彼女が冷たい原因や理由と対処法

 
「最近、つきあっている彼女が冷たい・・・」と感じることはありませんか?

喧嘩をしているなど原因がハッキリしている場合は理由がハッキリしているため、納得しやすいものですが、彼氏側には心当たりはまったくないのに、突然彼女の行動が冷たい、そっけないと感じるようなったら、危険信号です。

では、なぜ彼女は彼氏に対して冷たい、もしくは急に冷たくなったのでしょうか。

そこで今回は彼女が冷たい理由をご紹介しますので、あなたの彼女に思い当たるフシがあるかどうか確認してみましょう。

スポンサーリンク


彼女が冷たい

 

彼女が冷たいのには必ず理由がありますが、その中でも上位に食い込むものが次の5つになります。

  • 尽くされることに慣れてしまった
  • マンネリ化で心がときめかない
  • 彼氏の評判が悪い
  • 他に良いと思う人がいる
  • 将来が考えられない

それでは細かい理由を探っていきましょう。

 

尽くされることに慣れすぎたから

 

付き合い始めは尽くされることが愛情表現と思い、彼女はお姫様のような気分になれて気分も最高になるものです。

しかし、その状態が長く続くとマンネリの気持ちがどんどん強くなり、尽くされる事よりも、相手がどういう人なのかを女性は観察し始めます。

そこで問題なのは女性は強引な男性に憧れている所が強くあるので、自分の彼氏がそんなに尽くしても気に入らなくなっていくということ。

そして、尽くしてくれる優しい男性では物足りなく感じはじめて、相手のマイナス部分を見るようになっていくのです。

優しさというのは男性的魅力に欠けていると本能的に思って冷たくなる傾向があります。

優しすぎるというのも問題なので、注意が必要です。

スポンサーリンク


関係がマンネリになり、心がときめかないから

 
先ほど、少し触れたマンネリ感が主な原因で彼女が冷たくなるケースもよくあります。

しかし、つきあいが長くなると、どうしてもマンネリになってしまうものですよね。

その時、男性と女性とでは受け止め方、感じ方が若干違ってきます。

男性はそのマンネリを「安らぎ、いやし」と感じる傾向が強いのに対し女性は「つまらない」と感じてしまうことが多いのです。

この違いはかなり大きな問題に発展することもしばしばあり、見過ごすことはできません。

女性は常に刺激を求めているものなので、彼氏に刺激がないと感じてしまうと、他の刺激的な男性に魅力を感じるようになります。

今の彼氏と会っても心がときめかない、デートしていても楽しくないと感じるのになりますので、それが冷たい態度につながる原因になっているのです。
 

友だちからの評判が悪いから

 
女性は最初は恋に恋するので、相手のステータスはそんなに気にならないものです。

付き合いたては女友達より彼氏優先なので、何も考えずまっすぐに彼氏を見ていることでしょう。

そして、ある程度恋愛も落ち着いた頃、女性は仲の良い友達に自分の彼氏の事を自慢したく沢山話し始めます。

すると女友達は根掘り葉掘り彼氏のことを聞き出すでしょうし、その中には彼の弱点やステータスを聞いてくる人もいます。

その段階で改めて「第三者から見た彼氏像」がわかるのです。

長く付き合っていればいるほど、フィルタリングされるので、彼氏のマイナス部分もそんなに気にならなくなります。

しかし、友だちから「いや、それは絶対ありえない!」「将来大丈夫?」「それ浮気しているんじゃない!?」なんて心配されると、途端に気にするようになるでしょう。

女性というのは強烈に周りの意見を受け止めやすいので、今の彼氏との将来に関して不安を感じるようになります。

「俺たちのルール」だからと彼氏が好き放題やっているうちに、彼女は周りからのアドバイスで徐々に熱が冷め、次第に冷たくなっていくでしょう。

スポンサーリンク


他に良いと思う人がいるから

 

一般的に彼女が冷たい理由として「ほかに好きな人、

気になる人が出来た」ということもよくある理由です。

はっきりした恋愛感情に育てば、多くの女性は「別れ」を切り出すでしょう。

しかし、まだそこまでは行っておらず、「あの人ステキだなあ」とか「なんだか気になるなあ」という段階では、

取りあえず現在進行形の恋愛関係はキープするのがふつうです。

ただ、気持ちはかなり「新しい男性」に移ってしまっていますので、

自然に「冷たい態度」をとってしまうというわけです。

また、女性で一番解りやすいのは好きな相手があらわれると、

付き合っている彼と比べます。

そして好きな人が、現在の彼氏より優れていると思ったら危険です。

先述のとおり、女性は一人では居たくないと思うのですぐには別れを告げないでしょう。

ですが、新しい好きな人が自分のものになってほしいという思いが強ければ強いほど付き合っている彼氏には冷たくなります。

そして新しい彼にアプローチをし始めたら注意が必要です。

急に連絡が取れなくなったり、

いつも遊んでいた週末に女友達との予定が入った時はその彼が理由の可能性が高いです。

女友達は変わらないけど彼氏は変わると女性は思っているので、

彼氏がいる友達にも協力は惜しまないのです。

連絡の頻度や態度を注意深く観察してみて下さい。

スポンサーリンク


将来を考え始めたから

 

女性が将来のことを真剣に考え始めた結果、「冷たい態度」につながるというケースも多くあります。

年齢的なことが大きいのですが、「そろそろ結婚も考えないといけない」と自覚したとき、女性は「人生のパートナーにふさわしい男性とは?」を考えるものです。

熟慮を重ねて、「少なくとも今つきあっている彼氏は、そのパートナーにはなりえないな」と判断すると、恋愛感情が急速に薄れてしまうのです。

ただ、それは「決定的な分かれる理由」にはなりませんので、感情は冷めながらも、関係は継続します。

どこかで素敵な出会いが彼女にあると、あっと言う間に乗り換えられてしまうので、彼氏は彼女の気持ちを逐一察するようにならなければ、その恋愛が長く続くことはないでしょう。

もともとあなたに結婚する気がなければ、結婚を意識していない女性を探したほうが、精神的にも楽ですし、お互いのためになるはずです。

 

彼女が冷たいときの対処法

 

しつこく追求せずに様子を見る

 

彼女がなんとなく冷たい、そう感じる時にジタバタしては余計あきれられ、余計冷たくされる可能性があります。

なので、女心は変わりやすいものだとのほほんと構えて様子を見てみるのが方法です。

あくまで冷静にしていることです。

冷静にしていればなんらかのアクションを彼女の方からしてくるはずなので、それを待ちましょう。

追われれば逃げたくなるもの。

ならばこちらも追わなければ向こうが追ってくる可能性が大きいのです。

しつこいと嫌われますので、逆上したり、逆なでしたり、怒ったり感情を露にするのは男らしくありません。

うんざりされて別れを切り出される事もありますので、こういうときこそ冷静になるようになると構えましょう。

相手が追求して来ない事に彼女もしびれを切らしてくるかもしれません。

なぜ冷たくしているかを知ってほしいだけかもしれませんので、まずは様子を見ましょう。

スポンサーリンク


時間が解決するのを待つ

 

彼女が何らかの原因があって自分に冷たくしているのなら、話し合いも手段ですが、余計こじれる事もあり得ます。

向こうからなんのアクションもなければ、放っといてほしいのかもしれません。

時間が解決すると思って普段通り接してみて下さい。

彼女の機嫌がただ悪いだけかもしれませんし、他に嫌な事があって不機嫌なのにあなたがなにも聞いてくれないことにダダをこねているのかもしれません。

やんわりと理由をきくもよし、それでも口をつぐんでいるようなら放っておきましょう。

時間が解決してくれるでしょう。

よくも悪くも、なるようにしかならないし、なるようになるのです。

そういった思い切りも精神衛生上必要です。

いくら心配してもどうにもならないことだってあります。

彼女が口を開いたその時にはしっかりと耳を傾けてあげましょう。

 

笑わせたり楽しい事をする

 

冷たい彼女に、あえて笑わせたりおどけてみせたりするのも方法です。

こんなに励まそうとして一生懸命な彼を無視するのも心が痛くなるのです。

冷たくされている原因が自分であるのなら、一生懸命元気を出させようとしていても彼女は怒ったままでしょう。

気付かない事に腹を立てているのです。

そうすれば、彼女はあなたに理由を話すでしょう。

聞き出すためにも冷戦ではなく、あえておもしろおかしく振る舞う事で彼女の心を開かせるのです。

ここで喧嘩にならないために、あなたの心は寛容でいる覚悟でいましょう。

冷たくしている原因を聞いたら、素直に受け入れ、仲直りしてしまいましょう。

お互いにホッとできることでしょう。

お互いに歯向かい合っていてはうまく行く物もうまく行かなくなってしまいます。

どちらかが寛容であればきっとわかり合えるはずです。

スポンサーリンク


話し合いの場を設け、原因を冷静に聞き、受け止める

 

単刀直入に冷たくしている原因を話し合うのは手っ取り早い方法です。

ですが、どんなことも受け入れる覚悟で冷静に聞きましょう。

別れたいから徐々にサインを出していたり、嫌いな所があるからなど、傷つくことも考えられます。

ですがただなんの理由もわからずに冷たくされているのが納得いかない、白黒はっきりさせたい性格の人は話し合いをしましょう。

原因を聞いても怒る事はせずにしっかりと受け入れましょう。

彼女の気持ちと自分の気持ちをしっかり話し合い、それぞれ受け入れ合って今後どうするのか決めましょう。

もし付き合う上で深刻な様子であれば全て受け入れて謝るなり、付き合いを深めるなり、考えが合わないからと別れを選択するなり、話し合い決めましょう。

なぜ彼女が冷たくするのかをしっかり受け止める姿勢を持って話し合い、気持ちを確かめ合いましょう。

 

彼女に冷たいと言われる理由

 

メールの返しがそっけない

 

カップルであれば、メールなりLINEなりで連絡を取り合いますよね。

それに対して冷たいと彼女に言われるような彼氏の対応というのはとてもそっけないものです。

例えば、付き合い始めだった場合、彼女からデートに誘うというのも意を決した覚悟だと言えるでしょう。

「来週末どこかにデートしに行こうよ」と、思い切って誘ってきた彼女に対して、あなたの返事は「いいよ」だけであった場合、やはりそっけないし冷たいと思いますし、女の子が意を決して誘ってきたことに対して会話が続かないような返事をしてくるというのは、女心がわかっていない冷たい人だなという印象になってしまいます。

ですから、そうならないように、「いいよ、どこか行きたいところはない?」と、一歩踏み込んだ返事をしてあげると好感度大です。

スポンサーリンク


目を見て会話をしてくれない

 

例えば、2人で向き合ってどこかのお店に入ってご飯を食べに行って彼女が彼に話しかけています。

でも、そんな彼女の話に対して、彼は聞いているのか聞いていないのかわからないような感じで、ずっと彼女の目を見ずに「ああ、そうなんだ」とか、「ふうん」なんて返事をしているだけというのは冷たい男性であると同時に、自分に興味がないのではないかと女性を不安にさせてしまう態度です。

他にも、会話の最中にずっと心ここにあらずという感じで、頬杖をついて窓の外を見ながら彼女の話を聞いてたりするのは、自分自身はもしかしたら真剣に話を聞いているのかもしれませんが、彼女にとってはそれは冷たい人だなとか、自分はつまらない人間なのかなと、ネガティブな印象を抱いてしまう態度にうつってしまい、気を悪くしてしまいます。

 

自分のペースですたすた歩く

 

体力的な面からいって、男性が女性よりも足が速いのは当然だと言えますよね。

ですが、デートの際には男性であればやはり女性の歩くペースを気にしてあげるべきです。

冷たい男性というのは、彼女の歩くペースというのは一切気にしない人です。

例えば、彼女が彼にかわいい姿を見てもらおうと、普段よりも高いヒールの靴を履いていたら、いつもよりも歩くペースは遅くなってしまいますよね。

それに対しても彼女の変化に気づかず1人ですたすたと前を歩いていくような男性は女性は冷たい人だな、自分のことしか考えていない人だなと思ってしまいます。

ですから、冷たい男性という印象を持たれないためにも、意識的に彼女の歩幅や歩くペースをチェックすることから毎回始めましょう。

そして、彼女が歩きやすいペースで歩いてあげると、彼女もあなたのやさしさに気付くはずです。

スポンサーリンク


体調が悪くても大丈夫と聞いてこない

 

前から決めていたデートの日だというのに、彼女がたまたまその日に風邪をひいてしまったとしましょう。

そんな時には「風邪だから今日のデートはいけないや、ごめんね」などと彼女は彼に電話なりLINEなりで連絡を取ってくるのが一般的ですよね。

でも、その連絡に対して、普通であれば「体調は大丈夫?ゆっくり休んで、来週末は会えるようにしようね」などと言えば優しい彼というイメージになるかもしれませんが、「そっか、風邪なんだ、仕方ないね、またね」などと返事が来た場合、彼女はショックを受けるでしょう。

なぜなら自分の体調を一切心配するような文章がないので、自分はどうでもよいと思われているのかもしれないと思いますし、大丈夫という言葉も言えない冷たい男性なのだなという印象しか受けないからです。

 

彼女が冷たい態度をとったときの対処法

 

いかがでしょうか。

「もしかしたらこれが冷たくなった理由かもしれない・・・」と感じるような理由もあったかもしれませんね。

彼女が冷たい態度を取り始めた時には、残念ながら問題が深刻化しているケースがほとんどです。

ちょっとプレゼントを買ってあげたり、少しの間優しくしたりするだけでは解決しない問題だということを認識しておきましょう。

その安易な行為がさらに悪化させることだって十分考えられます。

では、彼女が冷たい時に彼氏はどうすればいいのか?

答えは簡単、「聞くこと」「伝えること」です。

いくら長く付き合っていたとしても、行動や態度で人の気持ちを全て理解することなんてことは絶対に不可能です。

だからこそ言葉にして、理由を聞くことが大切なのです。

すると彼女の思いや本音が出てくることでしょう。

そして人の気持ちを察することができないのは彼女も同じなので、あなたの気持ちを伝えることも忘れてはいけません。

彼女としては「そんな風に思ってくれていたなんて」と感じるようなこともあるでしょう。

このようなことは疑心暗鬼になっているときほど言葉にしにくいものですが、このまま放置しておくと早い段階で終わりを迎えてしまいます。

そういう終わりを迎えたくなければ、早急に対処するべきではないでしょうか。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク