彼女が泣く4つの原因と対処法

 
彼女が泣いてしまって困った事はありませんか?

彼女が泣き始めたときの彼氏の気持ちとしては色々な感情が沸き起こります。

「ど、どうしよう」「面倒くさいな・・・」「可愛いな」など様々です。

しかし共通するものとしては「困ったな」というものではないでしょうか。

そこで今回は彼女が泣く原因とその対処法をご紹介しますので、彼女が泣いてしまった時には参考にしてみましょう。

スポンサーリンク


彼女が泣く理由

 

  • 寂しくて泣く
  • 傷ついて泣く
  • 別れたくなくて泣く
  • 泣く事を利用する

それでは対処法とともに詳しく見ていきましょう。

 

寂しくて泣く

 
寂しさで泣いてしまう場合で一番分かりやすいのが、彼氏と会えない時の寂しさで涙を流してしまう時です。

この場合、「会えない事が原因」です。

ですから、彼氏は会う時間を作ればいいので対処はしやすいでしょう。

しかし、遠距離やどちらかの都合でお互い中々会えない環境の時は、彼女を慰める事も大切ですがその後に、

「次に会ったら何をしようか、どこに行きたい?」
「ここのお店の〇〇が美味しいらしいからここに行こうか」

と未来に向けた前向きな話をしましょう。

そうする事で寂しさも少し和らぎます。

やってはいけない事として、「泣いてもしょうがないじゃないか」「泣いても解決しないよ」などの泣いている事を咎める言葉は避けましょう。

彼女も会えない事は重々承知しています。

しかし、抑えきれない感情が溢れ出てしまうので、ここは優しく彼女を受け入れましょう。

会えない寂しさ以外にも女性が寂しくて泣くケースはあります。

彼氏と一緒にいても女性は強い寂しさを感じると泣いてしまうのです。

それは、彼氏に放って置かれる事です。

一緒にデートをしているのに彼氏は彼女そっちのけで他の事をしたり、明らかに彼女を無視する態度を取られると、孤独を感じ泣きます。

デート中に彼女を放って別の事に夢中になっていたりしませんか?彼女が話しかけても上の空で生返事していませんか?

この様な事があると女性は強い寂しさを感じ泣いてしまうので注意しましょう。

こちらの対処法はデート中は彼女を常に気にする事、他の事に気を取られ過ぎない様にしましょう。

彼女との会話はしっかりと聞いてコミュニケーションを取る事で対処できます。

スポンサーリンク


傷ついて泣く

 

彼氏に裏切られた場合や怒りを覚えると女性は泣きます。

デートの時間に遅れた、約束を破った、浮気をした。

そんな、彼女に対して裏切り行為をした時に女性は泣きます。

この場合の涙は、その時の問題以外の問題も思い出されて、一気に泣いてしまうと考えていいでしょう。

例えば、以前からデートに遅刻気味の彼氏が、今回も、悪びれずデートに遅刻した時に彼女が泣いてしまったとします。

デートに遅刻してきたことも傷ついていますが、それ以前の彼氏の態度が思い起こされて泣いてしまうのです。

毎回デートに遅刻してくる彼氏、約束を破る彼氏・・・、その感情が一気に溢れ出して泣いてしまうのです。

一つ一つの傷は小さなものですが、それがやがて彼女の中で蓄積されていき、限界を超えた時に泣き出してしまいます。

この場合の対処法は謝る以外に方法はありません。

謝るときも真剣に謝ってください。彼氏への鬱憤が溜まっているので軽い気持ちで謝ってしまうと逆効果です。

そして「謝ってるんだからいつまでも泣くな」や「だってしょうがないだろ」の様な自分を正当化するような事は絶対に言ってはいけません。

傷ついて泣いてしまう女性は怒り、悲しみ、くやしさの感情が入り混じっています。

そのため、彼女本人も感情のコントロールが難しい状態ですので、言い訳をすると、気持ちがいつまでも治まりません。

まずは、落ち着かせるためにも真摯な態度で謝ってください。落ち着いた後は、彼女の心の整理がつくまで見守りましょう。

その場では落ち着いても、まだ精神的には不安定な状態なので、平静を取り戻すまでは油断してはいけません。

スポンサーリンク


別れたくなくて泣く

 
彼氏から別れ話をし、その場で泣いてしまう彼女。

理由はなんであれ、別れ話で泣いてしまう彼女は、別れたくないので泣きます。

別れる事によって自分の環境が変わってしまう不安や、大好きだった人からの拒絶された悲しみ、今まで彼氏の思いに気が付かなかった悔しさ。

その感情が涙となって現れます。

この、涙は言い換えれば彼氏への思いが具現化したものだと考える事ができます。つまり泣いてしまうほど彼を愛しているのです。

別れ話の最中に泣いてしまった時は、一度話を区切り落ち着かせてあげましょう。

「突然の話でごめんね、ビックリしたよね」など彼女を気遣う声をかけて泣き止むのを待ちます。

泣いている所に追い打ちを掛けるように、「いくら泣いても別れる気持ちは変わらない」など、彼女の感情を逆なでするような事は言ってはいけません。

追い打ちを掛けてしまうと話し合い所では無くなってしまいます。

彼女が冷静になって話し合いを出来る姿勢にする事が目的なのです。

ここで彼女が泣いたまま彼氏が一方的に話しても彼女はまったく聞いていないので意味がありません。

 

泣く事を利用する

 
自分の意見を通す為に泣く女性です。

所謂、嘘泣きです。

自分のやりたい事や彼氏にやって欲しい事など、彼氏への要望を普通に言うのでは無く、男性が女性の涙に弱いのを利用し、涙を使って要望の成功率を上げようとして泣きます。

この場合、泣き続ける、泣き止むの、判断は彼女次第です。

今まで挙げてきた、感情から来る涙ではないので、極端に言えば要望が通るまで泣き続けます。

やはりこちらも泣いている事を責める言葉は言ってはいけません。

後、彼氏から、安易に謝ってもいけません。なぜなら簡単に謝ると彼女に主導権を握られる可能性もあるからです。

対処法としては、一度泣き止んで貰い彼女の言い分を全て聞きましょう。

「一度泣き止んで冷静になって話したい事話してくれる?」と聞き、彼女の言い分を全て聞いた結果、彼氏で判断をするのです。

ここで、彼女の要望を受け入れられないなら必ずダメなものはダメと言いましょう。

スポンサーリンク


彼女が泣くのがめんどくさいときの対処法

 

泣く理由を突き詰める

 

たまに辛いことがあった時や、大喧嘩してしまった時に泣くのならわかります。

でも、正直ちょっとした口喧嘩や、ちょっと返事が冷たかっただけでいちいち泣かれると面倒くさいですよね。

まずは彼女が泣く理由を突き止めましょう。

これは彼女自身の性格によって左右されるものではありますが、例えば傷つきやすくてすぐに涙が出てしまう、被害妄想が強くて少しいっただけですぐに悪い方に考えて泣き出す、等。

これを把握することで、あなたは事前に彼女が泣く事態に陥ることを防ぐことが出来ます。

傷つきやすい彼女には言葉を選んで接するようにする、被害妄想が強い彼女の場合は、「勘違いしないでね、こういう意味だからね」と先に話の意図やあなたの真意を伝え、被害妄想を食い止めるなど対策が可能になります。

まずは彼女が泣く理由を把握しましょう。

 

時にはあえて無視をすることもOK

 

涙は女の武器、とよく言いますよね。

喧嘩になった時でも、自分が悪いと認めたくなくて「泣けば相手が謝ってくれる」とわざと涙を流す女性がいることも現実です。

そんな時に、慰めたり、自分が悪かったと折れてしまうと相手の思うつぼ。

感情からくる自然な涙ではなく、あざとい涙だなと感じた時は、思いきって無視をしてみるのもいいでしょう。

逆上してくる恐れもありますが、今後これが癖づかないようにするいい機会でもあります。

一度それを許してしまうと、あなたと彼女の喧嘩の仕方が常に「喧嘩する→彼女が泣く→あなたが謝る→仲直りする」のワンパターンになってしまいます。

それではあなたは彼女が泣くたびに言いたいことを伝えきれず、ストレスが溜まる一方です。

防止策としても、あざとい涙には無視することをおススメします。

スポンサーリンク


とりあえずかまっているフリをする

 

女性の中には、極度の寂しがりやで、泣くことであなたの意識を常に自分に向けようとする性格の女性もいます。

「普通に連絡をしても、友達と飲んでいるときは絶対に返事をくれないけれど、あたしが泣いていると気づいたら絶対に電話をくれる」

「いつもはゲームに夢中だけどあたしが泣いたらゲームをやめてかまってくれる」などと、自分が泣くことによって自分の優先順位が上がることに味をしめてしまっているのです。

このようになってしまった女性は割としぶとく、「わざとかまってほしくて泣いているな」と感じて、ある程度放置していても泣き続け、男性が寝負けするパターンが多いでしょう。

そのため、とりあえず適度にかまっているふりをするのが一番です。

ゲームをするなら、「○○と一緒にやりたいんだけど。そしたら共通の話題が出来るし、楽しいことを共有したい」などと上手いことを言いながら、適度に相手して泣く機会を与えないようにしましょう。

 

泣くことが面倒であることをはっきり伝える

 

男性は基本的に論理的に話を進めたい生き物です。

それに対して女性は情に訴えかけてくるところがあります。

だから喧嘩した時にすぐに泣いて、相手が「そこまで傷つけるつもりじゃなかった」と謝ってくれるのを待つのです。

ここぞという時は、はっきりと「あなたが泣くと会話が成立しなくなる。喧嘩の解決にならないから一度冷静になってくれ」と伝えるのも一つの手です。

これを伝えた後は、相手が冷静になるまであなたは何もせず放置で大丈夫です。

ここまではっきり言われた女性は、「泣いても余計ことがひどくなるだけだ」と感じ、泣くことをやめます。

武器と言われるだけあって、女性は「泣かないでおこう」と思うと、割と泣かずにいられるものなのです。

あなたにとって別れを考えるほどストレスになっている場合は、はっきりと伝えることが効果的でしょう。

 

彼女が泣くときの対処法は見極めが大切

 
彼女が泣いて困った時の対処法いかがでしたか?

男性は女性の涙に弱いといいますが、弱いのでは無く対処が分からず困るが正しいと考えます。

ですから、彼女をしっかり見てどんなことで泣いているのかを観察すれば、問題が見えてきます。

問題が分かれば後は2人で解決をすればいいのです。

しかし、基本は彼女が泣き止むまで待つ事です。

泣いている状態では話し合いは成り立ちませんので、まずは泣き止んで貰いましょう。

泣く事で、ある程度の鬱憤は発散されるので泣く前よりも話を聞く姿勢が出来ていますので、話がスムーズに進む場合もあります。

そして、泣いている彼女を目の前にして話を進める事だけは絶対に止めてください。

彼女が泣いてしまったら見極めをしっかりとしてスムーズな話し合いを進めましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク