メールやLINE(ライン)で駆け引きする9つの方法

メールやLINE(ライン)で駆け引きをして、相手の気持ちをもっと自分に引き付けたい!とあなたは考えていないでしょうか。

お互いが仲良くなってくるとメールやLINEはついついだらだら続けてしまいがちです。

もちろん相手が自分に好意がある場合はそれでも問題ありませんが、もしそうではない場合はできる限りの駆け引きテクニックを駆使する必要があります。

そこで今回はメールやLINEで駆け引きするコツをご紹介しますので、ぜひ参考にして、意中の相手をもっと好きにさせてみてください。

きっと二人の仲がもっと深くなるきっかけになるはずですよ。

スポンサーリンク


メールやLINE(ライン)で駆け引き

 

返事をなるべく遅らせて、相手をヤキモキさせる

 
届いたメールやLINEには、なるべくならすぐに返事をしたいところですが、そこであえてそれをせず、ちょっと時間を置いて返事をすることで相手をヤキモキさせるというのは、メールやLINEで駆け引きするときの王道とも言えるでしょう。

すぐに返事をしてしまうと、暇な人間だと思われたり、「自分に気があるんじゃ?」と相手に見透かされてしまいます。

それだと自分の価値をも下げることになるので、あえて返事を遅くすることで、「私はあなたの思い通りにはなりません」という無言の意思表示になります。

駆け引きとしても効果がありますが、自分が相手から安っぽく見られないという効果もあります。

 

わざとシンプル過ぎる返事を送って、相手の反応を見る

 

恋愛感情を抱いた相手に対しては、ついつい長々とメッセージを送りたくなってしまいますが、それだと下心が見え見えになってしまいます。

相手と同等の位置に立つためには、自分の気持ちを少し封印し、返事はわざとシンプルにひと言ふた言程度に留めておきます。

そして相手からの反応を見るのが効果的です。

相手もまたそっけない反応であれば、現時点ではまだ距離が縮まっていないということになります。しかし、相手から様子を窺うような反応があれば、脈ありと思って良いでしょう。

スポンサーリンク


4~5回に1回くらいは長めのメッセージを送って、お互い盛り上がる時間を作る

 
メールやLINEの駆け引きは、相手をヤキモキさせるだけではいけません。押したり引いたりのバランスが大事なのです。

そこで、普段はそっけないくらいの返事をして、タマに長いメッセージを送り、「会話が盛り上がるひと時」も作りましょう。

これは4~5回に1回くらいの割合で行うと効果が期待できるようです。普段は返事が遅かったり、シンプルな文章だったりと、そっけなくしているからこそ、タマに送る長めのメッセージの有り難みを、たっぷり感じてもらえるのです。

「根底には愛情や好意があるけれど、相手の思い通りにはならない」というのが、駆け引きの基本です。
 

効果的な方法は返信する時間を一定にすること

 
相手の生活リズムを把握し、この時間を狙って返信すると効果的です。

返事が比較的早く返ってくるという時間を把握しておくと、メールやLINEのやりとりはより効果的になります。

男性は空いた時間に連絡が来るとあまりその気がなくてもついつい返事をしてしまうものです。

さらに相手の空いた時間を狙って連絡することで、こちらも同じ生活リズムで生活しているのだとアピールすることもでき、二重に有効です。
 

たまに写真を放り込む

 
たとえば家の写真や、すこしだけ自分の身体の一部が写った写真など、相手をどきっとさせるような写真を送るのは効果的です。

特に足などが写っているとより効果的でしょう。しかしあまりにあざとく連発すると逆効果になるので注意が必要です。

また、自分撮り写真で顔を写したような写真も逆効果になりかねません。

男性は大概自分の事を可愛いと思っている女性に不快感を抱く習性があるので、たとえルックスに自信があってもなるべくならば顔の写真は避けるべきでしょう。

どうしても送りたい場合はなるべくみんなで写った写真を送るようにするのが効果的です。

スポンサーリンク


時には返信を無視する

 
いつもこちらばかり急いで返信をしていると相手も疲れてしまいますし、それが当たり前になってしまうと、意外性もなくなってしまいマンネリ化につながります。

時にはこちらから返信を遅らせたり無視したりするなどして、相手にヤキモキさせる必要があります。

しかし、これは非常に難しく、もし相手が自分に少しも興味ない場合はこの方法はそのままメールやLINEの無視につながりかねないので、注意しなければなりません。

相手が自分に確実に興味を持っていると感じたら、この方法を使うことでさらに自分の虜にさせることが可能なので、見極めが大切になります。
 

自分のペースに巻き込む

 
メールで駆け引きをするのも、相手の気を引く戦法のひとつです。でも、ここで気を付けることがあります。

相手の気を引きたいあまり、自分に無理をすることです。自分に無理をすると、長く続きません。過度に自分を演出すると、そのままの演技を続けなければなりません。

あなたの駆け引きの目標は、相手の気になる人になることだけではなくて、付き合ったり結婚したりと、相手とより長く一緒にいることです。

相手に気になってもらうために駆け引きすることも大事ですが、過度な駆け引きは、本当のあなたから遠ざかってしまいます。

自分の無理のない範囲での駆け引きで、相手を自分のペースに巻き込みましょう。
 

相手を振り回しすぎない

 
あなたの生活があるように、相手にも生活があります。

付き合っていくうちにだんだんお互いにわかっていくものですが、その前の段階ではなかなかお互いにわからないものです。

相手も、どうしても返信できない時間帯や、現段階であなたより優先順位が高い相手もいるかもしれません。

催促するような内容のメールは、なるべく控えましょう。

非常識な時間で緊急性が低いメールは、相手の迷惑になってしまいます。

相手の生活を尊重するような時間や、相手の負担にならないような内容のメールにした方が、結果的に良い印象になり好感度があがります。

スポンサーリンク


たまには変化をつけてギャップを演出する

 
たまにはメールに変化をつけて、相手を驚かせてみましょう。

ビジネス風な文体にしてみる、デコデコと飾ってみる、漫画や古文の台詞を引用してみるなど、面白そうなギャップを演出してみましょう。

先述にある「メールを無視する」などの変化のサプライズもたまには良いです。

そして、疲れている相手に「くすっ」と笑ってもらえるようなサプライズで相手の心の中に入るのも良いです。

相手の好きな漫画や映画などの好みを知って、さりげなく名言や台詞をメールで送ってみましょう。
 

メールやLINE(ライン)での駆け引きを成功させるには

 
いかがでしょうか。

メールやLINEでの駆け引きは簡単なようで、とても難しいものです。

相手があなたのことを好きなことがわかっているような彼氏や彼女であればいいですが、これからアピールしようという段階での駆け引きに失敗するとそのままフェードアウトしてしまうことも十分考えられます。

なので、いくら効果的だと言っても、タイミングを間違えたり、相手のことを考えなかったり、やりすぎてしまうと関係が終わってしまうので注意しましょう。

これがメールやLINEでの駆け引きを成功させる秘訣です。

また、連絡しすぎも相手に引かれてしまうものなので、バランスを保つことがとても大切なこともしっかりと覚えておきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク