好きな人ができない9つの原因と解決方法

 
好きな人ができない・・・とあなたは思っていませんか?

恋人が欲しいけれど、その相手がいないという人が実はすごく増えています。

しかしそういう人ほど恋愛にスッと入り込むことができるので、
原因や理由などが分かれば一気に解決することができるでしょう。

そこで今回は好きな人ができない理由と解決方法をご紹介します。

スポンサーリンク


好きな人ができない

 

理想の王子様、お姫様を待っている

 

自分の理想がものすごく高い人というのが存在します。

女性であれば、

ハンサムで給料がよくて、

仕事が出来て語学が堪能で、

優しくて、

浮気なんて絶対しない上に、

優しい両親がいる、

なんて男性と出会うことを夢見てみている人です。

男性であれば、

美人で料理が上手で、

いつもで優しく、

スタイルがよいけれど、

適度に女性らしい肉付きであり、

文句など絶対言わない、

従順である、

なんて女性が良いと思っている人などが挙げられます。

ここまでとはいかないにしろ、

このように好きになる人の理想が高ければ高いほど、好きな人を見つける事ができなくなります。

現実の異性とカップルになる可能性が低くなってしまうことにつながるでしょう。

スポンサーリンク


アイドル、芸能人、有名人、小説の主人公に恋焦がれている

 

男性でも女性でも、絶対に手の届かない、
芸能界や漫画や小説の主人公に本気で恋愛をする人がいます。

憧れの人が実際の生活で関わる人でないがために、
憧れの人というのは、完璧であり、欠点がありません。

しかし、現実に自分が目にする異性というのは、
良いところもありますが、同時に欠点も見えてしまいます。

欠点のない、完璧なスーパー仮想恋人が心にいる人が
実際の欠点を持っている現実の人を好きになるのはなかなか難しいものです。

 

とにかく時間がない

 

恋人が欲しいと思っていても、仕事が忙しく、
朝から夜中まで働く人が好きな人を作るのは難しいです。

なぜなら、好きな人がいる人というのは、
四六時中、相手のことを考える事でもあります。

しかし物理的に時間がない人には、好きな人の事を考えたり、
思ったりする時間がないからです。

趣味の多い人にも同じ事が言えるでしょう。

趣味に取られる時間が多いために、
好きな人に出会う時間がなくなるのです。

特に、男性では、女性とあまり会う機会のない、車関係やバイク関係や、
家でコツコツと作るプラモデルの趣味であれば、女性に出会うチャンスが少ないですよね。

そして、女性の趣味も、宝塚感激や、ピアノや生け花などが趣味の場合は、
やはり、異性に出会う機会が少なくなりますので、好きな人を見つける事ができず、
結果的に好きな人ができないという状態に陥ります。

スポンサーリンク


普通を求めすぎている

 
普通の人がよい、という人が多いですが、
普通とは具体的に何かを尋ねると次のような答えが返ってきます。

  • 太っていない
  • はげていない
  • 平均身長以上
  • 平均年収以上
  • 浮気をしない
  • 清潔感がある

などなど。

意外にたくさんの項目が出てきたりするものです。

女性版に置き換えてみるとこうなります。

  • 太っていない
  • 料理ができる
  • 掃除ができる
  • 清楚

などです。

このご時世、男女共にこれらが揃っていたらそれは普通の人ではなく、
もうハイスペックな人ですよね。
 

公私ともに異性の存在がいない

 
会社では、同年代の男性はみんな結婚済み、

独身男性は一番若い人でも40代過ぎ、

後は自分のお父さん世代で、

もしくは10歳以上年下の新卒君ばかり、

プライベートは女友達しかいなくて、

自分から合コンや異性を誘って遊びに行くなど皆無・・・。

このような環境で下で素敵な出会いを求めることは難しいでしょう。

スポンサーリンク


お一人様を満喫しすぎる

 

平日の終業後のスケジュールがびっちり埋まっているのは危険です。

月曜日は英会話、

火曜日はフィットネス、

水曜日は投資セミナー、

木曜日はお料理教室、

金曜日はヨガ、

休日は資格取得の勉強に、

女友達との情報交換を兼ねた女子会。

ここまで極端ではないかもしれませんが、

平日も休日もスキが全くないと、せっかく貴方のことを好きと思う男性がいても自分の出る幕無しと、

アプローチせずにおわってしまうこともありえるでしょう。

多少の隙は残しておいた方が男性もアプローチしやすいものです。

 

器用すぎる

 

一人暮らしであれば、家事も仕事も完璧、

パソコン操作もDIYもゴキブリ退治も何のその。

それでは男性の必要性を感じないのは仕方がないものです。

仕事で自分で出来ることも抱え込み過ぎず、

時には誰かにお願いしてみるというのはどうでしょうか。

新しい出会いのきっかけになります。

スポンサーリンク


年齢を重ねるにつれて出会いが少なくなる

 
30歳を目前にして、とにかく出会いの場が少なくなりました・・・なんていう人が急増しています。

合コンやナンパもなくなり、
男性を話をする機会と言ったら職場のみという人は多いのではないでしょうか。

もしあなたが職場ではピリピリモードだったとしたら、男性に怖がられて、
話しかけてもらうことすらありません。

ネットのアンケートで、出会いの場1位は職場というのを見たことがありますが、
実感が湧かないでしょう。
 

結婚を意識しすぎる

 
年齢を重ねていくと結婚ラッシュがやってきます。

それが終わると次は出産ラッシュに入ってくるでしょう。

自分の人生設計ではもう子供が2人いる予定だった・・・なんて人もいるのでは?

次に出会う人とは結婚をしたいと強く思っています!

という人ほど初対面で出会った人に結婚を望んでいるのかどうかをさりげなく確認したり、
家族に紹介をしたときに恥ずかしくないかどうか、
などを考えたり、明らかに意識してしまっているということもしばしば。

さらには相手の家族構成もきちんと確認して老後の心配や、
相手の名字と自分の名前をくっつけて、姓名判断などをする人もいるぐらいです。

好きになった人と恋愛の延長線上に結婚があるという考えではなく、
最初から完璧な人と少しだけ恋愛をして、すぐに結婚して家庭を築きたいという気持ちが大きく、
それがなかなか好きな人ができない、恋愛につながらない理由であることがあります。
 

好きな人ができないを解決する方法は出会いのボリュームアップ

 
いかがでしょうか。

あなたに当てはまる理由はありましたか?

理想が高いなどももちろん主な原因の1つですが、
最も大きな理由は「出会いの数」が少ないことです。

好きな人ができやすい人というのは間違いなく異性と出会う数が多いです。

なぜなら出会いの数が増えれば増えるほど、
自分の理想の相手や「いいなぁ」と感じる人と出会う確率がケタ違いに上がるのは
誰もがわかる自然の法則です。

職場の少ない人から無理やり選ぶのと、
職場以外にも目を向けるのとでは、
見える世界がまったく異なりますよね。

つまり好きな人ができない人は単純に出会いの数が少ないだけです。

原因がわかればあとは簡単。

出会いの数を増やせばいいだけです。

合コンでも、街コンでも、パーティーでも、イベントでもいいですが、
最も一般的な方法はネットを活用することです。

ネットであれば他の方法とは比べ物にならないほどの出会いがあり、
時間もお金もかかりません。

行動しなければ絶対にチャンスはやってきませんが、
行動したらもしかしたらチャンスがやってくるかもしれない。

しかもお金も時間もかからないので、
あなたが損することは何もない、

という状態だったらあなたは行動すると、行動しない、
どちらを選びますか?

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク