ファスティングダイエットの方法7つ

ファスティングダイエットと呼ばれるプチ断食をすることで、ダイエットに成功する人が増えています。

酵素ジュースと水だけしか摂取しない、短期間の断食期間を設ける事で、食欲を抑えtたり代謝をアップさせるダイエット方法です。

ファスティングダイエットは正しく行えば、体内に溜まっている毒素なども排出できて、デトックス効果にも期待できます。

しかし、間違った方法で行ってしまうと、体重がリバウンドしてしまったり体調を崩してしまうケースもあります。

そこで今回、正しいファスティングダイエットの方法をご紹介いたします。

ファスティングは正しく実践すれば、ダイエット以外にも美容や健康にも良いものなので、ファスティングをされる際には是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク


ファスティングダイエットの方法

 

ファスティングダイエットとは?

 

時間や期間を決めてプチ断食を行うことで、体内の老廃物や毒素を排出したり、体重を落とし健康維持や代謝アップを目的としたダイエット方法です。

断食期間中、固形物は一切口にせずに酵素ジュースと水のみで栄養を補います。

 

ファスティングダイエットの効果

 

胃液というのは実はそれほど強いものではなく、食べた物を消化するには多くのエネルギーを使う必要があります。

胃腸や腎臓や肝臓は、食べ物や飲み物を毎日消化するために酷使されているのです。

ファスティングダイエットで普段酷使されている臓器を休ませることで、内蔵機能を回復させることができます。

胃腸の消化吸収力がアップしたり、疲れがたまりにくくなったり、少ない睡眠でも目覚めがさわやかになるといった効果を実感する人が非常に多いです。

また、冒頭で少しお伝えしたように、ファスティングはダイエットの他にもデトックス効果で美肌になったり、むくみや脂肪のセルライトを解消したりと、様々なメリットがあります。

スポンサーリンク


準備期間を設ける

 

それでは、具体的なファスティングダイエットの方法をご紹介します。

まず、ファスティングする期間を決めましょう。

ファスティングを一人で自宅で行う場合は、2日~3日の期間を設けるのが一般的です。

これ以上のファスティング期間は、体への負担も大きくなり、危険を伴う可能性も出てくるので個人で行う場合にはおすすめできません。

これ以上の日数を設ける場合は、ファスティングに詳しい医師や専門家の指導の元行うようにしましょう。

ファスティング期間を決めたら、同期間の準備期間を設けるようにします。

準備期間は、本格的にファスティングを始める前に体を慣らすための期間です。

ファスティング期間が2日であれば、準備期間も2日用意するようにします。

準備期間中は、野菜中心の食事を普段よりも量を控えて食べるようにしましょう。

 

ファスティング期間

 

固形物は一切口にせず、水か酵素ジュースのみで栄養を補いながら過ごします。

 

復食期間

 

ファスティングが終わった後は、すぐに通常の食生活に戻すのではなくて、ファスティング期間と同期間の復食期間を設けるようにします。

こちらも、元の食生活に戻すために体を徐々に慣れさせる期間です。

この期間中は、おかゆや具の入っていないスープ等の流動食を取るようにして、徐々に固形物を食べるようにしていきましょう。

スポンサーリンク


酵素ジュースは作り方

 

酵素ジュースは市販のものを使っても良いですし、簡単に作れるのでご自身で作ってみるものいいでしょう。

材料は季節に合った旬なものがいいです。

なるべく国産の無添加、無農薬を使いましょう。

単品でも作れますが、多種類の果物や野菜を入れることで自分に必要な酵素が取れる確率が上がります。

具体的な作り方は、こちらの動画が参考になります。

 

ファスティングダイエットの注意点

 

ファスティングは一時的なエネルギー不足を誘発し、強制的に脂肪を燃焼させる方法です。

そのため、ファスティング期間中に激しい運動をするのは控えるようにしましょう。

また、短期間とは言え断食をおこなうので、多少なりとも体に負担はかかります。

そのため、健康状態が良好な時に行うようしましょう。

 

ファスティングダイエットは心身ともに軽くなる

 

いかがでしたでしょうか。

以上が、ファスティングダイエットの方法です。

ファスティングダイエットは、期間を延長してしまったり復食期間を設けずに、すぐ元の食生活に戻すことで失敗してしまうケースがすくなくありません。

ファスティング期間中は辛い空腹感に耐えるというよりも、毒素が抜けていくことで気持ちよく感じる方も多くいます。

だからといって専門家の指導も無いまま、自己流で続けるのは絶対に辞めましょう。

また、一度ファスティングダイエットを終えたら、次に実践するのは最低でも2カ月の期間を開けるようにしてください。

正しい方法で定期的に行うファスティングダイエットは、ダイエットだけではなく体の健康や美容にも大きな効果が期待できます。

決して無理をせずに、ご自身のペースで実践してみてくださいね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク