女性が結婚相手に求める条件7選

結婚相手に求める条件と恋愛相手に求める条件は、女性の場合はとくに違ってくると言います。

男性は、恋愛で好きになった相手と結婚したいと思う人も多くいますが、女性の場合、特に結婚適齢期になると、男性を選ぶ基準も変わってくるようです。

そこには、女性が将来、安定して幸せな家庭を築きたいという強い思いの表れといえるのかもしれません。

そこで今回は女性が結婚相手に求める条件についてご紹介していきますので、ぜひあなたに当てはまるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


女性が結婚相手に求める条件

  • 顔が好みかどうか
  • 価値観や性格が合うかどうか
  • 経済力(年収)
  • 家事にも協力的
  • 妻を女性として扱ってくれる
  • 浮気をしない
  • 家族を大事にする

 

顔が好みかどうか

「イケメンかどうか、という基準ではなく、毎日顔を合わせていても飽きない顔かどうか、という基準を持ったほうが、いいように思います」
結婚生活というのは「毎日のこと」なので、たしかにイケメンより「飽きない顔」を選んだほうがいいかもしれないですね。いろんな意味を込めて「美人は3日で飽きる」と言われますが、イケメンだって3日で飽きる……ということになれば、結婚生活は「もたない」ですもんね。

出典 結婚相手の条件で「妥協しても意外と問題なかった」4つのこと

価値観や性格が合うかどうか

1位に輝いたのは「性格が合うこと」。2位の「思いやりを感じること」をアタマひとつリードしての堂々の1位です。納得の1位ですが…実は、こちらの回答にも男女差があるんです。男性の66.8%に対して、女性は83.4%。やっぱり20ポイント以上の差です。
とはいえ、「性格が合うこと」、「思いやりを感じること」、「癒されること」のトップ3は不動…このアンケートの結果からうかがえるのは、皆さん、おふたりでいる時間を大切にされたいんだなぁ、ということでした。

出典 結婚前の男女は必見! 結婚相手に求める条件は?

・「真面目である: 一緒に生活していく上で、大事だと思うから」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「やさしい: 生活を穏やかに過ごしたい」(27歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「やさしくて生命力のある人: どんな状況でも生きていけそうな人が良いから」(31歳女性/金融・証券/販売職・サービス系)
・「面白さ: 一緒にいて、楽しいから」(36歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「思いやり: 自分が過去にそれで失敗して離婚したから」(34歳女性/学生/その他)

出典 独身女性が結婚相手に求める条件 – 「年収1,000万円以上」「家事ができる」

スポンサーリンク


経済力(年収)

 
お金の心配がなくてようやく結婚できるというのが女性の本音でもあります。

自分に経済力があって、結婚後も自分も働いて家計を支えるという意気込みがある男性的な女性はまだまだ少ないといえましょう。

女性が働くことになっても、全く働かない、稼ぎがあまりよくないと言った男性はあまり歓迎されません。

結婚相談所や婚活サイト、お見合いパーティーでは、年収の高い男性ほど人気があります。

年収300万円代の男性も結婚している男性で現実多くいるのですが、本当のところ、女性が望むのは500万円から600万円以上の男性といわれています。

しかし、今の世の中、結婚適齢期の男性でも500万円以上稼ぐというのはなかなか大変なものです。

それでも、女性は年収のことをもっとも気にするようです。

男性にとっては、とても悲しく思えることかもしれませんが、どんなに性格が良くてもかっこよくても、結婚となると、年収が多い人のほうにどうしても女性は目がいってしまうものです。

年収のことをあまり口に出すのははずかしいという女性もいます。しかし、職業やお金を持っているかということは、日ごろの会話やデートの中でさりげなくチェックしているものです。

稼いでいるということよりも、安定しているかどうか、ということを基準に男性を選ぶ女性もいます。

例えば、公務員などは、女性に人気の職業です。今は大手の有名企業でも先行きが不安な時代。公務員は今大変人気があります。

医師や弁護士なども、高収入の職業として昔から人気があります。ただ、このような特別な職業についている人に出会う人はなかなか限られてしまうため、公務員などは、身近でも出会いやすいと人気が高まってきているのです。

スポンサーリンク


家事にも協力的

 
昔とは違って、共働きが当たり前になってきた今、家事をまったくしない男性よりも、協力的な男性のほうが好まれるようです。

料理などは、少しでもできて当たり前と思っている女性もいます。

仕事を続けたい女性は、男性にも同じような分量の家事をこなしてもらいたいと思っていることでしょう。

結婚したら子供ができて、子育てに追われることになるときもくるかもしれません。

そのようなときに、子育てにも積極的な父親であってほしいと女性はのぞみます。

昔は、子供の世話は女がして当たり前という考えでしたが、今は、夫婦そろって子育てに取り組むということが当然のようになってきています。

男性は、仕事も育児も家事もこなすほうがいいという、なかなか厳しい状況になってきているともいえます。
 

妻を女性として扱ってくれる

 
女性は、家庭に入ってもいつまでも女としていたいものです。

夫婦になって、恋人時代のような関係を続けるのは難しいかもしれませんが、記念日にプレゼントをくれるとか、服装を誉めてくれるとか、綺麗な格好でたまには二人だけでデートするとか、そのように、妻を一人の女性として扱ってくれる男性は女性にとって魅力的に感じるようです。

いつまでも、美しくいられると、周りからも幸せそうだね、と誉めてもらえます。

女性はオシャレしたり、若々しくしたりすることで、元気になります。

妻側も、家庭に入ったからといて油断せずに、いつまでも夫のために美しくあろうとする態度は必要になってくるでしょう。

スポンサーリンク


浮気をしない

 
これは、ほとんどの女性が男性に望んでいることではないのでしょうか。

最初から、浮気はしかたない、といってかまえていられる女性はそんなに多くいないように思われます。

安心して過ごせなければ、結婚した意味がありません。

一途な男性が好かれるといっていいでしょう。

交際しているときから、女性のことを心配させるような男性は、結婚後も心配な部分が沢山あるように思われます。

女好き、若い人好きなのはしかたないことかもしれませんが、結婚しても、夜遊んでかえるような習慣はやめたくないという男性はちょっと問題があります。
 

家族を大事にする

 
結婚は、相手の家族も一緒にまきこむことになります。

結婚後、お互いの家の交流が頻繁にあることになるでしょう。

そんなときに、お互いの家族を大事にしない男性は、結婚したらいろいろなトラブルをかかえそうで幸せな結婚ができるイメージがありません。

自分の親や兄弟と、家族のように仲良くとまではいかなくても、なにかのときには手土産を渡したり、年末年始はかならず挨拶にいくなど、お付き合いをしようという態度はもってもらいたいものです。

相手がそんな男性なら、両親も安心して、お嫁に出して良かった、となるでしょう。

男性が、自分の家族のことを大切にしていれば、家庭をもっても、家族を大切にしてくれるという確率は高いです。
 

結婚相手の条件にこだわりすぎは危険

 
いかがでしょうか。

女性が結婚相手に求める条件についてこのようなことが多いのではないかと思われます。

今、なかなか女性が結婚できないのは、一番には、収入面のことがあるといわれます。

正規雇用でまともに定年まで働くことも難しい今、理想どおりの結婚をするのも昔以上に厳しくなってきています。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク