わがまま彼氏の対処法や特徴・心理

彼氏がわがままで悩んでいる人いませんか?

少しぐらいのわがままであれば、まだ可愛いなで流す事も出来るでしょう。

しかし、度を越したわがままや一緒にいると常に自分の意見ばかりで
こちらの意見にまったく耳を貸さないなど、彼氏のわがままにウンザリしている人
わがまま彼氏の対処法で彼氏のわがままを乗り越えましょう。

彼氏がわがままなのは元々の性格の場合もありますし、
もしかしたら彼女がわがままにしてしまった場合もありますので見ていきましょう。

スポンサーリンク


彼氏がわがまま

 

自分を大切にする

あなたが彼の期待どおりに振る舞おうとしても出来ないなら、
あるいは彼の言葉に従うのが辛いなら、それがあなたの個性。
受け入れられない彼とは相性が悪いだけで、あなたに何の落ち度も無い、そう思うようにしてください。
出典 求多すぎ!好きだけど正直シンドイ…わがまま彼氏の対処法

 

彼氏の言いなりにならなくてもいいのです。
彼氏のわがままを受け入れてしまう事で、最初は小さいわがままが段々大きくなって行きます。

初めは、そこまで考えていなかったのに、今では後悔しているなんて話も聞きます。
ですから、聞き入れられないわがままにはしっかりと断りましょう。

嫌われたくない、別れたくないから言えない、言わないと
考えている人はその彼氏に依存している可能性があります。

経済的、精神的に依存してしまうと、わがままな彼氏でも別れたくないと考えてしまうでしょう。
そんな人はまず1人で自立できるように自分を変える所から始めないと、この問題の解決は難しいです。

依存している場合依存の原因をまず考えてみましょう。
1人で考えても答えが出ないなら友人に相談してみましょう。
また、同じ境遇にいる人がいればその人に相談してみましょう。

そうして自己改善に向けて少しづつ進むことで彼氏からの依存を乗り越える事で、
彼氏に直接意見を言える様にしていきましょう。

スポンサーリンク


尽くすのをやめる

尽くし屋の女子は、男性に何かをしてもらうというよりは、自分が何かしてあげたい「おかん」タイプ。
どちらかといえば他人に甘えるのが下手なんじゃないでしょうか。

だから、他人の世話を焼き、相手に頼られることで自分が必要とされている実感を得ようとします。
出典 彼のワガママがピタリ! 「尽くされる彼女」になる6つの方法

 

彼氏に尽くしてしまう事で、彼氏のわがままが増長してしまってるのかもしれません。
尽くされると彼氏から彼女の為に何かをしようと考えが出にくくなります。
彼氏が彼女に甘えてしまっている状態です。

その甘えが何を言っても許されると勘違いしてしまいわがままになっている可能性があります。
そこで、尽くす事を止めてみましょう。

ただ、尽くすのが好きな女性は、
上記のような頼られる事に喜びを感じる人の傾向が強いので難しいでしょう。

しかし、彼のわがままに付き合いきれず別れてしまうのが嫌であれば、
ここは我慢をして、尽くすのを止めてみましょう。

そして、彼氏に危機感を持たせ甘えていてはいけないと気づかせるのです。

スポンサーリンク


自分が都合の良い女になっていないか聞いてみる

彼を支えることは大事なことですが、あなたばかりが彼のために時間と労力を使って、
彼はその間に自分のやりたいことをやって、友人と遊びほうけたりしているのであれば、それは不公平です。

こんなに頑張っているのに、誕生日も祝ってくれない、体もいたわってくれない、将来の話もしてくれないなど、

「普通のカップルで普通に行われること」すらしてくれないなら、
一度「私ってあなたの家政婦なの?」と聞いてみましょう。
出典 振り回されてない?理解しておくべき男心とその対処法・5つ

 

彼氏に直接、聞いてしまいましょう。
言われたことで彼氏自身が反省してくれるかもしれません。

これは彼氏が話を聞いてくれる人であれば、有効な方法です。

ただし、この方法話をあまり聞いてくれない人にはおススメしません。
話を聞かない人はいくら言っても右から左に話題が抜けてしまい、暖簾に腕押し状態で効果は薄いでしょう。

人の話を聞かない彼氏は、実力行使で上記、尽くさない方法をおススメします。

 

わがまま彼氏の特徴的な言動

 

すべて一人で決めてしまう

 
デートの予定や旅行の日程その他、本来なら二人で決めるはずのことを一人で勝手に決めてしまう彼ならば、自分勝手でわがままだと考えて良いでしょう。

男たるもの彼女に頼ることなく、一人でズバズバ決めてしまうというのは一見男らしい言動のように感じるかもしれません。

ですが事前に何の相談もなく、二人の大切なことを決められてしまってはだんだん女性側はうっ憤が溜まっていきます。

また彼女に何の相談もせず自分のやりたいように決めてしまうというのは、彼女の気持ちよりも自分の気持ちを優先しているということになります。

さらにこうしたわがままに拍車がかかると、彼女の個人的なことにまであれこれ口をはさんできて彼が決めてしまうということにもなります。

例えば彼女の服装や友人関係などにも口を出すような彼なら、二人の関係はいずれ壊れてしまうかもしれません。

スポンサーリンク


予定をキャンセルすることが多い

 
彼の仕事やその他環境にもよりますが、あまりにも頻繁に予定をキャンセルされることが多い場合は、彼女のこと大切に考えてくれていない可能性があります。

それというのも普通であれば約束をキャンセルする、あるいはすっぽかすというのはいくらやむに已まれぬ事情があったとしても心苦しいものです。

もちろんちゃんとした理由や事情があった場合には仕方がありませんが、大した理由もないのに彼がしょっちゅう予定をキャンセルしてくるようなら二人の関係を考え直す必要があるかもしれません。

例えばせっかくのデートを面倒くさい、眠たい、だるいといったことを理由に断るようであれば、これはもうただ単にデートより自分の気持ちを優先しているだけです。

彼女と会うことよりもその時々の自分の気持ちを優先させるような彼は、わがままで自分のことしか考えていないと言えます。
 

自分の都合だけで会いたがる

 
大好きな彼から突然会いたいと呼び出されたら、ほとんどの女性はそれだけ自分が愛されているんだと嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。

ですが例えばその呼び出しが彼女の都合をまったく考えないものであればどうでしょう。

例えばそれが深夜だったり彼女に何か用がある時などに何の前触れもなく、急に会いたいと彼から言われたら迷惑だと感じてしまいますよね。

それでも最初は無理をして会いに行くかもしれませんが、そんな風に彼女の都合を考えず自分の都合だけで会いたがる彼というのは、結局彼女のことをちゃんと考えていないのです。

彼女に会いたいという気持ちは本物でも、普通は相手の都合をまず考えますし、ましてや夜遅くなってから大切な彼女を呼び出すなんてことはしません。

ですから急に呼び出してくることの多い彼というのは、かなり自分勝手でわがままだと言えるでしょう。

スポンサーリンク


他人に厳しいのに自分には甘い

 
これは男性だけに限りませんが、他人には厳しいのに自分にはとことん甘い人という人がいます。

こうした性格の人は自己中心的な考え方しかできず、他人への配慮の気持ちが欠けている傾向にあります。

ですから周りが少しでもミスをしたり自分の足を引っ張るような言動をすると、ここぞとばかりに責め立てます。

それは相手が彼女であっても同じことで、自分のミスを彼女に責められることは嫌うのに、彼女の言動が少しでも気に入らなければ露骨に不機嫌な態度にあらわすのです。

恋人同士の場合、例えば彼自身は女友達としょっちゅう遊んでいるのに、自分の彼女が友達を遊ぶのは許さなかったり、デートに遅刻して彼女を待たせるのは平気なのに自分が待たされるのは嫌うといったようなことが挙げられます。

そんな彼のわがままぶりを許すには、かなり広い度量を持たないと難しいですね。
 

彼氏がわがままを言う心理

 

彼女に甘えているから

 
最初は男性のほうも「俺がリードしなくちゃ」と気をはっています。

ですが、付き合ってお互い慣れてきて、彼氏のほうも気がゆるんでくると、本性が出てきます。

男性にも甘えん坊はいます。

むしろ女性よりも多いかもしれません。

そういう甘えん坊な気質が出てきてしまい、彼女に甘えてしまうのです。

それが結果的に「わがまま」という風に彼女には受け取られてしまいます。

子供が母親にわがままを言って困らせるように、彼女にわがままを言って困らせることを楽しんだりしてもいるでしょう。

甘えられない人はわがままを言えません。

ですから、彼がわがままを言うということは、彼はあなたに甘えているということです。

ですが、甘えられない人は弱音も吐けずに自分の中にためこんでしまうこともあるので、甘えん坊だったりわがままなほうがストレスをためないでしょう。

スポンサーリンク


彼女の気持ちを試している

 
自分に自信がない男性は相手を試すような行動をとることもあります。

もし、自信がないような言動をする男性が彼女に対してわがままを言うようになったら、それは彼女を試しているからかもしれません。

本当に自分のことを好きならわがままを受け入れてくれるだろう、ということです。

もし、相手が嫌がったり、わがままをきいてくれなかったら、彼氏は「自分のことを本当に好きじゃないかもしれない」と思うかもしれません。

自信を得るために、彼女を試しているのです。

ですから、本当にわがままが言いたいわけではなかったりします。

自分のわがままに対してどういう反応を示すかを観察しているので、わがままの内容には意味がなかったりします。

ですから、不可解な内容のわがままである場合、彼女を試している可能性が高くなります。
 

彼女に心を許している

 
普段、我慢しがちで、思っていることを他人になかなか言えない人も多いです。

そういう人は、特定の人、本当に信頼できて心を許せる相手にだけ自分の本当の姿を見せることがあります。

ですから、付き合う前や、付き合い初めは、ものわかりがよく、わがままを言うような人ではなかったというひとが、ある時期から突然わがままを口にするようになったら、それはやっと彼女に心を許したという証拠になるでしょう。

そういう人は家族や親友ぐらいにしか本当の自分を出すことができません。

そして恋人に対しても、ある程度慣れて、お互いによく知るようにならなければ心を許すことができません。

付き合った直前から心を許しているという人はなかなかいないでしょう。

ですから、もし、最初は他人行儀なところもあった彼氏がわがままを言ったら、それは喜ぶべきことかもしれません。

スポンサーリンク


彼女のことを見下してなめている

 
最初は彼女をちやほやしたり、彼女のわがままを何でも聞いていたのに、ある時から突然相手の方がわがままになってしまうこともあるでしょう。

いろんな理由が考えられますが、その一つに、彼氏が彼女を見下してなめるようになってしまったから、ということもあります。

付き合うまでは良い面ばかり見えていても、いざ付き合い始めてみると、悪い面も当然見えてきます。

そして、相手のことを見下すようなことになってしまうこともあるでしょう。

そうなると、相手に嫌われても良くなってしまうので、わがまま放題言うようになってしまいます。

また、相手のほうが自分よりも好意が強いと判断されてしまうと、相手は強気に出て我がままを言います。

そうなると恋人の間柄でも上下関係ができてしまいます。

その結果、彼が命令するようにわがままを言うようになってしまうのです。
 

わがまま彼氏の対処法は彼氏の性格を見て選ぼう

 
わがまま彼氏の対処法いかがでしたか?
対処法を読んでも実践しないと意味がありません。

しかし、実践する場合も彼氏の性格を把握せずに行ってしまうと
まったく効果が無い場合もあるので彼氏の性格にあった対処法を取りましょう。

彼氏をわがままのままにしておいても彼女の負担が増える一方なので
1日でも早く対処する事をおすすめします。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク