わがままな彼女の特徴7つ

 
好きな相手だから少しぐらいのわがままは黙って聞いてしまっている・・・なんて彼氏が増えています。

もしかしたらあなたもわがままな彼女を持っていて、ついつい言うことを聞いてしまっているかもしれませんね。

しかしその彼女の我がままそのままにしておくと、後々大きなトラブルにつながったり、喧嘩の原因になったり、彼氏のストレスがどんどん大きくなったりすることがよくあります。

そこで今回はわがままな彼女の7つの特徴をまとめましたので、あなたの彼女がわがまま彼女ではないか確認してみて下さい。

スポンサーリンク


わがままな彼女の特徴

 

  • どこでも一緒に行きたいという
  • 連絡をマメにしないとすぐに怒る
  • デートは自分の行きたい所で、自分の都合のいい時間
  • 彼氏の個人的スケジュールを軽視する
  • 寂しがり屋
  • プレゼントの満足度が低い
  • わがままを聞かないと何をするかわからない

それでは、わがままな彼女の特徴を見ていきましょう。

 

どこでも一緒に行きたいという

 

男の人は男同士の付き合いや、今まで築き上げたグループでの付き合い、仕事の付き合いなど、

彼女以外との付き合いも大切にしたいものですよね。

ですが、わがままな彼女を持ってしまうと、

どこに行くにも『一緒に行きたい!』と言い出します。

『今日はちょっと昔の仲間だけで会いたいから』と説明しても、『私も仲間に入れて』『私も皆さんと仲良くなりたい』と譲りません。

たまには彼女抜きの時間も楽しみたいのに・・・、と思ってもわがままな彼女には理解してもらえないでしょう。

だからと言って彼女に黙って出かけても、黙って行ったのがバレた場合に

問い詰められるのは確実なので、黙って出かけるのもバレない確信が無い限りやってはいけません。

スポンサーリンク


連絡をマメにしないとすぐに怒る

 
どうしても連絡ができない場面や、忙しい日は人間誰しもがあるものです。

でも、わがままな彼女には通じません。

メールを送ったらその日中、ひどい場合は、数時間、数分以内に返信しないと怒りだします。

『今日は飲み会だったから』、『仕事が忙しかったから』などに言い訳は通用しません。

『私だったら絶対返す。飲み会でも仕事中でも簡単な連絡位返せるでしょう?』と、自分をいつも基準に考えているところがあり、さらには『彼は私の事を1番に考えてくれないと駄目!』と考えています。

ですから、返信が遅いと何度も電話してきたり、メールも連続で送ってくるなど、とにかく自己中な行動をするのもわがままな彼女の特徴です。

 

デートは自分の行きたい所で、自分の都合のいい時間

 
お付き合いは、お互いの意見を尊重しあう事が大切です。

でも、わがままな彼女とお付き合いした場合、デートのほとんどが彼女の行きたい所になります。

自分の行きたい所だけでなく、食べたいものを指定してきたりすることが多く、彼氏の都合を伝えると、大抵怒ります。

映画も自分が見たいジャンルしか見ない、興味がないお店などに連れて行くと明らかにつまらなそうにするなど、とにかく自分の思い通りにデートが進まないと、気に入らないのです。

デート中の会話も、彼女の興味のある話や、分かる話を振ってあげるように心がけないと、機嫌を損ねてしまいます。

スポンサーリンク


彼氏の個人的スケジュールを軽視する

 
わがままな彼女の特徴の1つとして当てはまるのが、彼氏の個人的スケジュールを軽視するという事ではないでしょうか。

彼氏が友人と会う約束をしていて、そのスケジュールを知っていても、自分が「会いたい」と思うと、友人との約束をキャンセルするよう要求します。

他には、彼氏が実際に友人たちと会って、居酒屋で楽しくすごしていても、「今すぐ会いたい」というメールや電話を平気でします。

プライベートなスケジュールだけではありません。

「仕事」に関するものでも、「残業は切り上げて会いに来て」、「休日出勤なんて断って」といった要求をするものです。

まさにわがままな行動といえるかもしれませんね。
 

寂しがり屋

 
性格面で見ると寂しがり屋というのが、わがままな彼女の特徴でしょう。

わがままというのはつまり、自分が大変大きな存在で、その自分が常に満たされていないと不安になるわけです。

ひとりぼっちを自覚すると、堪らない気持ちになる。

その極度の寂しがり体質が、今すぐ会いに来てコールに繋がると考えていいでしょう。

そこで彼氏が寂しい思いをさせたくない!と忙しい合間をぬって会いに行くこともありますが、それがエスカレートしていく可能性が高いので注意が必要です。

つまり彼女としては『会いたい』と言えばすぐに彼氏が来てくれると認識してしまい、それが日常になってしまいます。

もちろんお互いがそれで納得していればとても相性がいいカップルといえるのですが、やはり彼氏に限界がきてしまうことが大半のケースです。

スポンサーリンク


プレゼントの満足度が低い

 
わがままな彼女に彼氏がプレゼントしたとき、なかなか満足してもらえないという特徴もあります。

彼氏は彼女のわがままをを知っていれば、事前に「何が欲しいか」をリサーチして、彼女に喜んでもらえるものを用意します。

ですが、折角準備してプレゼントしてもなかなか気に入ってもらえないのです。

例えば、彼女が好きなブランドの、売れ筋バッグをプレゼントしたとしても、別の方がよかったという答えが返ってくることもあります。

プレゼントが気に入らない、という訳ではありません。

プレゼントは嬉しいけれど、別のプレゼントであればなおよかった、という反応をしがちなのが、わがままな彼女なのです。

逆に、自分が用意したプレゼントや手料理を、彼氏があまり喜ばないと、怒ったり落ち込んだりします。

時には泣いてしまうこともあるでしょう。

記念日や誕生日などプレゼントをあげるイベントが近づくにつれてわがままな彼女を持つ彼氏は頭を悩まさせています。

 

わがままを聞かないと何をするかわからない

 
わがまま彼女は、彼氏が自分のわがままを聞き入れている内はわがままの矛先が彼氏に向いていますが、彼氏がわがままを聞き入れないと判断すると、わがままの矛先を外へと向けます。

一番分かりやすいのが浮気です。

わがままが聞き入れられないと浮気します。

そして、浮気が彼氏にバレた時の理由が、あなたが私の相手をしないから浮気した、と自分の責任ではなく彼氏に責任があると言い出します。

客観的に見ると理由はどうあれ浮気をした彼女が悪いのですが、彼女の中では私を浮気に走らせた彼氏に原因があり、彼女の行いは正当化されているのです。

彼氏は突然そんな事を言われても困ってしまいますよね。

相手が浮気をしている事を咎めてたはずが、何故か自分が責められている状況になったら困ってしまうのは無理もありません。

このように自分理論で動く彼女なので、わがままを聞き入れないと時に、何をするかわからない怖さがあります。

 

わがままな彼女と上手く付き合う方法

 
わがままな彼女の特徴いかがでしたか?

彼女の甘えた姿は可愛いですが、甘えが度を越すとわがままになり、それが重荷になってしまう事があります。

彼女可愛さで甘やかし過ぎると、徐々にわがまま彼女になる可能性もあるので、彼氏には甘やかし過ぎない事を肝に銘じてお付き合いする事が大切です。

元々、わがままな彼女の場合は振り回される事が多く気苦労も絶えないでしょう。

甘えた彼女が好きでわがままなんて小さい事だと、そんな度量の大きい男性であればお互い上手くいくかもしれませんね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク