不倫関係から結婚する方法3つ

あなたは不倫関係から結婚したいと思っていないでしょうか。

男性はずるい生き物ですから、家庭がうまくいっていない・離婚する予定などと不倫相手を繋ぎとめるためにありとあらゆる手段を使ってきますが、それがすべて嘘であるという訳ではありません。

もちろん繋ぎとめるための発言だとしても中には本心も含まれていて、家庭を取るべきか不倫相手を取るべきか無意識に天秤に比べている状況でもありますから、最終的には不倫相手から結婚相手になるように、不倫相手の女性の行動によってはプラスにもマイナスにもなっていくのです。

そこで今回は、不倫関係から結婚する方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


不倫関係から結婚する方法

  • 愛される女性になる
  • 不倫関係の期間を決める
  • プロに頼む

 

愛される女性になる

 
ある程度の犠牲を払ってでも不倫女性の元へ行きたくなるくらい、愛される女になることがまず最低限の条件です。

結婚しているが子供はいない男性はリスクがまだ少ないので、奥さんに愛情が一切なくなると不倫相手と結ばれる可能性が高くなってきますが、結婚していて子供もいる男性になりますと、リスクが高くなりますからよほど不倫女性を愛さなければ別れて結婚することはないでしょう。

早く別れてほしいとせかしてしまいますと、居心地よかったはずの不倫女性との時間が段々億劫になってきますので、うまい理由をつけて不倫相手と別れて新たな相手を見つけるといった行動に出る男性もいますから、あまり口うるさく言うのはおすすめできません。

男性は手に入りそうで手に入らない女性を追いたくなる生き物ですから、不倫相手の男性に身も心もすべて許すのではなく、ある程度自分の時間も大切に過ごすようにしてみたらいかがでしょうか。

一見不倫相手一筋に見せかけといて、誘われたら出会いの場に積極的に参加することも大切かもしれません。

そのうちに不倫女性がほかの男性の元へ行ってしまうのではないかと不安になり、本当に愛されているのならば家庭を捨ててまでも不倫女性を選ぶはずです。

すべてを相手に委ねたら相手は安心して、逆に愛されていると余裕を持ってしまいますから、すべてをささげるわけではなくミステリアスな部分を残して自分と一緒にいないときは彼女は何をしているのだろう、と不安に思わせておいたほうが男性側は追いかけてくるのです。

スポンサーリンク


不倫関係の期間を決める

期間限定で不倫という恋愛を楽しんでみて、二人の状況が進展しない、発展しない場合には別れることにするのです。
不倫の結末は、別れを選ぶか、貫き通して略奪愛を目指すかです。
その結末が結婚なら既婚者の行動が必要になり、別れるなら自分が覚悟を決めることになるのです。
答えを出すのは相手、期間を過ぎても煮え切らないのなら自分で答えを出すしかないのです。

出典 不倫から結婚したい

妻とは別れるからもう少し待ってくれ・・・不倫男性の口癖でもありますが、この言葉を信じて永遠に待っていても幸せは訪れません。

それどころか都合のよい女と認定されて、都合が悪くなったらすぐ捨てられてしまう、なんてことになってしまうかもしれませんね。

お互いのためにも不倫期間を決めておくのも良いのではないでしょうか。

例えば1年で答えを出すと初めから決めておけばズルズル長引かせることもないでしょうし、そこで男性が答えを出せないのならば家庭を捨ててまで不倫女性の元へくるつもりはないと思っておいたほうが良いでしょう。

こうなったらすっぱり不倫相手との関係を断ち切ることをおすすめします。

男性側は期間を決めたとしても、なかなか離婚できないとでも言っておけば伸ばしてくれると余裕に思っていますが、最初に決めた約束でもあるし、こんなに期間が合ったのにもかかわらず決断できないのならば家庭に戻ったほうが良いと思う、などと言ってスパっと別れを告げるのも男性側に好印象を与えます。

ポイントとしては期限が迫るにつれて自分磨きをし、前よりさらに美に磨きをかけてみてください。

期間内に男性は答えを決めなかったことにより、一旦別れることになりますが綺麗になった不倫相手をみすみす手放すことはしないでしょう。

どうにか関係を続けようとしてあらゆる手段を使ってくるかもしれませんが、相手が離婚するまでは決してなびいてはいけませんし、相手の言うことを聞いてしまうと男性の思うツボになってしまいます。

正直、不倫から結婚するというのは回りからも祝福されませんしリスクのほうが高いですし、更には男性側が本気で不倫相手の女性にハマってしまうパターンは少ないですから、期間を決めて勝負に出てください。

スポンサーリンク


プロに頼む

 
不倫相手から本妻になるのは、正直ハードルが高いものです。

ですから思い切ってプロに頼むという手段も最終的にはアリなのではないでしょうか。

初期費用などはある程度かかりますが、数年不倫を続けているけれども相手男性が一向に奥さんと別れようとしないし、自力ではどうすることもできないというパターンにおいては奇跡などがない限りもう自力では無理だと言えます。

不倫期間が長ければ長いほど相手男性は別れて離婚をするつもりはないとも読み取れますから、それでもどうしても本妻になりたいと思う方は、ある程度資金を貯めてプロに依頼するという手段を利用しても良いのではないでしょうか。

もし結婚出来たとしても、このことは一生バレないように口外しないでください。
 

不倫から結婚するには不倫される覚悟が必要

いちど不倫を出男性は何度でも不倫をする可能性がある。男の浮気心というものはなかなか消えないもので、それがまたと結婚したところで100%もう二度と不倫をしないという誓いを立てることはないでしょう。もし誓いを立てたとしてもいとも簡単に破られたって文句は言えません。

出典 不倫からの結婚について

やはり二年間不倫して、結婚しました。不倫中は辛い、辛いと言って泣いていました。やっとの思いで彼と結婚。それはそれは幸せそうでした。結婚式の時は二人ともニコニコでした。が、一年後、彼がまた不倫!酒乱!暴力!二人には子供もできましたが、その後離婚しました。不倫して奥さんそして二人の子供まで不幸にした男が誰かを幸せにできるわけがないのかと思いますが。誰かを傷つけて幸せを手にしたところで、どんなもんでしょうか?必ずあなた自身に今までの行いは返ってきますよ。御覚悟を!

出典 不倫相手から妻になった方へ。
 
いかがでしょうか。

不倫から結婚するために効果的だと言われている方法をいくつかご紹介しましたが、不倫をする男性はまた不倫を繰り返すとも言われています。

なので、もし結婚出来たとしても今度はあなたが不倫をされてしまう可能性もありますから、不倫相手と結婚するときは覚悟が必要かもしれませんね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク