ケチな彼氏の8つの特徴

 
彼氏を付き合い始めてまだ、日が浅いけどいつも割り勘・・・。

これは、彼がケチなのでしょうか。

お金は生きて行く上で大切なものですので、諭吉さんは極力手元に置いておきたいなんて考えているケチな彼氏の8つの特徴を紹介します。

スポンサーリンク


ケチな彼氏

 

  • 出掛けたがらない
  • 割引が好き
  • ケチを強要する
  • きっちりと割り勘
  • 食べ物もきっちり
  • 食べ放題では最後まで
  • 試食は並んででも必ず
  • カードがぎっしり

それではケチな彼氏の特徴見ていきましょう。
 

出掛けたがらない

 
出かけるとどうしてもお金を使うもの。

電車賃、ランチ、お茶、ディナーなどなど・・・出掛ける場所によっては入場料等のその他のお金までかかってきます。

なので、ケチな彼氏はデートでも外には出掛けたがりません。

その費用も多分多くは自分が負担するであろうし、ワリカンは格好が悪いからしたくない・・・と心の中では思っているので「家でDVD見ない?」や「家で手料理作って」と家デートの提案をしてきます。

出掛けることに比べたら、これらのことはDVDを見ながら食べるピザや手料理の材料費を考えても安いものなのです。

家デートもいいですが、たまには外にも行きたいですよね。

そんな時は、お金のかからない公園や近所の散歩、サイクリングなどを提案すると彼氏もそれならと出かけてくれます。

勿論その時は、手作りのお弁当に水筒にお茶を入れて出かけますが、ピクニック気分でたのしいですよ。

スポンサーリンク


割引が好き

 

ケチな彼氏は割引されているものが好きです。

ただ安いもの、ではなく「高かったものが割引されて安くなってるもの」が好きなのです。

デパートのセールや、訳あり品など、もともとの金額が高いものなのですから、同じものを安く買えればもちろん嬉しい訳です。

同じ理由で、夕方のスーパーなどへ行くと、どうしても割引されているものを買いがちです。

一緒にスーパーに買い物に行った時には、同じ商品でも安いものを選ぶように促したり、買いたいものをこっちの方が安いからと変更させられることも。

賞味期限はギリギリであっても、安いことにこだわるのがケチな彼氏の特徴といえます。

 

ケチを強要する

 

ケチな彼氏は、自分以外の家族や彼女がお金を使うことも気になります。

高いものを買おうとしたら「もったいない」古い服を捨てようとしたら「もったいない」と物を大切にするのはいいのですが、あまりにもケチすぎると、周りの人にもケチを強要してどんどん巻き込んでいきます。

食べ物、飲み物、居酒屋で注文するもの、お店選びなど、自分のケチのものさしを他の人にもついつい強要しがちになるので、要注意です。

中にはただケチなだけでなく、環境にやさしい、物を大切に長く使うなどエコの精神にも繋がります。

物を大切に長く使う、すぐ捨てるものを買わないなど、エコの精神は見習いたいですね。

スポンサーリンク


きっちりと割り勘

 

食事をしたときに、1円単位で割り勘をするのは当たり前です。

食事を済ませて、店員さんがお皿をさげてテーブルが綺麗になると、持参している電卓を出してきます。

彼女の手持ちに小銭がなくても大丈夫です。

何故なら、彼は必ず小銭入れにたっぷり入れて持ち歩いているので、「細かいのがないから、後で払うね」という女性の言葉を使わせません。

周りの目が気になるのは彼女だけで、本人はまったく気にせず、精算します。

彼女が周りの目が気になるようでしたら彼女は先に外に出てお会計は彼に任せましょう。

そうすれば、周りの目も気になりにくいです。

 

食べ物もきっちり

 

食事で、1つのメニューをシェアして食べるのも、きっちりと分けます。

カルパッチョのように一枚一枚数えられるのは、食べる前に数えて分けてきます。

綺麗に盛り付けされていようが、関係なく、店員さんに取り皿をもらってすぐに、自分でとりわけます。

知らずに適当に取り分けると、いつまでもしつこく私の方が多かったのでは?と言ってきます。

こんな時は彼氏がすべて取り分けてくれるまで待つ事です。

自分の分だけ取らず相手の分までしっかり取り分けできる素敵な彼氏だと考えましょう。

スポンサーリンク


食べ放題では最後まで

 

食べ放題のランチなどに行くと、たまに時間制限がある時がありますが、

そんな時は時間いっぱいいっぱいまで食事します。

どんなにお腹がいっぱいで食べられなくても、時間が終わるまではお店を出ようとしません。

早くに食事を終えたので、次に出かけようと促しても、まだ時間が残っているという事で、最後まで必ずいます。

予め彼氏がケチで時間いっぱいまでいる事が分かればこちらの食事ペースを時間いっぱいまで食べられる様にペース配分する事をおススメします。

そうすれば、お互い時間いっぱいまで食事を楽しめます。

そんな事が出来ない人は彼に断りを入れて先に出てしまってもいいかもしれません。

 

試食は並んででも必ず

 

あるスーパーで、試食用のお肉を焼いていたので、もらいに行った彼ですが、まだお肉が焼けてないと言われてしまいました。

試食なので、そこであきらめて買物を続けるのが普通ですが、ケチな彼の場合、焼けるまでずっと目の前で待っています。

周りの目線もまったく気にせず、ひたすら焼き上がりを待ちます。

ここまでくると、一緒にいるのが恥ずかしいというより、呆れて何も言いたくなくなります。

もちろん、待って試食をしたものは試食止まりで、買うことはありません。

スポンサーリンク


カードがぎっしり

 
財布にはポイントカードや、クーポンがぎっしりと入ってます。

探すのが大変なほどですが、必ず持ち歩いてます。

こちらが買物をしてポイントカードを持っていなくても、自分のを出してつけてもらってます。

カード作らなければもったいないと説教までしてきます。

 

彼氏がケチであればまず理由を聞きましょう

 
ケチな彼氏の8つの特徴いかがでしたか?

ケチと書くと卑しい感じがしますが、節約家と捉えると財テクが出来る人に見えますね。

彼はケチなのではなく節約家であるを認識し彼氏は何故そんなにお金に固執しているのか、まずその理由を聞いて2人で気持ちの共有をしましょう。

ケチで全然お金使ってくれないとイライラするよりも、本人に早い段階で聞いてしまうのが一番です。

2人の将来の為に、2人で旅行に行きたいから、欲しいものがあるからと理由は様々でしょう。

理由が分かった方が彼女も納得してその節約に協力できるのではないでしょうか。

とは言え毎回キツキツの節約をさせられては疲れてしまうので、たまには、プチ贅沢でおかずを1品増やしたりして無理せず楽しくケチな彼氏と付き合ってみてはいかがでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク