恋人繋ぎを嫌がる6つの理由

 
恋人繋ぎを嫌がる人がいます。

女性と繋いだ時に、せっかく恋人繋ぎをしたのに嫌がられてしまったら、やはりショックは大きいですよね。

中には、恋人関係にあるにもかかわらず、男性が恋人繋ぎをしようとすると、それを拒否する女性もいるようです。

しかし、女性が恋人繋ぎを嫌がるには、何か理由があるのかもしれません。

そこで今回は恋人繋ぎを嫌がる理由をご紹介しますので、思い当たるフシがあるかどうか確認しながら最後までお読みください。

スポンサーリンク


恋人繋ぎが嫌

 

手汗をかきやすい体質

 

まずあげられるのが、「手汗をかきやすい体質」という理由です。

恋人繋ぎは指を絡ませ、手のひらも密着させますので、どうしても汗をかきがち。

特に汗っかきな体質の人は、びっくりするほどの手汗をかくことがあります。

男性はあまり気にしないでしょうが、デリケートな女性にとってこれは大問題でしょう。

「好きだからこそ、手汗をかいて男性に嫌われたくない」という心理から恋人繋ぎを拒否する女性が、実は少なくありません。

 

男性のルックスに難がある

 

男性のことは好きでも、そのルックスが悪いために、恋人繋ぎを嫌がる女性も現実にはいます。

男としては好きだけど、ルックスはよくないと実は感じている・・・。

そんな男性と恋人繋ぎをして町を歩き、人から「あの2人、恋人なんだ」と思われてしまうのはちょっとイヤ、という心理です。

特にプライドの高い女性、自分のルックスに自信のある女性はこういう心理を持ちやすいと言っていいでしょう。

2人きりの時なら、どんなにべたべたしても嫌がらないのに、外へ出ると、少し距離を置こうとするような女性は、それが理由で恋人繋ぎを拒否している可能性があります。

スポンサーリンク


実は「二股」をかけている

 
前項は要するに「人目を気にする」という理由でしたが、もう1つのタイプの「人目を気にする理由」があります。

それは、女性が実は「二股」をかけているというケースです。

二股交際は当然、それぞれの男性に絶対知られてはいけないことですよね。

もし、恋人繋ぎをして歩いているところを、「もう1人の彼氏」に見られたらその時点でアウトです。

彼氏本人でなくても、彼氏の友人や、共通の知り合いに「目撃」されては大変なことです。

単に2人で歩いているところを見られただけなら、「会社の同僚」とか「学生時代の同級生」「大学のサークルの先輩」というような言い訳ができます。

しかし、恋人繋ぎをしていては、そうした言い訳が一切通用しなくなるのですから、それを怖れるために恋人つなぎを嫌がるというわけです。

もし、あまりに強固に拒否するようなら、1つの可能性として、このケースを疑ってみたほうがいいでしょう。
 

相手との関係がそれほど深くないから

 
女性が恋人繋ぎを嫌がるのは、相手との関係の深さが大きく影響しています。

恋人繋ぎは非常に新密度の高い手の繋ぎ方です。

しかし、お互いの関係がまだそれほど深くない場合は、女性としては恋人繋ぎをされると、ひいてしまうものですよね。

例えば、まだ付き合う前や付き合っていてもそれほど時間がたっていなくてお互いの事をよく知らないような時に恋人繋ぎをされたとします。

すると、女性としてはまだ気持ちがそこまでいっていないのに、形だけ親密な恋人という感じで、落ち着かないのかもしれません。

逆にある程度お付き合いを重ねてお互いをよく知っていたり、相手の女性が男性の事を好きでしょうがないという場合は、親密さを表す手の繋ぎ方の恋人繋ぎをされても、気にならないどころか、むしろ嬉しく思うものでしょう。

スポンサーリンク


手や指を絡ませるのが単純にイヤ

 
恋人繋ぎを嫌がる女性は、単純に手や指を絡ませるのが、物理的にイヤ、という事もあるでしょう。

男性はどうしてもムダ毛が多いので、恋人繋ぎを恋人繋ぎをした時にムダ毛に触れたり、また汗っかきの男性なら、手をつないだ時に汗がふれるかもしれません。

単純にそれがイヤで、恋人繋ぎをしたくないという人もいるのです。

その場合、単に物理的にべたべたするのがイヤなだけですから、恋人繋ぎができないのはちょっと残念ですが、それほど気にしないでもいいのではないでしょうか。

わざわざ嫌がる恋人つなぎではなく、スキンシップは別の形でするようにしましょう。
 

手の自由が拘束されて、不自由に感じる

 
女性が恋人繋ぎを嫌がる理由のひとつとして、利き腕が拘束されるのを不自由に感じるのかもしれないという事も挙げられます。

人間は無意識のうちに、利き腕をあけておきたいというように考える傾向があります。

その為、男性が手を繋ぐ時、無意識のうちに利き腕と反対側の手で相手の女性の手を繋いでいるという事も多いでしょう。

そうなると、女性は利き腕を男性と手をつなぐという事になります。

そして、恋人繋ぎは手や指を絡ませるので、普通の手の繋ぎ方よりもぱっと振りほどきにくいものです。

そういう理由で、無意識のうちに嫌がるというわけです。

また、手にバッグを持っているという時も、やはり手の自由を拘束されるので、嫌がるかもしれません。

片手にハンドバッグ、片手は恋人繋ぎでは、もしちょっと顔がかゆくなっても、手で顔を書く事すらできません。

男性は荷物も少ない人が多いですが、女性は何かとあれこれ持っているので、そういう理由で恋人繋ぎを嫌がる女性もいるのです。
 

恋人つなぎを意識しすぎないことが大切

 
いかがでしょうか。

恋人繋ぎを嫌がる理由は人によって様々です。対して気にしなくてもいい理由から、無視できないものまであります。

しかし恋人繋ぎだけにフォーカスすると、単純に手をつなぐことにそこまでこだわる必要はあまりありません。

もし女性が恋人繋ぎを嫌がったとしても落ち込んだり、「本当に好きなのかな」と不安になるのはやめましょう。

大抵の場合は、手汗が原因など、女性が気にしすぎているケースが一般的なのですから。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク