年上の彼氏のメリット・デメリット

 
あなたは年上の彼氏が欲しいと感じたことはないでしょうか。

年上の彼氏には年下彼氏にはないメリットがたくさんあります。

と、同時にデメリットももちろんあります。

そこで今回は年上の彼氏のメリット、デメリットをご紹介しますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク


年上の彼氏

 

メリット1:おごってくれる

 
どのくらいの年齢差でも、彼氏が年上だと自分よりは収入も多いことがほとんどなので、デート代や食事代さらにはプレゼントなどは大いに期待できるでしょう。

例えば、女性が大学生の場合、同じ大学生の男性と付き合うと、食事をする場所も、ファミレスや、ファーストフード店が多いですし、割カンも当たり前です。

しかし、もし、働いている年上の男性と付き合えば、
今まで行った事のないような素敵なレストランに連れて行ってもらったり、高価なプレゼントをしてくれたりします。

お金より愛が大切と女性は言っても、同じような優しさや容姿の男性であれば、お金を持っている人に女性は惹かれてしまうのも無理はありません。

年上の彼氏も、年下の彼女におごってもらったり、割り勘だなんて考えていないのではないでしょうか。

いつももらってばかりも悪いと思うかもしれませんが、
ここは彼氏に甘えましょう。

自分で働いたお金は、いざというときのためにとっておいたほうがいいですね。
 

メリット2:落ち着く

 
自分よりも長く社会に出ているので、色々なことを経験していて、
それによって様々な知識が身についています。

ちょっとやそっとのことではびくともしないので、
自分が何かにつまずいたり悩んだりした時、パニックになった時など、
年上の彼氏に相談したり一緒に過ごしているだけで落ち着きます。

様々な視点からアドバイスもくれることもよくあります。

スポンサーリンク


メリット3:優しい

 
恋人を妹のように思うのも変かもしれませんが、
彼氏目線から言うと、かわいい妹みたいに感じ、
無意識で優しくなるでしょう。

小さい子や、弱いものには優しくする・・・という、
幼少期に親などに教わったことが、年下の彼女に自然とできるのではないでしょうか。
 

メリット4:甘えさせてくれる

 
年上でも、その年齢が離れれば離れる程甘えさせてくれます。

年がかなり離れていれば、人生経験も豊富な為、彼女が甘えたいと思ったら先に気づいてくれるし、多少自分が疲れていても彼女の気持ちを優先して甘えさせてくれるだけの余裕があります。

女性は基本甘えたという生き物なので、好きになった彼氏には特に甘えたいという気持ちになります。

ですが同い年の彼氏や、年下の彼氏だと、年が近くて甘えにくかったりします。

でも年上の彼氏だと甘えても当然という気持ちになるし、その気持ちを十分受け入れてくれるだけの包容力があるので、年上の彼氏は彼女に対して甘えさせてくれるという傾向があります。
 

メリット5:頼りになる

 
自分が何かに悩んだり、困ったりした時に、年上の彼氏だと人生の先輩という観点から、良いアドバイスをくれます。

やはり人生経験が自分よりある人は、それなりに色々な経験をしてきているので、アドバイス等にも説得力があります。

また年上という事で悩んでいる自分を見せる事が自然とできるし、悩みを相談する事もしやすかったりします。

同い年や、年下だと変なプライドが出てきてしまうかもしれませんが、年上の彼氏だと安心して弱い自分を出す事が出来ます。

それは年齢さがあればある程感じると思います。

先ほどのメリットでも説明したように、年が離れていると甘えが出てきてついつい頼ってしまうし、また年上の彼氏も頼られて悪い気はしないと思います。

スポンサーリンク


メリット6:知識が豊富

 

年上の男性であれば、社会経験も長く、経済情報や、世界情勢などあらゆる分野において見聞の広い人も多いです。

やはり、自分のよく知らない事を知っている年上男性というのは、尊敬に値すると女性は思ってしまいます。

特に、教科書に載っていないような雑学や社会の知恵などを年上の人から教えてもらえると、女性はとても嬉しいものです。

付き合っている人が知識が豊富であるという事実は女性の気分をよくします。

 

デメリット1:病気などが心配

 

健康状態は人それぞれですので一概にも言えませんが、

寿命や体の仕組みなどからして、

自分よりも長く生きている彼氏は、自分自身よりは何かの病気やけがなどの心配があります。

そんな年上の彼氏のを想って、彼女が彼氏の健康管理などできたら素敵ですよね。

女子力もアップして、彼氏からの好感度も上がるはずです。

 

デメリット2:くどい

 

長く生きている分、自分よりも下の人間に対して

あーだこーだと説教してくることが多い傾向があります。

彼氏自身も、人生の先輩に同じようにされながら成長してきているので、

年上の彼氏を持ったら避けられないこととして、心得ておいたほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク


デメリット3:女の人と付き合った経験が豊富

 
女性というのはいくつになっても嫉妬深い人が多いです。

年上の彼氏は自分より、長く生きてきた分、たくさんの女性とお付き合いを経験した場合も多いです。

ですから、年上の彼と付き合うと過去の彼が付き合った女性に対して、メラメラと嫉妬心が起きてしまいます。

年上の彼氏は、社会経験も豊富なので、女性の友達が多い場合が多いです。

そのような場合も、彼女としては、彼のただの友達の女性にも、嫉妬心が燃え上がってしまいます。

年上の男性と付き合うと、年下の男性と付き合うよりも女性に嫉妬深い感情が芽生えるのがデメリットであると言えます。
 

デメリット4:子供扱いされる

 
メリットで伝えた事の反対になりますが、年上の男性は自分が彼女より年上という自信から、自分の彼女を子供扱いしがちです。

例えば彼女とケンカをした時でも、年下だからと言っている事を真剣に聞いてもらえなかったり、あるいは聞いていても最終的にはうまく丸め込まれたりします。

人生経験が自分の方が豊富な為に、彼女の言っている事や、行動を対等に見てくれず、自分の方が正しいと思いがちです。

同じように対等に見てもらおうとしても、子供扱いされてしまい、対等に見てもらえないとうデメリットがあります。
 

年上の彼氏が欲しい人はすぐにアタック!

 
いかがでしょうか。

このようにメリットとデメリットを比べてみると、
デメリットはあまり大きな問題では無いということがわかります。

つまりデメリットよりもメリットの方がはるかに大きいということ。

だからこそ世のカップルは男性が年上、女性が年下という組み合わせが目立つのかもしれません。

年上の彼氏が欲しいなぁと感じるあなた、
オススメですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク