もり積もってごみ屋敷になったらもう手の付けどころがありません。

ごみの分別が面倒だからと適当に全部一緒に入れてごみに出したら、回収してもらえず、結局汚いごみに手を突っ込んで分別しなければならなくなるなど、ちょっとの面倒をさぼってしまうと、それが積み重なったとき、倍以上の大きさになって返ってくることがほとんどです。

だらしない人は心当たりがあるのではないでしょうか。

このように、「今は面倒くさいけど、今しなかったら明日、あさってにはもっと面倒くさいことになるな」ということをしっかり頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク


だらしない女がモテる理由

 

助けてあげたくなるから

 
だらしない女性は部屋の整理整頓が苦手だったり時間にルーズだったりすることも多く、そのたびに周囲に迷惑をかけることだってあるでしょう。

ですが迷惑をかけている半面、周囲からいろんな手助けやケアをしてもらっている場合も多くあります。

その周りにいる人たちも仕方がないなぁと思いつつ、つい手を差し伸べたくなるのは自分が何とかしてあげなくてはという心理が働くからです。

人というのは誰かに何かをしてあげると、その相手から頼られているとある種の優越感や自尊心を感じることができます。

これが男女の恋愛においては、だらしない女性に対して男性は、自分がいなきゃ何にもできないんだなといった優越感に浸ることができるのです。

また女性の側も男性に甘えたり頼ったりすることが多いため、しっかり者の男性がだらしない女性に惹かれるケースもありますし、だらしない女性がモテることもよくあるのです。
 

ポリシーがあって周囲に媚びていないから

 
一般的にだらしないというのは、あまり良い意味ではありません。

特に女性にとってズボラやルーズといった意味を含むだらしのなさというのは、決して胸を張って誇れるものではないはずです。

しかしだらしない女性は、たいていその部分を必死で隠そうとはしていません。

そういった部分にポリシーや自信の表れを見いだすことができ、その結果がモテることに繋がるのです。

さらに別の見方をすれば、だらしなさを隠そうとしていないというのは周りの目を気にしていないことにもなりますから、周囲に媚びを売ることをしないとも言えます。

周りの目を必要以上に気にしたり他人からの評価におびえたり、あるいは他人の顔色ばかり窺うといった人もたくさんいる中で、たとえだらしがないとはいえ堂々としている女性がステキに映るのはある意味で納得できることかもしれませんね。

スポンサーリンク


他人のだらしなさにも寛容だから

 
だらしない人は他人に対しても寛容で、多少のことなら許せてしまう広い心を持っています。

自分がだらしない分、他人がだらしなくても気にしませんし、些細なことにはこだわらないのです。

ですから男性が何かミスをしても、笑って許せる余裕があります。

男性というのは好きな女性の前では格好つけたいものですし、失敗をして恥ずかしい姿は見せたくないと思っているものですが、長く一緒にいれば失敗をすることだってあります。

そんな時に完璧な女性なら男性と対等になって意見をすることだってあるでしょう。

ひょっとしたら男性の上からものを言うことだってあるかもしれません。

ですがだらしない女性はそういった態度を取ることはなく、余裕を持って笑い飛ばせるのですから、男性にとってはこれほどありがたいことはありませんよね。
 

隙のあるところが安心できるから

 
何事にも完璧で隙のない女性は、男性からしたらどこか近寄りがたいと感じてしまいます。

また完璧すぎると、他人の入り込む余地がありません。

その点だらしない女性というのはどこか無防備だったり頼りなかったりとするため、男性に守ってあげたい、自分がいなきゃだめだと思わせることができるのです。

好きな女性には頼られたい、守ってあげたいと思う男性は世の中にたくさんいますし、結局のところ女性は自分より弱い生き物であってほしいのです。

さらにだらしない女性はどこか抜けていたり弱い部分を持っていたりとしますし、周囲に自分の弱い部分を見せることにもそれほど抵抗はありません。

ですから男性にも素直に甘えますし、困った時には頼ることもします。

そこが男性にとっては魅力に映るため、だらしない女性がモテるのです。
 

だらしない女は外見も内面もだらしない

 
いかがでしょうか。

だらしない女の特徴は自分の行動に責任がなかったり、自分は正しいと思い込んでいたり、自分が原因でも私は悪くない!と自分を正当化してしまうタイプだといえるでしょう。

そして身だしなみなどの外見も雑であったり、自分さえ良ければ他の人の目は気にしないという女性も注意が必要です。

だらしない女というのはなかなか治らないものですし、誰かから注意されることも少ないものです。

自分で気をつけない限りは、周りから人が離れていってしまうことにつながってしまうかもしれませんね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク